HOME

>

グッズ

>

【三菱電機&シャープの掃除機を比較】最新コードレス、使って感じたメリットとデメリットを徹底レポ【奈津子のトクする家電ダイアリー】

【三菱電機&シャープの掃除機を比較】最新コードレス、使って感じたメリットとデメリットを徹底レポ【奈津子のトクする家電ダイアリー】

堀井
2021-01-27
2021-03-19

家電女優
奈津子
ドラマ「野ブタをプロデュース」で女優デビュー。以降TVドラマを中心に活動する。20歳のとき、秋元康プロデュースSDN48のメンバーへ。代表曲は「上からナツコ」。その際、劇場近くの電気街を散策しているうちに家電に詳しくなる。アイドル卒業後、家電アドバイザーゴールド等級を所持し、現在では家電女優と称して、多くのメディアで家電の魅力を発信中。スマートホームから白物家電、美容家電まで幅広い知識を持っている。「開運!なんでも鑑定団」「スカイロケットカンパニー」へレギュラー出演中。

在宅時間が増え、自分の部屋と向き合う時間が増えた今、断捨離・大掃除に燃えている方も多いのではないでしょうか。掃除を快適にしてくれる代表家電、コードレス掃除にフォーカスし、最新機種をご紹介します!

Moovoo モノ・サービスを通して知的好奇心を満たす、新しい価値観を提供するコンテンツ作りを心がけています。
奈津子 家電女優/元SDN48、奈津子さんのチャンネルです。
連載【奈津子のトクする家電ダイアリー】|Moovoo
▲家電女優・奈津子さんが快適な生活に役立つ美容家電や白物家電を紹介する連載! 奈津子さんが魅力的なおすすめ家電とその体験を紹介していきます。連載の一覧ページは上のリンクから。

今回は、ユニークな形状が話題の「三菱ELECTRIC HC-JD2X-S」と、軽量で使いやすい「SHARP EC-AR5-P」の人気モデル2つをご紹介します。実際に自宅で長期間愛用中という奈津子さんが正直レビュー。ぜひ掃除機選びの参考にしてください。

今回紹介する商品はこちら!

PICK UP!
  • 三菱電機
  • iNSTICK ZUBAQ HC-JD2X-S

  • 税込み67,088円
  • お部屋に馴染むユニークなフォルム

  • 掃除機とわからないほど洗練されたデザインが特徴のコードレス掃除機。ハンディとスティックの切り替えが簡単でバッテリーの持ちが良いため使い勝手も○。充電持続時間は40分。

丸いフォルムが特徴的な「ZUBAQ HC-JD2X-S」。初代のモデル発売から2年が経過しており、現在は第3世代となっています。奈津子さん曰く、来客があった日に家に置いていると「これが掃除機だと気づかれない」とのこと。とにかくデザインが独特で話題となっている機種ですが、「自動モード切り替え」「毛絡み除去機能」など痒い所に手が届く機能が充実しており、実用性も高いです。

PICK UP!
ラクティブエア
  • SHARP
  • EC-AR5

  • 税込み38,950円(楽天市場での価格)
  • 軽量ボディで掃除をラクに

  • 1.2㎏と軽量ボディが特徴のコードレス掃除機。持ち上げやすく高い場所の掃除も楽々。ちょいかけフックなど他にも掃除を楽にしてくれる機能が満載です。

軽くて使いやすいと人気の「EC-AR5」。本体重量はなんと1.2kgと500mlペットボトル三本分にも満たない重さで、腕の力が弱い方にもおすすめしたい機種です。旧モデルと比べるとフィルターのお手入れやゴミ捨てがしやすくなっており、カップとフィルターを丸ごと水洗いすることもできます。

実際に使用している様子&メリット・デメリット解説

ZUBAQ HC-JD2X-Sの特徴

では早速、奈津子さんが実際に使用する様子を見ていきましょう!まずは「ZUBAQ HC-JD2X-S」から。奈津子さんイチオシの使いやすいポイントは、本体を手前に傾けるとスティッククリーナーとして使えて、上に引くとハンディクリーナーとして使える点。アタッチメントの付け替えがなくスムーズに掃除を始められる、ZUBAQならではの魅力といえます。

また新機能の「パワーシフトモード」が搭載されており、フローリングとカーペットを行き来すると自動でモードを切り替えてくれます。カーペットが掃除機にくっついてしまう地味なストレスが解消されるのは大きいです。この機能によって効率的な吸引を実現、バッテリーの持ちをよくする効果もあります。

ヘッド部分が大きく感じますが、画像のようにスティックを水平にして使うことができるので狭い隙間もくまなく掃除することが可能。ロングノズルと毛ブラシを取り付けることもできるので細長い隙間にも対応可能です。

さらに便利なのが、「毛がらみ除去機能」。画像のように回転ブラシを引き抜くだけでホコリを取ることができます。

アレルパンチふとんクリーンブラシを取り付ければ布団クリーナーとしても使うことができます。奈津子さんは画像のように、自宅にある布製品全般に使っているようです。

この他にもベランダ掃除に便利な「エアブロー機能」など多機能なZUBAQ。奈津子さんが長期間使ってみて思う利点は、常にスタンドにセットしているため思い立った時に「基本フル充電で使える」ことと、「吸引力がパワフルなこと」だそう。またZUBAQの開発者に取材した際には、「ヘッドは色が練り込まれているので、使い込むうちに色がハゲてしまう心配が少ない」との情報を得たとか。細かいところまで考えて作られていることがわかります。

ZUBAQ HC-JD2X-Sのメリット・デメリット

「ZUBAQ HC-JD2X-S」のメリットは「汎用性が高い」点。多機能なことに加え、持ち手がラウンド形状で、体格に合わせ持つ場所を変えられるため家族での共有にぴったり。反対にデメリットは、多機能すぎて一人暮らしや掃除機を頻繁に使わない方にとってはオーバースペック気味なこと。また充電スタンドが円形で幅をとるため購入前にスペースを確保する必要があります。

EC-AR5の特徴

次に、「EC-AR5」を見ていきましょう!
1.2kgとかなり軽量ですが、吸引力はパワフル。グリップセンサーが搭載されており、手を離すと自動で停止、握ると起動します。様々な場所に立てかけられる「ちょいかけフック」が付いていて、サッと始められるのも便利。全体的に、掃除をより気軽なものにしてくれる掃除機と言えますね。

奈津子さんが推すのは、「スグトルブラシ機能」。画像のようにヘッドを足で抑えてパイプ上のレバーを押さえながら引くとヘッドが外れ、ブラシクリーナーとして使える機能。床掃除の途中で隙間を掃除したい時、簡単に切り替えが可能です。

ボディが軽いのでエアコンのフィルター掃除も楽々。アタッチメントを付け替えれば布製品の細かい隙間を綺麗にすることもできて便利です。

EC-AR5のメリット・デメリット

奈津子さんが思う「EC-AR5」のメリットは、「小回りがきくこと」、また「腕への負担が少ない点」。ZUBAQとは対照的に、一人暮らしの方におすすめできる掃除機です。そしてデメリットは、「ZUBAQと比べるとバッテリーが少ない」点。着脱式バッテリーが一つ付いてきますが、同じ性能でバッテリーが二つ付いてくる上級モデルもあるので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?「ELECTRIC HC-JD2X-S」と「EC-AR5-P」をご紹介しました。ご自身の生活スタイルに合った掃除機を選ぶために、今回のレビューを参考にしていただければ幸いです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!