HOME

>

アウトドア

>

海外旅行にはこれがあると便利!元添乗員がおすすめするアイテム12選

海外旅行にはこれがあると便利!元添乗員がおすすめするアイテム12選

Haruki
2020-03-27
2020-03-27

海外旅行をする前に、スーツケースやパスポートケース、洋服などを用意している人は多いと思いますが、旅の上級者であればもう少し持ち物にこだわりたいところ。日本とは勝手が違う海外で過ごすときには、ちょっとしたアイテムが大活躍してくれます。今回は元添乗員の筆者が、現役時代に海外で携帯して良かったなと思えるアイテムを、シチュエーション別に紹介していきます。

国際線の機内であると便利なアイテム

海外旅行においては、飛行時間は大きな旅のウェイトを占めます。中国や韓国、台湾に渡航する場合は約2~3時間、東南アジアで約6~7時間、そしてアメリカやヨーロッパに渡航するとなると10時間以上かかります。機内でも退屈せず、快適に過ごせるアイテムを紹介します。

海外旅行であると便利① ガイドブック

ものすごく定番に思われるかもしれませんが、やっぱりガイドブックは一冊持っていると便利です。最近は機内でもWi-Fiが使えるようになり、スマホやパソコンも起動できますが、電波が弱かったり速度制限があったりして長時間使うのはなかなか難しいものです。そんな時には、やはり旅のガイドブックはいい時間つぶしになってくれます。しおりを挟んでおいたり、気になるスポットにポストイットを貼っておいたりすると、海外旅行の計画も立てやすくなりますよ。旅気分が高まるのでぜひ目的地に合わせて一冊購入しておきましょう。

海外旅行であると便利②
  • AQshop
  • 改善版携帯スリッパ

  • 税込み1,390円
  • かさばらないコンパクトな折りたたみ式で海外旅行にぴったり

  • 履き口はゴム状になっているので、機内で脱げることがありません。リボンがアクセントになっていて、女性にぴったりのスリッパです。

旅慣れている人にとって、機内でスリッパで過ごすことは当たり前になっている様子。長時間のフライトは足がむくみやすくなりますが、それもスリッパを履いていれば足に負担がかかりません。荷物をコンパクトにするためには、折り曲げられる携帯用スリッパがおすすめ。こちらの商品は底が厚めに作られているので、足元がふかふかで、機内を歩く時にペタペタというイヤな音がしません。

健康管理に欠かせないアイテム

海外旅行中に体調を崩してしまったら、旅気分も台無しですよね。しかし食事量が日本と異なる海外では、食あたりをしてしまうことも。またスポーツやレジャーでアクティブに動いて、ケガをすることもあります。そのようなアクシデントにも対応できるように、いくつかのアイテムを揃えておきましょう。

海外旅行であると便利③ 常備薬

こちらも定番ですけれどやっぱり慣れた日本の薬が一番安心ですよね。こちらの投稿のように、海外旅行では私も最低限整腸剤と風邪薬、絆創膏ぐらいは持っていったほうがいいと考えています。また、酔い止めもマスト。普段乗り物酔いしない私ですが、海外の荒い運転で乗り物酔いしたことがありました。ひとつ持っていると安心ですよ。

海外旅行であると便利④
  • ORIHIRO
  • 快眠サプリ

  • 税込み1,261円
  • 時差ボケになりやすい人におすすめの快眠サプリメント

  • 睡眠薬のような強い刺激を体に与えることなく、自然な眠りへと誘いこんでくれます。スティックタイプになっていて、飲みやすいところもポイントです。

時差が多いアメリカやヨーロッパに行くと時差ボケに悩まされてしまうことも。実際私も13時間の時差があるアメリカに行ったときは時差ボケがひどく、旅行期間中はほとんど眠れませんでした。睡眠不足は体調不良の元。アクティブに動く海外旅行ではしっかり睡眠を確保して、体調管理に努めたいものですね。そんなときにおすすめなのが快眠サプリメント。こちらのタイプは快眠をサポートするだけではなく、 テアニンの力で疲労のケアも期待できます。海外旅行時にひとつ持っていると、役立つかもしれません。

防犯のために携帯したいアイテム

海外旅行中は、スリや引ったくりがこわいため、財布やパスポートの携帯に気を配りたいものです。ここではあると便利な防犯アイテムを紹介します。

海外旅行であると便利⑤
  • Liber Flyer
  • セキュリティウェストポーチ

  • 税込み1,490円
  • 海外旅行での貴重品管理を考えて作られたウェストポーチ

  • スキミング防止機能や防水機能がついていて、アクシデントにも耐久が強いところがポイント。メッシュポケットは通気性が高いため、蒸れにくいです。

パスポートや財布など貴重品を体に近いところに置いておくと安心度が高まります。特にウエストポーチは服の下に装着することで目立ちにくくなるのでおすすめ。こちらのアイテムはさまざまな機能がついていて、海外旅行中も貴重品を損傷することがないでしょう。130gと軽量であるところもポイントです。海外旅行中は街歩きで重宝しますし、帰国してからも使えます。

海外旅行であると便利⑥ トラベルスヌード

私がとても気になったのが、こちらのトラベルスヌード。一見ごく普通のスヌードのようですが、実はとっても機能的!ポーチになっていて財布やアクセサリーなどの小物を収納することができます。防犯しながら防寒対策や紫外線対策も叶う、一石二鳥なアイテムです。カラーバリエーションも豊富なので、ファッションに合わせて選べるのも嬉しいポイントですね。

街歩きのマストアイテム

街歩きのマストアイテム

海外旅行であると便利⑦ 携帯ティッシュ

日本ほど衛生環境が整っている国はほとんどありません。そもそも携帯ティッシュという概念がなく、 ボックスティッシュしか購入できない国もあるほどです。また公衆トイレにはトイレットペーパーが備わっていないことも多いので、海外旅行では必ず携帯ティッシュを持ち歩きましょう。

海外旅行であると便利⑧ ウェットティッシュ

海外の飲食店では、おしぼりを提供してくれる国も少ないため、ウェットティッシュがあると便利です。屋台での食べ歩きの際に手が汚れてしまった時にも、サッと拭くことができます。

海外旅行であると便利⑨
  • ケイカンパニー
  • スマートエコバッグ

  • 税込み633円
  • すみっコぐらしのキュートなエコバッグはたっぷり入る!

  • コンパクトに収納できるので、バッグの中でかさばりません。日本のアニメは人気が高いので、海外でも注目されるかもしれませんね。

海外旅行では、お土産を購入する人も多いでしょう。そうなると荷物も多くなってしまい、両手がふさがってしまうことも。また海外では日本と違って紙袋に購入品を入れられることもあるので、コンパクトに収納できるエコバッグがあると便利です。街歩きの時はもちろん機内でも重宝します。

長期の海外旅行にあると便利なアイテム

ヨーロッパやアメリカなど、1週間以上にわたる海外旅行に出かける人もいますよね。そんなときにあると役立つ、おすすめアイテムを紹介します。

海外旅行であると便利⑩
  • Chialstar
  • 物干しロープ

  • 税込み988円
  • 滑り止め機能付きで、洗濯ものを重ねることなく干せる!

  • 装着は簡単な仕様になっていて、ホテルの客室で使えます。コンパクトに収納できる袋付きで、長期間の海外旅行で大活躍してくれるはず。

長期間の海外旅行では、下着や肌着、また簡単に洗えるTシャツなどを手洗いして使い回す人も多いでしょう。その時には洗濯物が乾きやすいように、携帯の物干しロープや洗濯バサミを持っていくと大変便利です。こちらもスリッパやエコバッグ同様に折りたたみ式のものにすると、スーツケース内で場所を取りません。また、小分けされた洗剤も販売されているので、物干しロープと合わせて携帯しましょう。

海外旅行であると便利⑪ アイマスク

海外旅行であると便利⑫ 耳栓

ヨーロッパやアメリカなど、遠方の旅行の際には、フライト時間が10時間以上に及ぶことも珍しくありません。一晩機内で過ごさないといけないこともあるでしょう。いつもとは違う環境で、不自然な体勢になって眠る時には、少しでも快適に眠れるようにアイマスクと耳栓を持って行きましょう。周りの雑音や光が気にならなくなります。もし荷物の空きに余裕のある人は、ネックピローを持っていくとさらに自然な体勢で就寝できます。最近は携帯タイプのネックピローも販売されていますよ。耳栓はダイソーなどの100均で販売されているものが人気です。

まとめ

ちょっとしたアイテムがあるだけで海外旅行の快適性はかなり変わってきます。最近はリーズナブルに購入できるアイテムが増えてきたので、海外旅行をする前にはひと通り揃えてみてはいかがでしょうか。ちょっとした工夫をすることで、旅の充実度が俄然変わってくるはず。以下の記事もあわせて、旅準備を進めてくださいね。

※価格はいずれもAmazonの2020年3月時点のものです。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!