HOME

>

スタイル

>

洋画おすすめ作品10選!今こそ名作映画を観よう!

洋画おすすめ作品10選!今こそ名作映画を観よう!

jpno
2020-06-26
2020-06-26

洋画のおすすめ作品!気分に合わせて観たい映画をチョイス!

リールプロジェクター

人生を豊かにしてくれる名作映画。時代が変わっても色褪せることのない作品は、人の心を動かし、ときには明日への活力を与えてくれるものです。星の数ほどある映画のなかから、今回は名作映画と呼ばれる洋画をピックアップしてご紹介します。様々なジャンルから幅広くご紹介しますので、ぜひお気に入りの作品を見つけてみてください。

新しいジャンルにもトライ!お気に入りの1本を見つけよう

一言で「映画」と言っても、ジャンルやストーリーは様々です。人それぞれ好みのジャンルは異なりますが、好きなジャンル以外の映画も観てみたいと思っている人も多いでしょう。まずはそれぞれの洋画ジャンルについて知っておきましょう。

アクション/SF映画

アクション映画とは、登場人物やキャラクターが激しいアクションを繰り広げることに重きを置いた映画ジャンルです。アクション映画のストーリーは様々で、ヒーロー系やギャング・マフィア・スパイ系、脱走・パニック系など幅広い作品があります。

SF映画とは「サイエンス・フィクション映画」の略であり、宇宙系やタイムトラベル系、海底探検などのストーリーがダイナミックな映像とともに展開します。SF映画は非現実的な世界を味わえることが特徴です。

ラブストーリー/ドラマ

ラブストーリーとは、その名の通り恋愛を題材にした映画です。一般の世界でも有り得る身近なストーリーから、誰もが憧れるシンデレラストーリー、ロミオとジュリエットを代表とする悲劇のストーリーなど、様々な作品があります。

ドラマ映画は、家族や社会などをテーマとしたストーリーの映画です。社会的なテーマがあったり、家族間の問題がテーマになっていたり、と観る人によって捉え方が異なる題材を扱う作品も多いようです。

サスペンス/ホラー

サスペンス映画は、主にミステリーや事件・推理系のストーリーの作品です。「サスペンス」とは「人の心を宙吊りにする」との意味があるように、観る人が緊張感や脅迫感を味わうようなストーリー展開をみせる作品が多くあります。

ホラー映画は、幽霊やゾンビ・殺人鬼など、観る人に恐怖を与えるストーリーが多くあるジャンルです。実在しないキャラクターが登場することも多く、特殊メイク等を用いて、観客の恐怖感をあえて増幅させる工夫がされている作品が目立ちます。

おすすめの名作洋画10選!

ここからはおすすめ名作洋画のタイトルとストーリーについてご紹介していきます。自分の好きなジャンルの作品はもちろん、今までにあまり観たことのないジャンルのものもぜひ観てみてください。

おすすめ①
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • ターミネーター

  • 税込み945円
  • ジェームズ・キャメロン監督の出世作!

  • 不死身のターミネーターがガンを片手に追ってくるシーンは、まさに迫力そのもの。映画6作品、ドラマ2作品まで発表された人気シリーズの、第一作となる映画!

『ターミネーター』は、アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ジェームズ・キャメロン監督の言わずと知れたSF映画です。アメリカでの劇場公開は1984年で、30年以上にわたり映画ファンを虜にしてきた作品です。

未来の革命リーダーを抹殺するために、近未来の地球から送り込まれた殺人サイボーグ、ターミネーター。片手にガンを持って、次々と殺人を繰り返す不死身のターミネーターと、彼から逃げるサラとリースの物語。ジェームズ・キャメロン巨匠の出世作となる作品です。

おすすめ②
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • プレデター

  • 税込み1,000円
  • 宇宙から来た凶悪な「プレデター」の物語

  • アーノルド・シュワルツェネッガー主演の南米ジャングルを舞台としたSF映画。残虐非道なプレデターと、要人を助け出すという目的を果たそうとするコマンドー部隊の攻防戦から目が離せない!

『プレデター』は、1987年に発表されたアメリカ映画作品です。主演はアーノルド・シュワルツェネッガー、監督はジョン・マクティアナン。

捕虜となってしまった政府の要人を助け出すため、南米ジャングルに派遣されたコマンドー部隊。捕虜救出に向かった彼らに何者かが襲いかかります。しかも、その手口は残虐で、血痕も胴体も消され、内臓だけが残されているのです。その「何者」かの正体が、カメレオンのように身体の色を変え、宇宙から来た凶悪なプレデターだったのです。

おすすめ③
  • ワーナー ブラザース ジャパン
  • ネバーエンディング・ストーリー第2章

  • 税込み945円
  • 夢の大切さ、愛の貴さ、真の勇気を描く終わらない物語!

  • 人間の夢でつくられた世界「ファンタージェン」を救うために、臆病な少年バスチアンと戦士アトレーユが繰り出す勇気の物語!子供も大人も大切な「何か」を思い出す傑作ファンタジー!

『ネバーエンディング・ストーリー第2章』は、1990年にドイツ・アメリカで公開されたファンタジー映画です。物語の舞台は人間の夢でつくられた不思議な世界「ファンタージェン」。

侵略の危機へと陥ったファンタージェンへと戻った少年バスチアンと戦士アトレーユは、ファンタージェンを救うべく新たな冒険の旅へと出るのです。夢の大切さ、愛の貴さ、真の勇気とは何かを見つける不朽の名作映画です。

おすすめ④
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • E.T.

  • 税込み980円
  • 誰もが一度は真似したE.T.と少年とのあのシーン!

  • スティーヴン・スピルバーグ監督の名作映画。数々の映画賞を受賞し、時が経った今でも観る人の心に希望を灯す名作映画。地球に取り残された宇宙人と一人の少年の物語。

『E.T.』は、1982年にアメリカで公開されたSF映画です。スティーヴン・スピルバーグ監督の言わずと知れた名作映画。公開と同時に、当時の映画史上最大の興行収入を記録した作品でもあります。

第55回アカデミー賞では音響効果賞・視覚効果賞・音響賞・作曲賞を受賞。宇宙船から降りて地球に残された地球外生命体「E.T.」と一人の少年との物語。何年経っても観る人の心に希望を灯す、そんな名作映画です。

おすすめ⑤
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • ラブ・アクチュアリー

  • 税込み2,640円
  • クリスマスを舞台にしたラブ・コメディ!

  • それぞれ違う恋愛物語を繰り広げる登場人物たち。やがてお互いに繋がりを持つストーリーは、クリスマスが近づくにつれて盛り上がりを見せる!リチャード・カーティス初監督の傑作ラブ・コメディ!

『ラブ・アクチュアリー』は、2003年に公開されたリチャード・カーティス初監督のラブ・コメディ映画です。「同時多発テロの犠牲者が最後に残したメッセージは、憎しみではなく愛の言葉だった」という印象的なナレーションとともに、ロンドンのヒースロー空港からはじまるストーリー。

年齢も職業も違う様々な人物の恋愛が描かれており、やがてそれが繋がりを持つ。応援したくなるいくつもの恋愛物語に加え、クリスマスムード溢れるロンドンの街並みや、作品中に効果的に盛り込まれた音楽も本作品の魅力の一つです。

おすすめ⑥
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • エターナル・サンシャイン

  • 税込み1,000円
  • 「記憶除去手術」を受けた2人の感動ストーリー!

  • 恋人同士だったクレメンタインとジョエル。恋人のクレメンタインが記憶除去手術によって記憶をなくしてしまったことが原因で、喧嘩となりショックを受けてしまうことから始まるストーリー!

『エターナル・サンシャイン』は、2004年にアメリカで公開された映画です。人気脚本家であるチャーリー・カウフマンがプロデューサー兼脚本家として参加していることでも話題となりました。

主人公は「記憶除去手術」を受けた男女2人。恋愛と人の記憶や本能について深く考えさせられる作品です。2004年度のアカデミー賞脚本賞をはじめ、様々な賞を受賞したラブストーリーの名作です。

おすすめ⑦
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • セント・オブ・ウーマン/夢の香り

  • 税込み1,000円
  • アル・パチーノの名演技が印象的!

  • 俳優アル・パチーノが第65回アカデミー主演男優賞を受賞した作品。彼が演じる盲目の元軍人の鬼気迫る怪演が魅力のヒューマンストーリです。心優しき青年と元軍人との、希望のストーリー!

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り」は、1992年に公開されたアメリカ映画です。盲目の元軍人を見事に演じている、俳優アル・パチーノの演技が印象的な社会派映画です。

主人公は人生について諦めており、悲観的に過ごしていた元軍人と、いじめを受け人生に行き詰まっていた心優しい青年。2人は数日間の交流を通じて、お互いに人生の希望を見出し、自分の人生について考えなおす感動のヒューマンドラマです。映画のラストシーンにある、アル・パチーノの演説シーンは、観る人の心を打つ名シーン。

おすすめ⑧
  • KADOKAWA
  • リトル・ダンサー

  • 税込み1,418円
  • バレエ・ダンサーを夢見た少年の感動ストーリー!

  • バレエ・ダンサーを目指す1人の少年の物語です。周囲に笑われながらも、自分の心が夢中になるがままにバレエに取り組む、ひたむきで健気な少年。クライマックスシーンは感動が止まりません。

『リトル・ダンサー』は、2000年に劇場公開されたイギリスの映画です。舞台はイギリス北部の炭鉱の町。当時は女性がなるものとされていたバレエ・ダンサーに、ある少年が憧れて夢中になるというストーリー。

舞台監督として有名だったスティーブン・ダルドリーが手がけた、長編映画第一作として話題になった作品でもあります。ボクシングジムに無理やり通わさせられていた少年ビリーは、ボクシングには馴染めず密かにバレエ・ダンサーに憧れていたのです。周囲に笑われながらもダンサーを目指す、健気な少年の感動物語。

おすすめ⑨
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • ユージュアル・サスペクツ

  • 税込み980円
  • どんでん返しの傑作映画!観る人みんなが騙される

  • 何度観ても騙される!事件で生き残った詐欺師の口から語られるストーリーは嘘か真実か!? クライマックスシーンにすべての答えがあるアカデミー脚本賞も受賞した名作サスペンス映画です。

『ユージュアル・サスペクツ』は、1995年にアメリカで製作されたサスペンス映画です。大どんでん返しのクライマックスは、観る人みんなが騙されてしまうほど秀逸。脚本を担当したクリストファー・マッカリーは本作でアカデミー脚本賞を受賞しています。

物語はマフィアの密輸船が爆発することからはじまる事件。関税局捜査員のクイヤンは、船の爆発で唯一生き残ったヴァーバル・キントを問いただす。キントの口から語られた事件の真相と、おどろきのクライマックスに戦慄が走る名作サスペンスです。

おすすめ⑩
  • ワーナー ブラザース ジャパン
  • ジョーカー

  • 税込み2,238円
  • 本当の悪は笑顔の中にある!

  • 突然笑いだしてしまう病気を患っている主人公アーサー。仲間に裏切られ、好意を寄せた女性に突き放され、犯罪者へと化していく!観る人の賛否両論を集める名作映画です。

『ジョーカー』は2019年にアメリカで製作された映画です。『バットマン』に登場するジョーカーが生まれるまでの経緯が語られる作品。バイオレンス要素も含む作品であることから、劇場公開はR15+指定の作品となっています。

主人公のアーサーは、母親の「どんなときも笑顔で」という言葉を心に、大道芸人のアルバイトをしながら生活していました。精神病を患いながら、人々の笑いものとなり、やがて悪に陥っていくアーサーの悲しき物語です。

たくさんの名作映画に触れて人生を豊かにしよう!

映画のカメラフィルム

今回はおすすめの名作洋画を、幅広いジャンルで紹介してきました。何年経っても色褪せることのない魅力は、いつの時代も観る人の心を突き動かします。自分の好みのジャンルは人それぞれあると思いますが、ぜひ色々なジャンルの映画に触れて、人生を豊かにしていきたいものです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!