Products

火の粉が飛びにくい!安心して炎を楽しめる大型焚き火台「炎箱(ほむらばこ)」

「焚き火」と聞いて何が浮かぶだろうか?キャンプが浮かぶ人、田舎暮らしが浮かぶ人、いろいろなイメージがあるだろう。今回は焚き火の魅力をさらにアップしてくれる「炎箱(ほむらばこ)」を紹介する。

火の粉を抑えて、安全に

炎箱の魅力のひとつが「安全性」だ。
メッシュ壁があるため、子供がいても火傷の危険性が少なく安心。壁と天井があることで、落ち葉などの舞い散りやすいものも燃やせるうえに、少々の雨でも利用できる。
オプションの風防兼反射板を付ければ、風で炎が暴れることも防いでくれる優れモノだ。

収納時はコンパクト、組み立て2分

炎箱のもうひとつの魅力は、持ち運びできるサイズ感だ。
使用時は563×563×820mm(幅×奥行×高さ)だが、分解すると540×540×180mm(同)とすっきりサイズに。
ただし重量は13kgなので、車などで持ち運ぶ必要がありそうだ。
揺らめく炎をみながら、自分で煎れたコーヒーを飲む・・・なんだか贅沢な時間だ。

多彩な野外料理を楽しめる

炎を楽しむだけでなく、オプションパーツを使うことで多彩な料理も可能に。
支え棒や焼き網などを使えば、バーベキューやピザ、ローストチキンを調理できる。
自慢の腕を振るうもよし、オリジナルメニューを作るもよし、屋外での出来立ての食事はいっそう美味しそうだ。

「炎箱」で素敵な焚き火ライフを

「炎箱」はMakuakeにて3,780円(税込)で購入できる。2月からの発送を予定している。

おすすめ①
  • DPAEX
  • バーベキューコンロ 焚き火台 キャンプ用品 ミニ コンパクト 収納袋付き 折りたたみ ステンレス製 アウトドア ソロキャンプ

  • 税込み2,180円
  • 【組立簡単】 手軽に多彩な調理が楽しめる本格的ネイチャーストーブです。組み立て簡単10秒ほどで完成できます。 【片付け楽々】 パーツを全てバラして洗えるので後片付けも簡単で、焼き網はキッチンの流し台にも入れるサイズで家でも洗いやすくなっています。

炎箱

Fielder's

CREDIT
Videographer/Writer :

RECOMMEND

PAGE TOP