Products

スマートではないけど未来っぽいニキシー管腕時計「Futuristic Nixie Watch」。未来を手首に。

スマートではないけど、未来っぽい腕時計?

アメリカのHandcrafted workshopが開発した「NIXOID」は、ガラスの中に入ったニキシー管を世界で初めて小型化し、腕時計にした。時計に搭載されたボタンを押せば、ニキシー管が美しく光りながら時間を教えてくれる。

現在Kickstarterでクラウドファンディング実施中。プラスチックケースで作られた、丸形の「LITE VFD」が199ドル(約21,366円)、角型の「Cyber Watch」が230ドル(約24,694円)から手に入る。

「NIXOID」のスペック

「NIXOID」は2通りのケースで作られている。1つめは安価なプラスティックケース。2つめはスペースシャトルに使われたアルミを使用したケースだ。お値段はもちろんアルミの方が高いが、重厚感があり、それでいて26グラムと軽量。

充電はすべてmicroUSB端子で接続する。1回の充電で10日程度はもつという。

「NIXOID」は丸形の「LITE VFD」と、角型の「Cyber Watch」に分かれる。

丸形の「LITE VFD」

丸形の「LITE VFD」は、中央に配置された2本のニキシー管が数字を表示し、時間が分かる。左右の小さなニキシー管が午前・午後を表示てしてくれる仕組みだ。

角型の「Cyber Watch」

角型の「Cyber Watch」は、4桁の数字を表示でき、24時間表示ができる。

・ ・ ・

未来っぽさが漂う腕時計で、ファッションを先鋭的に?

CREDIT
Videographer / Writer / Curator :菊田正剛
SNS :にしまり
Futuristic Nixie Watch

Handcrafted workshop

あなたにオススメ

RECOMMEND

PAGE TOP