Transportation

自転車の最終形態? ドイツ発のハイブリッドeバイク「Bio-Hybrid」

自動車の安定感や利便性に、自転車の手軽さをかけあわせたドイツ発のハイブリッドeバイク「Bio-Hybrid」。日頃の移動や運送の仕事を支える期待のモビリティだ。

移動に革命を与える存在?


「Bio-Hybrid」は移動に特化したパッセンジャータイプと、運搬に特化したカーゴタイプ の2種類を用意。基本的にどちらも屋根を搭載し、天候に左右されず乗れる。最高時速はどちらも25kmで、航続距離はセカンドバッテリー含めて100km走る。またタイヤの数は4つなので、いつでも安定した走行ができそう。

移動に特化したパッセンジャータイプの大きな特徴は2人乗りという点。送り迎えはもちろん、eバイクでドライブデートなんてものも楽しめそうだ。運搬に特化したカーゴタイプ は後部に約1,500Lのスペースを搭載。最大積載量が約200kgとパワフルな設計。車よりも軽量で小回りもきくのでラフに使えそうだ。

・ ・ ・


ハイブリッドeバイク「Bio-Hybrid」。今ドイツと日本でeバイクの扱い方が違うが、この新しい移動の形が未来の主流になるかも?

CREDIT
Videographer :たなかとおる
SNS :にしまり
Bio-Hybrid

SCHAEFFLER BIO-HYBRID GmbH

RECOMMEND

PAGE TOP