HOME

>

家電

>

【2021年最新】石油ファンヒーターおすすめ10選 選び方や意外なメリットも紹介

【2021年最新】石油ファンヒーターおすすめ10選 選び方や意外なメリットも紹介

福田政子、田邉丈人、rokusaku
2021-03-03
2021-03-19

暖房の主力として冬の間ずっと活躍する石油ファンヒーター。灯油を燃やして出る熱をファンで部屋に行き渡らせる暖房器具で、主にダイニチ・コロナ・トヨトミの3社の製品がよく知られています。

石油ファンヒーターの魅力や、最新モデルの機能についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Moovooでは実際に最新の石油ファンヒーターを使ってみました

今回、株式会社コロナより2020年8月に発売された石油ファンヒーターをお借りしました。最新の石油ファンヒーターの使用感や機能について、記事の最後にご紹介していますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

今回使ってみた商品がコチラ
  • CORONA(コロナ)
  • 石油ファンヒーター FH-VX3620BY-W

  • 税込み27,800円
  • 灯油の臭いを抑えて秒速点火が可能、寒い部屋が一気に快適に

  • 適応畳数は木造10畳、コンクリート造13畳。一人暮らしから家族で過ごすリビングにも最適なモデル。無駄のないシンプルなデザインが部屋に馴染みやすく、手を汚さない「よごれま栓」が使い勝手良し。

【FH-VX3620BY-W 仕様】
カラー:ホワイト(他にグレーも)
対応畳数:木造10畳/コンクリート13畳
サイズ:高さ46.6×幅45.8×奥行き33.4cm
重さ(灯油なし):12.4kg
タンク容量:7.2L
搭載機能:W消臭(消臭シャッター・プレミアム消臭)/よごれま栓

石油ファンヒーターのメリット

石油ファンヒーター

石油ファンヒーターの特徴といえば、なんといっても部屋全体が暖まることです。エアコンも部屋全体が暖まりますが、足元が暖まりにくいうえに、スイッチを入れてからの速暖性では石油ファンヒーターが圧倒的です。また、エアコンは設置に工事が必要で、一度取り付けたらその部屋から動かせませんが、石油ファンヒーターは他の部屋に移動させて使うこともできます。

石油ファンヒーターは、灯油をエネルギー源とします。灯油は広く流通していることからも分かるとおり、精製や運搬が比較的容易で安価な燃料です。燃料を直接燃やして熱源にする石油ファンヒーターは、燃料を発電所で電気に変えてからさらに熱に変換するエアコンよりもエネルギーのロスが少ないです。灯油の価格によってランニングコストは変動しますが、エアコンのようにつけっぱなしにはしないことを考えるとコスパ良好な暖房器具だといえます。

冬は空気が乾燥しやすく、エアコンを使うとお肌が荒れることも。しかし石油ファンヒーターは灯油が燃えるときに酸素と結合して水蒸気を発生させるので、お部屋が乾燥しにくいというメリットがあります。10畳程度の広さ向けの石油ファンヒーターなら、小型の加湿器と変わらない加湿効果があります。

石油ファンヒーターのデメリット

ポリタンク

石油ファンヒーターの最大の難点は、灯油を買って家にストックしておく手間がかかることです。アパートなどにお住まいだと灯油タンクを持って階段を上がるのが大変ですね。灯油の宅配サービスをしてくれるガソリンスタンドやホームセンターもありますので、気になる方は問い合わせてみましょう。

また、灯油独特のにおいが気になったり給油が面倒と感じる方には、消臭機能や給油お知らせ機能付き製品が便利です。石油ファンヒーターは火を使うので、一酸化炭素中毒や火事の恐れもあります。こまめに換気し、安全に気を配って使用しましょう。

石油ファンヒーターの選び方

コロナ石油ファンヒーター

石油ファンヒーターを選ぶときにチェックしたい8つのポイントをご紹介します。

①使う部屋より広い対応畳数か

対応畳数とは、木造なら何畳・コンクリートなら何畳の部屋まで暖められるかを示した数値です。小型の石油ファンヒーターなら木造6~7畳のお部屋、大型だと木造15畳程度まで暖められます。使う予定の部屋より少し広めの対応畳数を選ぶと、お部屋がすぐ設定温度まで暖まるので燃費が良くなります。対応畳数に対して部屋が広すぎると、いつまでもフルパワーで稼働して設定温度まで部屋を暖めようとするので、灯油の減りが早くなってしまいます。

②着火にかかる時間が短いか

石油ファンヒーターは、スイッチを入れてから温風が出てくるまでに数分かかるイメージがあります。しかし最近では、40~65秒で着火する製品や、前もって予熱しておくことでスイッチを入れてから7秒で着火する製品もあります。忙しい朝や素早く暖めたい部屋で使うなら着火スピードもチェックしましょう。

③灯油タンクの大きさで選ぶ

灯油タンク

灯油タンクが大きければたくさん灯油を入れられるので、給油の頻度を減らせます。しかし
灯油タンクは小型のものでも3.6リットル・大型だと9リットルと、それなりの重量があります。握力や腕力に自信のない方は、購入時にタンクのサイズを確認しましょう。

④給油しやすい灯油タンク

ワンタッチ給油

ワンタッチで開栓できて手が汚れにくい給油キャップや、灯油タンク本体から離れないので置き場所に困らない給油キャップなど各社工夫を凝らしています。給油口が大きければ灯油をこぼしにくいメリットもあります。

また、どこまで灯油を入れたかが分かる油量計窓は、大きいものがおすすめ。灯油をあふれさせにくくなります。

持ち手はタンクの上下どちらにもついていると持ちやすくて安心です。ひと昔前は、タンクに「マエ」「ウシロ」と表示されていて石油ファンヒーターに差し込む向きが決まっている製品が多かったですが、近年ではどの向きでも大丈夫な製品が主流になっています。

⑤省エネ性能で選ぶ

ecoモード搭載ヒーター

各社とも省エネ性能には力を入れています。灯油をガス化するのに自己燃焼熱を利用して消費電力を抑えたり、高耐久なバーナーを採用して、前シーズンの残り灯油でも使用可能にしたりと特色がありますので購入時にチェックしましょう。また、設定温度に達したら自動で消火または弱運転に切り替えるエコモードも、多くの石油ファンヒーターに搭載されています。

⑥消臭機能で選ぶ

石油ファンヒーターを消火すると独特のにおいがするのは、燃え残った灯油の気化ガスが原因です。このガスを瞬時に遮断して残ったガスはバーナーですべて燃やしたり、送風口をシャッターで閉じてガスを封じ込めたり、においとり触媒を導入するといった消臭機能を搭載した製品があります。

また、点火してすぐに出てくる温風がかび臭いこともありますが、これは背面のフィルターのかびやほこりが原因です。脱臭・抗菌フィルターがついていればにおいを低減できます。

⑦安全機能で選ぶ

石油ファンヒーターには安全装置をつけるよう、消費生活用製品安全法で義務付けられています。

安全装置には主に次のようなものがあります。

・一酸化炭素中毒を防ぐ不完全燃焼防止機能
・灯油タンクを取り出すと火が消える給油時消火装置
・灯油タンクのキャップがちゃんと締まったか、音や色や手応えなどではっきり確認できる

・地震時に自動消火する機能
・チャイルドロック
・数時間おきに消火する消し忘れ防止機能
・異常な過熱で停止する温度センサー

安全に使用するため、こうした機能にも注目してください。

⑧そのほかの便利な機能

操作パネル

人がいなくなって数分したら弱運転に切り替え、さらに時間が経ったら消火する人感センサーは消し忘れ防止にもなります。

着火してしばらくは火力をアップするターボ機能は、特別に寒い日に素早くお部屋を暖められます。タイマーつきの製品なら、着火・消火する時間を指定することも。朝起きる前にお部屋を暖めておいたり、夜寝入るまで寝室を暖めておけるので、より快適に過ごすことができます。

暖かさ以外にも、ちょっとした機能が便利な商品もあります。寝室で使うなら、液晶やランプの明るさを調整できる減光機能があれば、安眠を妨げられません。リモコンがあれば、布団の中など離れたところからも温度調整ができます。

また、液晶に灯油の残量を表示したり、給油タイミングを音でお知らせする機能があると、うっかり燃料切れして寒い思いをしなくてすみます。

石油ファンヒーターの3大メーカー紹介

現在ほとんどの石油ファンヒーターはダイニチ・コロナ・トヨトミの3社から発売されています。それぞれの特徴をご紹介します。

ダイニチ

ダイニチ ファンヒーター

電気ヒーターで灯油を気化させるブンゼン式という燃焼方式を採用しています。そのため予熱なしで35~40秒ほどで素早く着火できます。ワンタッチで開閉できる給油キャップも便利なポイントです。

コロナ

コロナ ファンヒーター

灯油を気化するのに自己燃焼熱を利用する「ヒートバックシステム搭載バーナ」を搭載しています。そのため通常の着火はおよそ75秒ほどと時間がかかりますが、電気代が安いのがメリット。前もって予熱しておけば、7秒で着火する機能も搭載しています。給油のときに手が汚れない「よごれま栓」も魅力的ですね。

トヨトミ

トヨトミ ファンヒーター

ポット式とよばれるシンプルで高耐久な燃焼方式を採用しています。ポットに灯油を注いで直接燃焼させるので不純物に強く、前シーズンの残った灯油でも使用できます。トヨトミのエコモードは、設定温度に達したら室温をゆっくりと下げて体感的に寒く感じにくくする独自の技術を搭載しています。

機能満載!おすすめの石油ファンヒーター10選

Amazon・楽天など各ECサイトの人気ランキングを基に編集部が独自集計した、おすすめの石油ファンヒーターをご紹介します。機能や性能にこだわり、部屋を暖めるのに最適な1台を選んでください。

おすすめ①
  • ダイニチ工業(Dainichi)
  • 家庭用石油ファンヒーター Sタイプ FW-3219S

  • 税込み16,140円
  • ecoおまかせモードで省エネ運転

  • ecoおまかせモードの搭載により、部屋温度を判断して燃焼量を自動コントロール。好みの温度に設定したうえで運転をセーブしてくれるので長時間の使用でも安心。

35秒で運転開始し、冷えきった部屋を素早く暖めます。消火時は気化ガスを遮断して燃やしきるため、ニオイの発生を抑えます。特許を受けている秒速消臭システムは、いつでも快適な環境を整えます。回しやすいキャップの採用で、給油時の手汚れを軽減。また、給油モニター付きで、タンクが空になると予告サインが出ます。

まもなく消火になるときは、給油サインが点滅する気付きやすい設計です。着火が早くて扱いやすいと、ECサイトの口コミでユーザから高い評価を得ています。

操作パネルはフッ素コーティング加工が施され、汚れにくく拭きとりも簡単。本体は低騒音ボックス構造で、燃焼時の音を密閉します。静かな運転音は、赤ちゃんのお昼寝タイムを邪魔しません。チャイルドロック機能もあり安心です。運転を停止をせずに、誤って本体から給油タンクを抜いた際の自動消火機能も安心。

おすすめ②
  • コロナ(CORONA)
  • 石油ファンヒーター STシリーズ FH-ST3619BY

  • 税込み19,000円
  • 快適さと手軽さとを両立した機能充実モデル

  • 新ecoモードや火力セレクト、7秒で運転を開始する秒速キーといった機能を備えています。ecoキーを押すと設定温度が20℃へ切り替わり、省エネ運転をスタートします。

部屋が寒いときは自動で風量をあげることで温度ムラを減らし、暖まったら火力を60%に抑えて経済的な室温をキープします。ワンシーズンの電気代が約6,200円もお得になるecoモードは、家計を預かる主婦にとってうれしい機能です。弱・中・強で設定できる火力セレクトモードも、節約に効果的。室温に関係なく、その日の気温や状況にあわせられます。火力を絞ったりすばやく暖めたり、こまめに使い分けができて便利です。

大型操作パネルを採用し、ECサイトの口コミでも使いやすいと評判です。機能ボタンと温度調節キーだけの簡単設計で、操作性に優れています。光る延長お知らせリングを搭載し、自動消火や灯油切れを予告表示します。運転モード保持機能により、モードやタイマー時間を記憶するため、コンセントを抜いても再設定の必要はありません。

おすすめ③
  • コロナ(CORONA)
  • 石油ファンヒーター FH-G32YA2

  • 税込み20,200円
  • 独自開発のバーナで、点火時間を1/2へ短縮!

  • 自己燃焼熱を利用して灯油をガス化する、ヒートバックシステム搭載バーナを採用。約150秒かかっていた点火時間を、75秒まで短縮しました

さらに秒速タイマー機能の導入により、セット時刻の5分前から予熱を開始します。運転キーを押すとわずか7秒で点火。その後も2時間は予熱運転を持続し、作動中ならいつでも速暖できます。こまめに運転を停止しても、すぐに暖まるため寒さを感じません。すぐに着替えをしたい、忙しい朝にぴったりです。点火までにかかる消費電力量も約1/2へ低減しています。

バーナの仕組みと細管Wカットノズルの採用で、灯油を残さずニオイを大幅に抑えます。手を汚さずに給油できるのもうれしいポイントです。セーフティロック式カートリッジタンクを採用し、キャップをひねる必要がありません。燃焼中に給油タンクを抜くと、給油時自動消化装置が作動して消化します。安全面にも配慮されたおすすめのヒーターです。

おすすめ④
FH-VX3620BY
  • コロナ(CORONA)
  • 石油ファンヒーター VXシリーズ FH-VX3620BY

  • 税込み24,800円
  • W消臭と足もと温風で快適空調!

  • 消臭シャッターとプレミアム消臭の働きで、ニオイを低減。2層の気流で温度の急激な上昇を抑え、足もとからじんわり快適に暖めます。 記事の最後に便利で特徴的な機能を紹介しています。

送風口にニオイを閉じ込める消臭シャッターを搭載し、嫌なニオイを大幅に減らします。点火時は直前までシャッターを閉じることで、最適量の気化ガスで着火。25%も嫌なニオイを抑えます。消火時は火力を下げて運転し、ノズル先端に残った灯油を残さないため快適な空調です。コロナ上位モデルのW消臭機能、ニオイが苦手で石油ファンヒーターの購入を迷っている方におすすめします。

温度の異なる2層の風を同時に吹き出します。下は温風・上は低温風で、冷えやすい床面をカバー。低温風が温度上昇を抑えつつ、部屋全体を下からムラなく暖めます。広い部屋も均一に暖房できるため、二間続きの家にもぴったりです。ヒートバックシステム搭載バーナの採用で、1シーズンの電気代を従来機の約3,330円から、約750円〜1,320円へと大幅に低減しています。

おすすめ⑤
  • ダイニチ工業(Dainichi)
  • 家庭用石油ファンヒーター Lタイプ FW-5620L

  • 税込み21,654円
  • 大容量9Lタンク搭載!取っ手が2つで持ち運びらくらく

  • 9Lの大容量タンクにより、面倒な給油回数を減らせます。キャップの反対側とタンク側面に取っ手があり、重くても持ち運びは簡単です。

灯油ポリタンクのちょうど2回分が入る大容量タンクを採用。本体からの出し入れと、持ち運びをサポートする2箇所の取っ手が特徴的です。満タン時に女性の腕でも持ちやすく形状が工夫されています。

運転ボタンを押した後、わずか40秒で着火。底冷えする日や帰宅時の冷えきった部屋を素早く暖めてくれます。ecoおまかせモードなら灯油の消費を節約しながら運転。安心して使えます。

パワフル秒速消臭システムが、嫌なニオイを抑えてくれるのもポイント。また、低騒音ボックス設計により、点火時も静かに運転してくれます。消し忘れて眠ってしまっても3時間で自動停止する機能が安心です。オレンジ色の液晶画面は夜でも視認性を高めてくれるので、誤操作を防げます。

おすすめ⑥
  • ダイニチ工業(Dainichi)
  • 家庭用石油ファンヒーター GRタイプ FW-3718GR

  • 税込み25,800円
  • 従来機より5秒短縮!35秒スピード着火を実現

  • 予熱いらずでスピーディーに点火します。燃焼開始後はオートターボ運転が活躍。部屋が15℃になるまで最大火力を5~10%アップする、速暖性の高いハイパワー製品です。

部屋をすばやく暖めるうえ、省エネ性にも優れています。設定温度に対して消火・点火を自動でコントロール。ecoおまかせモードは3℃高くなったら、プラスモードは2℃の変化で消火します。点火はどちらも1℃低くなった時点でスタートする、灯油の消費を抑えながら快適な環境を保つ仕様です。省エネセンサーの搭載により、人の動きを検知して運転も自動で切り替えます。人の動きを検知すると通常運転、約15分間の無人状態で最小火力となり、そのまま約45分経過すると自動的に消火します。人の出入りが多い家庭におすすめの1台です。

ニオイの原因となる消火時の未燃焼ガスを燃やしきる、パワフル秒速消臭システムを導入しています。バーナの高温時間が長くなり、消火の鼻につくニオイを従来よりも約40%低減することに成功しました。大容量タンクの採用で、1度に9Lまで給油できます。簡単に開け閉めができる、ワンタッチ汚れんキャップも採用。細かな点にまで、手間の軽減が工夫されています。

おすすめ⑦
  • コロナ(CORONA)
  • 石油ファンヒーター WZシリーズ FH-WZ3620BY

  • 税込み27,800円
  • コロナNo.1の消臭性能、ニオイの気になる方にはイチオシ!

  • コロナ最新、2020年度モデル!可動式ルーバーの温風吹き出し口が、点火・消火時に消臭シャッターを閉じる仕組みです。独自開発の消臭システムでニオイを極限まで抑えます。

ルーバーを閉じて適量の気化ガスで着火し、消火時は臭気残存率を抑制します。火力を下げての最適制御とノズル先端に灯油を残さないことで、ニオイの元となる臭気をシャットアウト。固定式ルーバより、点火時約25%・消火時約70%と大幅にニオイの低減を実現しました。さらに抗菌仕様の光触媒除菌・脱臭フィルターが、ニオイを背面に誘導して脱臭します。

可動式ルーバーは、足もと温度を約5分で20℃まで高めます。強運転で下向き、弱で上向きにスイングしながら室内をまんべんなく心地よい空調に。リモコン操作が可能なため、使い勝手は抜群です。省エネセンサーが、人の動きを検知して運転を制御します。通常・最小火力・消火を自動で行う、より使いやすい機能です。大型表示パネルには、運転状態がひと目で分かるお知らせ機能があります。ECサイトの口コミでも、直感で操作できて使いやすいと高評価です。

おすすめ⑧
  • ダイニチ工業(Dainichi)
  • 家庭用石油ファンヒーター DXタイプ FW-72DX4

  • 税込み37,758円
  • 7.2kWのハイパワー!すぐ暖まり燃費もいいと評判の1台

  • 独自開発の燃焼方式により強力暖房を実現。木造19畳、コンクリート25畳までの部屋をしっかり暖房します。寒い地域に住む愛用者から、快適な冬を過ごせると好評です。

待機電力なしで45秒着火を実現、寒い朝や帰宅時に急いで部屋を暖めたい時に重宝します。ecoおまかせモードを採用し、ecoボタンを押すだけで燃焼量を自動コントロールします。設定温度の上3℃・下1℃の範囲で消火と点火。上がりすぎず下げすぎず、燃焼をセーブしながら快適に節約できます。

ニオイの原因となる未燃焼ガスをしっかり燃やしきる消臭システムにより、嫌なニオイが少なく快適です。8段階油量モニターで灯油残量がひとめで分かるため、余裕をもって給油ができます。タンク自体も大容量の9Lを採用しています。手を汚さずに済むキャップもうれしいポイントです。

おすすめ⑨
  • ダイニチ工業(Dainichi)
  • 家庭用石油ファンヒーター LSタイプ FW-5718LS

  • 税込み22,480円
  • 速暖・消臭・エコと、3拍子そろった石油ファンヒーター

  • スピード着火システムが、寒い朝や帰宅時もすぐに部屋を暖めます。パワフル秒速消臭システムを採用し、嫌なニオイを軽減。灯油の消費を抑えるecoモードも付いています。

40秒着火を実現した、独自開発のスピードシステムを搭載。エアコン暖房より、早くぬくもりが得られます。静かに運転するうえ、消火時のニオイを抑える消臭機能も搭載しています。ecoおまかせモードを使えば、部屋を快適に暖めながら灯油の消費を抑えられます。設定温度より3℃高くなると消火、1℃低くなると点火して燃焼量を自動コントロール。暖かいのに節約できる便利な機能です。

大容量のタンクは1度に9Lも入り、誰が灯油を入れに部屋を出るか、家族でもめる回数が減ります。ワンタッチ汚れんキャップは手を汚さずに開け閉めができ、細やかな配慮が至るところに施されています。

おすすめ⑩
  • コロナ(CORONA)
  • 石油ファンヒーター VXシリーズ FH-VX4619BY

  • 税込み29,800円
  • メーカー自慢のフラグシップモデル!多機能とデザインを求める方におすすめ

  • 快適さと手軽さを兼ね備え、速暖・消臭・エコと3拍子そろった機能充実モデル。部屋のグレードがアップするような、シンプルなデザインも魅力を放つコロナ自慢の逸品です。

ecoモードで快適な室温の20℃をキープし、省エネ運転をします。火力セレクト機能を搭載し、強・中・弱の3段階から好みの温風量が設定可能です。消臭シャッターとニオイとり触媒も導入。プレミアム消臭システムにより、部屋に広がるいやなニオイを低減しました。温度の異なる2層の風が、部屋を均一に暖めます。暖まった空気が上に逃げるのを防ぎ、足もとも快適温度。体の芯まで冷える季節は、特にありがたみを感じます。

高性能表示パネルが3色の光と音で、給油や自動消火の時期と、点火待ち時間を知らせてくれます。大型白文字バックライト液晶を採用し、時刻と温度がひと目で分かるのもうれしいポイントです。ユーザーの視点に立った配慮がされたおすすめの逸品。耐震・不完全燃焼・チャイルドロック機能も備え、安全に使えます。ほかにもメモリーや高地切替えといった、機能満載の製品です。

快適に使うために

配置方法などに気をつけると、石油ファンヒーターをより効果的に使えます。快適な冬を過ごすために参考にしてくださいね。

エアコンと併用する

エアコンも石油ファンヒーターもメインの暖房器具なので、併用するなんて贅沢だと思うかもしれませんが、実は意外と相性が良いです。

エアコンはスイッチを入れてから温風が出てくるまでに時間がかかるのが欠点ですが、速暖性が高い石油ファンヒーターで部屋を素早く暖めて、そのあと室温をキープするのにエアコンを活用すると快適かつ経済的です。石油ファンヒーターは加湿効果があり足元に熱を送り、エアコンは乾燥しやすく天井近くを暖めるので、お互いの弱点を補うこともできます。

窓を背にして配置する

窓のそばのヒーター

窓の前に石油ファンヒーターを置くと、窓から入ってくる冷気を石油ファンヒーターが取り込んで暖め、部屋中に行き渡らせるので暖房効率がアップします。

フィルターの掃除で節約

ファンヒーターのフィルター

背面のフィルターにほこりがたまっていると、空気が吸い込みにくく温風が弱まってしまいます。こまめにフィルター掃除することで灯油の使用量を減らせます。

安全に使うために

石油ファンヒーターガード

安全機能が充実しているとはいえ、火を使う以上火災の恐れがあります。吹き出し口に近づきすぎてやけどしたり、子供やペットが吹き出し口にいたずらしたり、カーテンやスプレー缶や可燃物が吹き出し口に当たって出火といった事故が起こりえます。

こうした事態を防ぐために、ヒーターガードと呼ばれる柵で石油ファンヒーターを囲うなどの対策をおすすめします。

給油時にこぼれた灯油や、キャップがしっかり締まっていなくて漏れた灯油に引火することもあります。灯油と間違ってガソリンを入れて大惨事になった事例もありました。各社とも安全機能には改良を重ねていますが、ご家庭でも灯油の取り扱いには気をつけて事故を防ぎましょう。

安全装置が正常に作動するかも定期的にチェックし、フィルターの掃除や本体のお手入れ方法については取扱説明書の指示どおりに行うことで、より安全・快適に使うことができます。

【製品レビュー】コロナ製石油ファンヒーターは「消臭機能」と「灯油タンク」に特徴

すでにご紹介しているコロナの石油ファンヒーター「FH-VX3620BY-W」について、特徴的な機能をご紹介します。石油ファンヒーターを使っている方なら分かる「ここが気になるんだよな」という石油ファンヒーターにありがちなデメリットを上手に解消しているので、選ぶ際の注目すべきポイントになることでしょう。

すっきりとした外観、部屋に馴染みやすい

石油ファンヒーターを設置したイメージ

サイズが大き過ぎたり、無骨な見た目だったりと部屋の雰囲気に合わせにくいモデルも多くある中、コチラの石油ファンヒーターは洗練されスッキリとした見た目で、部屋に馴染みやすいのが特徴的。サイズ感も対応畳数と比較して小さめに感じます。物が多い部屋でも収まりやすいのが魅力。

大きめの液晶パネルを搭載し、温度表示が見やすく、快適な室温に保たれているかパッと見で確認できます。

操作パネルは見やすく配置され、普段使う操作で迷うことはないでしょう。

操作パネル

「消臭シャッター」と「プレミアム消臭」のダブルで臭いの発生を抑え込む

今時の石油ファンヒーターは、あの気になる灯油独特の臭いを抑えてくれます。

消臭シャッター|吹出口を覆うカバー。点火時に開き、消火すると閉まる
FH-VX3620BYの大きな特徴の一つが吹出口のシャッター。灯油を使用する石油ファンヒーターでは、点火時や消火時に灯油の独特の臭いが吹出口から出てしまうのが一般的ですが、消臭シャッターがあれば、点火時や消火時に吹出口が開閉することで物理的に臭いをシャットアウトしてくれます。

消臭シャッター

プレミアム消臭|3つの機能で灯油の臭いが発生するのを抑える

プレミアム消臭「極」
クリーン消火:消火時に火力を抑えることで臭気の発生を少なくする
ニオイカットメカ:消火時にノズルの先端に残りがちな灯油を吸引して残さない
においとり触媒:未燃ガスを触媒の効果で浄化

外からは見えませんが、以上の3つの機能も灯油の臭いを抑えるのに効果的です。灯油の臭いが苦手で石油ファンストーブをこれまで導入してこなかった方には、このように充実した消臭機能を搭載したモデルなら使いやすいでしょう。

給油時に手を汚さない「よごれま栓」

電気ストーブに比べて石油ファンストーブは給油する手間がかかります。特に多くの人にとって厄介に感じられるのが、キャップの汚れや臭いが手に移ることです。面倒でもキャップの開け閉めでは手袋をしているという方は多いのではないでしょうか。

コロナの石油ファンヒーターには「よごれま栓」という独自の構造があり、キャップに直接触れなくても開け閉めすることができます。ユーザーのコメントの中には「よごれま栓に慣れたら従来のタイプに戻れない」という声もあるほど使い勝手の良さがウケています。

よごれま栓

手順としては、ツマミを引いて開けて、給油したらフタを閉めるというそれだけです。とても簡単で、しかも手が汚れる心配がないのはストレスフリーです。これはもう従来のタイプに戻れないのもうなずけます。

しかも青色のカラーサインがあるので、しっかりとフタがロックされているかどうかも確認できて安心です。

給油タンクは「2箇所の取手」で女性でも持ち運びが楽

さらに給油タンクの特徴として、キャップ側についている取手にも注目です。灯油を入れ終わったら、石油ファンヒーターがある場所まで持ち運ぶのも無理なくできます。

従来の給油タンクでは、キャップの反対側にある取手を持つために180度回転させる必要がありました。重いタンクを回転させるのはとても面倒なため、ユーザーにとってとても優しい設計です。

給油タンクの持ち運び

「秒速点火」も魅力、部屋の暖め性能も充実

FH-VX3620BYは、部屋に馴染みやすいデザイン性や使い勝手の良い構造だけでなく、部屋を暖める性能でも注目すべきポイントがあります。

特に魅力なのが「秒速点火」機能。設定することで、通常2分以上かかる点火までの時間を大幅に節約した約7秒での点火が可能というまさに「秒速」の機能です。寒い時期に外出先から帰ってきて、電源を入れてすぐに点火してくれるのはうれしいでしょう。冬の寒さを快適に乗り切ることができる理想的な機能と言えます。

今時の石油ファンヒーターは魅力がいっぱい

FH-VX3620BYを使用してみて、最新の石油ファンヒーターは過去に実家暮らしで使っていたものよりも大幅に進化していることが分かりました。火を使って部屋を暖めてくれる石油ファンヒーターは、電気で発熱させる暖房器具よりも格段に暖かく感じられます。

安全な使い方を守り、より便利になった石油ファンヒーターの快適さをぜひ味わってみてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!