moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

バルミューダのオーブントースターは高価だけど大人気!愛される理由はこれ

moovoo編集部
2018-10-02
  • LINE友だち追加


バルミューダはどんなブランド?家電商品の人気の秘

オーブントースターで焼いたパン

人気沸騰中の調理家電ブランド、バルミューダ。オーブントースター以外にも、多くのヒット商品を世に送り出しています。高価格でも大人気の理由、気になりませんか?今回は、ブランドの魅力やバルミューダオーブントースターの詳しい機能について解説していきます。購入を悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

バルミューダのメーカーとしての魅力は?

おしゃれな調理器具

発売されるものが次々と大ヒット!値段が高いにもかかわらず人気を博しているのには理由があるはずです。まずはバルミューダのメーカーとしての魅力を詳しくみていきましょう。

見た目がおしゃれ!多くの製品がグッドデザイン賞金賞を受賞

バルミューダの商品は、とにかく見た目がとてもおしゃれ。
スタイリッシュでシンプルなデザインで、インテリアの素敵なアクセントになってくれるのです。ホワイト・ブラック・グレーの3色展開が基本で、どんなインテリアにもしっくりハマります。

そのデザイン性は専門家からも高く評価されており、数多くのバルミューダ製品がグットデザイン賞を受賞しています。

オーブントースターはグッドデザイン賞金賞受賞。
他にも、電気炊飯器・空気清浄機・電気ケトル・扇風機・加湿器・LEDデスクライトなどもグッドデザイン賞を受賞しています。

優秀なのはデザインだけじゃない!高い機能性

バルミューダ製品は見た目だけが優れているわけではありません。高い機能性も評価されています。
他のメーカーにはない独自の機能が多く、それが人気の秘密です。

オーブントースターや電気炊飯器などのキッチン家電は、とことん美味しさにこだわり、極上の味を楽しめる商品が揃っています。

例えばオーブントースターでは、購入したパンのあたため直し機能で、もう1度焼き立てのような味の再現を可能に。

これが体験したことのない美味しさだと話題になっています。とにかく美味しいので、食卓にも自然と笑顔が溢れます。

誕生プレゼントや結婚祝いなどのギフトに最適

デザイン性と機能性を兼ね備えていることから、男女問わず多くの人から支持されているバルミューダ。

家電量販店のキッチン家電コーナーでは、一番目立つ良い場所に置かれていることも少なくありません。

自分用に購入するのはもちろん、結婚祝いのギフトや誕生日プレゼントとしても最適です。
おしゃれと言っても奇抜なデザインではなくシンプルで洗練されたデザインなので、どんな人にも喜ばれること間違いなし。

おしゃれかつ実用的なプレゼントって嬉しいものですよね。プレゼントできる家電、これも人気の理由の1つとなっているようです。

バルミューダのオーブントースターが人気の理由は?

オーブントースターで美味しく仕上げられた朝食

バルミューダのオーブントースター「バルミューダ ザ トースター」が2015年に発売され大ヒット!
近年の高級オーブントースターブームを巻き起こしたきっかけと言われています。

ここからは、高価でも多くの人に選ばれ続けるバルミューダのオーブントースターの人気の秘密を紐解いていきましょう!

スチームテクノロジーと温度制御でパンの美味しさを最大限に引き出す5つのモード

バルミューダのオーブントースターには、最新のスチームテクノロジーと完璧な温度制御を駆使した5つのモードがあります。

トーストモードでは、適度な水分と香りが残ったまま熱々に焼き上がり、今までに体験したことのないような美味しさを味わえるでしょう。パンの頭を手前にして焼くことで、ムラなくきれいに焼き上げることができます。

チーズトーストモードも使い勝手が良く人気のモード。温度制御で絶妙の焦げ目をつけ、溶け具合も最高なチーズトースト・ピザトーストが仕上がりますよ。

他にもクロワッサン・フランスパンモードと、後述するクラシックモードの合計5つのモードを用途にあわせて使い分けることで、それぞれのパンの美味しさを最大限に引き出してくれます。

パンのあたため直し「リベイク」で美味しさが倍増

リベイクとは買ってきたパンをあたため直すこと。
従来のオーブントースターのリベイクは、冷めた状態よりは美味しく仕上がるものの、焼きたてには到底及ばないというのが常識でした。

バルミューダのオーブントースターはそんな概念を打ち壊すものです。

焦がさずに中を熱々にあたためて、焼きたての味を再現することが可能です。特にクロワッサンは絶品。焼きたてのパンの香りとともに、パイ生地のさっくり感がよみがえります。

トースト以外にも大活躍!豊富なレシピ

バルミューダのオーブントースターは、トーストを焼いたりパンを温めたりするだけではなく、様々な料理に活躍します。
ポテトチップスとチーズを使ったチーズ&チップス・コテージパイ・みたらし餅・ラザニアなど、公式サイトの商品ページにはオーブントースターを活用した料理やお菓子作りのレシピが多数公開されています。

献立に困ったときにも、覗いてみるとヒントがもらえるかもしれません。

上下のヒーターのみを使用、クラシックモードで調理が楽に

スチームは使わずに上下のヒーターのみを使用するクラシックモードでは、簡単な設定のみのシンプルな使い方も可能です。

170℃に設定してクッキーなどのお菓子作りに、200℃に設定してグラタンなど中まで火を通したい料理に。

230度に設定すれば、従来のオーブントースターのように表面にさっと焼き目をつける調理に最適です。細かい温度設定が必要ない調理で活躍してくれるでしょう。

バルミューダオーブントースターの2015年・2017年モデルの違いは?

現在バルミューダのオーブントースターで購入が可能なものには、2015年モデル「K01A-KG」と2017年春モデル「K01E-KG」の2つがあります。
2017年モデルは2015年モデルに比べどのようにパワーアップしたのでしょうか?
ここからは、2つの機能の違いをみていきましょう。

クラシックモードの制御

2つのモデルの最も大きな違いは、クラシックモードの表示です。
2015年モデルでは300W・600W・1300Wの3段階の切り替えが可能でW(ワット)表示でした。
2017年春モデルは温度表示に変更され、170℃・200℃・230℃と3段階の切り替えが可能になっています。2017年春モデルでは温度を一定に保つことができるようになったので、より料理に活用しやすくなりました。

ロゴマークや細かい機能の改良

バルミューダは2017年1月、ブランドロゴの刷新をしました。
これにより2017年春モデルには新しいロゴマークが採用、操作部分のモードや数字なども大きく見やすいものに変更されています。
また、細かい機能にも改良が加えられています。パンくずトレーは、よりパンくずがこぼれにくい形に変更。
また、2015年モデルではスチーム用の水を入れる際、内側の線を目安にするようになっていて少々わかりにくかったのですが、2017年春モデルではカップ一杯で水を計れるようになり、一目でわかりやすく使いやすくなりました。

バルミューダのオーブントースターで焼きたての最高の香りや食感を楽しもう

クロワッサンの朝食

バルミューダのブランドの魅力や、大人気の「バルミューダ ザ オーブントースター」について解説しましたが、いかがでしたか?
バルミューダの製品は、デザイン面でも機能面でも、価格以上の価値を感じさせてくれるものだからこそ、多くの人に愛されているのでしょう。

バルミューダのオーブントースターで、今までにない美味しさのパンを楽しみましょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!