Products

ダイコンがスマホで代用できる?ダイバー必携の水中用スマホケース「HOTDIVE」

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がbouncyに還元されることがあります。


過去の人気記事を再投稿中!

普段は見れない神秘的な海を感じられるダイビングは、とても魅力のあるマリンスポーツだ。しかし、ダイビングは特殊な環境であるがゆえに、機材や専用のカメラなど用意するものが多いのが難点。

そんなアイテムの一部をスマホに代用できるのが「HOTDIVE」。ケースにいれるだけで海中をキレイに撮影でき、ダイブコンピュータなど必要な機材にもなるアイテムだ。

「HOTDIVE」はGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング中。39,800円から入手可能。

ダイバーに寄り添う


「HOTDIVE」は、スマホを水中撮影に特化させてくれる。スマホをケースに入れてボタンを押せば、内部の空気を排出。水中でもレンズが曇らず、鮮明に映像を残せる。

800ルーメンのライトが搭載されているので、暗い水中でも自然な色味で撮影可能。また、専用アプリがダイビングの一部始終を記録しており、水深ごとに映像を振り返られる。海中での楽しい思い出をいつでもみんなと共有できそうだ。

さらに、"ダイコン"やコンパスといったダイビングに必要な機能も搭載。
"ダイコン"とはダイブコンピュータの略で、リアルタイム深度、ダイビング時間、上昇速度、温度など、ダイビングする上で大切な情報を測定し、減圧症のリスクを減らしてくれるものだ。深度を5段階でアラートしてくれ、上昇する時間もリマインドしてくれる。

・ ・ ・


ダイバーに寄り添ったダイビングスマホケース「HOTDIVE」。有能すぎるスマホケースが水中撮影を身近にする?

CREDIT
Videographer :たなかとおる
SNS :にしまり
HOTDIVE

株式会社トリプルエル


RECOMMEND



PAGE TOP