Galaxy S21 Ultra 5Gのカメラは何が凄い?使い勝手や機能を徹底チェック【ワタナベカズマサのガジェットウォーカー】

幾島
2021-05-07

生粋のガジェット好きYouTuber
ワタナベカズマサ
ガジェットをこよなく愛する北海道在住のYouTuberです。2016年よりWEBマーケティング事業を展開し、自ら合同会社Fulfillingを立ち上げて現在も代表を務めています。2018年よりガジェット系YouTuberとして本格始動。スマートフォンやタブレット、PCなどのガジェット全般やワイヤレスイヤホンなどのオーディオ関連機器、カメラや撮影機材に至るまで幅広くガジェットレビューを発信中です。物欲MAXで大人のロマンを追い求めるチャンネルを運営しています。

2021年春夏のAndroidスマートフォンの中でも注目度の高い「Galaxy S21 Ultra 5G」。今回はこちらを実際に購入したワタナベさんが、カメラの性能や使いやすさについて徹底レビューします。動画と合わせてぜひご覧ください!

今回ご紹介するのはこちら!

PICK UP!
  • Samsung
  • Galaxy S21 Ultra 5G

  • 税込み162,900円
  • 8K映像も撮れる!超高性能カメラに注目

  • 外側には超広角・広角・望遠の合計4つのカメラと高性能センサーが付いており、108MP(1億800万画素!)の高画質の写真撮影が可能です。動画撮影では最大8Kの映像も撮影できるなど、超高性能なカメラが魅力です。

多彩なカメラを搭載

本体の外側には12MPの超広角カメラ・108MPの広角カメラ・10MPの2つの望遠カメラ・レーザーオートフォーカスセンサーが付いており、画面側には40MPのセルフィーカメラがついています。

画素数が4,000万画素にアップグレード!インカメの機能とは

内側のカメラは4,000万画素にアップグレードされ、自撮りでもより美しい写真が撮影できるようになりました。

インカメラでの撮影ではワンタッチで画角を調整できます。2〜10秒のタイマー設定も可能なので、一人で撮る時だけでなく、大人数で撮影する時も内側のカメラを使いやすいのが便利なポイントです。

フラッシュのON/OFFも画面上でワンタッチできます。

写真を撮る際にはアスペクト比を変えることも可能です。アスペクト比を3:4にすると、40MPで撮影ができ、内側カメラでも高解像度の写真が撮影できます。

写真撮影の直前の数秒分を動画として撮っておくことモーションフォトモードや、フィルターをつけた写真撮影も楽しめます。フィルターは色味の強さなども自由にカスタマイズができ、マイフィルターで自身でフィルターを作ることも可能です。さらに目の大きさや輪郭を加工することもできます。 

こだわりの写真撮影ができるアウトカメラ

インカメラとアウトカメラの切り替えは画面上でワンタップで行えます。

外側カメラではスマホとしてはトップクラスの108MPでの撮影が可能です。遠くまでくっきり撮影でき、拡大しても鮮明な高解像度の写真が残せます。

アスペクト比を4:3に設定すれば、超広角や望遠の写真撮影も。画面上の切り替えボタンで簡単に操作できます。光学10倍カメラを搭載したのがGalaxy S21 Ultra 5Gの大きな強みです。

またシーン別に最適化モードを押すと、撮影シーンに合わせて最適な写真を撮影できます。アスペクト比やタイマー、フラッシュ設定も内側のカメラと同様に画面上で設定できます。

まるで映画のような8K動画が撮れる

動画も超広角・広角・3倍・10倍とカメラを選択して撮影でき、ズームは最大20倍まで可能です。アスペクト比は16:9/1:1/フルから選択できます。

スーパー手振れ補正モードを選択すると、アクションカメラ並みの安定した撮影できるのが大きな魅力。ただしこのモードの場合、解像度はフルHDに限られる点には注意が必要です。

画質の設定は画面上で簡単に操作できます。4K60Pで広角カメラや望遠カメラで撮影することも可能ですが、撮影開始後はカメラの切り替えはできません。

8Kの24フレームでも撮影できます。画面はクロップされ、カメラの切り替えもできないため撮影の自由度は下がりますが、非常に高画質な映像が残せる便利な機能です。あとから写真として切り取るのも良いでしょう。

撮影モードはさまざま

設定画面の「その他」を選択するとさまざまな撮影モードが選択できます。

ディレクターズビューモードでは、インカメラとアウトカメラ両方同時に撮影。分割して表示したり、他のカメラの映像を観たりとカメラを切り替えながら撮影できる面白いモードです。ただし画質はフルHDに限ります。

暗いところでも綺麗に撮影できるナイトモードや、こだわりの映像が撮れるスーパースローやハイパーラプスモードも搭載。特に超広角の4Kでもハイパーラプスが撮影できるのは嬉しいポイントです。

プロモードではさらに自由な動画と写真の撮影が可能に。写真撮影ではシャッタースピード・露出・ISO感度・広角/超広角などが設定できます。動画撮影では21:9のアスペクト比や最高8K24フレまで選べるので、スマホ一台で映画のようなこだわりの映像が残せるでしょう。

まとめ

今回は「Galaxy S21 Ultra 5G」のカメラの機能やソフトウェアについて解説しました。撮影できる動画や写真はスマートフォンの中でも最高レベルです。動画撮影中に使用するカメラを切り替えたり、高性能の手振れ補正モードが付いていたりと カメラアプリが使いやすいのがおすすめのポイント。スマホでできるだけいいカメラを使いたい方はぜひ参考にしてみてください!

HOME

>

グッズ

>

Galaxy S21 Ultra 5Gのカメラは何が凄い?使い勝手や機能を徹底チェック【ワタナベカズマサのガジェットウォーカー】


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!