Technology

バングラディッシュ、農民のためのユニークな銀行口座サービス「Agrobanking」

Agrobankingは銀行口座を持たない農民が自分で育てた農作物を直接現金に変えることができる銀行口座サービスだ。バングラディッシュの銀行UCBと小売チェーンShwapnoにより開発された。

過剰に作った農作物を適正価格で売却できる

過剰に作った農作物を「Agrobanking」に持っていくと、その日の卸売価格に基づいた適正な価格で売ることができる。仲介業者に買い叩かれる心配もなく、現金はすぐに口座に振り込まれるので安心だ。新鮮な農作物はShwapnoを通して様々な店頭に運ばれ販売される。

入出金情報は全てSMSに記録

売却した農作物の入出金履歴は全て携帯のSMSに記録される。今まで銀行口座をもっていなかった農民も安心してお金を貯めることができ、給付金や融資を受けることも可能だ。

テクノロジーが発展途上国の人の豊かな笑顔を育んでいく。

Agrobanking

Grey Dhaka

CREDIT
Videographer/Writer :松元 佳彦
Curator :Masaaki Ishino
SNS :にしまり
あなたにオススメ

RECOMMEND

PAGE TOP