HOME

>

PC・スマホ

>

iPhoneのキャリア変更(MNP)とApple Payのデータ移行方法!お得なキャリアと引き継ぎの手順とは

iPhoneのキャリア変更(MNP)とApple Payのデータ移行方法!お得なキャリアと引き継ぎの手順とは

小室 聖也
2020-07-27
2020-07-27

Appleが日本時間、2019年9月に最新のiPhone、iPhone11/11 Pro/11 Pro Maxを発表し話題になりましたね!

2020年の新型iPhoneを控える現在でも、これから新しいiPhoneにキャリア変更(MNP)を考えている方も多いのではないでしょうか?

その際に、必ず知っておきたいキャリア変更(MNP)についてこの記事で紹介します。

この記事を読めばキャリア変更をするにあたって、今のうちにやっておかなければならない事、お得なキャリア変更の仕方(MNP)、キャリア変更後にしなければならないことが全て把握することができます。

何も知らずにただ、キャリア変更をするのは、かなり危険ですので是非最後までこの記事を読んでくださいね!

iPhoneのキャリア変更をざっくり言うと…
・iPhoneのキャリア変更とは、手持ちのiPhoneの契約会社を、docomoからau、auからsoftbankなど契約会社を変更することを指す。
・iPhoneはキャリア変更や機種変更をするときに、データのバックアップに失敗する人もいるので、バックアップの方法は覚えておこう。
・また、iPhoneでキャリア変更するとき、機種代が安くなるケースが多いが、機種代より割引価格をチェックした方が安くなる。
・docomoかauへのキャリア変更の場合は、公式サイトが一番安くなるので、公式サイトがおすすめ。
・一番安くキャリア変更したい方や、SoftBankへのキャリア変更を検討している人は、SoftBank正規代理店の『スマホ乗り換え.com』で数万円のキャッシュバックを受けるという裏ワザがおすすめ。
・「スマホ乗り換え.com」は、ドコモかauからソフトバンクに乗り換えることで、大きなキャッシュバックを受けられるサービスで、60秒くらいでどれくらい安くなるのか教えてくれます。(電話でも受け付けてくれます)

iPhoneのキャリア変更とは?

そもそもiPhoneのキャリア変更とはなんなの?という方もいらっしゃると思うので、簡単に説明していきます。

キャリア変更とは、iPhone所持者が今契約している携帯会社から他の携帯会社に変更する事を指しています。

例えば、現在SoftBankで契約している方が、auやdocomoに乗り換えるなど契約会社を変更することがキャリア変更です。

iPhoneの機種代金だけでキャリアを決めない

まず、大手のSoftBankやau、docomoなどが発表している、機種代金だけをみてキャリアを変更していはいけません。

理由としては、キャリアごとに同じ端末であっても料金が異なるからです。

恐らくキャリア変更を検討している方の多くが、「毎月の料金を安くしたい」という方が多いはず。

次の章では、iPhoneにキャリア変更をする際に参考したい、各キャリアが販売するiPhoneの料金について解説していきます。

大手キャリアとSIMフリー版のiPhone11/11 pro /11 pro MAXの端末価格

では、実際に大手キャリアとApple公式サイトが販売するSIMフリーの最新iPhoneの料金を紹介していきます。

iPhone 11の端末価格
iPhone 11 SoftBank au docomo SIMロックフリー
64GB 89,280円 88,992円 85,536円 74,800円
256GB 95,040円 94,608円 93,312円 79,800円
512GB 108,000円 107,424円 104,976円 90,800円
iPhone 11 proの端末価格
iPhone 11 pro SoftBank au docomo SIMロックフリー
64GB 127,200円 124,992円 124,416円 106,800円
256GB 145,920円 141,984円 139,968円 122,800円
512GB 172,320円 167,472円 163,296円 144,800円
iPhone 11 pro MAXの端末価格
iPhone 11 pro MAX SoftBank au docomo SIMロックフリー
64GB 142,560円 137,808円 136,080円 119,800円
256GB 161,760円 156,096円 155,520円 135,800円
512GB 187,680円 181,584円 178,848円 157,800円

このようにキャリアごとに機種代金は変わってくるのです。この表だけをみるとSIMフリーロックが一番安く新型のiPhoneを手に入れることができます。

大手3キャリアのSoftBank、au、docomoではGB(ROM)によって値段が変わりますので、なんとも言えないところですが、次の大手3キャリアの分割払い料金を見ていきましょう。

au、docomo、SoftBankの3キャリアで新料金プランの比較

キャリア別iPhone 11の新料金プラン
iPhone 11 SoftBank
(半額サポート+)
au
(アップグレードプログラムEX)
docomo
(スマホお返しプログラム加入)
64GB 44,640円 44,496円 57,024円
256GB 47,520円 47,304円 62,208円
512GB 54,000円 53,712円 69,984円
キャリア別iPhone 11 proの新料金プラン
iPhone 11 Pro SoftBank
(半額サポート+)
au
(アップグレードプログラムEX)
docomo
(スマホお返しプログラム加入)
64GB 63,600円 62,496円 82,944円
256GB 72,960円 70,992円 93,312円
512GB 86,160円 83,736円 108,864円
キャリア別iPhone 11 pro MAXの新料金プラン
iPhone 11 Pro MAX
SoftBank
(半額サポート+)
au
(アップグレードプログラムEX)
docomo
(スマホお返しプログラム加入)
64GB 71,280円 68,904円 90,720円
256GB 80,880円 78,048円 103,680円
512GB 93,840円 90,792円 119,232円

キャリアの新料金プランをみる限り、現在一番安く新型iPhoneを入手できるのは、auだということがわかりますね!

このように分割払いによる割引が入ることで、機種代金の価格は変動していくものです。

なので、前述の表で紹介した売り出し価格だけで、キャリアを変更するのはよくないことなのです。

キャリアごとのサービスで気に入っているオプションや商品があると言ったこだわりがなければ別ですが、値段で決めようと考えている方は気をつけましょう。

また、2019年8月にソフトバンクはiPhone8やiPhoneXsなどが値下げしており、非常にお得です。

ソフトバンクオンラインショップで値下げされる機種料金表
ソフトバンクオンラインショップで値下げされる機種 値下げ前 値下げ後
iPhone XS(512GB) 180,000円 155,040円
iPhone 8(256GB) 104,640円 86,400円

iPhoneのキャリア変更を、数万円のキャッシュバックを受けて安く行う方法

また、iPhoneを安く手に入れるために、キャリア変更をする方であれば、スマホ乗り換え.comを使って、数万円のキャッシュバックを受けるという裏ワザもおすすめです。

スマホ乗り換え.comとは、昔からiPhoneをソフトバンクにキャリア変更することで、数万円などのキャッシュバックをくれるサービスをしているソフトバンクの正規代理店です。

iPhone 乗り換え スマホ乗り換え.com

キャッシュバックを受ける金額を考えると、auに乗り換えるよりも、スマホ乗り換え.comを使って、SoftBankに乗り換える方が安く済むケースが大半です。

普通の機種変更とは違って、ネットから申し込む必要はありますが、数万円というキャッシュバックは、かなり大きいので、「iPhoneをキャリア変更して、安く最新機種を手に入れたい!」という方であれば、こういったキャッシュバックの活用がオススメです。

LINEモバイルなど、iPhone対応の格安SIMキャリアにキャリア変更するという手も

また、格安SIMにキャリア変更して、月々のiPhoneの利用費を抑えるのも一つの手です。

docomoやau、ソフトバンクを使うと、端末代を支払い終わっても月々8,000円くらいかかるものですが、格安SIMを使うと、月々1,500円から3,000円くらいで使うことができます。

格安SIMの会社には、Y!MobileやLINEモバイルなどがありますが、一番のオススメはLINEモバイルです。

iPhone 乗り換え LINEモバイル

LINEモバイルであれば、他の格安SIMではできないLINEの年齢確認をすることができ、格安SIMを使いながらLINEの友だちをIDで検索することができます。(他の格安SIMの場合、年齢確認ができず、LINEのID検索機能が使えません)

またLINEモバイルであれば、FacebookやTwitter、Instagramをデータ無制限で利用できるプランでも3,000円と安く契約できるのでおすすめです。

キャリア変更する前にしっかりバックアップ(メール、電話帳など)を取っておこう

キャリア変更する前にやっておかなければならなのが、既存iPhoneの中に入っているデータをしっかりバックアップしておくことです。

機種変更をしたことがある人であれば、なんとなくバックアップのやり方はご存知かもしれませんが、キャリア変更の場合も同様にしっかりバックアップをとっておかなければなりません。

以下の章でiPhoneからiPhoneに乗り換える際にしておきたいバックアップの方法について解説していくので、不安な方はぜひ参考にしてください。

iPhoneを使ったバックアップ方法

iPhoneの端末を使ったバックアップ方法は非常に簡単です。ですが、このバックアップ方法は、無料のiCloudを利用して行うものですで、バックアップ容量は5GBしかありませんのでご注意ください。

なので、電話帳やメールなどの本当に必要な情報をバックアップするようにしましょう!
※Wi-Fi環境の整った自宅で、作業してください。

まず、以下のマークをタップしてください。

iPhone 乗り換え バックアップ方法 設定アイコン

上記をタップすると、以下のような画面が表示されます。

iPhone 乗り換え バックアップ方法 設定画面

この画面から一番上の情報をタップしていただくと以下のような画面が表示されます。

iPhone 乗り換え バックアップ方法 設定画面

上記の画面が開けたら、icloudをタップしてください、すると以下のような画像が表示されますね?

iPhone 乗り換え バックアップ方法 設定画面

上記のiCloudをバックアップをオンにし、以下の画面のバックアップを作成を押せば完了です。

iPhone 乗り換え バックアップ方法 設定画面

簡単でしたよね?

バックアップをする際にどのデータをバックアップしておきたいのか選ぶこともできますので、LINEやソーシャルゲームなどもバックアップしておくと良いでしょう。

最近のアプリゲームは、ゲーム内にSNSと連動させてバックアップをするものが増えていますが、大事なアプリはこちらでも万全の対策をとっておくと安心ですよ!

Apple idがキャリアドレスになっている場合は変更しましょう

iPhone キャリア変更 Apple iD
今お手元のiPhoneがキャリアアドレスになっている場合は、すぐ変更しておいたほうがよかもしれません。

キャリアアドレスとは、@のあとがキャリアのアドレスになっていることをさします。
例えば、SoftBankを使っている方でしたら、@i.softbank.jp←のようなアドレスがIDになっている場合は、フリーアドレスに変更しておいたほうが良いかもしれません。

キャリア変更した後に、Apple Storeに入るとログインできなくなり情報を引き出すことができません。

こうなると完全にパニック状態に陥るのは明白です。
以下で簡単にできるApple iDの変更方法をご紹介しますので、今後キャリア変更をする市内に関わらず変更しておいたほうが良いでしょう。

超簡単にできるApple idの変更方法

Apple idを変更するにあたって必ずやっておかなければならないことがあります。まず一つ目がApple idを使ってサインインしている、使っているアプリからサインアウトすることです。

・iTunes Store
・iCloud
・App Store
・FaceTime
・iMessage
・iPhone を探す

上記は必ずサインアウトするようにしてください。
理由としてはサインアウトした状態でidを変更しないと、idを変更し、ログインしようとする際どちらが正しい情報なのか判断ができなくなるからです。

サインアウト方法は

バックアップの方法で紹介した、設定アイコンをタップし設定画面を開きます。

iPhone 乗り換え 設定アイコン

開いたらiTunes StoreとApple Storeを選択してください。

選択していただくと以下のような画面が表示されます。

iPhone 乗り換え  設定画面

※自分が今どのApple idを使用しているかわからない人はここで確認してください。

iPhone 乗り換え バックアップ方法 設定画面

上記の画面が表示されましたら一番上のApple IDをタップしますと以下のような画面が表示されますので、「サインアウト」を選択してください

iPhone 乗り換え サインアウト画面

これでサインアウトは完了です。

Apple idの変更方法

まずは以下のページappleid.apple.comに進んでいただき、Apple idとパスワードを入力してください。

iPhone 乗り換え Apple iD公式サイト

ログインが完了しますと管理画面が表示されます。

「アカウント」の一番右に編集というマークがあるので、そこをタップしお好きなApple idに変更すれば完了です!

キャリア変更をする場合はフリーアドレスのGMAILなどにしておくと今後キャリア変更をする際に、id変更の手間が省けるのでおすすめです。

これを機会に新しいGMAILアドレスを作成しておきましょう!

新しいiPhoneを入手した際のデータ移行とバックアップ復元

iPhone キャリア変更 バックアップ
キャリア変更が完了したらまず最初にバックアップを取っていたデータを新型iPhoneに取り込まなくてはなりません。

ここが意外と手間でいつも苦労するという人が多いのではないでしょうか?
そこでバックアップを取っておいたデータを復元する方法を紹介します!

バックアップしたデータを復元する方法

新しいiPhoneにデータを復旧するには、前述でご紹介致しました、iCloudを利用して復元する方法を紹介します。

手順はいたって簡単です。

お手元のiPhoneを起動します。

起動したら各種初期設定の画面が表示されますので、入力し進めていきます。
その後、Wi-FiにiPhoneを接続を接続します。その後、設定アイコンをタップし、バックアップ画面から「iCloudバックアップから復元」を選択し、変更したAppleIDのアドレスとパスワードでサインインし規約に同意すれば完了です。

Apple Payのデータを移行する方法

Apple Payのデータを移行する方法は、難しくありません。

Suicaに関しては、iCloudを利用して、データを移行することはできませんので、手動で行う必要があります。

Apple PayのSuica情報を新機種に移行するには、たったの3STEPで済みます。

STEP1:旧機種の端末からSuicaの情報を削除する
STEP2:新機種にもう一度Suicaを登録する
STEP3:残高などを確認して、問題なければ追加し、完了!
クレジットカードに関しては、Suicaのように削除する必要はありません。

なぜなら、iCloudでバックアップを取得した際にクレジットカード情報も保存しているため、新機種でApple IDを使ってログインすれば、簡単にクレジットカード情報をApple Payに復元することが可能です。

iPhoneのキャリア変更をまとめると…

いかがでしたでしょうか?iPhoneを新型iPhoneにキャリア変更(MNP)する際にお得に、賢く変更する方法はご理解いただけましたか?

今年も、機種代金は割引価格で変動しますのでしっかり描くキャリアの料金プランを確認した上で申し込むようしましょう!

カネラボがおすすめする、安く済むiPhoneでのキャリア変更の方法は、すでにSoftBankの方は、現時点では、auへキャリア変更することが。

docomoやauを使っている人は、スマホ乗り換え.comを使って、数万円などのキャッシュバックを受けながら、安くSoftBankへキャリア変更することです。(電話でも受け付けてくれます。)

小室 聖也
2016年から、SEOコンサルティング会社やWebマーケティング会社で、東証一部上場大手の信販会社や、銀行メディアのコンテンツマーケティングをコンサル。Webデザイナーとしても活動。これまで、100以上のWebメディアに携わり、現在はWebメディアプロデューサーとしても活動中。自ら指揮したプロジェクトは、地上波のテレビに報道されるなど、思わずシェアしたくなるような、わかりやすい説明が得意
  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!