自宅のパソコン、スマホ、タブレットは大丈夫? 家族みんなの端末を守ってくれる「マカフィー® リブセーフ™」

Sponsored by マカフィー
2022-03-25

コロナ禍の中、テレワークやオンライン授業によって自宅のパソコンやタブレットを使う機会が増えています。そんな時に、ウイルスなどから端末を守ってくれるセキュリティソフトがあると安心です。

まずは動画をご覧ください。

動画で紹介された「マカフィー リブセーフ」は、家族全員のウイルス対策はもちろん、マルチデバイスを保護してくれる人気のセキュリティソフトです。「マカフィー リブセーフ」の特徴をご紹介します。

同居家族のデバイスに何台でもインストールが可能

マカフィーは、セキュリティ関連のソフトウェアとハードウェアを製作・販売する世界を代表する会社です。その製品は世界100カ国以上で販売され、約1億5000万人のユーザーに使われています。

同社が提供する人気のセキュリティソフトが「マカフィー リブセーフ」です。有効期間中は、パソコン、スマホ、タブレットなど、同居する家族のデバイスなら何台でも無制限にインストールできます(※1)。例えば家族5人でデバイスを10台使用していても、「マカフィー リブセーフ」一つで対応できます。しかもデバイスが何台増えても追加費用はかかりません。OSも問わず、WindowsでもMacでも使えます。

また、後からデバイスを追加したり、機種変更のたびにセキュリティソフトを買い直す必要もありません。追加インストールも簡単。デバイス利用のルールを、家族で相談しながら設定できる機能も搭載しています。

ウイルスなどの侵入を防ぎ、危険なサイトへのアクセスをブロック

「マカフィー リブセーフ」は、ウイルスや不正なアプリがパソコンやスマホに侵入するのを防ぐだけでなく、「ウェブアドバイザー」機能が検索結果やリンクURLの安全性を評価し、危険があれば警告を表示しウェブサイトへのアクセスをブロックしてくれます。オンライン、オフラインに関わらず、ウイルス、オンライン脅威、ランサムウェアなどから、家族全員の端末を守ってくれます(※1)。自宅でテレワーク中でも大切なデータを守ってくれるため、安心して仕事に打ち込めます。

1人がたくさんのネットサービスを使う時代、サイトごとに異なるIDとパスワードを使いこなすが困難なこともありますが、「マカフィー リブセーフ」には、複数のIDとパスワードを一括管理できる機能も付いています。パスワードを覚えたりメモしたりする手間もなく、サイトに簡単にログインできて便利です。

子どもたちのオンライン生活の安全を守る「セーフファミリー」

「マカフィー リブセーフ」の特長的な機能として「セーフファミリー」(※2)があります。これは、子どものオンライン生活の安全を守り、適切なデジタル習慣を身に着けるための機能。例えば、子どもの居場所が分かる機能や、フィルタリング設定機能がついています。

また「リクエスト機能」を使えば、子どもが使えるアプリや時間帯の設定を、親子で相談しながらルール設定の変更ができるため、親御さんも安心です。オンライン授業でパソコンやタブレットの使う機会の増えた子どもたちをネット上のトラブルから守ってくれます。

大切な個人情報が盗まれないためにセキュリティソフトを導入しよう

多くの人がネットショッピングやSNSなど、インターネットをひんぱんに利用しています。大切な個人情報が盗まれるなど、ネット被害は、誰の身に、いつ起きてもおかしくない状況です。スマホやタブレットなど、複数の端末を使う人も増えていて、セキュリティ対策はすべてのデバイスに必須となっています。自分の、そして家族のデバイス一台一台をしっかり守らなくてはいけません。

その第一歩が、しっかりしたセキュリティソフトの導入です。「マカフィー リブセーフ」が、あなたのインターネット生活を守ってくれるはずです。

(※1) 本製品のライセンスは、サブスクリプション方式で提供されるもので、対応デバイス上でご家庭内での個人利用のみ許諾されます。
(※2) セーフファミリーはお客様側で別途ダウンロードしてご利用頂けます。

「マカフィー リブセーフ」のご購入はこちら

HOME

>

グッズ

>

自宅のパソコン、スマホ、タブレットは大丈夫? 家族みんなの端末を守ってくれる「マカフィー® リブセーフ™」

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!