HOME

>

グッズ

>

【2020年】紫シャンプー、おすすめ10選!コツと注意点、使って調べました

【2020年】紫シャンプー、おすすめ10選!コツと注意点、使って調べました

あんな
2020-09-18
2020-09-18

ブリーチした髪の色持ちをよくしたり、髪が黄ばまないようにするために使う紫シャンプー。略してムラシャンとも呼ばれます。

都内の大学生である筆者が、1か月半にわたり紫シャンプーを使ってみました。その体験をもとに選び方や使い方のコツを紹介します!

紫シャンプーの選び方

紫シャンプーとは、その名の通り紫色の色素が入ったシャンプーです。

ブリーチした後の髪色の色持ちを良くしたり、ブリーチによる髪の黄ばみを抑えてくれます。黄色の反対色である青紫色の色素で、黄ばみを打ち消すことができます。ですので使ったからといって紫色の髪になるわけではありません。

継続して使うことで、色落ちが防げたり、色落ちしても黄ばみのない綺麗なカラーで髪色の変化を楽しむことができます。

紫シャンプー、どんな人が使うべき?

まず、どんな人が紫シャンプーを使ったほうがいいのでしょうか。

カラーシャンプーには、大きく分けて、紫シャンプー、ピンクシャンプー、シルバーシャンプーの3種類があります。
有名メーカーのカラタスの公式サイトには、紫シャンプーのオススメの使い方がこう書かれています。

・黄ばみが気になる方
・ホワイト系、マット系ヘアカラーの方
・外国人のように白っぽいニュアンスに変化させたい方

CALATAS HEATCAREについて|CALATAS 公式HP

私の場合、ベージュや白っぽいブロンド系の色落ちを目指して、ラベンダーアッシュ系の色をパープル濃いめに入れてもらっていました。
紫シャンプーを使ったのは、美容師の方から勧められたからです。
私の友人の中でもパープルやラベンダー、ネイビーなどのカラーを入れている人は、やはり美容師さんから紫シャンプーを勧められています。

筆者が髪を染めた直後の様子

自分では判断がつかず不安なら、染めている時に美容師さんにどの色のカラーシャンプーを使うべきか聞くのがおすすめです。
また、ブリーチなしの髪や茶髪にも使えますが、効果を感じにくいこともあるのでご注意ください。

値段・効果・使い心地に注目を

紫シャンプーを1か月半使った筆者が感じるのは、選び方で大事なのは値段・使い心地・効果の3つだというです。

まず値段について。

紫シャンプーは例えばカラタスの250mlのシャンプー&トリートメントセットが4600円など、一般的なシャンプーに比べると価格帯が高め。
ですが、使い続けないと効果は出ません。紫シャンプーの中でも価格帯に幅はありますので、無理なく使い続けられる値段のものを選ぶのが大切です。

また同じ紫シャンプーでも推奨する使い方に違うがある点にも注意が必要です。
推奨する使用頻度や放置時間の長さ、シャンプーだけでいいのか、コンディショナーを使ったほうがいいのかによっても費用や使い心地に影響します。

また効果については、継続的に使えばしっかり感じられました。

下は私自身の写真なのですが、
左側(検証1回目)がブリーチして紫シャンプーをせずに5日たった髪色。
右側(検証2回目)がブリーチ後、毎日紫シャンプーを使って5日たった髪色です。

同じ5日後でも、2回目はしっかりと紫色が残っていました。紫シャンプーの有無で色持ち具合が全く違うことがわかります。

一回目と二回目の比較

使用頻度は美容師さんに聞いたり、自身の買ったメーカーの公式サイトを見てみると実は丁寧に書いてあります。

今回私は美容師の方からは「染めてから1週間は毎日、その後は2〜3日に1回でもいいよ」とアドバイスが。
一方でカラタスの公式サイトでは毎日使い続けることが勧められていました。

筆者の実感としては染めてから1週間は毎日使ってみて、その後は自分の髪色に合わせて使用頻度を調整するのが良いと思いました。

買いやすさにも注意を

紫シャンプーはドンキ(ドンキホーテ)やロフトなどの店舗、Amazonや楽天などの通販で購入できます。

ただし筆者がいくつも店舗に足を運んで分かったのは、意外と買える場所が限られるという事です。

渋谷をはじめ都内のドンキやロフトでは複数のメーカーの商品が取り揃えられていましたが、郊外の店舗では紫シャンプー自体置いていなかったり、種類が少なかったり。また薬局やドラッグストアも見たのですが、カラーシャンプーの取り扱いはありませんでした。

無駄足にならないように、事前に店舗に確認をとったり、通販を利用するのが良いでしょう。

紫シャンプー、おすすめの10商品

それでは値段・効果・使い心地や買いやすさから、おすすめの紫シャンプーを選びました。筆者自身や友人の体験談や口コミも合わせて紹介します。

おすすめ①
  • CALATAS(カラタス)
  • ヒートケア シャンプー&トリートメント Pr (パープル) セット

  • 税込み2,440円
  • ヒートケア効果でドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守ります。

  • 通常のカラタスシャンプーの黄ばみなどを抑える効果に加え、ヒートケア効果の期待できるシャンプー。ホワイトジャスミンの香りです。シャンプー、トリートメントをともに使う事でより効果を感じやすくなります。

紫シャンプーを使っている方なら、一度は聞いた事があるのでは?!と言うほど、人気のカラタスの紫シャンプー。

美容師の方や友人に「コスパが良くて、効果がある」とおすすめされたので、私もこちらの紫シャンプーを購入しました。
友人も多く使っていて「他の紫シャンプーに比べて、泡立ちが良い」という使用感を多く聞きました。

ロフトや、ドンキでも購入可能。ただし店舗によっては、シャンプーしかなかったりヒートケアの取り扱いがなかったりするので要注意です。
推奨の使い方はシャンプーとトリートメントの併用、放置時間は5~10分、使用頻度は毎日です。

おすすめ②
  • Schwarzkopf(シュワルツコフ)
  • グッバイ イエロー カラーシャンプー

  • 税込み1,550円
  • 黄ばみを消すなら、この紫シャンプー!

  • 紫シャンプーの中では比較的、安価で、かつ黄ばみを消し去ってくれます。 使い方に関しては、公式ホームページにて「いつものシャンプーの代わりに、週3回、放置時間ナシ」と記載されています。

こちらの紫シャンプーも人気商品の一つ。
美容師の方にも友人にも「黄ばみが消える」とおすすめされました。

ピンク系の色を入れている友人は、最初の2週間はピンクシャンプーを使うことで色持ちを良くし、その後に髪の黄ばみをなくすためこの紫シャンプーを使っていました。

「5〜10分間つけたまま放置してください」という商品が多い中で、公式サイトに放置時間ナシと書かれているのは時間がない人には嬉しい点。
またシャンプーのみの販売なので、他製品より手間やお金がかからないこともポイントです。

筆者が探した限りでは、郊外の店舗や美容室でも取り扱いがあり、比較的手に入れやすい商品です。

おすすめ③
  • N.(エヌドット)
  • ムラサキシャンプー

  • 税込み5,300円
  • 髪色キープだけでなく、ブリーチ後の髪を滑らかに!

  • ホワイトフローラルの香りで、黄ばみを打ち消しつつ、髪のケアも行えます。シャンプーとトリートメントがあり、どちらも使うことで、より効果を実感しやすくなります。

こちらは、ポリッシュオイルで有名なN.(エヌドット)のカラーシャンプー。

値段は他のものよりかなり高めですが、美容師の方に「お金に余裕があったら、1番おすすめ」と勧められました。
黄ばみを抑えるだけでなく、髪のダメージも補修してくれるブリーチユーザーには嬉しい商品です。

N.の製品は美容院の専売品なので、公式ホームページから提携店を探して買いに行ったり、自分の通っている美容院に確認してみるのが良いでしょう。

おすすめ④
  • ROYD(ロイド)
  • カラーシャンプー ムラサキ

  • 税込み1,540円
  • ポンプ式で便利

  • ブリーチした髪の黄ばみを抑えつつ、リッチモイスチャー処方で、ブリーチ後に気になる傷んだ髪のキシミを抑えてくれます。シャンプーをして置く時間を買えることで色味も変わってくるので、好みに合わせて調節しましょう。

ROYDのムラサキシャンプーはドンキ、ロフト、どちらでも販売していて比較的買いやすい商品です。
何よりの特徴は、お風呂場でも使いやすいポンプ式になっているところ。

友人が持っていたので試してみたのですが、泡立ちが比較的よく感じました。匂いもきつくなく、使いやすい紫シャンプーでした。
紫トリートメントは売っていませんが、カラーキープトリートメントが販売されているので合わせて使うのがおすすめ。

また使った後、5~10分ほど放置するのがおすすめの使い方です。

おすすめ⑤
  • アレス
  • ムラサキシャンプー

  • 税込み2,650円
  • 白色やアッシュ系のカラーが長持ち!

  • シャンプーとトリートメントを併用することにより、ブリーチの施術などで起こる黄ばみを、染料配合のシャンプーで色素補給し解消。トリートメントでさらに着色コーティングします。

こちらのシャンプーは、ドンキには置いてありましたが、ロフトは店舗ごとに有無がまちまちでした。
シャンプーとトリートメントをセットで買うなら、通販の利用がおすすめです。

シャンプーとトリートメントを合わせて使い、使用後は数分間放置するのが推奨の使い方です。

おすすめ⑥
  • ルコ
  • オーガニックカラーシャンプームラサキ(300ml)

  • 税込み1,650円
  • ダメージケアも同時にできる紫シャンプー

  • カラーリングヘアーのダメージにポイントをおいたシャンプー。8種類の植物エキスをモロッコの伝統製法で採取した美容オイル、アルガンオイルを配合。素敵な髪色とともに美しい髪質を目指す方へ。

染めた後の髪の痛みや染みる感じが気になる人はこちらがおすすめ。高い保湿力でカラーリングで受けたダメージをいたわりながら色持ちさせるムラシャンです。

その理由は植物エキスやオーガニック成分。ローマカミツレ、ローズマリーなどの8種の植物エキスとモロッコの伝統的な方法で採取された美容オイルでもあるアルガンオイルを配合。ダメージヘアーのキシミやパサつきにやさしくアプローチします。

500mlの大容量ボトルもあるので長い髪の方やしばらく紫シャンプーを使う人はそちらもチェック。

おすすめ⑦
  • ホーユー
  • カラーシャンプーソマルカ パープル(150ml)

  • 税込み1,395円
  • ホーユーの新ブランドは色持ちに強い

  • ホーユーの新しいカラーリングブランドソマルカ。サロンで染めた色を長く楽しめるように髪を労わってくれます。別売りのカラーチャージャーは毛髪保護成分も配合され、髪色のチャージをさらにサポートしてくれます。

ソマルカはホーユーから登場した新しいブランドです。「ホーユーカラーシャンプーソマルカ パープル(150ml)」は、色素の影響をコントロールすると同時に、髪を本来の弱酸性へ導きサロンで染めた色を長く楽しめるように髪を労わってくれます。使用頻度は3日に1回、色を感じにくくなったら毎日が推奨されています。

シャンプー後に併せて発売されているカラーチャージを使用することで、さらに色を保ちやすくなります。髪につけてから2~3分放置するのがお勧めの使用方法です。マカデミアナッツオイルとラノリンといった毛髪保護成分を配合しつつ、美しい髪色をチャージしてくれます。

おすすめ⑧
  • ALIVE(アライブ)
  • COLOR KEEP SHAMPOO PURPLE 極濃ムラシャン(200ml)

  • 税込み1,720円
  • 有名サロンのオリジナル紫シャンプー

  • ファッション最先端の街でヘアメイクを提供しているアライブのオリジナル紫シャンプー。紫の濃さにこだわりが有ります。

ALIVE(アライブ)は吉祥寺、原宿などでハイセンスなヘアアートを展開している美容院チェーン。本製品は店頭での声を受けて生み出されたアライブのオリジナル製品です。アライブのオンラインショップでも販売されています。推奨の使い方は2~3日に1度、5分ほど放置してから洗い流すことです。併せて、パープルのカラーキープトリートメントも販売されいるので、一緒に使うことで効果を感じやすくなります。

明るいブリーチした髪に使える紫シャンプー。色味の濃さがポイントで、だんだん色落ちして目立ってくる黄味やギラツキを抑えてくれます。パープルやピンクと言いた色味の髪だけでなく、グラデーションやハイライトを保つのにおすすめ。

おすすめ⑨
  • ピアセラボ
  • フォーミュレイト イロプラス シャンプー パープル(120ml)

  • 税込み1,180円
  • カラー展開で理想の髪色キープ

  • 別の色のシャンプーと合わせてより繊細の色ケアもできるムラシャンです。キシミを抑えるシアバターとトリートメント成分を配合

染めたての色や自分にとってベストの髪色をキープしたい方は、色を合わせられるシャンプーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

パープルのほかに、ピンク、アッシュ、ブラウンの計4色の色を販売しており別の色のシャンプーを組み合わせ使用することも可能。より繊細な色ケアも可能になります。おすすめの使用法は使用後に3~5分放置することです。一回の使用量はショートで3プッシュ、ミディアムで4~5プッシュ、ロングで6プッシュが推奨されています。

シアバターで髪のキシミ感を抑え、シャンプーに配合したトリートメント成分が髪全体を労わるような処方となっています。香りは、花の香りをブレンドしたオリジナルフレーバーです。

おすすめ⑩
  • アンナドンナ
  • エブリ カラーシャンプー パープル・ワインレッド(300mL)

  • 税込み1,386円
  • 全5色展開のカラーシャンプー

  • カラーリングヘアーを美しくキープしたい方向けのシャンプー。色落ちの原因となる髪のダメージを補修しつつ、色素を補充し美しいヘアカラーのキープに貢献してくれます。

こちらも様々な色展開が特徴のカラーシャンプーです。色素を補充する効果が高いので、パープル系の色味を保つことができ、ブリーチ後の髪の黄ばみを抑えることが出来ます。また、アッシュ系の髪色を綺麗にキープし、透明感のある髪色を保つことが出来ます。3種類のアミノ酸が配合されており、軋みを抑えてしっとり、なめらかな洗いあがりを実現します。同じ種類の紫トリートメントも売っているので、併せて使うことでさらに髪色を長持ちさせることが出来ます。

推奨の使い方は使用後、放置時間なしです。手軽に紫シャンプーを使い始めたい人や、毎日放置時間を取れない人にお勧めです。

値段も張らず手軽に紫シャンプーを始めたい人向けの製品です。

紫シャンプー、使い方も徹底解説!

1か月半、試行錯誤して紫シャンプーを使い続けた筆者が、使い方のコツやあると便利だったものを解説します。

①予洗い・ゆすぎ

紫シャンプーを使う前には予洗い・ゆすぎをしてください。

実はこの部分が、紫シャンプーの泡立ち具合にとても関わってきます。ワックスやスプレーなどのスタイリング剤が残っていると、全く泡立ちません。
オイルだけのスタイリングなら、ゆすぎだけでも大丈夫ですが、そうでないなら通常のシャンプーを少し使って予洗いをした方が良いでしょう。
必ずぬるま湯で行いましょう。熱いお湯は、髪色が落ちる原因になります。

筆者がやってみると、普段よりかなり入念にゆすいで髪に水分を行き渡らせると、格段に紫シャンプーの泡立ちが良くなりました。

また、しっかりスタイリング剤をつけた日は、シャンプーで予洗いを行わないと全く泡立たなかったので普段ハード系のスタイリング剤を使っている方は要注意です。
余洗いを行う際に、通常のシャンプーで行ってしまうと洗浄力が高すぎて色素を洗い流してしまうこともあるため、こちらのシャンプーを使うのがお勧めです。

pick up!
  • カラタス
  • ヒートケア ヌル

  • 税込み4,500円
  • アミノ酸配合で色落ちしない

  • 表面と内側からのダブル補修で、髪のダメージを補修しつつ、ヘアカラーが落ちにくいベース処方なので髪色を変えずに余洗いを行うことが出来ます。色素を入れずに、スタイリング剤などを洗い流せます。

こちらは、カラーシャンプーで有名なカラタスから発売されている「ヌル」という無色のシャンプーです。
傷んだ髪を補修しながら、色素を抜かないように洗髪を行えます。ブリーチをしている方だけでなく、通常のカラーをして、その色落ちが気になる方にもおすすめです。

②紫シャンプーをつける

トリートメントとシャンプー

カラタスやエヌドットの公式サイトにも書いてありますが、紫シャンプーは泡立ててから使いましょう。
泡立てることで髪全体に行き渡り、泡立ちも良くなり、色むらの無い仕上がりになります。
手で泡立てても良いですが、泡立てネットや100円ショップの泡立てグッズを使うと便利です。

泡立てて、髪全体に行き渡らせたら、5〜10分時間を置き、髪に色素を入れましょう。
この時にとても便利だったのが、シャワーキャップです!

pick up!
  • マペペ
  • シャワーキャップ

  • 税込み308円
  • 防水のシャワーキャップ

  • 防水機能のあるシャワーキャップです。 繰り返し使えるので、経済的です。

防水シャワーキャップがあれば、放置時間の間、湯船に浸かっても泡が湯船の中に入らないのでとても便利。
また、熱いお湯に髪が浸かり色落ちするのを防ぐこともできます。

使い捨てのシャワーキャップもありますが、ほぼ毎日使うので繰り返し使えるものが経済的です。
筆者もこちらのキャップを1ヶ月ほど使っていますが、ゴムがゆるくなることもなく快適に使えています。

また、美容師の方からは「髪を染めてから色が定着するまでに約3日はかかり、その間はシャンプーをなるべく避けた方がいい」とも。
通常の洗浄力の高いシャンプーは色落ちの原因になるので使うのを避け、もし洗うならカラーシャンプーを使うのがいいでしょう。

③紫トリートメントをつける

紫トリートメントは、通常のトリートメントと同じように毛先からつけていきましょう。
手でなじませた後に、櫛でとかすことで満遍なくトリートメントが行き渡り色むらもなくなります。
ぜひ、トリートメントの段階で櫛を使ってみてください。

その後、紫シャンプーと同じように5〜10分、時間をおいて色素を浸透させましょう。
なるべく紫トリートメントだけで済ませるのが理想ですが、実際に使ってみて髪のキシキシ感が気になってしまいました。

筆者の場合、美容師の方からキシキシ感の対応策として、リンスやコンディショナーを使うよう勧められました。
ここでトリートメントを使ってしまうと「成分が中まで浸透して、洗い流す時に色素も一緒に出ていってしまう」とのこと。
どうしてもトリートメントをしたい場合は、すぐに洗い流したほうがいいそうです。

そこで私は通常のリンスをして、すぐに洗い流した後に紫トリートメントを使うようにしていました。

④お風呂から出たら

紫シャンプーを使う前(左)と紫シャンプーを一回使用した後(右)の様子

お風呂から出た後は、タオルで髪の水分をよく拭き取りましょう。

先ほど書いたように洗い流すタイプのトリートメントは避けたほうがいいので、お風呂後に髪の水分を拭き取ったら、洗い流さないタイプのトリートメントを入念に塗りましょう。この時に、毛先から手でなじませて、櫛でとかすと行き渡りやすくなります。

洗い流さないタイプのトリートメントや、ヘアミルク、ヘアオイルを塗ることでドライヤーの熱から髪を守ってくれる効果もあります。ブリーチをしている方は、ぜひ使いましょう。

すぐにドライヤーをして髪が乾いたら、もう一度、ヘアオイルやミルクで髪に潤いを与えるといいでしょう。

私の場合はドライヤーの前にミルクタイプの洗い流さないトリートメントを、ドライヤー後にはヘアオイルを塗っていました。

紫シャンプーで髪色、長持ち!

紫シャンプーについての疑問は解決できましたか?

最後に改めてブリーチ後の色落ちを防ぐポイントをおさらい。

・染めたては紫シャンプーを使うこと。効果てきめんです
・ハード系のスタイリング剤を使わないこと。紫シャンプーが泡立ちにくくなります
・トリートメントや通常のシャンプーなど、色素を落としてしまうものは極力使わないこと
・紫シャンプーをしたらしっかり時間を置くこと

しっかりケアして、お気に入りの髪色を出来るだけ長持ちさせましょう。

自分に合った紫シャンプーを、ぜひ使ってみてください!

こちらの記事もどうぞ


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!