ゴールドカードを作るのに必要な年収は?ゴールドカードを作るポイントを解説!

記助
2021-08-14

ゴールドカードはどれくらいの年収があれば作れるのか。そんな疑問を解消するため、今回はゴールドカードを作るのに必要な年収について紹介します。

年収以外のゴールドカードを作るときのポイントにも触れるので、ゴールドカードの発行を検討している方は参考にしてください。


ゴールドカードの特徴

ゴールドカードのイメージ画像

まずはゴールドカードの特徴を紹介します。

ポイントやマイルを貯めやすい

ゴールドカードは、カードの特性に合わせてポイントを貯めやすくなっているものが多いです。

例えば、航空会社系のゴールドカードであればフライトによるマイルの加算率が高かったり、普段のショッピングでもマイルが貯まりやすかったりします。

お得な優待サービス

ゴールドカードは、カードの提携店や特約店・サービスで利用すると、お得な優待サービスを受けられるものが多くあります。例えば、買い物の料金が割引になったり、サービスを優待価格で利用できたりします。

ゴールドカードによっては、宿泊施設やレストランでの食事をお得に利用することもできます。

豪華な特典

ゴールドカードは一般カードと比較して、豪華な特典が付帯する点も特徴です。代表的な特典内容である「空港ラウンジの利用サービス」では、国内外の空港ラウンジが利用可能で、フライト前の時間を空港ラウンジでゆったり過ごすことができます。

ドリンクを無料で利用できたり、新聞や雑誌などを読めたりするので、一味違った特別感を味わえるでしょう。その他に、傷害保険が自動付帯しているものも多く、旅行する際の安心感にもつながります。

ステータスになる

一部のゴールドカードは、所持するためにクリアすべき審査基準が高く、所持しているだけで一定の社会的地位の証明になることがあります。

ただし近年は、気軽に発行できるゴールドカードが増えたり、一部のゴールドカードの審査基準が緩やかになったりしたことで、以前ほどステータスとして見られにくくなりました。

そのため、ステータスの高さを理由にカードを選ぶなら、ゴールドカードの中でも特にステータスが高いとされるカードを選ぶか、あるいはより上位のカードとなるプラチナやブラックを目指すとよいでしょう。

ゴールドカード審査通過に必要な年収の目安

年収のイメージ画像

ここからは、具体的にゴールドカードの審査において目安となる年収について解説していきます。

目安①:カードによって目安となる年収・年齢は異なる

ゴールドカード発行に必要な年収を判断する材料のひとつとして、入会目安となる年収を明記している「TRUST CLUBカード」の例を参考に考えてみましょう。

ゴールドカードの中でも作りやすい「TRUST CLUB エリートカード」の入会目安が年収200万円以上と記載されているのに対し、「TRUST CLUB ゴールドカード」の入会目安は年収400万円以上と明記されています。

このことから、カードのグレードによって入会目安となる年収に違いがあること、また年齢も判断材料のひとつとして機能することがうかがえます。

目安②:年収100万円以下でも発行可能

ゴールドカードの審査で目安になる年収を考えるにあたって、もうひとつ例を見てみましょう。

東晶貿易株式会社の実施したクレジットカードに関するアンケートによれば、「ゴールドカードを所持してる人で最も多いのは、(年収)0万円~100万円で全体の15.4%」にのぼるとのことです。

さらに同資料には、ゴールドカードを所持する人のうち34.8%が年収300万円以下というデータもあることから、ゴールドカードの所持に必要な年収がそこまで高くないことがうかがえます。

目安③:一定以上の勤続年数があると安心

年収が審査基準をクリアしていても、勤続年数が短いことを理由に審査に落ちてしまう可能性もあるといいます。勤続年数は収入の安定性を判断する指標のひとつであり、勤続年数が長ければ安定した収入があることの証明につながるためです。

また、カード会社は勤務先・役職・申込者の年齢・勤続年数などの情報から、ある程度年収を予測できます。申込者が虚偽の報告をしていないか確認するためにも使われているといわれています。

審査にとって不利になる要因

カード申し込みのイメージ画像

ここからは、クレジットカードの審査において不利になる要因を紹介します。次の内容に当てはまると、ゴールドカードの審査基準をクリアしていたとしても、審査に落ちてしまう可能性がありますので注意しましょう。

個人信用情報に問題がある

クレジットカードの申し込み・利用履歴は、個人信用情報機関に登録されます。カード会社は審査を行うときに、この個人信用情報機関に情報を照会し判断します。

例えば、過去にクレジットカードの支払いを遅延していたり、自己破産・債務整理などを行っていたりすると審査で悪影響を及ぼしてしまいます。

また、クレジットカードを複数持っている場合、個人信用情報機関にはすべての利用実績が登録されています。そのためメインカードの利用実績が良好でも、それ以外のカード履歴に問題があれば審査に落ちる可能性があるため注意が必要です。

複数のカードに同時申し込みしている

短期間に複数のカードへ申し込みすることを、「多重申込」といいます。多重申込をしていると、お金に困っていると判断されやすくなるため、審査にとってマイナスに働いてしまいます。

クレジットカードの申込履歴は半年残るので、6ヶ月以内にカードを申し込みしている場合は少し期間を空けるのがおすすめです。

申込内容に不具合がある

申込内容に誤りや記入漏れなどの不備があったり、虚偽の申告をしていたりすると、審査に落ちる可能性が高くなります。

また、年収は年齢や勤続年数などの情報からもある程度推測できるため、年収を偽って申し込んだ場合も審査に落ちる可能性が高くなります。

審査に通過しやすくなるポイント

カードを利用するイメージ画像

ここからは、ゴールドカードの審査に通過しやすくなるポイントを紹介します。

既存のカード(一般カード)で利用実績を作る

個人信用情報機関にトラブルの履歴が残っている状態は審査のマイナス要因になりますが、一方で情報がまったく登録されていないのもマイナスになるとされています。利用実績がないと、申込者の支払い能力が分からないためです。

いきなりゴールドカードを申し込むのが難しいと考えられる場合は、まずは比較的審査に通りやすい一般カードを申し込み、利用実績を作るとよいでしょう。

申込内容をしっかり埋める

クレジットカードの申込内容には必須項目と任意項目がありますが、任意項目もしっかり埋めるのがおすすめです。

任意項目はあくまで任意ですので、入力しなくても申し込むことはできます。しかし審査する立場に立って考えると、支払い能力の有無などを判断するための材料は大いに越したことはありません。

特に、はじめてのクレジットカード発行などでクレジットの利用実績がない場合はなおのこと、埋められる項目はしっかり埋めるようにしましょう。

ステータスになるゴールドカードおすすめ3選

ここからはおすすめのゴールドカードを紹介します。まずは高ステータスゴールドカードから。

その後続いて、ポイントやマイルを貯めやすい、お得感のあるゴールドカードを紹介します。

ハイステータスゴールドカード①
  • JCBカード
  • JCBゴールド

  • 税込み11,000円
  • 豪華な特典が揃っているハイクラスカード

  • 空港ラウンジサービスや海外旅行傷害保険、グルメ優待サービスなどさまざまな豪華特典が揃っています。特典のバランスが良く、使い勝手の良いカードです。

2年連続で100万円以上カードを利用すると、JCBゴールド ザ・プレミアへのインビテーションが届くので、将来的にアップグレードを考えている人におすすめです。さらに、1年間で合計100万円以上利用することで、翌年のOki Dokiポイントが50%アップする特典もあります。

●招待条件

JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方。

出典:ワンランク上のゴールドカード JCBゴールド ザ・プレミア

◎特典一覧

基本特典

初年度年会費無料

オンライン入会の場合のみ初年度の年会費が無料になる

家族カード1名無料

通常1,100円(税込)の年会費が1名無料になる

キャッシュバック

新規入会&利用とMyJCBアプリログインで5,000円キャッシュバック

友達紹介

最大5,000円相当ポイント獲得

家族カード入会特典

JCBギフトカード最大4,000円分獲得

ポイント特典

ポイント優待店

ポイント優待店で利用するとポイントが貯まりやすい

海外利用

通常のポイントが2倍になる

旅行特典

ラウンジ・キー

世界1,100ヵ所以上のラウンジをUS32ドルで利用できる空港ラウンジサービス

旅行傷害保険

・海外旅行は最高1億円補償
・国内旅行は最高5,000万円補償

国内・海外航空機遅延保険

飛行機に遅延が発生した際の食事代などを補償

その他の特典

ショッピングガード保険

海外・国内最高500万円補償

セキュリティサービス

・不正検知システム
・本人認証サービス
・カードの紛失・盗難

カードのグレードアップ

利用実績に応じて「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待される

ハイステータスゴールドカード②
  • 三井住友カード
  • 三井住友カード ゴールド

  • 税込み11,000円
  • 特典とポイントのバランスが良く使い勝手抜群なゴールドカード

  • インターネットで入会すると、初年度の年会費が無料になるカードです。24時間年中無休で医師へ相談できる、ドクターコールなどの特典も。

三井住友カード ゴールドは、国内主要空港の空港ラウンジが無料で利用できるなど豪華な特典が揃っています。特典以外にもポイントプログラムが充実しているので、普段からポイントを貯めやすいのも特徴です。

◎特典一覧

ポイント特典

キャッシュレスプラン

新規入会・利用で最大5,000円相当のポイント獲得

Vポイントプレゼント

「マイ・ペイすリボ」登録&利用で1,000ポイント獲得

ボーナスポイント

合計5万円(税込)以上でボーナスポイントを5万円ごとに獲得

選んだ店でポイント獲得

対象の店舗を最大3つまで登録でき、通常ポイントに加えてプラス0.5%還元

旅行特典

宿泊予約サービス

一流のホテル・旅館の宿泊予約優待

空港ラウンジ利用

国内主要空港でラウンジが無料で利用可能

海外・国内旅行傷害保険

最高5,000万円まで補償

その他の特典

ショッピング補償

最高300万円まで補償

ドクターコール24

医師への24時間・年中無休の無料電話相談できる

安心のサポートサービス

国内・海外ともに、紛失・盗難の連絡を24時間年中無休で対応

ハイステータスゴールドカード③
  • アメリカン・エキスプレス
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 税込み31,900円
  • ゴールドカードの中でも認知度の高いカード

  • アメックスの一般カードよりもさらに特典のグレードがアップしています。空港ラウンジ利用以外にも、プライオリティ・パス、手荷物無料宅配、空港送迎などのサービスを利用できます。

アメックスのゴールドカードは、旅行特典だけでなく「ゴールド・ダイニング」などのグルメ特典も備わっています。他に、スマホの補償などのプロテクションサービスも充実しています。

◎特典一覧

入会特典

ボーナスポイント

・入会後3ヶ月間のカード利用で100円ごとに9ボーナスポイント
・50万円のカード利用で獲得できる通常利用ポイント5,000ポイント
・入会後3ヶ月間のカード利用に応じて、合計最大50,000ポイント獲得可能
※ボーナスポイント上限45,000ポイント
※3ヶ月間、100円=10ポイント(通常1ポイント+ボーナス9ポイント)

基本特典

ゴールド・ダイニングby招待日和

所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料

継続特典

・ザ・ホテル・コレクション・国内クーポン
・スターバックス特典

スマートフォン・プロテクション

スマートフォンが破損した場合、最大5万円まで補償

家族カードが1枚無料

家族カードの年会費(通常13,200円 税込)が1枚目は無料

ショッピングプロテクション

オンライン・プロテクション

インターネット上の不正利用防止

リターン・プロテクション

商品の返品補償

ショッピング・プロテクション

購入後の商品の破損・盗難を補償

旅行関連特典

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

カード会員限定の特典が多数

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

電話1本で旅行の手配

手荷物無料宅配サービス

スーツケース1個を無料で配送

空港ラウンジ利用

国内外29空港の空港ラウンジを利用可能

プライオリティ・パス

空港VIPラウンジ年会費が無料

キャンセル・プロテクション

旅行のキャンセル費用を年間最高10万円まで補償

海外旅行傷害保険

最高1億円まで補償

セキュリティサービス

不正プロテクション

24時間365日体制で不正利用を監視

オンライン・サービス

オンラインで利用状況を確認できる

お得なゴールドカードおすすめ8選

続いて、ポイントやマイルを貯めやすかったり、年会費が無料で負担なく持てたり、といったお得感のあるゴールドカードをご紹介します。

お得なゴールドカード①
  • 三井住友カード
  • Amazonカードゴールド

  • 税込み11,000円
  • Amazon利用でポイントがどんどん貯まるカード

  • Amazonの利用時にカードを使うとポイント還元率が2.5%になります。他にもAmazon関連の特典が充実しているため、普段からAmazonを利用する方におすすめのカードです。

Amazonカードゴールドにすると、有料サービスであるAmazonプライムの特典が使い放題になります。お急ぎ便や日時指定などを無料で行えるだけでなく、Prime VideoやPrime Musicなどを楽しめます。

◎特典一覧

Amazon特典

プライム特典優待

プライム特典が使い放題になる

旅行特典

主要空港のラウンジ利用

主要の空港ラウンジを利用できる

補償特典

海外・国内旅行傷害保険

最高で5,000万円の補償

ショッピング補償

最高で300万円の補償

お得なゴールドカード②
  • NTTドコモ
  • dカード GOLD

  • 税込み11,000円
  • ドコモの携帯を使っている方必見のゴールドカード

  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用金額1,000円ごとに、ポイント還元率10%分のポイントが貯まります。ドコモユーザーであれば、年会費の元を取りやすいカードです。

ドコモのケータイ・ドコモ光を利用していて、1ヶ月に合計10,000円以上支払っている方なら、それだけで年間に12,000ポイント貯められます。他にも最大10万円のケータイ補償や、空港ラウンジ利用などの豪華な特典が揃っており、メリットが多く持ちやすいカードといえるでしょう。

◎特典一覧

ポイント特典

ドコモのケータイ・ドコモ光

1,000円で100ポイント獲得

特約店ボーナス

特約店ごとにポイント加算や割引を受けられる

利用額特典

前年の利用額累計(100万円以上、200万円以上)によって11,000円相当、22,000円相当の特典を進呈

補償特典

dカードケータイ補償

購入後3年間最大10万円

買い物あんしん保険

年間300万円まで補償

カードの紛失・盗難の補償

不正使用の被害にも、会員補償制度がある

旅行特典

VJデスク

世界各地で日本語スタッフが旅行をサポート

海外緊急サービス

海外での紛失・盗難時にクレジットカードを発行

海外旅行保険

最大1億円まで補償

国内旅行保険

最大5,000万円まで補償

空港ラウンジ利用

国内・ハワイの主要空港のラウンジを無料で利用できる

海外レンタカー

世界最大のネットワークを誇るハーツレンタカーの割引優待

その他の特典

メール配信サービス

・利用額お知らせメール
・お得情報メール

お客様サポート

dカード GOLD会員専用サポートデスクを利用できる

お得なゴールドカード③
  • auフィナンシャルサービス
  • au PAY ゴールドカード

  • 税込み11,000円
  • 携帯料金のポイント還元率は最大で11%

  • 国内の主要空港ラウンジとハワイの空港のラウンジを利用できます。さらに海外旅行損害保険は最高5,000万円の補償が自動付帯します。

家族カードは1枚目が無料で、家族カードも携帯電話料金のポイント還元率が最大で11%になるため、家族でポイントも貯めやすいカードです。他にもauユーザーがポイントを貯めやすくなっているため、お得に使えるカードといえるでしょう。

◎特典一覧

ポイントアップ特典

au携帯電話料金のポイントアップ

au携帯電話利用料金の最大11%をポイント還元

au PAYのポイントアップ

au PAY 残高チャージ+コード支払いで2.5%をポイント還元

その他支払いでポイントアップ

auでんき・都市ガス for au ご利用額の3%をポイント還元

auひかりの支払いでポイントアップ

auひかりの利用料金を最大11%Pontaポイント還元

au PAY マーケットでポイントアップ

au PAY マーケットの買い物 最大18%をポイント還元

旅行特典

空港ラウンジ利用

国内主要空港+ハワイの空港ラウンジを無料で利用できる

一流ホテル・旅館優待サービス

一流ホテル・旅館の宿泊プランが、優待価格で利用可能

その他の特典

充実した補償

・海外・国内旅行あんしん保険(最高5,000万円)
・お買い物あんしん保険(年間300万まで)

提携レンタカー優待

提携レンタカー会社にてレンタカーを優待料金で利用可能

お得なゴールドカード④
  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード

  • 税込み2,200円
  • 2,200円で持てるコスパが良いゴールドカード

  • 年会費は2,200円とゴールドカードの中では安いですが、空港ラウンジ利用などの特典が充実しておりコスパに優れています。一般カード以上の特典を求めている方におすすめです。

空港ラウンジ利用以外にもトラベルデスクや海外旅行傷害保険など、旅行時の活躍する特典が揃っています。他にも、ポイント優待特典や安心機能が揃っており使い勝手の良いカードです。

◎特典一覧

旅行特典

空港ラウンジ利用

国内と一部の海外の空港ラウンジを年間2回まで無料で利用可能

トラベルデスク

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地デスクを使える

海外旅行傷害保険

最高2,000万円まで補償

ポイント特典

誕生月サービス

誕生日月に楽天市場・楽天ブックスを利用することでポイントアップ

楽天トラベルポイント優待

ポイントが最大2倍

その他の特典

安心機能

・カード利用お知らせメール
・ネット不正あんしん制度
・カード紛失・盗難24時間365日対応

ETCカードの年会費が無料

通常年会費が550円のETCカードを無料で利用できる

お得なゴールドカード⑤
  • 楽天カード
  • 楽天プレミアムカード

  • 税込み11,000円
  • 自分のライフスタイルに合わせて優待特典を選べるカード

  • 楽天カードの中でも、特に豪華な特典が揃っているカードです。国内外の空港ラウンジを利用でき、ポイント特典から保険まで幅広く対応しています。

楽天プレミアムカードで選べるのは以下の3つのコースです。

●楽天市場コース
毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーは、楽天市場で買い物をするとポイント1倍加算

●トラベルコース
・楽天トラベルでオンラインカード決済すると、ポイントを1倍加算
・手荷物宅配サービスを利用可能

●エンタメコース
・Rakuten TV利用分ポイント1倍加算
・楽天ブックス利用分ポイント1倍加算

◎特典一覧

旅行特典

国内空港ラウンジ利用

国内の多くの空港ラウンジを無料で利用できる

プライオリティ・パス

世界148カ国600以上の都市や地域で、1,300カ所以上の空港ラウンジを利用可能

トラベルデスク

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地デスクを利用できる

旅行傷害保険

国内旅行・海外旅行問わず最高5,000万円の補償

ポイント特典

楽天市場のショッピング

通常の5倍(100円で5ポイント)

誕生月サービス

誕生日月に楽天市場・楽天ブックスを利用することでポイントアップ

その他の特典

動産総合保険

購入日より90日以内に破損・盗難に合った場合に最高300万円まで補償

安心機能

・カード利用お知らせメール
・ネット不正あんしん制度
・商品未着あんしん制度

お得なゴールドカード⑥
  • イオンクレジットサービス
  • イオンゴールドカード

  • 税込み0円
  • 招待限定で手に入る年会費無料のゴールドカード!

  • 通常のイオンカードの特典に、ゴールドカードの機能・特典が追加されたカードです。空港ラウンジだけでなく、イオンモールのイオンラウンジも無料で利用できます。

イオングループの対象店舗ではいつでもポイントが2倍になり、他にもイオングループの優待特典が多くあります。普段からイオングループをよく利用する方にメリットが大きいカードです。

イオンカードにて直近年間カードショッピングを100万円以上利用すると、ゴールドカードの招待が届きます。

なお公式サイトには「イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。」とあることから、年間利用額以外の条件でインビテーションが届く可能性もあるようです。

◎特典一覧

ポイント・イオン特典

イオングループ優待

イオングループで利用すると200円(税込)で2ポイント貯まる

イオンの買い物優待

毎月20日・30日は5%オフ

イオンシネマ優待

一般通常料金からいつでも300円オフ

イオンラウンジ

イオンモール内のイオンラウンジを利用できる

旅行特典

国内空港ラウンジ

多くの主要都市での空港ラウンジを利用できる

海外旅行傷害保険

海外旅行中の怪我など、最高5,000万円まで補償

国内旅行傷害保険

国内旅行中の怪我など、最高3,000万円まで補償

補償特典

ショッピングセーフティ保険

購入した商品が偶然の事故により損害を被った場合、年間300万円まで補償

セキュリティ特典

・ショッピングセーフティ保険
・カード盗難保障

お得なゴールドカード⑦
  • JALカード
  • JALカード CLUB-Aゴールドカード

  • 税込み17,600円
  • フライトとショッピングの両方でマイルを貯めやすいカード

  • ショッピング利用だけでなくフライトでボーナスマイルが貯まりやすいカードです。旅行関連の特典が豊富であり、機内サービスもお得に利用できます。

JALカードの中でも特にグレードが高いカードであり、旅行関連の特典以外にもボーナスマイルを貯めやすいカードです。ショッピング以外にもフライトでマイルを効率良く貯められます。

入会後に飛行機に乗るだけで5,000マイル獲得でき、搭乗ごとにフライトマイルが25%プラスになるなど、ポイントアップボーナスが充実しています。

◎特典一覧

ボーナスマイル

入会搭乗ボーナス

5,000マイル

毎年初回搭乗ボーナス

2,000マイル

搭乗ごとのボーナス

フライトマイルの25%プラス

フライト関連特典

空港ラウンジサービス

国内の空港と一部の海外の空港のラウンジを利用できる

機内販売割引

JAL/JTAの機内販売商品が10%オフになる

ホテルニッコー&JALシティの割引・特典

JALグループの宿泊プランなどの割引・優待などの特典

JALビジネスきっぷの利用

航空券の当日の予約・変更が可能、マイルが100%貯まる

JALビジネスクラス・ チェックイン

エコノミークラス運賃でもJAL国際線であれば、JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できる

空港店舗・免税店での割引サービス

国内空港店舗や成田国際空港内の免税店で利用すると割引適用価格で買い物ができる

JALパックの割引特典

国内・海外パッケージツアーが最大5%の割引になる

旅行保険

海外旅行保険

最高1億円まで補償

国内旅行傷害保険

最高5,000万円まで補償

ショッピング保険

購入日から90日間、年間最高100万円まで補償

JALカードゴルファー保険

最高1億円の賠償責任保険および最高300万円の傷害保険

国内・海外航空機遅延保険

国内外の航空便で遅延が発生した際の費用を補償

お得なゴールドカード⑧
  • 三井住友カード
  • ANA ワイドゴールドカード

  • 税込み15,400円
  • 入会・継続ボーナスで毎年マイルが貯まるゴールドカード

  • マイルの交換率が高く1ポイントで2マイルに変えることができます。フライトでもマイルを貯めることができるため、ANAのマイルを貯めている方におすすめです。

ANA ワイドゴールドカードは200円で1ポイントのVポイントが貯まるカードです。さらに、入会・継続ボーナスで毎年自動的に2,000マイルが貯まるため、普段のカード利用だけでなく、持ち続けるだけでマイルを貯められます。

◎特典一覧

ポイントボーナス

入会・継続ボーナス

入会・継続する度にボーナスマイル2,000マイル獲得

搭乗ごとのボーナス

フライトマイルの25%プラス

旅行関連のサービス

ゴールドデスク

ゴールド会員限定の無料インフォメーション窓口を利用できる

空港ラウンジサービス

国内の空港ラウンジを利用できる

ドクターコール24

医師・保健師・看護師などの専門スタッフに24時間いつでも相談できる

補償サービス

旅行傷害保険

【補償額】
・海外旅行 5,000万円
・国内航空 5,000万円
・国内旅行 5,000万円

ショッピング補償

年間300万円までのショッピング安心保険

まとめ

ゴールドカードにはさまざまな種類がありますが、カード会社によって年収の基準は異なるので注意が必要です。年収以外にも審査に関するポイントは多くあるので、有利になるポイント・不利になるポイントを押さえておきましょう。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

HOME

>

スタイル

>

ゴールドカードを作るのに必要な年収は?ゴールドカードを作るポイントを解説!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!