海外旅行に必要なものは?予約時から機内持ち込み、必需品まで

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

スタイル

>

海外旅行に必要なものは?予約時から機内持ち込み、必需品まで

海外旅行に必要なものは?予約時から機内持ち込み、必需品まで

Tanaka
2020-02-26 00:00

初めての海外旅行では、一体何が必要なのかわからないと思いますが、最近はLCCの普及に伴い、荷物の制限を気にする人も増えているため、できるだけ少ない荷物で行くことができるよう、海外旅行に必要なものをリストアップしました。

連載【現役パソコン教室講師のママライター Tanaka】|Moovoo

▲パソコン教室の講師をして今年で9年目。アメリカ人の夫を持つ3児のママライター。教室では、ワードやエクセルを主に、WordPressでのサイト作りやコンテンツ作成、画像加工やスマホ、タブレットの使用法など幅広い分野の内容を教えています。小学校教員、翻訳業、オンラインショップの運営経験もあり。趣味は、旅行と写真。タイを中心に東南アジアへの海外旅行も何度か。最近はアクションカメラにハマっており、旅行の際動画撮影を楽しんでいます。

海外旅行の予約時に必要なものは?

海外旅行のツアー申込時や、個人旅行の航空券予約時などに必要なものを知りたいという人も多いようなので、確認していきます。

ローマ字表記の名前など基本情報

旅行会社によって多少異なるのですが、参加者のローマ字表記の名前と生年月日、国籍、性別が必要になります。パスポート番号もあった方が良いですが、番号自体は予約時に必要としない場合が多いです(後日必要になります)。

マイレージ

ツアーであっても搭乗する航空会社が決まっていて、マイレージ番号を持っていれば、登録してくれることもあるので、念のため聞いてみましょう。

海外旅行保険

予約時に海外旅行保険の申込をすすめられることがあります。もちろん一緒に申し込んでしまってかまいませんが、海外旅行保険は任意で加入するものなので、必ず入らなければならないというものではありません。

筆者の場合、ネットで申し込み可能な保険を利用して、自分の旅のスタイルに合わせた内容で申し込んでいます。また、出発直前に空港で機械を使って申し込むことができる保険もあるので、あわてて一緒に申し込まず、よく考えてから申し込むのがおすすめです。

海外旅行に必要なものリスト

次に、海外旅行の際に最低限必要なものをリストアップしてみますので、必要に応じて追加・削除してください。チェックリスト形式にしてありますので、この部分をそのまま印刷してお使いいただくこともできます。

共通

こちらの一覧は預け荷物に入れる物になります。もし、ここにあるものも機内に持ち込みたいという場合は、液体は100ml以下の容器でなければならず、さらに約20cm四方の透明のジッパー式ポリ袋に入れる必要があります。

タオル     除菌製品(ウェットティッシュ等)   
着替え     歯磨きセット    
バッグ     ブラシ    
シャンプー・リンス     ボディーソープなど    
ビニール袋     充電器・コード    
ハワイやタイなどの暑い国へ行く場合
サンダル     日焼け止め    
サングラス     水着    
帽子     虫除け    

機内で必要なもの

〇印の物は機内に持ち込む必要のあるものですが、それ以外は筆者がいつも機内に持ち込む物をリストアップしています(筆記用具が無くても、到着後に入国書類を書くことができますが、降りてから時短になるので機内で書くのがおすすめです)。

〇パスポート    〇スマホ   
〇予約書類など    腕時計   
〇現金・クレジットカード    〇モバイルバッテリー   
〇筆記用具    ポケットティッシュ   
めがね・コンタクト    薬やサプリ   
エア枕    耳栓やマスクなど   
ハンドタオル             

男性で必要なもの

旅行の際、男性特有の持ち物と言えばシェーバーですが、こだわりが無ければ現地でカミソリなどを購入できます。

シェーバー     整髪料など   

女性で必要なもの

筆者の場合、この中では日頃使用している化粧品しか持参しませんが、海外のホテルではドライヤーの風力が弱かったりするため、慣れたものでないと気になる方は持参してください。

化粧品     手鏡   
生理用品     ドライヤー   

子連れで必要なもの

お子様の年齢によって持ち物が変わってきますが、大きくなると大人とあまり変わらないため、乳幼児を想定しています。ベビーカーも飛行機に乗る直前まで使用できたり、荷物受取の際も先に出てくるので、海外旅行では慣れたものを持参するのが楽です。

母子手帳     ミルク   
保険証     離乳食   
オムツ     哺乳瓶やマグ   
ベビーカー             

海外旅行に必要なおすすめ商品

海外旅行の際に購入するのであればぜひおすすめ!という商品をご紹介します。

おすすめ①
  • SURIA
  • モバイルバッテリー

  • 税込み2,380円
  • ケーブル内蔵でスタンド機能も搭載

  • 10000mAhの大容量で、iPhone 8なら約3.5回の充電が可能。Lightningケーブル、Microケーブル及びType-Cケーブルが付いているため、海外旅行に便利。

海外旅行中のバッテリー機能はもちろんですが、ちょっとスマホを立てかけたいという時のスタンド機能は大変便利です。充電コードも付いているので、わざわざバッテリー用に持って行く必要がありません。

おすすめ②
  • Uervoton
  • トラベルボトルセット

  • 税込み1,499円
  • 機内持ち込み用透明収納袋も付いて便利

  • 機内持ち込み可能なサイズの泡ポンプやスプレーボトルなど詰め替え容器が8つ入ったセット。ラベルが付いているので、わかりやすい。

女性は特に化粧品を機内に持ち込みたい場合に、規定のサイズを守らなければならず、海外旅行の際苦労します。しかし、こちらの詰め替え容器セットがあれば大体問題なく持参できるのではないでしょうか。特に泡ポンプが付いているのがうれしいです。

おすすめ③
  • ROOTOTE
  • エコバッグ フリンク

  • 税込み1,980円
  • 丸めて付属のゴムで留めればコンパクトに

  • 底は布をニ重にして強化し、持ち手幅が4cmと幅広なので、肩に掛けた時に痛くなりにくい。外側にはファスナー付ポケット以外にオープンポケットが3つ付属。

機内でも現地でも、海外旅行中に持ち歩くサブバッグとしておすすめのトートバッグ型エコバッグです。丸めてしまっておけば、買い物をした際にサッと取り出してまとめることができます。

おすすめ④
  • Purefly
  • ネックピロー

  • 税込み2,299円
  • 手動プレス式で膨らませるネックピロー

  • 適切な膨らみになるまで、下部にあるボタンを繰り返し押して膨らませ、使わないときは空気を抜くタイプ。非常に軽くて柔らかいマイクロビロード生地で快適。

ネックピローは100均でも売られているのですが、海外旅行の際に場所を取るのがデメリットです。その点、このネックピローは使わないときはぺたんこにしておけるので、がさばりにくいですし、自分の好みの弾力にある程度調節できるのがうれしいです。

おすすめ⑤
  • MOLDEX
  • カモプラグ10個

  • 税込み610円
  • 発泡ウレタン製使い捨て耳栓

  • 発泡ウレタンフォーム素材で簡単に耳の中に挿入でき、圧力をかけず優しくぴったりとフィット。第三者機関によるテストにおける最高の遮音値NRR33dBを提供。

海外旅行中、機内や慣れないホテルなどで騒音が気になって眠れないという人におすすめなのがこちらの耳栓です。筆者も愛用していますが、同じモルデックスでも、このカモプラグが最強です。

まとめ

筆者も海外旅行に慣れていない頃は、あれもこれも持って行こうと荷物が多くなりがちでしたが、慣れてくると、パスポートさえ忘れていなければ、現地で大体調達できるという気持ちになりました。そのため、持ち物リストも「これは必要ない、あれが必要」という具合に毎回アップデートを繰り返しています。

今回の記事では、海外旅行の際これだけあれば大丈夫というものをまとめましたが、人それぞれ旅のスタイルが違うので、ぜひここに追加するなり削除するなりして、自分なりの持ち物リストを作っていってください。

※価格はいずれもAmazonの2020年2月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!