HOME

>

乗り物

>

【最新版】ジャンプスターターおすすめ10選!1つあれば災害時にも安心

【最新版】ジャンプスターターおすすめ10選!1つあれば災害時にも安心

moovoo編集部
2020-04-20
2020-04-20

ジャンプスターターが1つあれば何かと心強い!

赤と黒のクランプ

1年間にJAFの救援依頼は74万件ほどあるのですが、なんとそのうち3割がバッテリー切れによる救援依頼なのをご存じですか。温度が急激に低くなる冬季や長距離ドライブ時など、車はいつバッテリー切れを起こすか分かりません。そんなときに1つあると便利なのが「ジャンプスターター」です。これさえあれば誰でも簡単に、バッテリーが上がってしまった車にエンジンをかけることができます。この記事ではジャンプスターターの上手な選び方やおすすめアイテムを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ジャンプスターターを選ぶときのポイント

それではここからは、実際にジャンプスターターを購入するときの選び方を紹介します。使い方はそれほど難しくないジャンプスターターですが、製品選びを間違ってしまうといざというときに「役に立たない」ということもあるので注意が必要です。

まずは自分の乗っている車に使えるのかをしっかり確認!

ジャンプスターターを購入する際には、まずはご自身が乗っている車に使用できるものを選ぶようにしましょう。見るべきポイントは、ジャンプスターターのボルト数や最大電流といった辺りです。

・ボルト数
車のバッテリーの電圧は車種によって異なります。一般的な普通車は12Vです。小型のトラックやバスなどの大型の自動車は24Vのカーバッテリーを積んでいます。それぞれに対応するジャンプスターターを使用しないと、事故の恐れがあるのでまずはここをきちんと確認することが大切です。普通車といってもディーゼル車の場合は特に注意が必要です。

・最大電流
ジャンプスターターは最大電流(瞬間最大出力)が大きい製品ほど高額となります。しかし、最大電流(瞬間最大出力)が大きい=良い製品ではありません。ご自身が乗っている自動車に合った製品を選ぶのが大事です。

普通車ならば300Aもあれば問題ありません。ミニバンなど少し大型の車種だと400A程度です。トラックやバスなどの大型の自動車、外車、スポーツカー、ディーゼル車など、エンジンをスタートさせるのに大きな電流を必要する車種ならば700A以上の製品を選ぶのが安心です。

※外気温が低い地域などで、エンジンが完全に冷えきった状態からスタートさせる場合を想定するならば、瞬間最大出力に余裕を持って購入するのがおすすめです。

バッテリーの容量で選ぶ

ジャンプスターターを購入する際には、容量と種類もチェックしましょう。

・容量
ジャンプスターターの電気容量は「mAh(ミリアンペアアワー)」という単位で表記されています。この容量が大きいほどパワフルで、長時間の使用に耐えられるということです。ジャンプスターターを使ってエンジンをかけるだけならば、何度も失敗さえしなければそれほど大きな容量は必要ありません。

ただし、最近のジャンプスターターはスマホやタブレットを充電できる製品も多数あります。災害時などに利用するケースを考えている人は、容量の大きめの製品の方がおすすめです。

電池の種類で選ぶ

現在市販されているジャンプスターターに使用されている電池は大きく分けると4つあります。それぞれメリット・デメリットを知ることも大切です。

・鉛電池
身近な充電池としても馴染みのある鉛電池は、比較的安価で容量が大きめなのが特徴です。さまざまな車種に対応できて、安全性も高いというのがメリットですが、本体サイズ・重量が大きくなってしまう点に注意が必要です。

・リチウムマンガン電池
リチウムマンガン電池は小型で軽量なので持ち運びに困らないというのが大きな魅力。安全性も高いので車に備え付けておくこともできますし、機械の苦手な女性にもおすすめです。しかし、他の電池と比べるとどうしても値段が高くなってしまいます。

・リチウムイオン電池
リチウムイオン電池は軽量コンパクトなので、持ち運びに困らないというのが大きなメリット。難点としては、使い方を誤ると過充電やショート、爆発の可能性があるという点。また、大きな電力を供給できないので、ご自分の車に使用できるかをきちんと確認しておく必要があります。

・リチウムポリマー電池
高い電力容量でありながら、ポケットに収まってしまうほどコンパクトなのがリチウムポリマー電池の大きなメリット。一般的な国産普通車ならば問題ありませんが、あまり大きな電力を供給することはできないので、排気量の大きめな車種にはあまり適した電池ではありません。

その他に見ておくべきポイント

ジャンプスターターを購入する際には上記に紹介した3項目をチェックするのが基本です。その他に見ておくべきポイントとしては以下のものがあります。
・機能性
ジャンプスターターは、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器を充電できるものや、ライトとして使用できる製品もあります。この辺りのプラスアルファの機能性にも注目しましょう。

・保護機能はあるか?
ジャンプスターターは使い方を誤ると大変危険です。そのため、なるべく「保護機能」を搭載した製品を選ぶようにするのがおすすめです。逆接続やショートによる車やジャンプスターター本体の故障を未然に防げます。

・防水性
ジャンプスターターは野外での使用が基本なので、雨天のケースを考えて防水性の高い製品が安心です。

ジャンプスターターおすすめ10選!

それではいよいよジャンプスターターのおすすめアイテムを10個紹介していきます。コストパフォーマンスに優れる製品から、高性能タイプまで、なるべく幅広く紹介しますのでご自身のニーズを考えながら見ていってください。

日立(HITACHI)ジャンプスターター充電バッテリー日立ポータブルパワーソース16000mAh12V車専用PS-16000RP

9つもの保護機能を搭載した非常に安全性の高い「日立」製のジャンプスターターです。リチウムイオン電池は使い方を誤ると大変危険ですが、この製品は安全性に優れたリン酸鉄リチウムイオン電池を採用しているのが大きな特徴です。

短絡、逆電流保護を始めとした9つの保護機能を搭載しており、異常があれば出力が開始される前にブザーとLEDライトで警告してくれるので安心です。ガソリン車であれば4000cc以下の12V車まで対応(ディーゼル車は3000cc以下の12V車)と幅広い車種に利用でき、サイクル寿命も約2000回とスタミナも抜群です。

suaokiK12ジャンプスターター逆接続機能搭載12V車用コンパクト8000mAhスマホなど緊急充電LEDライト付日本語取扱説明書対応【12ヶ月保証】

安価でコンパクトなボディ、USB給電にも対応しスマートフォンの急速充電も可能なコストパフォーマンスに優れたジャンプスターターです。スタート電流は150A(ピークは300A)でガソリン車であれば2500cc以下の12V車まで対応可能です。

本体サイズは130x75x20mmと手のひらに収まる大きさなので、車に保管する際にも場所を取らず持ち運びにも便利です。本体に内蔵されているLEDライトは常備点灯の他、SOS信号、フラッシュの3モードがあり暗い場所での使用に便利です。

NOCOGB40リチウムジャンプスターター

アメリカのメーカー「NOCO」のパワフルなジャンプスターターです。リチウムポリマー電池を使用しているので小型でありながら、最大出力が1000Aと非常にパワフル。寒冷地で完全にバッテリーが上がってしまった大型車でも安心です。

また、完全に水に浸かってしまっても使用できる高い防水性も大きな魅力。その為、車以外にもヨットやボートなど浸水する可能性のある場所での利用を考えている人にもおすすめです。1度のフル充電で約20回のジャンプスタートが可能です。(6.0Lガソリン/3.0Lディーゼルまで)

Beatitジャンプスターター緊急始動 12V車用エンジンスターター16500mAh ガソリン 大容量非常用電源LED液晶ディスプレイ ディーゼル過充電防止スマホ急速充電LED緊急ライト付き24ヶ月保証日本語取扱説明書

小型でありながら16500mahと大容量。ディーゼル車にも使用できるタイプのパワフルなジャンプスターターです。(8000cc以下のガソリン車と6000cc以下のディーゼル車対応)1回フル充電で約30回のジャンプスタートが可能です。

急速充電規格「QuickCharge3.0」を採用し、USBポートが2つ備わっているのでスマホやタブレットを始め、さまざまなモバイル製品を同時に急速充電可能できる非常に心強いアイテムです。保証期間が24カ月と長いのも嬉しいポイントです。

suaokiU10ジャンプスターターモバイルバッテリー20000mAh大容量12V車逆接続保護コンパス搭載防塵防滴設計スマホタブレットなどへの充電LEDライトブルー

ショート保護、逆電流防止保護機能といった7つの保護機能を搭載した安心設計。20000mAhと圧倒的な大容量に加え最大800A電流と非常にパワフル。フル充電時には17回から25回のジャンプスタートが可能です。(12V、5000cc以下のガソリン車と3000cc以下のディーゼル車対応)電池残量と出力電力は本体の液晶画面に表示されます。

高輝度LEDライト搭載(SOS・ストロボ切り替え可能)USB出力ポートもあるのでスマホ充電も可能です。アウトドアでの使用を想定しており本体にはコンパスを搭載。各ポートにはカバーがついており防塵防滴性能も備えた珍しいタイプのジャンプスターターです。

suaokiジャンプスターター大容量最大電流700Aエアコンプレッサー搭載1035kpaエンジンスターター安全保護機能LED緊急ライトモバイルバッテリースマホタブレットなどへ緊急充電12ヶ月保証日本語取扱説明書

緊急時や災害時などにあると便利。ジャンプスターター、モバイルバッテリー、LEDライトに加えエアコンプレッサー機能まで搭載したタイプの製品です。コンプレッサー搭載型としては重量1.3キロと軽量なので持ち運びにも便利です。

本体からの伸びたエアホースによって、どこでも簡単に急速空気補充ができます。(最大気圧1035kpa・本体には圧力計完備)最大700Aの強力始動電流で12V自動車ならば寒冷地でも1発でエンジンがかかります。(ガソリン車6.0L、ディーゼル車5.0Lまで対応)

ジャンプスターター1500Aピーク大容量44.4WhCLEEBOURG12V車エンジンスターター8Lガソリン車6.5Lディーゼル車緊急始動デザイン特許取得QC3.0TypeC充電対応モバイルバッテリースマホ/iPhone/iPad/タブレットなど急速充電LED応急ライト搭載【日本語取扱説明書付き】

どんなシーンでも使える大容量のジャンプスターターが欲しいという人におすすめなのがこちらの製品!最大電流は驚きの1500A!現在市販されている製品としては、もっとも高い最大電流を誇るジャンプスターターです。

ガソリン車は8.0L、ディーゼルも車6.0Lまでと幅広く対応しています。容量も12000mAhとスタミナ十分です!USBType-Cの出入力、最新規格QuickCharge3.0対応しているのでスマートフォンなどの急速充電も可能と、頼もしいジャンプスターターです。

AnkerRoavジャンプスターターPro(6.0Lまでのガソリンエンジン車・3Lまでのディーゼル車に対応)【最大電流800A/モバイルバッテリー機能/安全保護システム/コンパス機能/LEDフラッシュライト搭載/専用ケース付属】

高品質のバッテリー製品で定評のある「Anker」のジャンプスターターです。コンパクトボディながら最大電流800Aと超パワフル。6.0Lまでのガソリンエンジン車と3.0Lまでのディーゼル車に対応しています。1回のフル充電の連続使用回数は約15回です。

車のバッテリーにクランプを接続するだけで、クランプに内蔵された液晶にバッテリーの状態が表示されるなど使いやすいのも特徴です。その他にも暗闇でも使いやすいLEDライト機能。スマートフォンも充電可能なUSBポートが2つ。本体には方位がわかるコンパス機能もあるので緊急時にも安心です。

YABER ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター バッテリー上がり 大容量20000mAh 超強力2000A 全てのガソリン車/7Lのディーゼル車に対応 LED緊急ライト搭載 モバイルバッテリー スマホ タブレットなどへ急速充電 QC3.0 Type C 充電対応 24ヶ月保証【日本語取扱説明書付き】

安価でありながら必要十分な性能を備えた評判の良いジャンプスターターです。ピーク電流は400Amp、2500ccのガソリン車ならば最大で連続20回までのジャンプスタートが可能です。気になる容量も20000mAhと大容量なので、災害時にもモバイルバッテリーとして大活躍してくれます。

ショート保護、逆接続保護機能など合計8つの保護機能を搭載しているので安全性も抜群!重量わずか240グラムという携帯性の高さも魅力のジャンプスターターです。バイク乗りの人には特におすすめです。

suaokiジャンプスターター大容量24000mAh12V24V車対応自動検知機能エンジンスターター安全保護機能搭載LED緊急ライト付きモバイルバッテリースマホなどへ緊急充電12ヶ月保証日本語取扱説明書あり

12Vの普通自動車以外にも、小型トラック、バス、ボート、事業用パネルトラックなどほとんどの車両に対応可能な24V車にも対応可能なジャンプスターターです。自動車のバッテリーにクランプが正しく接続されていれば、「12V/24V自動検知機能」により自動的にジャンプスタートが可能という使い勝手の良さが魅力です。(12V・24Vのガソリン車6.0L、ディーゼル車4.0Lまで対応)

スタミナ抜群大容量24000mAhです。暗闇での使用に便利なLEDライト機能や、USB出力ポートによりスマートフォン・タブレットの充電も可能と1台あればなにかと心強いジャンプスターターです。

備えがあればなにかと安心!ジャンプスターターは頼もしい存在

雪の日に走行する車

ジャンプスターターのおすすめアイテムや上手な選び方などを紹介してきました。「車のエンジンがかからない!」という状況は、実際に直面したときには非常に困った事態です。毎日の通勤時や緊急の用事の時に車のバッテリーがあがってしまったときなどに、慌てないためにも、ぜひジャンプスターターを1つ用意しておいてください。

こちらの記事もどうぞ

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!