Culture

「これからも、この髪で。」 “変化の兆し”を社会へ広げるP&G『#HairWeGoNippon』プロジェクト

P&Gが2020年夏に向けて開始したプロジェクト、パンテーン 『#HairWeGoNippon』。画一的な就職活動や学校校則などについて社会全体で対話を重ね、ひとりひとりの個性を尊重する“変化の兆し”を広げていく試みだ。

プロジェクト第一弾は就職活動における“変化の兆し”

パンテーンは「#HairWeGo さあ、この髪でいこう。」 キャンペーンを2018年から展開しており、2020年夏に向けて“変化の兆し”がさらに社会に広がることを応援する新プロジェクトとして『#HairWeGoNippon』をスタート。

本プロジェクトでは“自分らしい髪”や“自分らしさ”について、ひとりひとりの前向きなストーリーを順次さまざまなコンテンツを通して公開していく。

またSNSを通して『#HairWeGoNippon』をハッシュタグに設定し、一般の方々からも声を募集するキャンペーンを展開するという。

プロジェクト第一弾動画『#令和の就活ヘアをもっと自由に「これからも、この髪で。」』では、生まれつきの白い肌や髪を特徴とする「眼皮膚白皮症(通称=アルビノ)」を世の中に発信している神原由佳さんが、自身の就職活動の体験や、葛藤から抜け出した今の想いを語っている。

個性に寄り添うアイデアが、未来への変化を描いていく。

パンテーン 『#HairWeGoNippon』

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン

あなたにオススメ

RECOMMEND

PAGE TOP