【プロ監修】CPUクーラーおすすめ12選! 専門家が注目するポイントは?

Moovoo編集部, uedax
2021-07-15

パソコン内で実行される処理を担うCPU。高度な処理を行うことで高い負荷がCPUにかかり、それが原因で熱を放出するようになります。ときにはCPUが100℃を超えることも。

高温の状態になるとCPUは十分な性能を発揮することができなくなるため、CPUを冷やす役目を果たすのが「CPUクーラー」という機構です。

この記事では人気YouTubeチャンネル「UEDAX」を運営しているuedaxさんに監修いただき、CPUクーラーを選ぶポイントや、おすすめ商品をご紹介します。


自作PCに強いYouTuber
uedax
登録者数3万2千人を超えるYouTubeチャンネル「UEDAX」を2012年から運営。自作PCに関する情報を、わかりやすく精力的に発信中。システムエンジニアやカメラマンを経て、企業のパソコン導入などを支援する会社を経営している。

選び方①|空冷式?水冷式?CPUクーラーは3タイプから選ぶ

CPUクーラー

CPUクーラーの冷却方式は大きく分けて「空冷式」と「水冷式」の2種類あり、「空冷式」はさらに「サイドフロー型」と「トップフロー型」の2種類に分かれます。つまり、一口にCPUクーラーといっても3タイプから選ぶことになるのです。

それぞれのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

空冷式(サイドフロー型)

サイドフロー型CPUクーラー

サイドフロー型は、CPUの熱を冷やすヒートシンクに横から風を当てる構造になっています。

PCケースは前面から空気を入れて背面から排出する構造が一般的ですが、その空気の流れにあてるかたちで配置できるため、効率的な冷却効果が期待できます。

デメリットとしては、CPUクーラーに高さが出てしまうため、大型のPCケースが必要になる点です。

空冷式(トップフロー型)

トップフロー型CPUクーラー

トップフロー型は上から下へ風を当てて、メモリーカードやグラフィックボードを含めたマザーボード全体を冷やすことができます。

クーラーの高さを低く抑えられるので、小型のPCケースでも取り付けやすいのがメリットです。

デメリットは、横幅が大きくなりがちでマザーボード上のメモリなどと干渉する場合がある点です。取り付けられるメモリの高さが制限される場合があるので注意しましょう。

また、クーラーの風向きがPCケースの向きと直角に交差するため、サイドフロー型に比べてスムーズに排熱されない場合があります。

水冷式

水冷式CPUクーラー

水冷式は冷却液を使うことで、空冷式よりも高い冷却性能を発揮できます。CPUに高い負荷がかかる作業が多い方におすすめです。

空冷式ほどの強力なファンを搭載する必要がないため、動作音が静かなのもメリット。

デメリットとしては、冷却液が通るチューブなどがあるため、空冷式と同じ感覚で取り付けができない点です。PCケース内での設置スペースに気をつける必要があります。

また、空冷式に比べて価格が高めで、パーツが多く故障リスクが高い点もデメリットと言えます。

uedax

uedaxさんのアドバイス

最近は水冷式が人気です。ただ、故障に気づきにくい点や取り付けの難しさ、大きなスペースが必要になる点などデメリットがあるので選ぶ際は覚悟が必要です。

一方、空冷式は故障が一目でわかるのと掃除のタイミングも自分で判断しやすいので初心者にも扱いやすい点がメリットです。ハイスペックなCPUを選ぶ場合以外では空冷式をおすすめします。

選び方②|PCケースに合っているか

PCケース内に取り付けられたCPUクーラー

冷却効果と静音性の高いCPUクーラーはファンが大きい傾向にあります。性能や静音性だけを重視して選んでしまうと、ケースによっては使いたいCPUクーラーが設置できなくなる可能性があります。

そのため、購入する時には事前に取り付けるスペースを確認しておくことが大切です。CPUクーラーの幅・奥行き・高さをチェックしてマザーボード上の他のパーツやメモリ等と干渉しないことを確かめておきましょう。

高さのあるサイドフロー型の場合、スリムタイプやコンパクトなPCケースに取り付けるには全高160mm未満のモデルを選ぶと収まりやすいため、目安にしてみてください。

選び方③|取り付け方法をチェック

CPUクーラーの取り付け

取り付け方法は必ず確認しておきたいポイントのひとつです。

「バックプレート式」や「プッシュピン式」「クリップレバー式」などさまざまな方式があります。

「バックプレート式」はCPUクーラーとプレートでマザーボードを挟むように固定する方式です。この方式は工具を使うことでしっかりと固定できるのがメリットですが、着脱に時間がかかります。

「プッシュピン式」はピンを押し込んで固定するだけと簡単です。「クリップレバー式」はクリップレバーを閉じて固定するもので、プッシュピン式と同じく工具も不要で取り付けが簡単です。

また、取り付けの向きにも注意が必要です。サイドフロー型はPCケースの前から後ろに抜ける空気の流れに合わせて取り付けましょう。

uedax

uedaxさんのアドバイス

初心者の方は「プッシュピン式」か「クリップレバー式」を選ぶのがおすすめです。取付方法が複雑だと、自作PCでは組み直しを余儀なくされる場合が多くあります。

また、CPUには純正(リテール)クーラーが付属しているタイプと付属していないタイプがあります。初心者の方にも扱いやすいのはリテールクーラーが付属しているタイプです。

初めて自作PCに挑戦される方は、取り付けの難しい複雑なクーラーを選ぶよりも、純正(リテール)クーラーから始めてみてください。正しい取り付け方法を身につけてから純正以外のクーラーに手を出すのが無難です。

監修者 uedaxさんが選ぶ、おすすめCPUクーラー4商品

自作PCユーザーの悩みを日々解決しているYouTuber uedaxさんがおすすめするCPUクーラー4商品をご紹介します。

uedaxさんおすすめ①
  • サイズ
  • 白虎弐 SCBYK-2000I

  • 税込み2,326円
  • ハイパフォーマンスでも手頃な価格と扱いやすいプッシュピン方式が魅力

uedax

uedaxさん おすすめポイント

プッシュピン方式の取付なので初心者にも容易にあつかえます。冷却力もプッシュピン方式の中では高い能力を持っています。

価格が手軽なため、これから自作PCを始める方にもぴったり。リテール(純正)クーラーからの乗り換えやリテールクーラーが付属されていないCPUを使う方におすすめです。
本体サイズ|幅111.5×高130×奥84mm
ファンサイズ|92×92×厚26mm
重さ|450g
対応ソケット|
Intel:775/1366/1156/1155/1150/1151(LGA2011/2011-V3/2066およびAMDは非対応)
冷却タイプ|サイドフロー型
取り付け方式|プッシュピン式
uedaxさんおすすめ②
  • サイズ
  • 白虎弐AMD SCBYK-2000A

  • 税込み2,854円
  • AMD専用のエントリークラスCPUクーラー

uedax

uedaxさん おすすめポイント

AMD専用の白虎弐。クリップ式で取付がとても簡単。手頃な価格なので、エントリー向けやCPUの動作テスト用として一つ持っておくのも悪くない製品です。

Intel用と同じく冷却性能は十分高いものの、AMDのCPUは発熱が高いものがあり、このCPUクーラーでは能力が不十分な場合があります。

確認すべきはCPUの仕様に記載されているTDP(熱設計電力)の値。発熱量の目安になる値で65W以下のものに使用してください。基本的にCPUが高性能であるほどTDPの値が高くなります。
本体サイズ|幅111.5×高130×奥84mm
ファンサイズ|92×92×厚26mm
重さ|455g
対応ソケット|
AMD:AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+/AM4 ※TR4は非対応
冷却タイプ|サイドフロー型
取り付け方式|クリップレバー式
uedaxさんおすすめ③
  • DEEPCOOL
  • GAMER STORM ASSASSIN III INTEL/AMD両対応

  • 税込み9,455円
  • ツインタワー構造のハイエンドモデル、低ノイズも実現

uedax

uedaxさん おすすめポイント

空冷クーラーで一番冷却できると言っても過言ではないほどよく冷えるモデル。140mmのファンを2基搭載し、本体サイズがかなり大きめ。マザーボード、PCケース、メモリ等と干渉しないか注意しましょう。

低ノイズを売りにしているだけあり、静音性に優れています。とにかくCPUを冷やしたい方、そしてファンの音に悩みたくない方におすすめです。

取付は簡単とは言えませんが、ケースからマザーボードを取り外して作業すれば、特に難しくはないでしょう。
本体サイズ|幅140×高165×奥161mm
ファンサイズ|140×140×厚25mm
重さ|1,464g
対応ソケット|
Intel:LGA2066/2011-v3/2011/LGA1200/1151/1150/1155/1366
AMD:AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1
冷却タイプ|サイドフロー型
取り付け方式|バックプレート式
uedaxさんおすすめ④
  • オウルテック
  • be quiet! DARK ROCK PRO 4

  • 税込み11,036円
  • とにかく静かなハイパフォーマンスCPUクーラー

uedax

uedaxさん おすすめポイント

最大ファン速度で騒音レベルは24.3dB、とにかく静かなCPUクーラー。空冷式で高い静音性を求めるならこれと言える商品です。「be quiet!」と商品名に付けるだけはあります。

ただし取付がかなり難しく、自作PCに慣れている人でも作業に時間がかかることでしょう。初心者にとってはかなり厳しい作業となります。

取り付ける際はゆっくり時間をかけ、間違えたらやり直すつもりで作業するとよいでしょう。
本体サイズ|幅136×高163×奥146mm
ファンサイズ|140×140×厚25mm
重さ|1,130g
対応ソケット|
Intel:LGA1150/LGA1151/LGA1155/LGA1156/LGA1366/2011(-3)Square ILM/LGA2066
AMD:AM2(+)/AM3(+)/AM4/FM1/FM2(+)
冷却タイプ|サイドフロー型
取り付け方式|バックプレート式

他にも人気の高いおすすめ8商品を厳選してご紹介!

Amazonや楽天市場などECサイトの人気ランキングを参考に、おすすめCPUクーラーを8選ご紹介します。

おすすめ①
  • サイズ
  • 虎徹 Mark II

  • 税込み3,366円
  • 新型ファンにより高い静音性、旧モデルよりコンパクト化

人気が高かった旧モデル「虎徹」から取り付けやすさをアップし「オフセットデザイン」によりメモリやVGAと干渉しにくい設計に変更。

さらに、全高を160mmに満たない154mmに抑えたことでさまざまなPCケースに適合しやすくしています。

長寿命かつ静寂性に優れた120mmのファンが搭載され、最大ノイズレベルが24dBと低く、優れた静音性も魅力です。

本体サイズ|幅130×高154×奥83mm
ファンサイズ|120×120×厚27mm
重さ|645g
対応ソケット|
Intel:775/1150/1151/1155/1156/1200/1366/2011/2011(V3)
AMD:AM2+/AM3+/FM1/FM2+/AM4
冷却タイプ|サイドフロー型
取り付け方式|バックプレート式
おすすめ②
  • DEEPCOOL
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-G

  • 税込み5,550円
  • ファンノイズ26dB以下の静音性を実現、さまざまなCPUソケットに対応

高い回転数と冷却効率を高める高密度フィン設計によりハイパフォーマンスを実現。注目はマザーボードと同期可能なRGB LED。付属のワイヤレスコントローラーを使って照明を自在に調整できます。

最大ノイズレベルが26dBという静音性の高さも魅力です。

本体サイズ|幅142×高164×奥98mm
ファンサイズ|140×140×厚25mm
重さ|1,030g
対応ソケット|
Intel:2066/2011-v3/2011/1200/1151/1150/1155
AMD:AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1
冷却タイプ|サイドフロー型
取り付け方式|バックプレート式
おすすめ③
  • DEEPCOOL
  • AS500 PLUS R-AS500-WHNLMP-G FN1603

  • 税込み7,224円
  • 140mmファンを2基搭載、5本のヒートパイプで高い放熱効率を実現

放熱性に優れた高いフィン密度のヒートパイプ5本を搭載し、140mmのファン2基により高い冷却性能を発揮してくれます。

マザーボードと同期可能なRGB LEDも特徴的。ホワイトカラーの外観とイルミネーションが一際高い存在感を放ちます。

本体サイズ|幅142×高164×奥102mm
ファンサイズ|140×140mm
重さ|1,198g
対応ソケット|
Intel:2066/2011-3/2011/1200/1155/1151/1150
AMD:AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1
冷却タイプ|サイドフロー型
取り付け方式|バックプレート式
おすすめ④
  • Noctua
  • NH-D15

  • 税込み12,180円
  • 140mmを2つ搭載したツインタワー設計、静音性にも優れたモデル

旧モデル「NH-D14」からパフォーマンス性能と静音性をアップ。140mmの大型ファンを2基搭載したツインタワー設計が特徴。長期保証も魅力です。

インテルCore i9、Core i7(11900K、11700Kなど)やAMD Ryzen 5,950X、5,900XといったハイスペックCPUにおすすめです。

本体サイズ|幅150×高165×奥160mm
ファンサイズ|140×140mm
重さ|1,320g
対応ソケット|
Intel:1150/LGA1151/LGA1155/LGA1156/LGA1200/LGA2011/LGA2066
AMD:AM2(+)/AM3(+)/FM1/FM2(+)/AM4
冷却タイプ|サイドフロー型
取り付け方式|バックプレート式
おすすめ⑤
  • NZXT
  • KRAKEN X63

  • 税込み23,985円
  • LED照明が美しいハイエンドCPU向けクーラー

旧モデルよりも大型化されたインフィニティミラーLED。美しいイルミネーションがファン周りと水冷ヘッドから発せられ、存在感と高級感を高めます。

水冷式による高い冷却効果はハイスペックCPUに適しています。メモリなどと干渉しにくい設計になっている点もポイント。

本体サイズ|幅315×高143×奥30mm
ファンサイズ|140×140mm
重さ|1,320g
対応ソケット|
Intel:1200/1151/1150/1155/1156/1366/2011/2011-3/2066
AMD:AM4/TR4(本製品にブラケットは含まれません)
冷却タイプ|水冷式
取り付け方式|バックプレート式
おすすめ⑥
  • サイズ
  • BIG SHURIKEN3(SCBSK-3000)

  • 税込み4,076円
  • 全高69mmで小型のPCケースにも取り付け可能

6mmのヒートパイプを5本搭載。幅122mmで高さ69mm、スリムなPCケースでも収まりやすいモデルです。

最大ノイズレベルが24.9dBと静音性に優れているのもポイントです。

本体サイズ|幅122×高69×奥122mm
ファンサイズ|140×140×厚17mm
重さ|475g
対応ソケット|
Intel:775/1151/1150/1155/1156/1200/1366/2011/2011(V3)/2066
AMD:AM2(+)/AM3(+)/AM4/FM1/FM2(+) ※TR4は非対応
冷却タイプ|トップフロー型
取り付け方式|バックプレート式
おすすめ⑦
  • CORSAIR
  • iCUE H60i RGB PRO XT

  • 税込み11,893円
  • 幅広い互換性と、高い冷却効果を実現する強力エアフロー

16個のARGB LEDを搭載した冷却ヘッドはCPUとの接触面に銅製コールドプレートを採用。高い熱伝導効率によりCPUの熱を抑えます。

高耐久設計でメンテナンスフリーなので安心して使い続けられます。120mmサイズのラジエータで、最新のIntel/AMDソケットに対応している点もポイントです。

本体サイズ|幅160×高120×長360mm
ファンサイズ|120×120×厚25mm
重さ|620g
対応ソケット|
Intel:1200/1156/1155/1151/1150/2066/2011(V3)
AMD:AM2(+)/AM3/AM3(+)/AM4/FM1/FM2/FM2(+)
冷却タイプ|水冷式
取り付け方式|バックプレート式
おすすめ⑧
  • AINEX
  • SE-224-XT

  • 税込み3,779円
  • 全高154mm、小型でしかもIntel/AMD対応のマルチソケットタイプ

6mm径の銅製ヒートパイプを4本搭載。効率的にCPUの熱を冷却してくれます。

全高154mmとコンパクトで小型のPCケースでも取り付けやすいタイプです。Intel・AMDどちらのソケットにも対応し、使い勝手の良さも魅力。公式の製品紹介動画により、取り付け方法がわかりやすく紹介されています。

本体サイズ|幅120×高154×奥73mm
ファンサイズ|120×120×厚25mm
重さ|810g
対応ソケット|
Intel:2011/2066/1150/1151/1155/1156/1200
AMD:AM4
冷却タイプ|サイドフロー型
取り付け方式|バックプレート式

まとめ

Intel製CPUクーラー

CPUクーラーのおすすめ商品と失敗しない選び方について紹介してきました。

高温になったCPUを素早く冷却するCPUクーラーは、コンピューターのなかでとても大事なパーツのひとつです。取り付け方式や冷却方式といった特徴を比較しながら、自分のPCに適した商品を選んでください。

HOME

>

PC・スマホ

>

【プロ監修】CPUクーラーおすすめ12選! 専門家が注目するポイントは?


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!