クーラーバッグのおすすめ10選! 選ぶときのポイントとは?

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

クーラーバッグのおすすめ10選! 選ぶときのポイントとは?

クーラーバッグのおすすめ10選! 選ぶときのポイントとは?

moovoo編集部
2019-10-09

クーラーバッグは使いやすさを重視しよう!

ピクニックバスケット

クーラーバッグは夏の暑い日に少しでも冷えたものを飲むために使ったり、食材やお弁当が傷まないよう保冷したりするために使います。折りたたんで小さくすることができるため、使いやすくて便利です。クーラーバッグはエコバッグのような簡易的なものから、しっかりと保冷する大きなサイズなものまで幅広い種類やデザインのものがあります。そのためどれを選んだらよいのか迷う人も多いでしょう。今回は、クーラーバッグの選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。参考にしてみてください。

クーラーバッグの選び方のポイント

クーラーバッグはまず、どのくらいのサイズのものが良いか、という条件から探します。サイズが決まれば、デザインや持ち運びやすさ、保冷力などの機能で選ぶことになります。

保冷力は価格にも比例していることもあるので、どの程度の時間冷えていれば良いのかも重要ですね。長時間冷えている必要性があるのであれば、高価なものが必要になるケースもあるので、コストバランスも重要でしょう。

サイズは入れたいもので決めよう

クーラーバッグを選ぶときの最初のポイントは、サイズです。キャンプやBBQなどのアウトドアで利用するのであれば、食材を始めとして飲料などのクーラーバッグに入れて冷やしておきたいですから、できる限り大き目のものがおすすめになります。

一方で、お弁当用に使うのであれば、それほど大きなものは必要ないでしょう。買い物用として使うのであれば、まとめ買いしたときにどの程度になるのかを考えながらサイズを選ぶと良いでしょう。

手入れのしやすさも重要

何度も使うためには、使い終わった後の後始末が楽なものが良いです。いつまでも綺麗な状態を保てるように、汚れが落ちやすい素材でできているものがおすすめです。

アウトドアで使うと、泥や砂利などが入ってしまうこともあります。汚れが落としやすいように、中を水洗いできるようになっているものや、中身がひっくり返せる構造になっているものが良いですよ。

デザインや形状は用途に合わせよう

クーラーバッグは、一般的な箱型のものやトートバック状のもの、バスケットのようなものまであります。どこで何を冷やすのに使うのかによって、形状を決めると良いですね。

夏の暑い時期の買い物用であれば、トートバックのようなものが違和感なく使えるのでおすすめです。BBQやアウトドアで使うのであれば、一般的な箱型のものが使いやすいですし、お弁当を保冷するのにはバスケット型もおすすめです。用途に合わせてクーラーバッグの形状やデザインを選ぶと、使いやすいクーラーバッグを選ぶことができますよ。

保冷力で選ぼう

クーラーバッグなので、保冷力も大切なポイントです。保冷力は断熱材の厚さと素材が重要で、断熱材を何層にも重ねて厚くしたバッグは保冷力が高くなります。また保冷剤を入れるポケットが付いていると、収納力もあがるので便利です。

保冷力は長いことに越したことはありませんが、運ぶものによっては1時間ほどの保冷で済む場合もあります。お弁当を入れておくものとしても半日冷えていれば問題にはなりません。傷まない温度をキープしていることが大事なので、その点を考慮して保冷力を考えましょう。

耐久性と持ち運びやすさも

アウトドアで使う際に、ドリンクをたくさん入れて冷やしておく場合には、とても重くなります。そのため、2人で運ぶことができるようになっているか、肩紐ベルトがしっかりついているかどうかなども重要です。肩に食い込むようなベルトでは重いものは入れられませんし、耐久力が無ければすぐに破損してしまいます。

アウトドアで使うような大きなものほど、持ち運びやすさと耐久性を重視して選びましょう。

クーラーバッグのおすすめ!

家族でのアウトドアやBBQ、キャンプなどで多くの食材を運びたいときに使うような大きなサイズから、買い物用やお弁当入れなどの小容量まで使いやすさに焦点を当てておすすめ商品を紹介します。

機能性は充分でコスパも良い!「サーモス ソフトクーラー(ROC-002)」

サーモスは魔法瓶のパイオニアとして有名ですが、クーラーバッグでも人気のあるメーカーで、ランキングの上位にも名を連ねています。「サーモス ソフトクーラー(ROC-002)」は、約26Lの容量があり全体的に開く開口部とインナーボックスが付いていて使い勝手は抜群です。

折りたたんでコンパクトに収納できますし、断熱材を5層に重ねた構造で作られていて保冷力も抜群です。外の生地は撥水性が良く、濡れにくくなっています。またサイドに持ち手があり二人で運ぶことも可能ですし、肩紐は肩に食い込まないようにバッドも付いていて持ち運びやすくなっています。申し分ない性能でありつつも、購入しやすい価格帯でおすすめです。

大容量で大人数のキャンプやBBQに「snow peak(スノーピーク)ソフトクーラー 38(FP-138)」

スノーピークはアウトドア専門のメーカーのひとつです。「snow peak(スノーピーク)ソフトクーラー 38(FP-138)」は容量が38Lと大容量で2Lタイプのペットボトルが16本収納でき、両サイドに丈夫な持ち手が付いていて2人で運ぶことが可能なクーラーバッグです。使用していない時にはコンパクトに折りたたんで収納しておくことが可能です。断熱材にアルミコーティングエアシェル内層材して外部からの熱を遮断して、内部に冷気を保存しています。アウターにPVCナイロンを採用し衝撃に対応しています。

ソフトクーラーのつなぎ目には超音波溶着をしていて、つなぎ目から水が漏れるようになっています。大容量でありながら、バッグ自体はとても軽量で使いやすいので大家族や仲間とのキャンプにおすすめです。

欲しい物だけ取り出せる小窓が嬉しい「Colman(コールマン)アルティメイトアイスクーラーⅡ/35L(アクア)」

「Colman(コールマン)アルティメイトアイスクーラーⅡ/35L(アクア)」はアウトドア用品で特にテントが有名なコールマンのクーラーバッグです。容量は36Lと大容量で2リットルのペットボトルが12本入ります。保冷力は48時間もあり、BBQやキャンプにおすすめです。保冷したまま、欲しいものだけを取り出せる構造になっています。

使用後は折りたたんでコンパクトにすることができ、収納スペースを取りません。

別売りの氷点下パックとセットがお得!「ロゴスハイパー氷点下クーラーL」

「ロゴスハイパー氷点下クーラーL」は驚異の保冷力を持っていて、氷点下パック使用することでアイスクリームが約11時間保存可能です。外からの衝撃にも強く、中に入れた瓶などを守ることができます。氷点下パックだけでなく、一般的な保冷材を使うことも可能です。

使わない時にはコンパクトに収納でき、一番内側は取り外して洗うことができます。容量は20Lあり、500mlのペットボトルが16本と保冷剤を入れることができます。アイスクリームをBBQやキャンプで食べたい!なんて時にはとくにおすすめです。

保冷力が違う!「AO Coolers(エーオークーラー) キャンパス 24パック」

「AO Coolers(エーオークーラー) キャンパス 24パック」はAO Coolersで人気の定番シリーズのクーラーバッグです。容量は22.5Lあり、シリーズには倍のサイズまであります。カラーバリエーションがあり、7色展開しています。最大の特徴は断熱材の厚みが19mmと分厚く、氷が49度の室温の中でも24時間も保存できるという驚異の保冷力です。

サイドのバックルを外せば、背の高いものも収納できるトートタイプに変身します。使い勝手が良く、保冷力もあるのでどんなシーンでも使えますよ。

買い物専用ならこれに限る!「サーモス保冷買い物カゴ用バッグ/REJ-025」

「サーモス保冷買い物カゴ用バッグ/REJ-025」は買い物かごにそのまま入れられるサイズのクーラーバッグです。サイドに手持ちが付いていて、かごから楽に取り出すことが可能です。買い物かごに入る容量だけ入れられ、2リットルのペットボトルなら6本ほどが入ります。手くるみがついているので、重くなっても持ち運びはしやすいです。

使わない時にはスリムに折りたたむことができます。保冷機能は5層の断熱材を使用していて、買い物に時間がかかっても充分な時間保冷してくれています。買い物用にはとてもおすすめです。

軽くてリーズナブルなクーラーバッグ「キャプテンスタッグ ラフィネ クーラーバッグ20L(ブルー)メッシュポケット付(M-1830)」

「キャプテンスタッグ ラフィネ クーラーバッグ20L(ブルー)メッシュポケット付(M-1830)」は20Lの容量で360gと軽量のクーラーバッグです。リーズナブルな価格も魅力的で、シンプルな構造で使いやすいので簡易的なクーラーバッグとしておすすめです。ドライブの際に冷えたドリンクが飲みたいときなどに使うと便利ですね。

肩掛けのほか、手持ちも付いているので持ち運びに便利です。ポケットメッシュが付いていて、保冷剤を入れることができ保冷効果を高めることができます。

レジャーに使うと気分も上がる?「ALLCAMPクーラーバスケット」

「ALLCAMPクーラーバスケット」はピクニックや運動会などのレジャーに便利でおしゃれなクーラーバスケットです。大きすぎないので、持ち運びも楽です。保冷効果だけでなく、保温効果もあるため夏冬通して使うことができますよ。

見た目のデザインもおしゃれで、クーラーバッグ以外の使い方も面白いです。様々なシーンで利用ができるので、ひとつあると便利かもしれません。

日常の生活にぴったり合う!「Colemanデイリークーラートート/15Lピーチ」

「Colemanデイリークーラートート/15Lピーチ」は日常の買い物や部活、ちょっとしたイベントのドリンクやお弁当を入れるのに最適です。デザインが2種類あり、容量の違うタイプもあります。トートバックとして買い物に持ち歩くにも便利です。

500mlのペットボトルが24本入るスペースがあることや、ジッパー付きのフロントポケットが付いているので小物を入れておくこともできますよ。

サーモスのランチバッグはおしゃれで可愛い!「サーモス保冷ランチバッグ(RDU-0043DS)」

「サーモス保冷ランチバッグ(RDU-0043DS)」は保冷できるランチバッグです。内側に保冷剤を入れられるようなメッシュポケットが付いています。手洗いができるので、お手入れも楽ちんです。バッグの保冷効果も高く、お弁当が傷む心配がありません。

両側にかわいいキャラクター柄が付いていますが、他のシンプルな柄のシリーズも展開しています。おしゃれで高機能なランチバッグで、様々な人におすすめです。

クーラーバッグは緊急用としても使える!

カラフルなクーラーバッグ

クーラーバッグと同じようなものにクーラーボックスがありますが、折りたたむことができるタイプならばクーラーボックスほど保管場所を取らないため買い物用に車に積んでおくなどができます。停電などの緊急時に冷蔵庫のものを入れて置き食材が傷まないように使うことも可能なので、保冷剤と合わせて置いておくのがおすすめです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!