moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

【100均商品と徹底比較】おすすめマウスパッドはエレコムのFITTIO High

terada
2018-07-13
  • LINE友だち追加


「マウスパッドなんて100均でいいでしょ」と思っている方、いませんか?
どれを選ぶかで、仕事の効率どころか人生まで変わりますよ。

今回は、100均のマウスパッドを半年間使い続けた結果、手首に赤いマメができてしまった筆者が送る、最強マウスパッドをご紹介!
比較、検証、レビューをしていきます。

マウスパッドを選ぶ際に重視する点は?

マウスパッドは、一度購入したらなかなか買い替えないですよね?
PC周辺用具の中でも、優先度はそこまで高くないはずです。

でも、「安いマウスパッドを使ってるけど、そろそろ買い替えてもいいんだよな~」という人が、30人に1人ぐらいはいると思います。
無数にあるマウスパッドから適当なものを選び、後で後悔したくないですよね?

ということで、まずは「マウスパッドを選ぶ際に重視して欲しい点」を3つご紹介します。

今回ご紹介するエレコムの『FITTIO High』のサイズ感

マウスパッドの大きさ

マウスパッドには様々な大きさがあります。小さすぎにも大きすぎにも注意です。
使用しているデスクに合わせた大きさにしましょう。

Amazonで口コミを見ると、「大きかった」「小さかった」「丁度いい感じ」という様々な声が寄せられているので、参考にしてみてください。

ハンドレストの有無

ハンドレストはクッションのことです。
これは人の好みによるので何とも言えませんが、今までずっとハンドレスト有りを使っていた人で、急に無しを使うと違和感を覚えるかもしれません。
逆も然り。
マウスパッドを購入する際に、「ハンドレストはどうしようかな?」と考えてから購入するようにしましょう

作業途中でずれないか

マウス操作が激しめの人だと、マウスパッドが時おりずれたりします。
その度に定位置に戻すのも、面倒ですよね。

とはいっても、普通の仕事で使う分なら、そこまでずれる心配はないでしょう。
PCゲームを本気でやる人や、マウス操作が激しめの人は、マウスパッドの裏側を一応確認しときましょう。

100均のマウスパッドを半年間使い続けた結果

さて、おすすめマウスパッドであるエレコムの『FITTIO High』をご紹介する前に、100均のマウスパッド(ハンドレスト付き)を半年間使い続けた結果をシェアします。

実際、100均のマウスパッドでも、使えることは使えます。
100均のマウスパッドを愛用しているサラリーマンの方も多いでしょう。

ただ、「1日10時間以上原稿を書いているライター」が100均のマウスパッドを使うと、手首に赤いマメができます。
原稿を書く際に、色々調べものをしますからね。

これはライターに限らず、1日の間にパソコンを長時間使う人もきっと同じです。
※「長時間パソコン使ってるけど、マメなんてできてないよ?」という人は、生まれつき手首の皮膚が強いのか、割といいマウスパッドを使っているはず。

逆に、営業マンをしていた頃は、500円ほどのマウスパッドを使っていましたが、マメなんて一度もできなかったです。

つまり、パソコンをよく使う人ほど、マウスパッドに意識を向けて!ということ。

100均のマウスパッドを半年間使い続けた結果、マメ以外にも色々問題が出たのでご紹介。

ハンドレストが消失

100均のマウスパッドにはもともとハンドレストが付いていたのですが、いつの間にか消失していました。
やはり、毎日使っていると擦り減ってしまうものなのでしょうか?

半年前と比べると、明らかに弾力が落ちています。
ほぼ平面です…

作業効率の低下

マウスパッドの裏側を見れば分かる通り、ずれ防止加工などされていません。
机との相性も悪いのか、作業中にずれてしまうことが多々ありました。

小さなことかもしれませんが、作業効率の低下に繋がります。
いちいち定位置に戻すのも面倒です…

ちなみに、マウスポインタのスピードを少し上げるだけでも作業効率は上がりますよ!
小さなことの積み重ねが大事です。

ハンドレストを解剖してみた

100均のマウスパッド。
ハンドレスト部分はもう消失しているので、この際、解剖してみることにしました。

「ぺちゃんこになった綿でも入ってるのかな?」とずっと思っていましたが…特に何も入っていませんでした。
ハンドレストに切り込みをいれる日が来るなんて、思ってもなかったです。

断面図も載せておきます。

店員イチオシ!おすすめマウスパッドはエレコムの「FITTIO High」

さて、そんなこんなで、家から3分の電器屋さんに突撃。
店員さんにマウスパッドのあれこれを尋ねました。

店員さん曰く、以下の通り。
・マウスパッドは好みによる
・疲れを軽減させるために、ハンドレストはあった方がいい
・低反発がおすすめ
・一生に一回の買い物だと思って質のいいマウスパッドを買った方がいい
・最近ネットで買う人が多い

そして「一番のおすすめマウスパッドは?」という直球質問を投げかけたところ、「これがいいと思います」といって差し出されたのが、エレコムの『FITTIO High』でした。

100均のマウスパッドはこれで卒業!『FITTIO High』を詳しくチェックしていきます。
※『FITTIO Low』もあります(後述)

横浜リハビリテーションセンターと共同開発

エレコムの『FITTIO High』は、横浜市総合リハビリセンターとの共同開発によって誕生した商品。
子供から高齢者まで、あらゆるユーザー層を想定して作られたマウスパッドなのです。

マウスパッド1つで効率どころか人生まで変わると冒頭で記しましたが、それには大きな理由があります。
実は、マウス操作だけでも、『僧帽筋(肩こりの症状が現れる筋肉)』『長橈側手根伸筋,尺側手根屈筋(マウスを左右に動かす際に使う筋肉)』『総指伸筋(クリックする際に使う筋肉』などの筋肉を使います。

知らず知らずのうちに、各所に影響を与えているということです。ある意味、恐ろしいですよね…
慢性的な肩こりの原因がマウスパッドの可能性もあり得ますよ!

エレコムの『FITTIO High』は、これらをしっかり理解した上で作られているので、身体に優しい設計なんですね。
マウスパッド1つで、作業効率が下がり、肩こりや関節痛に悩まされるなんて誰でも嫌だと思います。

内素材に「EXGEL(R)(エクスジェル)」を使用

エレコムの『FITTIO High』、ハンドレストの内素材が気になるところです。

実は、どの方向からの衝撃にも耐えられるように、超柔軟性素材の「EXGEL(R)(エクスジェル)」を使用しています。
これは、福祉の分野でも活躍している素材です。


手の動きに合わせた流動性のある動きをしてくれるので、かなり負担が軽減されます。
長時間の仕事でも安心ですね。
ただのマウスパッドなのに、感触が最高すぎて、癒し効果まで期待できそうです。(個人差あり)

表素材は上質な合成皮革

エレコムの『FITTIO High』は、内素材だけでなく、表素材にもこだわっています。
表素材は、医療現場やエステサロンなどで実際に使われている合成皮革を使用。
汚れを防ぐ、高級感溢れる作りに仕上がっています。

オフィスで、「なんかおしゃれなマウスパッドを使ってるね。それ革でしょ?」と話が弾み、恋に発展するかもしれません。
使ってるマウスパッドやビジネスバッグなど、細かいところをチェックしている人もいますからね。

また、注目すべきは裏側の粘着具合!
これならマウス操作が異常なまでに激しい人でも安心。びくともしないはずです。

意味もなくドアに貼り付けてみました。凄すぎる。
この状態で20分が経過しています。

疲れを緩和する角度と形状

エレコムの『FITTIO High』は、角度と形状にもこだわっています。

まず、角度。
肉眼だと分からないのですが、マウスパッドの操作面に1.5度の傾斜角を設けています。
これにより、骨格に対してより自然な姿勢を取ることができ、手首や腕、肩にかかる負担や疲労を軽減しているのです。
たった1.5度で大きく変わるんですね!びっくりです。

そして、形状。
手首に優しくフィットするよう、なめらかな形状になっています。
よく見ると、ハンドレストの真ん中からやや右部分が軽くへこんでいるのです。
手首によりフィットするわけですね。

疲れを緩和する17mmの高さ

エレコムの『FITTIO High』は、ハンドレストの高さにもこだわっています。
17mmという高さなのですが、これはテストユーザーを対象に実験した結果から導き出された数字です。

普段からハンドレスト付きのマウスパッドを使用している人は17mm、マウスパッドを使用しない人や平面のマウスパッドを使用している人は9mmが最も快適だそうです。

電器屋さんで両方試しましたが、そこまで大きな違いは感じなかったです。
ただ、『FITTIO High』の方が、ぷにぷにしていたのを覚えています。

このぷにぷに具合…17mmという高さだけあって、弾力感はピカイチですね。

『FITTIO Low』もある

マウスパッドを使用しない人や平面のマウスパッドを使用している人は9mmが最も快適、とのこと。
該当する人は、『FITTIO Low』をおすすめします!
下の画像の通り、『FITTIO High』に比べると少しハンドレスト部分が低くなっています。

ちなみに、『FITTIO High』と『FITTIO Low』、ともにブラックとホワイトの2種類あります。
筆者はブラックが好きなのですが、ホワイトもおしゃれでいいですよね。

エレコムの『FITTIO High』 vs 100均マウスパッドの行方

今回は、エレコムの『FITTIO High』の勝利でしょう。
超柔軟性素材の「EXGEL(R)(エクスジェル)」がとにかく好み。

マウスパッドを変えただけで、身体にも心にも仕事にもいい影響を及ぼしている気がします。
肩こりが少しでも良くなればさらに嬉しい。

初めてのマウスパッド選びで失敗したくない方や、「安いマウスパッドを使ってるけど、そろそろ買い替えてもいいんだよな~」という方はぜひ参考にしてみてください。
エレコムの『FITTIO』シリーズは、あなたを裏切らないはず!

購入はこちらから


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!