ノートパソコンのSSDとは?おすすめの搭載モデルやHDDとの違いを紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

ノートパソコンのSSDとは?おすすめの搭載モデルやHDDとの違いを紹介!

ノートパソコンのSSDとは?おすすめの搭載モデルやHDDとの違いを紹介!

記助
2019-08-28

性能が良いパソコンを望むのであれば、SSDを搭載したパソコンがおすすめです。SSDとはHDDと同じ記憶装置です。しかし、HDDよりも高性能であり、近年ではSSDを搭載したパソコンが増えています。

自分に最適なパソコンを選ぶためにも、SSDの特徴を押さえておくことがおすすめです。

ここからは、SSDの特徴やメリット、HDDとの違いやおすすめのSSD搭載パソコンを紹介していきます。

SSD搭載のノートパソコンとは?

SSDとは「Solid State Drive」の略であり、HDDと同じ記憶媒体です。通常パソコンにはデータを保存するための記憶媒体が搭載されています。

容量が大きいファイルを扱う場合は、このHDDやSSDなどの記憶媒体の性能によって、保存できる量や保存するスピードが変わります。

SSDの最大の特徴は、HDDと比較すると高速でデータの読み書きを行えることです。そのため、普段から容量が大きいデータをパソコン本体に保存する場合などに活躍します。

HDDとの違い

HDDは内蔵されている磁気ディスクが回転し、磁気ヘッドがディスクがデータを保存している場所にアクセスします。それに対してSSDは、メモリチップが内蔵されており、データを読み書きする仕組みです。

そのため、SSDはHDDと違い磁気ヘッドが移動してデータの読み書きが不要となるため、高速処理が可能となっています。

SSDのメリット

SSDを搭載したパソコンは性能が高いため、一般的なHDD搭載のパソコンよりも高価なことが多いです。そのためHDDとの違いやメリットを押さえておくことで、より自分に合ったパソコンを選べるようになります。

では、SSDには高速で読み書きができる以外にどのような特徴があるのか見ていきましょう。

衝撃に強い

HDDは先程の説明のように、データを読み書きする際にディスクが回転するなど物理的な移動・処理を行うため、読み書きしていときに衝撃を与えるとダメージを受けます。

その点、SSDは物理的な移動や処理を行わないため、HDDよりも衝撃に強いとされています。

消費電力が少ない

HDDは利用時にディスクが回転するだけでなく、継続して利用することで発熱するとファンが回転して熱を放散させます。

それに対して、SSDは回転するディスクがないため発熱することはほとんどありません。そのため、熱による影響が少ないだけでなく、消費電力も少ないのです。

サイズが小さい

HDDにはディスクやファン以外にもさまざまなパーツが必要です。それに対してSSDはディスクやファンがないため、比較的コンパクトな設計になっているでしょう。

つまり、HDDを搭載しているパソコンよりもSSDを搭載しているパソコンの方が、薄型であり軽量であることが多いです。

持ち運びすることが多いノートパソコンであれば、SSDを搭載しているタイプの方が携帯性は優れています。

音がしない

HDDを搭載しているパソコンは長く使っていると、ディスクなどのパーツが劣化することで、駆動音が激しくなることが多いです。

SSDの場合は、そもそも回転するディスクがないため駆動音がほとんどありません。そのため劣化したとしてもパソコンから音がしないため、駆動音が気になる方におすすめです。

SSDのデメリット

SSDは性能が良いため、容量が大きいデータを高速処理をする必要がある人におすすめです。しかし、メリットばかりではなくデメリットもあるため注意しなければなりません。

そこで、ここからはSSDのデメリットについて説明していきます。

HDDよりも高価

SSDはHDDよりも機能が良い分、高額な価格設定になっていることが多いです。実際にSSDを搭載しているパソコンは、その性能に対応できるようにパソコン自体のスペックが良くなっています。

そのため、パソコンを選ぶ際に価格を重視する方であればSSD搭載パソコンは向かないかもしれません。

HDDよりも保存容量が少ない

パソコンに搭載している記憶媒体にとって保存できる容量は大きな要素になりますが、SSDはHDDよりも容量が少ないことが多いです。

そのため、大量のデータを保存する必要がある場合にもSSDは不向きです。

突然壊れる可能性がある

SSDは原因不明の故障が多いため注意が必要です。いわゆるデータの「突然死」が発生する可能性がHDDよりも高く、長くSSD搭載のパソコンを利用しているとデータが突然消えてしまうことがあります。

そのため、重要なデータは端末だけでなくバックアップを保存する必要性があります。実際にデータが消滅した際に、復旧させるのが難しいのが大きなデメリットです。

HDDよりも寿命が短い

SSDはHDDと違って経年劣化による駆動音が激しくなることはありません。しかし、データの書き込み回数によって寿命が減っていく特性を持っています。

そのため、毎日大量のデータの読み書きが発生する場合は、HDDよりも消耗が激しくなります。一般的な使い方をしている場合であれば気にならないレベルですが、データにアクセスする機会が多い場合は要注意です。

SSDを搭載したノートパソコンの選び方

この投稿をInstagramで見る

Simple daily gadgets that can change your life 💻

Welcome To the Futureさん(@technhub)がシェアした投稿 -

SSD搭載のパソコンは高価であるため、選び方を間違えたときのダメージは大きいため注意が必要です。

そこで、ここからはノートパソコンの選び方を紹介していきます。

SSDの容量

SSDはHDDよりも容量が少ない特徴があり、その分大きな容量を求めるとその分高価になります。基本的な容量は128GBであることが多いですが、画像や動画を操作・処理することが多い場合は256GBなどを選ぶと良いでしょう。

しかし、512GB以上であれば価格が高額になるだけでなく、種類も少なくなるため注意してください。

ノートパソコンのサイズや重量

ノートパソコンに携帯性を求めるのであれば、HDD搭載タイプよりも軽量であることが多いです。そのため、どの程度本体の重量が軽いのか確認することが大切です。

一般的に持ち運びする目的でパソコンを選ぶのであれば、1kg前後の重量のパソコンを選ぶと良いでしょう。

CPUとメモリ

SSDを搭載しているだけで処理能力は高くなりますが、パソコン全体の処理能力を求めるのであれば、搭載しているCPUやメモリの性能も重要です。

実際に高速で処理するためには優れたCPUや、メモリの容量が関係しています。もし、動画や画像を編集するツールを利用する場合であれば、8GB以上のメモリを搭載しているモデルを選ぶと良いでしょう。

おすすめのSSD搭載ノートパソコン

では、具体的にSSDを搭載したノートパソコンにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

おすすめ①
  • HP
  • 15-db0000

  • 税込み49,980円
  • HDDよりも高速処理が可能なSSD搭載のモデル!

  • 多くの人の悩みである「起動が遅い」問題を解決したHPのノートPC。ThinkfreeOffice NEOが標準で入っているため、仕事用として使いやすいです。

HP 15-db0000はSSDを搭載しているため、仕事用として使いやすいですが、普段使いもしやすいノートパソコンです。比較的小型ですが、USBやSDカード、DVDライターを搭載しています。動作の処理が速いだけでなく、グラフィック性能も高いことも大きな特徴です。

おすすめ②
  • Dell
  • Inspiron 14 5480

  • 税込み89,982円
  • 快適に使える14インチの小型・薄型モデル!

  • SSD搭載で高速処理が可能なだけでなく、画質が良く豊かで鮮やかな色彩を楽しめます。コンパクトなモデルであるため、持ち運びは楽で使いやすいです。

ディスプレイはさまざまな角度から見ても、綺麗な画面を表示し、広い視野角・高画質を実現しています。

SSD搭載で処理が速いだけでなく、最新世代のインテルCoreプロセッサーによって、高負荷な状況にも耐えられます。

おすすめ③
  • Acer
  • Aspire3

  • 税込み48,764円
  • スリムなボディのモデル&高速処理のSSDを搭載!

  • SSDだけでなく最新のIntelプロセッサーを搭載しているため、CPUの性能が高いことが特徴です。タッチパッドにも対応しているため、さまざまな用途で使いやすいでしょう。

Aspire3は15.6型フルHDパネルであり、大きな画面なので作業も楽に行えることが特徴です。また、従来のAspireモデルと比較するとタッチパッドの機能が向上しており、スムーズに操作できます。

まとめ

SSDはHDDと比較すると処理速度が速いため、仕事などで大容量のデータを扱う人に重宝されています。

SSD搭載のモデルはHDD搭載モデルよりも高価なことが多いですが、型落ちモデルなどであれば比較的価格が落ち着いていることもあります。

性能を重視する方であれば、HDDではなくSSDを搭載したノートパソコンを選ぶと良いでしょう。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!