今はバーチャルキーボードの時代?端末を近未来的な方法で使用してみよう♪

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

今はバーチャルキーボードの時代?端末を近未来的な方法で使用してみよう♪

今はバーチャルキーボードの時代?端末を近未来的な方法で使用してみよう♪

moovoo編集部
2019-09-06

バーチャルキーボードって本当にタイピングできるの?

キーボードの写真

本当にこれでタイピングができるの?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、バーチャルキーボードはちゃんと文字も打てますし、操作も可能です。少し前までは想像もできなかった商品ですが、これからますます需要は増えていくでしょう。今回は時代の先駆けともなるバーチャルキーボードを購入したい方のために、商品の選び方や人気のアイテムを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

バーチャルキーボードの選び方

それではまず、バーチャルキーボードの選び方のポイントから解説していきます。

対応OSに合った商品を選ぶ(パソコン・タブレット端末・スマートフォン)

バーチャルキーボードは、どのOSにも対応しているわけではありません。アップル社の商品でしか使えないバーチャルキーボードもありますので、アンドロイド端末をお使いの方は充分に注意して商品を選ぶようにしましょう。

また、バーチャルキーボードはパソコンやタブレット端末・スマートフォンのすべてに対応していることが多いですが、モノによっては条件付きでしか使えない場合も。使用できるOS環境や端末などは詳細をくまなくチェックしてから購入するようにしましょう。

視認性が高い商品を選ぶこと

バーチャルキーボードは通常のキーボードとは違い、立体的なボタンや感触があるわけではありません。タイピングは目でキーの位置を確認しながら行うことになるので、商品を選ぶ際には視認性を重要視するべきでしょう。

視認性については人それぞれ見やすい度合いが異なりますので「○○だから視認性が高い」というものではなく、あくまでも個人の主観が先立つもの。だからこそ、自分の目で見て確認するようにしたいですね。

マウスを使いたいならマウスモード搭載のものをチョイス

普段からマウスを使って操作している方は、マウスが使用できないと操作がしにくいと感じるかもしれません。実はバーチャルキーボードにもマウスモードという機能があり、この機能がついている商品であれば、マウスと同じように画面上でカーソルを動かしたり、クリックしたりすることが可能です。

ただし、あくまでもマウスもバーチャルキーボードと同じく感触があるものではありませんので、慣れが必要でしょう。慣れてしまえばおのずと「いつでもどこでもキーボードとマウスを自由に使える」画期的なアイテムとして愛用間違いなし!のアイテムです。

入力が早い人は文字認識の速度もチェックしておこう!

通常のキーボードもそうですが、タイピングが早い人やブラインドタッチが基本となっている方は、1分間に認識できる文字数がなるべく多いバーチャルキーボードを選ぶようにしましょう。ただし、商品によっては詳細にも認識可能文字数が記載されていないこともあります。

心配な方は口コミやレビューなどを参考にしながら「どのぐらいのスピードのタイピングに対応しているのか」をチェックしてみるといいですね。やはり、バーチャルキーボードは手に感触が伝わらない分、一般的なキーボードに比べてタイピングが遅くなる傾向にあります。スピード感も考慮して商品を選んでみるといいですね。

持ち運びに便利かどうかも確認しておくように!

バーチャルキーボードを職場や出先などに持ち運んで使用したい方は、携帯しやすいかどうかも確認しておくと良いでしょう。バーチャルキーボードを反映させる本体はコンパクトで軽量なものもありますし、重量感のある商品もあります。軽量タイプに比べてものごく重くなる…というようなことはありませんが、荷物が多い方やバッグに入るかどうか心配な方はサイズや重さもチェックしておくといいですね。

商品によっては持ち運んで使うことを前提とし、専用のストラップを付属しているものもありますので、このようなタイプの商品を選ぶと良いでしょう。

今話題のバーチャルキーボード人気おすすめ商品10選♪【2019年版】

それではここから、さっそくバーチャルキーボードのおすすめ商品を紹介します。気になる商品があれば商品ページをクリックして詳細をチェックしてみてくださいね。

1.imp. R2-D2 バーチャルキーボード【IMP-101】

Amazonでも評価の高い商品がimp.のR2-D2 バーチャルキーボード【IMP-101】 。本体がスターウォーズのキャラクターそのものなので、デスクの上のインテリアとしても楽しめます。6種の効果音も付いているので聴覚的にもお楽しみいただけるでしょう。もちろん機能性も抜群で、Bluetoothにも対応しており、時間の充電で2時間使用できますよ。

2.Celluon Epic シルバー SMEPJSV

CelluonのEpicシルバー SMEPJSVは、マジックキューブのリニューアルモデルで、本体がとてもスリムな設計になっています。デスクのスペースが少ない方や、持ち運んで利用する機会が多い方向けのバーチャルキーボード。OSはiPhoneとアンドロイドのどちらでも使用することができますが、スマートフォンやタブレットではマウスモードは使用できませんので、留意しておいてくださいね。

3.YOU AND ME プロジェクションキーボード

Bluetoothスピーカー付きのバーチャルキーボードをお探しの方は、YOU AND MEのプロジェクションキーボードはいかがですか。文字の認識速度も速く、1分間に350文字を読み取ってくれる優れもの。スマートフォンやタブレット端末では利用できませんが、マウスモードも搭載されているのでマウス使用派の方は使いやすいタイプではないでしょうか。Bluetoothで音楽を聴きながら作業したい方にもおすすめの商品です。

4.Serafim Keybo

SerafimのバーチャルキーボードKeyboは、丸みのあるキーが特徴的で、キーピッチは広めに設計されています。キーだけではなく、ピアノの鍵盤も映し出すことができる商品で、専用のアプリを連携させれば4楽器の演奏が楽しめます。多言語にも対応しているので、国際交流などをされている方も便利に使いこなすことができるでしょう。価格は少々高めの設定ですが、バーチャルキーボードの中でも実力派商品と言っても過言ではありません。

5.祥雲社・ハイテク ポケット入れバーチャルキーボード

祥雲社・ハイテクのポケット入れバーチャルキーボードは、その名の通りポケットにすっぽり入る小型タイプ。iPhone・アンドロイド・デジタルテレビなどで使用可能な商品ですが、パソコンのOSについては記載がなかったので、スマートフォンでの使用を主にしている商品なのでしょう。コンパクトなバーチャルキーボードが欲しい方向けのアイテムですね。

6.ELEGENCE-Z プロジェクションキーボード

薄いピンク色の本体が可愛らしい、ELEGENCE-Zのプロジェクションキーボード。Bluetoothを使ってデバイスに接続するタイプなので、簡単にセットアップすることができるでしょう。1分間で350文字を認識できるので、タイピングが早い人やブラインドタッチができる人も満足して使うことができます。バッテリーは30時間も持つので、出先での利用でも安心です。

7.Altavida プロジェクションキーボード

Altavida・プロジェクションキーボードは、Bluetoothスピーカーが搭載されているので、音声を楽しみながら作業することが可能です。マウスモードも搭載されていますが、対応しているのはアンドロイドとPC・MACのみで、iOSではマウスモードを使うことができません。カラーは「ブラック」「ホワイト」「シルバー+ブラック」の中からお選びいただけますよ。

8.Fosa ワイヤレスポータブルミニBluetoothキーボード

FosaのワイヤレスポータブルミニBluetoothキーボード、QWERTYキーボードレイアウトを採用したバーチャルキーボード。BluetoothとUSBのどちらでも、デバイスと接続することができます。この商品の魅力は、キーピッチがフルサイズ仕様なので、手が大きい方でも使いやすいという点にあるでしょう。文字の認識率も高い商品ですので、気になる方はぜひお試しください。

9.YOUTHINK バーチャルキーボード

YOUTHINKのバーチャルキーボードは、パソコンやiPadタブレットの使用に最適な商品。感度も認識率も精度の高いバーチャルキーボードで、タイプミスが気になる方でも安心してお使いいただけるのではないでしょうか。ただし、キーが英語のレイアウトになっているので、人によっては慣れるまで使いにくいかもしれません。

10.Qiilu. 投映型 Bluetoothキーボード

Qiilu.の投映型 Bluetoothキーボードも、Bluetoothでデバイスと接続することができる商品。設定が苦手な方でも、簡単にセットアップすることができるでしょう。QWERTYキーボードレイアウトなので、日本人でも使いやすいタイプです。フル充電すれば最高20時間も動作を続けることができるので、電池残量を気にせず、バーチャルキーボードを快適に使うことができますよ。

バーチャルキーボードを使ってより自由にネットを楽しもう♪

スマホとキーボードの写真

あなた好みのバーチャルキーボードはありましたか?まだまだ世の中ではバーチャルキーボードが浸透していない状態ですが、これから利用者も増えていくはずです。時代に乗り遅れないためにも、この機会にぜひ商品を手にしてくださいね。

最初は操作が難しく感じるかもしれませんが、慣れてさえしまえば大丈夫、持ち運びもしやすく、便利で手放せなくなるアイテムになることでしょう。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!