ベランピングに使えるグッズまとめ!100均のおしゃれアイテムも

Moovoo編集部
2022-03-20

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がMoovooに還元されることがあります。

アウトドア気分でお家時間を楽しめると人気のベランピングを充実させる、本格的なテントからプチプラLEDライトまでおすすめグッズをまとめました。

100均のおしゃれグッズを使い、インテリアショップ店員をしていた筆者が提案する「簡単プチ・ベランピング」も紹介しています。


ベランピングとは

ベランピングは、「べランダ」×「グランピング」の言葉を合わせた造語です。

「グランピング」は「グラマラス(華やかな・魅力的な)キャンピング」の意味なので、つまりベランピングとは、ベランダを使ってやる華やかでおしゃれなキャンプといったところ。

アウトドアチェアや簡易テントなどを使いキャンプ場のようなレイアウトをして、キャンプ気分で料理を食べたりくつろいだりと、お家にいながらアウトドア気分を味わえるため、コロナ禍の外出自粛をきっかけに人気に火がつきました。

狭いベランダでもできる?ベランピングの魅力

①費用が安い

ベランピングの一番の魅力は費用が安いこと。小さなアウトドアチェアと折りたたみテーブル、目隠し用の布などを用意するだけで、とりあえずベランピング気分を味わえてしまいます。家の中で調理したものを食べればいいので、特別な食器や調理器具を用意する必要もありません。

本格的なキャンプに必要なギア(キャンプ用品のこと)を一式そろえるとなると、数万円はかかってしまうことも。さらに交通費や施設利用料などがかかるため、趣味として始めるには決して安くはありません。

ちなみにグランピング施設は手ぶらOKでおしゃれなのがウリですが、キャンプグッズが不要な分、施設利用料は高い傾向にあります。

②小さな子供でも安心・安全

まだ子供が小さいと、キャンプ場の衛生面トイレの問題、移動中の負担なども考えると遠出してまでキャンプへ行くのは難しいかもしれません。

家のベランダを使ってできるベランピングは、小さな子供のプレキャンプとしてもおすすめです。トイレや洗面所にすぐ行けますし、目の届くところにいるので保護者も安心できます。家の中や公園で遊ぶのとはまた違った雰囲気をみんなで楽しめるので、お家時間の気分転換にもなりますよね。

さらに、ぜひ試してもらいたいのが夜のベランピング!より非日常なキャンプ気分を味わうことができるでしょう。「大声で騒がない」など後述しているベランピングの注意点を守りつつ、お子様と一緒に楽しんでみてくださいね。

③時間がなくても手軽にできる

休日の早朝に起きてキャンプ場まで長時間移動をしたり前日から準備したりする必要もありません。

仕事が忙しい方や、アウトドアが好きだけれど時間がない方には特におすすめです。遊びやリラックスタイムの延長として、思い立ったときにすぐできるのがベランピングのメリットです。

ベランピンググッズ、人気メーカーの売れ筋商品

女性顔イラスト(検証コメント用)

Moovoo編集部

数あるベランピンググッズの中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの製品を紹介します。ぜひ参考にしてください。

賃貸マンションや一人暮らしにおすすめ

PICK UP➀
  • コールマン
  • サイドテーブル付デッキチェアST

  • 税込み4,000円
  • ミニテーブルつきで便利

  • コンパクトサイズの折りたたみチェアで、持ち運びに便利なハンドルもついています。座面の高さは約44cmです。

    テーブルつきなので狭いベランダにぴったり。ちょっとしたカフェタイムならこの椅子1つあれば楽しめてしまいますね!

サイズ:約幅87×奥行52×高さ77cm
重量:約5.5kg
収納サイズ:約幅16×奥行52×高さ77cm
耐荷重:チェア約100kg・サイドテーブル約5kg
素材:シート:ポリエステル/フレーム:スチール
PICK UP②
  • ogawa
  • ツーアングルチェアL

  • 税込み11,790円
  • 収納多めのリクライニングコンパクトチェア

  • 脚の差し込み口を変えると約10°傾けることができます。ハイバックなので、ゆったり頭を預けてお昼寝したい方におすすめ。

    背面と右サイドは、スマートフォンなど小物を入れられるポケットつきです。別売りのフットレストを取りつければ、足を伸ばしてくつろげます。

サイズ:幅63×奥行69×高さ107・96cm
重量:約1.7kg
収納サイズ:幅16×奥行43×高さ13cm
耐荷重:145kg
素材:座面:ポリエステル
PICK UP③
  • Mag Cruise
  • ぬくぬくヒーターチェアカバー

  • 税込み7,480円
  • 冬のアウトドアに最適なホットカバー

  • 寒い時期のベランピングにおすすめなヒーター付きチェアカバー。スマホ充電などに使うモバイルバッテリー使用で最大55℃までシートを温めてくれます。

    丸洗いOKで持ち運びも楽ちんなので、キャンプやアウトドアにもぴったりなグッズです。

サイズ:幅58×奥行62cm
重量:約0.38kg
収納サイズ:約幅28×奥行18cm(付属ポーチ収納時)
使用可能時間目安:高温約4時間・中温約5時間・低温約8時間
素材:ポリエステル
PICK UP④
  • CAPTAIN STAG
  • アルバーロ 竹製ラウンドテーブル65

  • 税込み8,562円
  • 竹製の天板が雰囲気ばっちり

  • テント内や狭いベランダでも使いやすいコンパクトさと、天然素材のぬくもりが魅力的です。

    天板が半分に折りたため、収納用の専用カバーは取っ手つきで持ち運びやすいです。ロック機能で天板を固定できるので、折りたたみ式でも安定感があります。

サイズ:約外径65×高さ21cm
重量:約3.5kg
収納サイズ:幅68×奥行7×高さ35cm
耐荷重:約30kg(均等)
素材:天板表面:竹集成材(ラッカー塗装)/構造部材:アルマイト・アルミニウム合金
PICK UP⑤
  • クイックキャンプ
  • アンティーク風 LEDランタン メノーラ

  • 税込み3,980円
  • レトロ可愛いアンティーク調のランタン

  • ベランピング気分を盛り上げるグッズといえば、おしゃれなランタン。こちらはUSB充電式で、緊急時にはモバイルバッテリー代わりにスマホの充電をすることも可能です。

    オイルランプのようなデザインですが、LEDライトなのでベランダでも安全ですね。

サイズ:約直径12.5×高さ26cm
重量:約0.6kg
連続使用時間:約3.8時間(high)〜75時間(low)※最大充電時
充電時間:約7時間
素材:スチール・プラスチック・シリコン・竹・麻
PICK UP⑥
  • STANLEY
  • スタッキング真空パイント 0.47L

  • 税込み2,420円
  • 人気ブランドの保温冷タンブラー

  • アウトドアブランド・スタンレーの、人気商品「真空パイント」真空断熱二層構造になっているので、氷は溶けにくく冷たさをキープ。

    保温効果もあり、温かいドリンクが冷めにくいため、寒い季節のベランピングにもおすすめです!

サイズ:本体底直径6.2・上部直径8.7×高さ14.6cm
重量:0.23kg
保温効力:19度以上(6時間)
保冷効力:12度以下(6時間)
素材:ステンレス鋼
PICK UP⑦
  • CAPTAIN STAG
  • ポップアップテント デュオ(ミニオン/3D)

  • 税込み6,578円
  • ぱっと広がるかわいいキャラクターテント

  • 2人用のこじんまりとしたテントです。裏面にメッシュ生地を採用しているため風通しがよく、シルバーコーティングで紫外線を95%カットするので夏のベランダに向いています。

    両サイドに砂を入れるポケットがついていて風に飛ばされにくいです。同じミニオン柄のキャリーバッグつきです。

サイズ:約幅160×奥行145×高さ110cm
重量:約1.2kg
収納サイズ:約外径48×厚さ6cm
素材:本体:ポリエステル(シルバーコーティング)/ポール:バネ鋼

一軒家やファミリー向けにおすすめ

PICK UP⑧
  • バンドック
  • ロースタイルチェア

  • 税込み4,527円
  • ナチュラルスタイルの折りたたみチェア

  • コットンや木目調の竹素材が使われたぬくもりのあるデザインチェア。何脚か揃えて使うことでぐっとおしゃれになりそうなグッズです。

    折りたたむと薄さ8cmとコンパクトになるので、持ち運びや収納にも便利。

サイズ:約幅55×奥行65×高さ68cm
重量:約3.4kg
収納サイズ:約幅55×奥行8×高さ67cm
耐荷重:80kg
素材:生地:綿100%/フレーム:スチール(焼付塗装)・ポリエチレン/ひじ掛け:竹集成材
PICK UP⑨
  • ライフオンプロダクツ
  • Sifflus 3WAY自立式ポータブルハンモック

  • 税込み20,350円
  • おうちでハンモックを楽しむなら

  • ハンモック・チェア・ハンガーラックになる元祖3WAYハンモックです。組み立て簡単なスタンドは、美しい木目調でベランダにも室内にもなじみやすいです。

    快適な揺れ心地と安全性を両立したストロングフックで、より安全にお昼寝できます。折りたたんで収納できる専用バッグつきです。

サイズ:約幅245×奥行78×高さ84cm(ハンモック時)
重量:8.5kg(ハンモック時)
収納サイズ:約幅115×奥行17×高さ12.5cm
耐荷重:100kg
素材:スタンド:スチール/ハンガーロッド:アルミ/ハンモック・チェア用生地:綿・ポリエステル/収納バッグ:ポリエステル
PICK UP⑩
  • LOGOS
  • ソーラーブロック ポップフルシェルター

  • 税込み12,800円
  • ソーラーブロックコーティングでしっかり日除け

  • 放り投げると一瞬で設置できます。UVカット率99.9%以上、遮光率100%を実現。メッシュ窓が両サイドについていて涼しく過ごせます。

    出入り口や窓はフルクローズでき、小雨くらいなら大丈夫な耐水圧なので、お昼寝中の雨対策にもおすすめです。

サイズ:約幅235×奥行113×高さ90cm
重量:約2.0kg
収納サイズ:約直径70×高さ4cm
耐水圧:450mm
素材:フレーム:スチールワイヤー/フライシート:ポリタフタ(裏面:ソーラーブロックコーティング・UV-CUT加工)
PICK UP⑪
  • コールマン
  • レジャーシートデラックス

  • 税込み2,739円~
  • 砂や小石が入りにくい

  • 四隅のスナップボタンを留めると、縁が立ち上がりゴミの侵入を防ぎます。キッズスペースにして、こまごまとしたおもちゃが散らばるのを防いだりできそうです。

    おしゃれなデザインで、ベランピング気分を盛り上げてくれます。小さいベランダにはミニサイズもおすすめ。

サイズ:約幅210×奥行170cm(平たい状態)
重量:約1.1kg
収納サイズ:約幅45×奥行20cm
素材:表地:ポリエステル/中:ポリウレタンフォーム/裏地:PEVA
PICK UP⑫
  • ワタナベ工業
  • ハイスルーシェード HTS-2030

  • 税込み2,695円
  • 日差しをさえぎり風通しよく

  • 紫外線を約91%カットし、遮光率は約85%で夏のベランダを太陽から守ります。

    風通しがよい素材で涼しく過ごせます。シンプルなブラウンで、どんなベランダにもなじみやすいです。

サイズ:約幅200×高さ300cm
入数:5枚
素材:本体:ポリエチレン/ロープ:綿/ハトメ:スチール
PICK UP⑬
  • Oregonian Camper
  • ファイヤープルーフ ブランケットR Lサイズ

  • 税込み5,940円
  • ストーブや七輪の近くで使うなら

  • 難燃マイヤー毛布素材を使った、燃えにくく黒煙も出にくいブランケットです。冬のベランピングで、ストーブを使ったりキャンプ飯を作ったりする方におすすめ。スナップボタンでポンチョにもなります。

    同じ素材のコットカバーやチェアカバーもあり、同じシリーズでそろえるのもおしゃれです。

サイズ:幅140×奥行200cm
素材:ポリエステル(マイヤー素材)
PICK UP⑭
  • スパイス SPICE OF LIFE
  • LEDソーラーライト ハンギングデザインボール SRLK2030

  • 税込み6,348円
  • 暗くなると自動で点灯

  • エンボス柄の丸いボディが幻想的な吊り下げライトです。ソーラー充電式で、防塵・生活防水仕様なので普段のベランダ灯におすすめ。

    紐の長さ調節もでき、暗くなると自然に光るモードと手動でオンオフするモードが選べます。

サイズ:幅30×奥行30×高さ30cm
重量:0.75kg
素材:本体:ポリエチレン/紐:シリコンゴム/ソーラーパネル:ABS樹脂
PICK UP⑮
  • オーエス
  • フレキシブルスクリーン フレピタ

  • 税込み18,150円
  • 設置も片付けも簡単なスクリーン

  • 広めのバルコニーにぜひおすすめしたいのがホームシアター気分を楽しめるスクリーンです。汚れたら手洗いも可能で、伸縮性のある生地は55~85インチまでスペースによって使い分けできます。

    ベランピングの非日常感を味わうにはぴったりのグッズです。

サイズ:約幅184×高さ111cm
最大伸長サイズ:約幅202.3×高さ144.4cm
重量:スクリーン0.4kg・クランバー0.05kg/個
アスペクト比:16:9(HD)
素材:ポリエステル・ナイロン・ステンレススチール・ スチール

100均グッズでプチ・ベランピング初体験レポート!

ここからは、元インテリアショップ店員の筆者による、100均グッズでおしゃれにプチ・ベランピングをレポートします。

アパートの狭いベランダでも使えるプチプラグッズを集めて、ベランピングを初体験してみたのでぜひ参考にしてみてくださいね(このレポートは2020年秋におこないました)

ダイソーで購入したベランピンググッズ

ダイソーで購入したベランピンググッズの画像
●レジャー椅子(背もたれ付き)300円(税抜)
●コンテナ×2 200円(税抜)
●フッククリップ×2 100円(税抜)

100円以上の価格の商品も扱っているダイソーでは、椅子やテーブル(の代わりになるもの)など、大きめのグッズを仕入れました。

ダイソーのフッククリップ

「100均なのに使える!」とキャンパーたちの口コミで話題になったフッククリップ。ダイソーの人気キャンプ用品です。売れ筋のためか、店頭には山ほど積んでありました。

ダイソーのコンテナを積み重ねたところ

こちらはジャンクなデザインがかっこいい折りたたみコンテナ組み立ててスタッキングできるため、今回はテーブル代わりに使用します。狭いベランダでベランピングをするなら、片付けも簡単にできるグッズを選ぶのがポイントです。

セリアで購入したベランピンググッズ

セリアで購入したベランピンググッズの画像
●クッションヌード
●クッションカバー
●カフェカーテン×2
●LEDキャンドル
●瓶
●LEDライト付きガーランド
●単三乾電池
●コーヒードリップスタンド
●フタ付きマグ

代わって、こちらはセリアでの購入品。セリアの商品は全て100円(税抜)です。セリアはDIYグッズやインテリア用品が豊富なため、写真映えしてディスプレイに使えそうなアイテムを買い足しました。

セリアのLEDキャンドル

こちらのLEDキャンドルは、本物のキャンドルのようにゆらめいた光で、息を吹きかけて消すことができるという面白い商品。今回は瓶と組み合わせてディスプレイします。

セリアのLEDライト付きガーランド

LEDライトが5つついたガーランドは、電池式なのでベランダでも使いやすいグッズ。長さは短めですが、プチベランピングなのでこのぐらいでもちょうどよいでしょう。広いバルコニーなら何個か吊り下げてもかわいいですね。

セリアのフタ付きマグ

ベランピングに使うなら、虫やゴミが入るのを防いでくれるフタ付きマグがおすすめです。こちらはフタの取り外しもでき、フタをつけたまま電子レンジOKなので、ベランダで冷えたコーヒーの温め直しにも便利かと思いチョイスしました。

100均グッズで作ったプチ・ベランピング

100均グッズで作ったプチ・ベランピングの様子1

100均グッズを組み合わせて作ったベランピング完成図はこんな感じ。1人でのんびりコーヒーを飲むくらいであれば十分なスペースができました。

我が家のベランダは狭いため今回床はそのままにしていますが、100均に売っている人工芝すのこなどを敷くのもおすすめです。

ベランダの物干しに吊ったカーテン

フッククリップと家にあった紐を使って、カフェカーテンを目隠し代わりに物干しに吊り下げ、LEDガーランドを垂らしています。少し透け感が気にならなくもないですが…まぁこんなものかなといったところでしょう!

昼間にLEDライトを活用する場合は背面に黒っぽい色を使うと見映えがよくなります。

100均グッズで作ったプチ・ベランピングの様子2

※コーヒードリッパー・コーヒーフィルター・コーヒー豆は私物です

コンテナのテーブルはこのぐらいの重さのものであれば不安定さも感じませんでした。気になる方はトレイ木板などを天板代わりに置くのもよいでしょう。

100均グッズで作ったプチ・ベランピングの様子3

普通にマグにコーヒーを入れてベランダで飲むだけでもアリですが、こんな風にグッズをそろえるだけでちょっと楽しい気分になるので不思議ですね。

片付けるときにはコンテナを裏返してグッズを全部入れて運んでしまえばいいのでとっても簡単でした。コーヒーを入れて飲む間の数十分間だけでしたが、なんだか少しリフレッシュできたような気がします。

ちなみに、今回は100均でそろえましたが、SNS情報によるとスリーコインズなどの300円ショップやIKEAもなかなか安くて使えるグッズが多いとのこと。ベランピングデビューを考えている方は、まずはこんな風にプチプラアイテムから始めてみてはいかがでしょうか?

以上、100均グッズでベランピング初体験レポートでした!

迷惑にならないように!ベランピングの注意事項

ベランピングを楽しむために何より大切なのは、ご近所迷惑にならないようルールを守ること。実際、SNSなどでベランピングについて非難の声やトラブルを見かけることもあります。

これだけは守るべきというベランピングの主な注意点をまとめたので、チェックしてみてください。

①避難経路を確保する!

ベランダの蹴破り戸

マンション・アパートなど集合住宅のベランダの避難経路をふさぐことは、消防法によって禁止されています。集合住宅のベランダやバルコニーは、賃貸・分譲問わず「共有部分」という扱いのため、いくら家主でも自由に使えるわけではありません。

避難ハシゴのハッチや隣のベランダとの間にある避難用の蹴破り戸(隔て板)付近には、ものを置いてはいけないことになっています。また、それ以外の場所でも避難を妨げるようなものを置くことは禁止されています。

「ベランピングは片付けもしなくていいので手軽」という口コミも時折あるのですが、消防法の観点からベランダにアウトドア家具やテントを出しっぱなしというのはよくありません。終わったら必ず片付けるようにしましょう。

置いていいもの・ダメなものについてはマンションのオーナーや管理会社によっても異なるため、グッズを買う前に一度確認することをおすすめします。

②基本的には火気厳禁!

バーベキューをしている様子

最近は、ベランダでBBQを楽しめるマンションもありますが、集合住宅のベランダは火気厳禁であることがほとんどです。

マンションの規約を確認し、不可であれば家のキッチンで調理済みの食べ物をベランダへ運んで楽しむようにしてくださいね。

また、一軒家の場合でもバルコニーでのBBQや花火は要注意です。煙や灰が飛んで、ご近所の洗濯物が汚れるトラブルになりかねません。火を使う場合にはご近所様と安全への配慮を忘れないようにしましょう。

③大声や音楽など騒音に注意!

はしゃいでいる子供たち

ベランピングでありがちなご近所トラブルが騒音です。マンションだと隣や上下階の部屋の中ですら騒音で苦情になることがあるのに、音が筒抜けのベランダであれば尚更ですよね。

つい好きな音楽をかけたり、楽しくて大声になってしまったりするものですが、周囲には生活している方がいることを忘れずに行動することが大切です。特に夜間や、赤ちゃんがいるご家庭には十分配慮しましょう。

安全とはいえ、あくまでベランダは屋外です。子供が走り回ったりするのは騒音問題だけではなく危険なのでもちろんNGです!

ベランピングの注意点や集合住宅の消防法などについて、もっと詳しく知りたい場合はこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

ベランピングの魅力や注意点、おすすめのベランピンググッズについてご紹介しました。

ベランピングは、コロナ禍でなかなか旅行やキャンプができない方にぜひ試してもらいたいお家時間の過ごし方です。ルールとマナーを守って、おしゃれで節度あるベランピングを楽しんでくださいね。

Moovoo
専門家の知見や独自リサーチをもとに、家電やスマホ、パソコンなどの情報を発信しています。

HOME

>

グッズ

>

ベランピングに使えるグッズまとめ!100均のおしゃれアイテムも


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!