ヒート内蔵のアウター『ミノトール ヒートMA-1』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

ヒート内蔵のアウター『ミノトール ヒートMA-1』

kaorunrun
2018-01-23
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い屋外での用事...。
カイロや重ね着もいいけれど、もっと確実に暖かくファッションを楽しみたいと思いませんか。

『ミノトール ヒートMA-1』は、スタイリッシュで使いやすいデザインのMA-1ジャケット。
内部にはなんとヒートが内蔵されていて、着ぶくれすることなく体を温めてくれます。

「▲『ミノトール ヒートMA-1』をサクッと紹介する1分動画はこちら」

ボタンひとつで発熱開始

手のひらサイズのバッテリーをジャケットに装着します。

バッテリーを装着

ジャケットの内側にあるポケットにバッテリーをセットし、電源を長押しします。

バッテリーの電源が入ることで、胸元のスイッチが4色に変化し始めます。

胸元のスイッチを長押しすると、発熱が開始されます。
およそ30秒から60秒でジャケットが暖かくなります。

4段階で温度調節可能

胸元のスイッチを連続して押すことで温度調整も可能です。
温度の高い順に、レッド→オレンジ→グリーン→ブルーと変化します。
一番暖かいレッドの温度の場合バッテリーは2時間稼働し、一番弱いブルーの場合バッテリーは8時間持ちます。

なお温度調整などは、バッテリーをBluetoothで接続することにより、スマホアプリで調整することもできます。

ファッション性も高いMA-1ジャケット

ヒーター内臓のジャケットということで、大きくて重そうなイメージを持たれるかもしれませんが
実際のジャケットは、着ぶくれすることもなくまた予想以上に軽く感じられます。
本体重量は500gで、バッテリ本体の重量は120gあります。
街中で着ていても違和感なく、ファッションを存分に楽しむことができるデザインです。

ジャケットの中綿には一般的なポリエステル綿やダウンと比較して、1.5~2倍の保温機能がある「Thinsulate Ex-Soft」という高機能素材を使用しています。
この素材を使うことで熱が、アウター全体へと広がる仕組みとなっています。実感としては背中のあたりからじんわりと暖かさが届くような感じがします。

機能性も充実

撥水

表地は耐久撥水·透湿防水機能を併せ持つポリウレタンラミネート加工素材を使用しており、伸縮性にも優れています。
急な雨や、アウトドアシーンでも活躍できる一枚です。

まさにファッションと最新テクノロジーが融合したジャケットですね。

詳細はこちらから

全体像

【仕様】

インターフェース / iPhone, アンドロイド
アプリケーション / Under construction
機能 / 加熱, 伸縮, 耐水圧15,000mm, 透湿度/15,000g/m2/24hr
遠隔操作 / Bluetooth BLE4.0
本体重量 / 500g
バッテリー重量 / 120g
バッテリー容量 / 19W
使用時間 / 強(Red)-2時間, 中強(Orange)-4時間, 中(Green)-6時間, 弱(Blue)-8時間
充電時間 / 3.5時間
動作環境 / -20°C以下、または60°C以上の場所でのご使用はお控えください
付属 / 各プロダクトにモバイルバッテリー、USB充電ケーブルが付属。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!