Adobe Premiere Proの新機能+簡単に動画のクオリティを上げる方法を解説!

ワタナベカズマサ Sponsored by アドビ
2021-06-02

生粋のガジェット好きYouTuber
ワタナベカズマサ
ガジェットをこよなく愛する北海道在住のYouTuberです。2016年よりWEBマーケティング事業を展開し、自ら合同会社Fulfillingを立ち上げて現在も代表を務めています。2018年よりガジェット系YouTuberとして本格始動。スマートフォンやタブレット、PCなどのガジェット全般やワイヤレスイヤホンなどのオーディオ関連機器、カメラや撮影機材に至るまで幅広くガジェットレビューを発信中です。物欲MAXで大人のロマンを追い求めるチャンネルを運営しています。

今回はワタナベカズマサがYouTuberとして活動するのには欠かすことができない動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」の新機能「エッセンシャルグラフィックスパネルのグラデーション」と普段から使っている便利機能のモーショングラフィックステンプレートについて解説していきます。

今回ご紹介するのはこちら!

PICK UP!
  • Adobe
  • Adobe Premiere Pro

  • 2021年5月にアップデート!便利な新機能が搭載されました。

  • 最先端の動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」。今回のアップデートでは、エッセンシャルグラフィックスパネルからグラデーションを適用することができるようになりました!

新機能「エッセンシャルグラフィックスパネルのグラデーション」

エッセンシャルグラフィックスパネルとは簡単に言うとYouTube動画のテロップを作成するツールです。もともと多機能で枠線やシャドウを追加するなどテキストのスタイルを自由に変更することができました。

今回2021年5月に待望のアップデートが入り、エッセンシャルグラフィックスパネルからでもグラデーションを適用することができるようになりました。

グラデーションの写真

これまではグラデーションを使いたい場合はレガシータイトルを使ってタイトル作成をする必要がありましたが、レガシータイトルは現在ではPremiere Pro内の古いツールに当たります。そのため将来的には廃止される機能となっています。

グラデーション編集画面

私は普段からエッセンシャルグラフィックスパネルの方でテロップ作成を行っていましたので、グラデーションを使ってことがありませんでしたが今回のアップデートによりまた1つテロップ作成の幅が広がったように思います。

便利機能「モーショングラフィックステンプレート」

Premiere Proではエッセンシャルグラフィックスパネルを使ってテロップを作成する方法の他にモーショングラフィックステンプレートを使ってアニメーションつきのテロップを簡単に動画に取り入れることもできます。

これによりYouTube動画に動きを与えることができるので個人的にも最近では毎回の動画に取り入れるようにしています。

2つの使い方

モーショングラフィックステンプレートには大きく分けて2つの使い方があります。その一つが自分で作成したテンプレートを保存して使うという方法です。

テンプレートとして保存している画面

先程のエッセンシャルグラフィックスパネルを使い自分で作成したテロップにキーフレームを使ってアニメーションを追加することもできます。毎回の動画で最初からアニメーションつきのテロップを作成するのは時間がかかるので決まったテロップは使い回すことで編集に効率を上げていくことができます。

そしてもう一つの使い方がAdobe Stockからロイヤリティーフリーのモーショングラフィックステンプレートをダウンロードして使うという方法になります。

テンプレートが表示されている画面

この場合はPremiere Proの中から豊富に用意されているテンプレートの中から検索を行いダウンロードして動画内に取り入れることができます。最初からアニメーションやデザインが含まれるものなので使うときに中のテキストやデザインを変更して自分用にカスタマイズすればすぐに使うことができます。

無料版と有料版がある

ちなみにモーショングラフィックステンプレートには無料のものと有料のものがあります。無料でも検索をしてみるとある程度の種類があるのでその中から好みのものを選んで使っていけば十分動画のクオリティアップにつながると思います。

Adobe Stockの画面

ただ有料版も含めて検索するとヒットする数が圧倒的に多くなるので「今使いたい」と思えるクオリティの高いテンプレートをより簡単に見つけることができます。購入する場合はAdobe Stockから使いたいテンプレートを有効化していきましょう。

まとめ

まとめの画面

今回は動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」の新機能「エッセンシャルグラフィックスパネルのグラデーション」と「便利機能のモーショングラフィックステンプレート」について解説しました。動画編集を行う方は、是非参考にしてください!

HOME

>

PC・スマホ

>

Adobe Premiere Proの新機能+簡単に動画のクオリティを上げる方法を解説!

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!