【日本酒をおすすめ!】初心者さんでも美味しく飲める日本酒を紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

フード

>

【日本酒をおすすめ!】初心者さんでも美味しく飲める日本酒を紹介

【日本酒をおすすめ!】初心者さんでも美味しく飲める日本酒を紹介

nagiy
2019-11-07

もともとお酒が好きだった方以外で日本酒を飲んでみたい!と感じる場合、マンガやドラマの登場人物に憧れて…または和の雰囲気が好きだから…なんて方も多いのではないでしょうか。

このような場合、最初にどんな日本酒を選べばよいのかわからない。このようなジレンマに陥ることも少なくないと感じます。しかし、日本酒好きな筆者からすれば、どんな理由であっても日本酒を飲んでみたい!と思ってもらえることが非常に嬉しいところ!

そこで今回は、まったくの初心者さんから飲んだことはあるけれどあんまり美味しいと感じられなかった。そんな方でも飲みやすい、初心者さんにおすすめの日本酒を紹介していきます!

連載【日本酒ライター nagiy】|Moovoo

▲日本酒好きになって15年、好きが高じて全国の酒蔵訪問旅行を趣味にしているフリーライター。美味しい、珍しい日本酒の紹介・楽しい飲み方を提案していければと思います。

初心者さんが日本酒を美味しくいただくには?

冷酒とお刺身

日本酒に限らず、お酒の味には好き嫌いが大きく分かれるものだと感じます。特に日本酒の場合は香り高さや独特の甘み、こういった点で好みが別れるものでしょう。

そんな日本酒を美味しくいただくには、どのようなポイントを把握しておくべきなのか?まずは日本酒のいただき方についてスポットを当ててみましょう。

温度を変えて楽しんでみよう

最初のポイントは日本酒の温度を変えてみる楽しみ方。温度を変えるだけで何が変わるの?と疑問に思ってしまうかもしれませんが、実は温度によって飲みやすさは大きく変わってくるんですよ。

もちろん飲む日本酒によっても変わってきますが、温度を変えることで香りの感じ方や甘味、辛みの傾向を変えることも可能です。ごく一般的な基準になりますが、以下の方法で温度を変えて楽しんでみましょう。

・冷酒:香り、甘みを抑え飲みやすさを向上できるので初心者さんにおすすめ
・ぬる燗(ぬるいと感じる程度の熱燗):香り、甘みやうまみを引き立ててコメの味を膨らませる。初心者さんにはおすすめできない温度
・熱燗:香り、旨みと辛みを引き立てる。日本酒の香りが苦手でなければおすすめ
・飛び切り燗(55℃以上、最も温度の高い熱燗):香りが飛び基本的に辛みを強く感じるようになります。日本酒の繊細な味わいが好きな方にはおすすめできませんが、初心者さんには反対に飲みやすく感じるかも。

ロック・カクテルから慣れてみるのも◎

基本的に日本酒はそのまま飲むものだと考えている方が多いでしょう。しかし日本酒の飲み方はストレート以外にも、ロック、カクテル、ジュースで割るなどの方法があります。

一見して邪道な飲み方っぽい…。なんて感じてしまいそうですが、カクテルに関してはきちんとカクテル名がありますし、ロックや水割りは杜氏さんもおすすめする飲み方です。

買ってはみたけれどあまり好みの味ではなかった。こんな日本酒がある場合はさまざまな飲み方を試してみてくださいね。手軽でおすすめな飲み方はカルピス割りですよ。

料理に合わせてみるのもおすすめ

最後は日本酒を単体で楽しむのではなく、料理やおつまみと一緒にあわせてみる方法。

日本酒だけ飲んでいるときは米の甘みがうっとうしく感じられたとしても、塩辛やごはんに合う料理を合わせることで、意外に美味しく感じられることもあるんです。

また甘味が強い日本酒の場合はフレッシュチーズやチョコレートなど、甘いものに合わせてみましょう。

日本酒に限らずお酒に合う「あて」は試してみて初めて合うと感じられることも多いもの。日本酒と塩だけで美味しく飲める、なんて粋な飲み方も素敵ですが、最初はいかに美味しく感じられるのかを基準に楽しんでいきましょう。

これなら美味しく飲めるかも?香りが少ない日本酒

では、実際に初心者さんにおすすめな日本酒とはどのようなものになるのでしょうか?まずは一番に苦手だと感じられやすい、日本酒の香りが少ないものをピックアップしていきます。

おすすめ①
  • 土井酒造
  • 開運特別純米酒

  • 税込み3,300円
  • 香り、旨みの、すべてのバランスが抜群な心地よい1本

  • 何ともおめでたいラベルの日本酒ですよね。その華やかなラベルとは裏腹に、香りが抑えめで初心者さんでも飲みやすい1本。突出したクセがない点、旨みや辛みのバランスがよく、お米感も控え目なので嫌な甘みがありません。作られた際のコンセプトは皆が美味しいと感じられる日本酒。そのコンセプト通りの味わいが期待できるでしょう。

特定名称酒:特別純米酒
アルコール度数:15℃
精米歩合:55%
内容量:1,800ml
産地:静岡県

おすすめ②
  • 白瀧酒造
  • 上善如水

  • 税込み2,732円
  • クリアな美味しさと購入の手軽さが魅力

  • テレビCMでもよく流れていたので、名前を知っている方も多いであろう上善如水。非常にクリアでのど越しの良さが特徴的な日本酒です。水のような軽やかさで飲みやすく、吟醸香はほのかに香る程度なので入門編としてはピッタリな1本です。

特定名称酒:純米吟醸酒
アルコール度数:14~16℃
精米歩合:60%
内容量:1,800ml
産地:新潟県

お酒に弱い人におすすめ!アルコール度数の低い日本酒

日本酒が苦手だという方の中で、味や香りではなく度数が高い点がネックだという方も少なくないでしょう。上記で紹介したように、ロックや割って飲むこともおすすめですが、そもそもの度数が低いものがあればうれしいですよね。

そこでここからはアルコール度数の少ない日本酒を紹介していきます。

おすすめ③
  • 一ノ蔵
  • ひめぜん

  • 税込み1,047円
  • 20~30代女性をターゲットにした新しい日本酒

  • 新しい日本酒と紹介しましたが、実は開発がはじめられたのは昭和50年代となかなか歴史のあるお酒だったりします。現在のように女性でも日本酒が好き、という方が少なかった当時、女性にも楽しんでもらえる日本酒をというコンセプトから作られてきました。 アルコール度数は8%。そしてフルーツを思わせる柔らかな酸味や甘さが特徴的な日本酒です。女性はもちろん初心者さんにもうってつけの1本だといえるでしょう。

特定名称酒:清酒
アルコール度数:8℃
精米歩合:65%
内容量:720ml
産地:宮崎県

おすすめ④
  • 末廣酒造
  • ぷちぷち

  • 税込み440円
  • 微発泡炭酸が喉に心地よい飲みきりサイズの日本酒

  • 口に含むと口の中でプチプチ音がする。この音から名付けられたラベルも名前もかわいい日本酒です。アルコール度数は8%前後と、こちらも日本酒の中では非常に低いものですね。 軽やかな甘さと飲みきりサイズであることから、とっつきやすい1本でしょう。

特定名称酒:清酒
アルコール度数:7~8℃
精米歩合:65%
内容量:300ml
産地:福島県

甘党さんにおすすめしたい甘口の日本酒3選

続いては甘党さんにおすすめしたくなる、甘口の日本酒を紹介していきましょう。昨今の日本酒の流行りといえば、きりっとした辛口が主流でしたが甘口の日本酒も美味しいもの。どっしりとした甘さから軽やかな甘さまで、お気に入りを見つけてください。

おすすめ⑤
  • 中尾醸造
  • 税込み5,402円
  • 皇室御用達!フルーティな甘さがクセになる日本酒

  • 特筆すべきはやはり使われているリンゴ酵母でしょう。一般的な日本酒で使われている酵母とは違い、リンゴ酵母を使っていることから非常にフルーティでフレッシュな香りを楽しむことができます。 これ日本酒なの?と首をひねってしまいそうな香り、甘さを楽しむことができますよ。少しお高めですが、そこはご愛敬ですね。

特定名称酒:純米大吟醸酒
アルコール度数:16℃
精米歩合:45%
内容量:720ml
産地:広島県

おすすめ⑥
  • 富久錦
  • 純米 Fu.

  • 税込み965円
  • まるで白ワインのような見た目に反してしっかりとした甘口

  • 日本酒度-60にもなる大甘口の日本酒です。ラベルを見る限りでは日本酒のように見えない点も特徴的ですね。一口含んだ時点で「甘い!」と感じることができるので、日本酒を飲んだことがない方でも飲みやすいのではないでしょうか。 アルコール度数も8%前後と低くなっているので、まさしく初心者さん向けの日本酒だといえますね。

特定名称酒:純米酒
アルコール度数:8℃
精米歩合:70%
内容量:500ml
産地:兵庫県

おすすめ⑦
  • 三芳菊酒造
  • 三芳菊 生原酒

  • 税込み1,705円
  • 甘さとキレが同居する飲み飽きない1本

  • 徳島酵母と呼ばれる県内酵母をふんだんに使用した日本酒です。非常に甘さが濃くハチミツを思わせるようなこっくりとした味わい。甘さに負けないおつまみが必要になるので、あれこれ試してみても楽しいですね。 ただアルコール度数が高めなので、お酒に強い方に試してほしいといえるでしょう。

特定名称酒:純米酒
アルコール度数:16℃
精米歩合:60%
内容量:720ml
産地:徳島県

日本酒らしい日本酒を!おすすめの辛口日本酒3選

最後は、やはり日本酒といえば辛口!な方に向けて辛口の日本酒を紹介していきます!旨みやほのかな甘みを残したものから超辛口まで、自身の好みに合わせて選んでみてくださいね。

おすすめ⑧
  • 黒龍酒造
  • 黒龍純吟

  • 税込み3,680円
  • キレのよい辛さと軽快な飲み口が特徴的

  • 吟醸酒、辛口のお酒を造る際に用いられる「加賀百万石」と呼ばれるお米を使用。あっさりとした飲み口に切れの良さが加わってごくごく飲める日本酒です。ただ辛いだけではなく、吟醸香、旨みもしっかり楽しめる美味しい1本ですよ。 冷酒、熱燗ともにおすすめできるお酒なので飲みすぎ注意です。

特定名称酒:純米吟醸酒
アルコール度数:16℃
精米歩合:55%
内容量:1,800ml
産地:福井県

おすすめ⑨
  • 国稀酒造
  • 北海鬼ころし

  • 税込み2,740円
  • 辛口の日本酒といえばこれ?日本最北端の酒造から

  • 雪深い北海道だからこその雪解け水を使用した、非常にクリアな味わいが特徴的な日本酒です。酒造を代表する超辛口の日本酒ですが、嫌なアルコール臭を感じることもないので意外なほどにするっと飲みやすい1本。 ついつい飲みすぎてしまった…なんて声も聞こえるので、注意が必要でもありますね。

特定名称酒:本醸造酒
アルコール度数:17℃
精米歩合:65%
内容量:1800ml
産地:北海道

おすすめ⑩
  • 越乃景虎
  • 越乃景虎超辛口

  • 税込み2,990円
  • 辛口でありながら柔らかさも堪能できる日本酒

  • 日本のお水は基本的に軟水ですが、越乃景虎を作っているお水は日本でも類を見ないほどの超軟水。だからこそ越乃景虎の日本酒は、どこか優しい印象を受ける不思議なお酒となっています。 中でも日本酒度では大辛口を示す越乃景虎超辛口は、辛口のはずなのにほのかな甘さも感じられる1本。宅飲みを想定されている日本酒なので、お好みの温度でいただいてみましょう。

特定名称酒:本醸造酒
アルコール度数:15℃
精米歩合:55%
内容量:1,800ml
産地:新潟県

まとめ

今回は初心者さんでも美味しく飲める、おすすめの日本酒に関して紹介してきました。甘口、辛口はもちろん、香りが抑えられたものやアルコール度数が低いものなど、思っていたよりもたくさんの種類があると感じていただけたのではないでしょうか。

お酒に限らず味の好みは人によって千差万別です。自分が美味しいと思える日本酒を見つけられるよう、いろいろと試してみてくださいね。自宅に好みじゃない日本酒がある、なんて方はぜひ一度日本酒カクテルにもチャレンジしてみましょう!

日本酒のおすすめをもっと知りたい方は、以下の記事もご参考ください。

※価格はいずれもAmazonの2019年10月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!