Products

おうち時間をフルに楽しむ、おもちゃを超えた「大人のレゴ」に挑む

こどもの頃、誰もが夢中になって作ったレゴ。今回、世界的なおもちゃメーカーレゴ社が、大人向けの商品展開を発表した。
大人をターゲットにしたその名も「大人のレゴ」。ディティールの作りこみにこだわり、大人でも満足できる商品が揃う。

ラインナップ

ラインナップは、かなり大人向け。日本だとルパン三世が乗っているイメージが強い、古き良きイタリアの名車『フィアット 500』

人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』に登場する『ワイルド・スピード ドムのダッジ・チャージャー』

イギリスの人気プロサッカークラブ、マンチェスター・ユナイテッドFCのホームスタジアムを再現した『オールド・トラッフォード -マンチェスター・ユナイテッドFC-』

さらに最近登場したのは、動くシザードアがカッコイイ『ランボルギー二 シアンFKP 37』

など、クルマやサッカーなどが好きな大人からしたらたまらないラインナップが揃う。そしてどれも価格は1万円を超えるところも「大人のレゴ」な部分なのかも。

製作時間は4〜5時間

大人が満足できるということで、パーツ数や製作時間も大人仕様。今回作ってみたフィアット500の説明書は142ページ、ブロック数は960個にのぼる。

実際に作ってみると製作時間は4時間ほどかかった。いちばん時間のかかったのは、説明書に出てくるブロックを探すところ。

特徴のある色のブロックは分かりやすいが、このフィアット500に関しては黄色のブロックが大半をしめるので、それを探すのに時間がかかった印象だ。

大人になると機会が減ってしまう「何かを作る時間」。在宅ワークが推奨され、家にいる時間が増えた今だからこそ、息抜きに夢中になってレゴを作り上げるのもいいかもしれない。

作り上げたフィアット500はとてもおしゃれで、インテリアにも最適。いまはbouncy編集部で飾られています。

CREDIT
Videographer :大村宗資
Cast :赤坂達也

RECOMMEND

PAGE TOP