離れたところからでもタブレットが操作できるエプロン『SWIPE APRON(スワイプエプロン)』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

離れたところからでもタブレットが操作できるエプロン『SWIPE APRON(スワイプエプロン)』

okazaki
2017-12-21
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホやタブレットでレシピサイトを見ながら、料理をすること、ありますよね。
「その次は何かな?」とスワイプしようとしても……
小麦粉やひき肉で汚れた手じゃ操作できない!
そんな時に頼りになるのが、「スワイプエプロン」です。

▲スワイプエプロンをサクッと紹介する1分動画はこちら

ポケットを操作してタブレット画面が動く

スワイプエプロンは、スマホやタブレットと連動したエプロンです。
エプロンのポケットを指でなぞっていくと……
タブレット画面がなぞった動きに反応してスワイプ(画面に触れた状態で指を滑らせる操作のこと)します!
見たかった次の調理方法がおもしろいように!見ることができます。

なぜ遠隔操作ができるの?

スワイプエプロンのポケットには導電性の布が使われています。
指でなぞった動きを、Bluetooth経由でタブレットに送信することで、
ポケット面をなぞるだけでタブレット画面が動かせるんです!

「でもポケットが汚れちゃうんじゃ……」
という心配もいりません!
ポケットに入っているバッテリーと通信部分のモジュールさえ取り外せば、
洗濯できるんです!

開発のきっかけは?

開発のきっかけは社長の経験。
スワイプエプロンを提案した会社、GIFの土田哲哉社長は、レシピサイトを見ながら料理することがよくあるそうです。
ある時、レシピサイトを見ながら料理していたところ、
手が汚れてしまい、スマホの操作に手間取ってしまいました。
その経験が、スワイプエプロンの開発につながったと言います。

現在商品化に向けて活動中!

スワイプエプロンは、現在商品化されていません(2017年12月21日現在)。
改良を重ねつつ、商品化に向けて動きだしている最中で、
3月にはクラウドファウンディングを予定しています。
詳細は公式ホームページへ!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!