Transportation

ミニマリストのための自動車? 効率的すぎる次世代電気自動車「Eli ZERO」

みなさんは「NEV」という言葉をご存じだろうか?
「NEV」とはNeighborhood Electric Vehiclesの略で、つまり自宅近くの走行を想定した電気自動車のこと。
スピードは制限されているため遅く、大人数で乗ることも出来ない。しかし、その分安全面をしっかり強化した製品だ。
そんな次世代の電気自動車として今回紹介するのは「Eli ZERO」。

2人乗り用の小型車で近所をスクーター感覚で乗りこなせる新しい電気自動車だ。

「Eli ZERO」は公式サイトにて先行予約を受付中。

遅くて小さい車って需要あるの?


「Eli ZERO」は乗車定員が2名、後部に160L程入る荷物スペースがあるというかなりコンパクトな設計。本製品は長距離の移動を全く想定しておらず、航続距離は89キロメートルで最高時速はたったの40キロだ。スクーター程度のスピードしかでないため、高速道路などでの走行はもちろん危険なためできない。

しかし「Eli ZERO」はあまり走れない電気自動車というわけでは全くない。むしろ新しいテクノロジーが多く搭載されており、エネルギー効率がしっかりと考えられた製品となっている。

駐車は障害物を感知するセンサーを搭載。ステアリングやブレーキにはパワーアシスト機能が搭載されており、急なブレーキでもしっかりと停車する仕組みだ。ブレーキには回生ブレーキを採用してエネルギー効率がしっかりと考えられた設計。効率的でムダなモノが一切ないシンプルなデザインとなっている。

・ ・ ・


効率的すぎる次世代電気自動車「Eli ZERO」。ミニマルでクールな次世代EVがもっとエコな世界を作るきっかけに?

CREDIT
Videographer :たなかとおる
SNS :にしまり
Eli ZERO

Eli Electric Vehicles


RECOMMEND

PAGE TOP