HOME

>

PC・スマホ

>

【最速レビュー!!】ASUS 秋の新作パソコン3機種を徹底解説。AMD Ryzen™ 7 4700U搭載!!とにかく軽い、薄い!速い!【UZUMAX電気店#29】

【最速レビュー!!】ASUS 秋の新作パソコン3機種を徹底解説。AMD Ryzen™ 7 4700U搭載!!とにかく軽い、薄い!速い!【UZUMAX電気店#29】

堀井
2020-09-10
2020-09-11

最新情報がまるわかり、ASUS秋の新作PC3機種を解説!

今回はASUSから発売された2020年秋の新作PC3機種をまとめて解説します。
高いコスパに定評のあるASUSの新作、一体どんな特徴があるのでしょうか?

UZUMAX
元家電量販店店員! パソコン・カメラ・ゲームを中心に、いろいろな商品を紹介してます。 最近は車中泊を含めた撮影も個人的に行っております。 合わせてキャンプアイテムも集めだしてます•̀.̫•́✧ YouTuber事務所「ファンメイク」所属! 小学館「DIME専属YouTuber」! Yahoo!クリエーターズ でも、動画配信中! 朝日新聞メディアラボ「MooVoo」 ガジェット系YouTuberですが、本当に幅広く動画をアップしていますので興味を持てた方は是非チャンネル登録お願いします('◇')ゞ
Moovoo モノ・サービスを通して知的好奇心を満たす、新しい価値観を提供するコンテンツ作りを心がけています。
uzumax 元家電量販店員のYouTuber、uzumaxさんのチャンネルです。
連載【UZUMAX電気店】|Moovoo
▲元家電量販店員のYouTuber、UZUMAXさんを店長役に迎えた連載企画! 気になる製品、最新の製品について、UZU店長が紹介していきます。記事一覧は上のリンクから。

今回紹介する商品はこちら

PICK UP!①
  • ASUS
  • ZenBook 14 UM425IA

  • 税込み107,821円
  • 極薄・超軽量でスタイリッシュ

  • 厚さ14.3mm、重さ1.25kgと薄く軽量で持ち運びやすさが魅力のノートPC。最新CPU AMD Ryzen™ 7 4700U搭載で性能も抜群。落ち着きのあるメタリックグレーが洗練された印象を与えます。

はじめにご紹介するのは、「ZenBook 14 UM425IA」。メタルボディにSSD搭載とこれまでのZenBookの良さをしっかりと踏襲しつつ、AMD Ryzen™ 7 4700Uを搭載しさらに高性能になっています。
大きな特徴は厚さ14.3mm、質量 1.25kgと超軽量・超薄型であること。毎日PCを持ち歩くことを考えると嬉しいポイントです。
またバッテリー持続時間は最長21時間、充電は49分で60%可能。Type-C対応のためモバイルバッテリーでの充電可能と、出先での電源の心配がいらない仕様。
MIL規格に準拠しており高温にもとても強いです。夏場でも安心して持ち歩くことができますね。

画面占有率はなんと90%。ディスプレイ枠の幅が横2.5mm、縦8.9mmとかなり小さくなっています。
キーボードも幅をとって埋め込まれおり、ファンクションキーが豊富。UZU店長も「使いやすい」と絶賛していました。
対応する端子はUSB3.1 (Type-C/Gen2)が2つ、USB3.0が1つ、HDMIが1つとmicroSDです。

ヒンジにも工夫があり、エルゴリフトヒンジというヒンジを採用。このヒンジが傾斜を生み出してくれるので、いつでもタイピングをしやすい角度で使うことができます。

PICK UP!②
  • ASUS
  • VivoBook S15 M533IA

  • 税込み125,821円
  • 自分色の一台で生活をもっとカラフルに

  • 超軽量・薄型で、普段用のバッグに入れて持ち運びやすいモデル。没入感のあるディスプレイは趣味の時間も彩ってくれる。カラーも豊富でインディーブラック、ドリーミーホワイト、ガイアグリーン、リゾルトレッドの4色展開。

次に紹介するのは、「VivoBook S15 M533IA」。こちらも厚さ16.1mm、質量約1.8kgと薄型、軽量で、持ち運びやすいモデルとなっています。
AMD Ryzen™ 7 4700U モバイルプロセッサー搭載のうえ、16GB RAM、最大 1TB PCIe SSD ストレージを搭載しているので、性能も抜群。サクサク使用することができますよ。指紋認証ログインに対応しているので、普段スマートフォンの使用感に慣れている人は使いやすいと感じるのではないでしょうか。
またVivoBook S15 M533IAの最大の特徴は、カラーバリエーションが豊富なこと。インディーブラック、ドリーミーホワイト、ガイアグリーン、リゾルトレッドの4色で展開しており、1つ1つが鮮やかで目を引くカラーとなっています。

また「カラーブロックキーキャップ」を使用した黄色いエンターキーも特徴的。キーボードは全体的に左に寄っていますが、数字を入力することが多い方にとっては使いやすい形になっています。画面占有率は86%。大きく没入感のあるディスプレイで趣味の時間もアップデートしてくれそう。
バッテリーは最長10時間、49分で60%充電が可能とZenBookに劣らない持ち。端子に関してはUSB3.1 (Type-C/Gen1)が1つ、USB3.0が1つ、USB2.0が2つ、HDMIが1つ、microSDとなっています。

PICK UP!③
  • ASUS
  • VivoBook Flip 14 TM420IA

  • 税込み98,821円
  • 変幻自在の相棒

  • ディスプレイが360度回転し、自分の使いやすい形状に変えられるモデル。18.2mm、1.55kgと軽量で持ち運びやすく、生活のあらゆる場面で活躍してくれます。

最後の商品は、「VivoBook Flip 14 TM420IA」。様々な状態に変化させて使えるのが特徴のモデルになります。
普通のノートパソコンとして使ったり、折りたたんでタブレットにしたり…様々な場面で活躍しそうですね。

画面占有率82%、バッテリーの持ちは最大11時間。端子はUSB3.1(Type-C/Gen2)が1つ、USB3.1(Type-A/Gen2)が1つ、USB2.0が1つ、HDMIが1つと、microSDです。黄色いエンターキーも搭載しており、S15のような遊び心も感じますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?UZU店長も度々使うというASUSのPCは、新作も各機種個性があり魅力的です。
またASUS独自の「あんしん保証」という破損理由を問わない保証も魅力的。メーカー保証と併せて使えるので、購入を検討している方は要チェックです。
気になったものがあれば動画でさらに詳しく説明していますので、そちらもぜひご覧ください!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!