moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

おすすめのSSD10選!パソコン高速化も叶う選び方のポイント

moovoo編集部
2018-11-02
  • LINE友だち追加


SSDはHDDにかわる記憶装置

複数のSSDの写真

パソコンの速度が気になっていませんか?HDDにかわる記憶装置として広まっているSSDなら、パソコンの起動速度や転送、保存速度が今よりアップさせられるかもしれません。現在使っているパソコンや用途に合うSSDの選び方やおすすめ商品を紹介します。自分にぴったりなSSDを見つけて、動画や画像編集、ゲームなどのパソコン作業を快適にしてください。

SSDの選び方

SSDはソリッドステートドライブを略したものです。円盤状の磁気ディスクが搭載されたHDDとは異なり、フラッシュメモリが搭載された記憶装置です。SSD搭載されたパソコンも発売されていますが、ここではSSD換装や外付けにぴったりなSSDの選び方を解説していきます。

容量と速度が目的と合っているか

まずはSSDの容量に注目して選びましょう。低価格化が進んではいますが、HDDと比較すると金額は高めです。容量が大きい物を選びたくなりますが、容量が大きくなるほどもちろん金額はアップします。用途に応じて最適な容量を選ぶのが良いでしょう。容量選びの目安としては動画や画像編集を行うなら512GB以上、オンラインゲームを行うなら128GBもしくは256GBは必要です。インターネットや動画を閲覧するだけなら128GBに満たなくても大丈夫です。アプリやソフト、OSのインストールにSSDを使って画像などのデータにはHDDを使うなど、使い分けするのもおすすめです。SSDの速度も大切です。目安としては書き込みと読み込み速度が300MB/s以上のものを選ぶと良いでしょう。

設置方法とインターフェイスで選ぶ

HDDの設置方法が2種類あるように、SSDも同様に内蔵タイプと外付けタイプの2種類があります。パソコンのOSなどの環境改善を考えているなら内蔵タイプがおすすめです。既に内蔵しているHDDと取り替えることで、パソコン立ち上げ時の起動スピードアップやSSD高速アクセスが実現します。パソコンにそれほど詳しくない人には外付けタイプが扱いやすいのでおすすめです。パソコン本体にUSBケーブルで接続するだけで使用でき、データの持ち歩きにもコンパクトに持ち歩けるので便利です。接続規格であるインターフェイスが適合しているかも確認が必要です。主流となっているのは「Serial ATA 6Gb/s」で、古いパソコンであれば「IDE」、外付けの「USB」などがあります。

規格サイズとマウンタの有無

現在使用しているHDDとSSDの規格サイズが適合していないと、換装することはできません。モバイルパソコンであれば「mSATA」のSSDですが、換装が複雑であるため知識のない人にはおすすめしません。一般的なノートパソコンに適合し、商品の種類が豊富なのが「SATA」です。これはデスクトップにも使用できるようにマウンタがセットになっている場合があります。デスクトップへの換装を考えている場合は、マウンタの有無やマウンタの対応規格サイズも確認しておきましょう。最も新しいSSD規格が「M.2」です。転送速度が他と比べて向上しており、小型化も実現。デスクトップパソコンに採用されることが多くなってきています。

おすすめのSSD10選

おすすめのSSDを10選紹介していきます。有名メーカーの製品や、ゲーム機器に使用できるものなどがありますので、用途や好みに応じたぴったりの商品を見つけてください。容量ラインナップが豊富な商品も多くあります。価格と容量、使用目的などに合ったものを選びましょう。

PS4にも対応!Transcend「ポータブルSSD 480GB TS480GESD220C」

せっかくのデータのバックアップをし忘れた経験は誰にもあるでしょう。バックアップがボタン1つでできるSSDなら、一息つくたびにボタンを押すことを習慣化しておけば大事なデータが消えてしまうミスも軽減できそう。容量は480GBですが、同シリーズで120GB、240BGのものがあります。SuperSpeed USB 3.1 Gen 1インターフェースと内蔵SLCキャッシュを採用しており、読み込み速度は最大410MB/s、書き込み速度は400MB/sの高速転送を実現しています。厚さ9.6mmのクレジットカードサイズなので持ち運びに便利なSSDです。

衝撃と振動に強い!BUFFALO「小型ポータブルSSD 480GB SSD-PL480U3-BK/N」

万が一落としてしまっても大切なデータが守られる、耐衝撃と耐振動設計を採用したSSDです。ワイシャツの胸ポケットにすっぽり収まるので、持ち運びに便利。PS4へも使用できます。USB3.1 Gen1インターフェイスで、ACアダプターが不要。扱いやすいやわらかなUSBケーブルが付属しているので、購入後すぐに使うことができます。容量480GBタイプは、クラウドでは時間のかかる大容量のデータの転送や保存も楽に行えます。同じシリーズで120GBから960BGの容量の商品まであるので、用途に応じて選ぶことができます。

おしゃれなデザイン!シリコンパワー 「SSD 480GB S55シリーズ SP480GBSS3S55S25AC」

ゲーミングを意識したおしゃれでスタイリッシュなパッケージが特徴のSSDです。PS4動作確認済みで、ゲームへの使用も可能。メモリタイプTLC版エントリーモデルでインターフェイスはSATA接続を採用。SLCキャッシュテクノロジーが速度向上に貢献しており、読取速度は最大550MB/s、書込速度は420MB/sとなっています。7mm厚の薄型デザインなので薄型ノートパソコンに最適です。3年間の製品保証と国内サポート、無料でダウンロードできるSSDの状態を管理できるソフトもあります。安心して使えるSSDです。

世界的メーカー!Intel「SSD 760p M.2 PCIEx4 256GBモデル SSDPEKKW256G8XT」

IT業界では世界有数の有名メーカーIntelのSSDであり、有名メーカーのSSDを使用したい人におすすめです。最近のSSD規格であるM.2接続とTLCタイプは最新64層3D TLC NANDフラッシュを採用。読込速度は最大3210MB/s、書き込み速度は1315MB/s、ランダム読込速度205000 IOPSはランダム書込速度は265000 IOPSとなっています。衝撃や振動への耐久性に優れているので、重要データを安心して保存しておけます。同シリーズの容量ラインナップは256GBのほかに128GBと512GBがあります。

ノートパソコン消費電力低減!WD「内蔵SSD 2.5インチ 250GB WDS250G2B0A」

前世代のWDのSSDと比較して25%も消費電力を低減できており、1回の充電で長時間パソコンを使用できるようになりました。読込速度は最大560MB/s、書込速度は最大530MB/sを発揮します。 信頼されたメーカーならではの5年保証と無料でダウンロード可能なSSDの状態を確認できるソフトウェアが付帯。インターフェイスはSerial ATA-600。同シリーズには2.5インチ7mmの他にM.2 2280バージョンもあるため、ほとんどのパソコンやデスクトップに対応できます。迷ったらまず検討してみたい内蔵SSDです。

安心の5年保証付き!Samsung「SSD 500GB 860EVO 2.5インチ内蔵型 MZ-76E500B/EC」

最新アプリケーションで使用される大容量データを、従来の8倍のTBWで保存もしくはレンダリングする技術を採用しています。5年保証もしくは最大2,400TBWの保証付きなので大容量データを扱うユーザーにおすすめです。さまざまなサイズのパソコンに対応しており、メインストリームのPCやラップトップで実力を発揮します。読み出し速度は最大550MB/s、書き込み速度は520MB/sとなっています。同じシリーズで容量250GBから4TBの幅広いラインナップがあるので、使用用途に応じて最適な容量のSSDを選ぶことができます。

低消費電力で音も静か!SanDisk「内蔵SSD 2.5インチ 480GB SSD PLUS SATA3.0 SDSSDA-480G-J26」

衝撃や振動に強い可動パーツの無いデザインで、MTBF175万時間の耐久性を実現しています。さらに3年間の保証が付いたSSDです。寿命のあるSSDをリアルタイムで可視化できるソフトウェアを無償提供しているので、一目で寿命などの状態を確認できて便利です。読み出し速度は最大530MB/s、 書き込み速度は310MB/sとなっています。インターフェイスはSATAリビジョン3.0を採用しています。低消費電力を実現しているので温度が高くなることなく音も静かです。ノートパソコン1回の充電で長時間使うことが可能です。

大手Micron製SSD!Crucial「SSD 500GB MX500シリーズ CT500MX500SSD1/JP」

SSDの大手Micron製のCrucialSSDです。効率を念頭において開発された最先端のコンポーネントを採用しており、低消費電力でありながら高いパフォーマンスを実現しています。2.5インチの7mm厚のパソコンに対応していますが、9mm厚にも対応できるアダプターがついているのでより多くの機種に適合できます。多くの人が手軽に挑戦できる、簡単な取付方法で大容量のデータ転送や保存ができるようになります。並行輸入品にはない国内正規品を証明するシールがパッケージに貼られています。何千時間にもおよぶ品質テストをクリアしており、信頼の5年間保証が付いたSSDです。

信頼の国内メーカー!東芝「超高速SSD128GB M.2 2280 PCI-Express NVMe」

信頼性のある国内メーカー東芝製のSSDです。国内メーカーにこだわりたい人や安心できるメーカーの製品を選びたい人におすすめです。信頼の1年間保証付きです。書込速度は最大で500 MB/sとなっています。衝撃や振動からの耐久性が高いので、大切なデータを破損しにくくなっています。インターフェイスはSATA接続を採用。最も新しいSSD規格であるM.2で、転送速度などが従来品と比較して速くなっています。また、他と比べて小型なSSDとなっています。低消費電力を実現しているので、1回の充電でパソコンの長時間使用が叶います。

MacBook Pro13インチ専用!Transcend「SSD SATA3 6Gb/s 480GB JetDrive TS480GJDM720」

手持ちの13インチMacBook Proに簡単な手順で換装して、高速化や大容量化できるSSDです。だれでも簡単にできるよう精密ドライバーや転送用ケーブルがセットになっています。SATAⅢ 6Gb/秒インターフェイスに対応しており、最大読込速度は570MB/s、最大書き込み速度は460MB/sです。専用外付けケースが付属しているので、外付けSSDとしても使えるほか、使い終わったSSDを外付けSSDとして使用することも可能です。モニタリングソフトを開発しているので、ヘルスインケージでSSDの寿命を確認でき交換のタイミングが一目で分かります。

手持ちのパソコンや用途に合ったSSDを選ぼう

快適なパソコン作業環境の写真

初心者にはハードルが高く感じられるSSD換装ですが、手軽に使える外付け型もありますのでまずは一度検討してみてはいかがでしょう。慣れてきたら換装が簡単な内蔵型にもトライしてみてください。また、SSDは寿命がありますので監視できるソフトを活用してみるのも良いでしょう。パソコンの作業環境改善に一役買ってくれるSSDを上手に活用しましょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!