HOME

>

スタイル

>

Casy(カジー)の評判・口コミって実際どう?公式サイトが教えてくれないメリット・デメリット

Casy(カジー)の評判・口コミって実際どう?公式サイトが教えてくれないメリット・デメリット

記助
2020-03-31
2020-05-18

さまざまな業者が家事代行サービスを提供しているなか、現在多くの人からCasy(カジー)が注目されています。Casy(カジー)ではお掃除代行やお料理代行、さらにはハウスクリーニングなどを提供しているのが特徴です。

また、24時間365日予約ができたり、業界でも最安値水準となる料金設定だったりと、利用者にとって魅力的な内容でサービスを提供しています。

そこで今回は、Casy(カジー)とはどういったサービスを展開しているかを解説し、あわせてCasy(カジー)の評判を良い口コミ・悪い口コミから探っていきます。

Casy(カジー)とは
  • 株式会社CaSy
  • 家事代行サービスCasy

  • スポット:1時間あたり2,500円
  • 初回利用者限定4月30日までの無料会員登録で定額サービス1,500円オフ!

  • 家事代行はもちろん、お弁当サービスも利用でき、24時間365日インターネットから申し込みができるので、とりあえず無料会員登録しておくのがおすすめ!

※金額に関する補足
1週間に1回:1時間あたり2,190円
2週間に1回:1時間あたり2,290円
4週間に1回:1時間あたり2,390円

さらに、Casy(カジー)のサービスを利用するメリットとデメリットについても紹介していきますので、家事代行サービスの利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

Casy(カジー)とは

家事代行・家政婦サービスはランキング1位のCaSy(カジー)のイメージ画像
CaSy(カジー)の基本情報
運営会社 株式会社CaSy
サービス内容 家事代行・料理代行・ハウスクリーニングなど
料金 スポット:1時間あたり2,500円
1週間に1回:1時間あたり2,190円
2週間に1回:1時間あたり2,290円
4週間に1回:1時間あたり2,390円
提供エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・宮城県

Casy(カジー)の3つのサービス内容と料金

Casy(カジー)では3つのサービスを提供しています。それぞれの内容と料金を説明していきます。

まずはお掃除代行です。お掃除代行は住宅内の掃除全般を担当するサービスで、キッチンやお風呂、トイレなど水まわりの掃除や、部屋の片付けや洗濯物などを担当します。

お掃除代行の料金はスポットで必要なときだけ依頼する場合は、1時間あたり2,500円です。定期的に依頼をする場合は、1週間に1回で1時間あたり2,190円・2週間に1回で1時間あたり2,290円・4週間に1回で1時間あたり2,390円となります。

また、初回限定で利用できるお試しプランに「水回り4点おまかせプラン」があります。こちらは2時間4,700円で掃除をしてくれるサービスで、1時間あたりに換算するとスポットよりも1,500円お得です。

お料理代行は食事の用意や調理後の食器洗いなどを代行してくれるサービスです。ご利用料金はお掃除代行と同じとなります。

初回限定の「定番作りおき8品プラン」は3時間6,700円で利用でき、人気メニューや定番メニューをお得な価格で試せますので、気になる人はぜひご利用ください。

そしてハウスクリーニングは、レンジフードやエアコン、浴槽のエプロン内部など普段の掃除で行き届きにくいところを綺麗にしてくれるサービスです。料金はレンジフードの分解洗浄で15,000円、浴室の清掃で15,000円から18,000円となります。

Casy(カジー)の評判・口コミ

ここからは、Casy(カジー)の良い評判と悪い評判を口コミから見ていきましょう。

Casy(カジー)の良い評判・口コミ

Casy(カジー)の良い評判の口コミには、質の高いサービスでありながら料金が安い点を評価しているものが多いです。

他社のサービスと比較して安いという声がありますので、ぜひ依頼してみてはいかがでしょうか。

Casy(カジー)の悪い評判・口コミ

一方で、Casy(カジー)の悪い評判となる口コミには、マッチングがしにくいことが挙がっています。裏返すと人気のサービスで予約である証拠でもありますが、4日以上経っても日程調整が合わないなど使いにくさはあるようです。

Casy(カジー)のサービスを利用するメリット

ここからは、Casy(カジー)のサービスを使うことによるメリットを見ていきましょう。

1時間あたりの料金が比較的安い!

Casy(カジー)を利用するうえで最大のメリットといえるのが料金の安さです。

上述した通りCasy(カジー)は1時間あたりスポット利用では2,500円、定期では1週間に1回の場合2,190円となります。他社よりも比較的料金が安いことから、定期的に利用する人が多いです。

土日も対応しているので融通が効く

Casy(カジー)では平日はもちろん、土日も対応している点はメリットとして挙げられています。また、祝日にも対応しているため利用する日を選ばない点は利用者からするとありがたいです。

サービス対応エリアが広いので大体の人が利用できる

Casy(カジー)はサービスエリアが広いため、多くの人が利用できます。現在対応しているエリアは下記です。

・東京都
・神奈川県
・千葉県
・埼玉県
・愛知県
・京都府
・大阪府
・兵庫県
・宮城県

まだ全都道府県に対応している訳ではありませんが、主要都市や関東エリアは幅広く対応していますので、ぜひ依頼してみてください。

公式ホームページには、各都道府県の対応地域が掲載されているためチェックしておきましょう。

鍵お預けサービスがあるので留守中も対応可能!

Casy(カジー)では「鍵お預けサービス」があり、家を空けていても問題なく代行サービスの依頼ができます。

平日は仕事で不在でも、鍵お預けサービスを利用することで帰宅時に掃除等が完了している、または食事ができているという使い方が可能です。

損害保険に加入しているので安心して任せられる

Casy(カジー)を利用する際は損害保険に加入していますので、万が一物品の破損があった場合は保険適用の範囲内で補償されます。

スタッフを指名できる!

Casy(カジー)では「キャスト指名機能」を利用することで、お気に入りのスタッフに代行サービスを依頼できます。

ただし、スタッフのスケジュールによっては指名できないことがありますので注意しましょう。また、初回利用に関しては指名機能は付帯されていません。

専用アプリをダウンロードすれば予約や連絡が簡単

代行サービスの予約は専用のアプリを使い行いますので、非常に簡単です。チャットを使いスタッフと直接やり取りもできるため使い勝手も抜群です。

Casy(カジー)のサービスを利用するデメリット

では、一方でCasy(カジー)のサービスを利用するデメリットはどのようなものがあるか見ていきましょう。

スタッフとのトラブルリスクは少なからずある

Casy(カジー)の代行スタッフは親切かつ丁寧で、掃除等もきっちりと行うプロが集まっています。サービスの質の高さが評価されていますが、やはり人と人のやり取りなので少なからずトラブルになる可能性はゼロではありません。

そのため、Casy(カジー)ではスタッフと連絡が取り合えるチャットサービスがありますので、コミュニケーションを図ることが重要です。

定期サービスは解約時に返金されない

Casy(カジー)はスポットと定期の2パターンがあります。定期利用はスポットよりもお得な料金で利用できますが、途中で解約するとなった場合に返金がありませんのでご注意ください。

Casy(カジー)のサービスを利用するメリット・デメリット まとめ

Casy(カジー)は安い料金で質の高いサービスがいつでも受けられるという点はメリットとして挙げられます。

また、鍵を預けておくことで留守中に掃除等をしてくれる点も、外出が多く忙しい人でも利用しやすいためメリットといえるでしょう。

しかし、一方でトラブルになる可能性や定期利用の場合は解約時に返金がないなど、デメリットもありますので事前に把握しておいてください。

結局Casy(カジー)は利用すべき?ベアーズと比較

お料理代行サービス【CaSy(カジー)】家事代行サービスのイメージ画像

ここからは、Casy(カジー)と同じような代行サービスを提供しているベアーズと比較し、Casy(カジー)の利用がおすすめといえる人の特徴を紹介していきます。

Casy(カジー)とベアーズの比較表
項目 Casy(カジー) ベアーズ
サービス内容 家事代行・料理代行・ハウスクリーニング 家事代行・ハウスクリーニング・ベビーシッター・料理代行・高齢者支援・ハウスメンテナンス
料金 定期:2,190円~
スポット:1時間2,500円
定期:3時間3,300円~
スポット:1時間4,000円
対応エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・宮城県 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・・奈良県・福岡県・北海道
鍵の預かりサービス 月額980円(初月無料) 月額380円
スタッフの指名 1時間あたり400円 なし
支払い方法 クレジットカード
(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、Discover)
クレジットカード
(VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners)

Casy(カジー)とベアーズを比較すると、料金はCasy(カジー)の方が安いため、比較的利用しやすいといえるでしょう。

また、スタッフの氏名もCasy(カジー)では対応していますので、慣れているスタッフに定期的に依頼したいという人にはおすすめです。

対応エリアも若干異なりますので、お住まいの地域が含まれているか確認しておいてください。

まとめ

Casy(カジー)とは
  • 株式会社CaSy
  • 家事代行サービスCasy

  • スポット:1時間あたり2,500円
  • 初回利用者限定4月30日までの無料会員登録で定額サービス1,500円オフ!

  • 家事代行はもちろん、お弁当サービスも利用でき、24時間365日インターネットから申し込みができるので、とりあえず無料会員登録しておくのがおすすめ!

※金額に関する補足
1週間に1回:1時間あたり2,190円
2週間に1回:1時間あたり2,290円
4週間に1回:1時間あたり2,390円
Casy(カジー)は家事代行や料理代行などのサービスを行っており、業界的にも比較的安い料金で利用でき、かつ質の高いサービスを提供していることから評判は良いです。

しかし、予約がなかなか取れない点はデメリットとして挙げられていますので、利用する際は早めに依頼をしておきましょう。

また、料金が安いことや土日でも対応しているなどのメリットがある一方で、定期利用の際は解約をしても返金がない、スタッフとのトラブルがある可能性はゼロではないなどデメリットもありますのでご注意ください。

同じようなサービスを提供しているベアーズと比較しても料金は安いので、一度依頼してみてはいかがでしょうか。

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!