熱いコーヒーを1分でアイスコーヒーに 『ハイパーチラー』

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

熱いコーヒーを1分でアイスコーヒーに 『ハイパーチラー』

熱いコーヒーを1分でアイスコーヒーに 『ハイパーチラー』

soooouchi
2017-09-11

熱々のコーヒーを急速に冷やしてアイスコーヒーにしたいとき、晩酌で飲むウイスキーを冷やしたいとき……氷を使うと、薄まって嫌だなあと思うことってありませんか? そんなあなたには、『ハイパーチラー』がおすすめです。氷を使わず、飲み物を一気に冷やすことができるんです。

▲ハイパーチラーをサクッと紹介する1分動画はこちら

冷やした本体に飲み物を通す……仕組みはアナログ

使い方は簡単です。ハイパーチラー本体に目当ての飲み物を入れ……

少し待ったのち、ハイパーチラーからグラスに注ぐ!
すると飲み物がひえ冷えになっているんです。便利です。

でも熱々のコーヒーがいったいどうして1分で冷え冷えになるのか?
仕組みも簡単でした。本体に水を入れ、凍らせておいて、その中に飲み物をくぐらせるというもの。

図にするとこうなります。水色の部分は氷。茶色の部分が目当ての飲み物です。氷に挟まれた層を通ることで、急速に冷えるのです。

本体はばらばらに分解できるので、水洗いが簡単です。一番左の黒いケースと、右上の小さな銀色のケースにそれぞれ水をいれます。飲み物は真ん中の銀色のケースを通ります。

本体の氷をつくるのに12時間かかるので、その準備の手間はかかるのですが、いざ飲みたいという欲求にすぐに答えてくれるのは嬉しいです。

氷との併用が現実的?

ただ、コーヒーの場合、元が熱湯なので、「キンキン」に冷やせるかというと、そこまではいきませんでした。
メーカー側によると、「摂氏54度のコーヒー1杯分が、氷の入ったグラスに注いで美味しく飲める温度になるまで1分」とのこと。
(54度という基準がどこからきたのかは不明です……)

現実的には、氷との併用がおすすめです。氷が溶ける速度が遅くなるのは確かなので、十分おいしく飲めました。

本命はお酒?

晩酌をする筆者にとっては、お酒を飲むときにも便利と感じました。ワインやウイスキーをささっと冷やせます。

ウイスキーや焼酎、日本酒は常温でも飲むので、冷蔵庫には入れづらいですよね。
ロックだとちょっと薄まっちゃうし。
厳密に何℃がおいしいかまではわからないしこだわらない……。
でもすぐに冷やして飲みたい!

こんな感じのゆるい感覚の方に、一番ぴったりなんじゃないでしょうか。

また、一度に冷やせる量は370㎖。たくさん冷やすのには向いていません。そういう意味でも自宅で晩酌にぴったり。
パーティーでワインや缶ビールを次々キンキンにしたい! という方には、関連記事にある『クーパークーラー』がおすすめです。

購入はこちらから


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!