話題の中国家電メーカーに取材!オススメの4Kテレビ【奈津子のトクする家電ダイアリー#16】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

話題の中国家電メーカーに取材!オススメの4Kテレビ【奈津子のトクする家電ダイアリー#16】

話題の中国家電メーカーに取材!オススメの4Kテレビ【奈津子のトクする家電ダイアリー#16】

石原沙絵
2020-02-22 00:00
  • LINE友だち追加

2020年の大イベントといえば、夏のオリンピック!
オリンピック観戦を楽しむ準備は、もうできていますか?
高画質・高音質のテレビがあれば、試合の臨場感がさらに高まること間違いなし。

そこで、今注目の中国家電メーカー TCLとHisenseのオススメ4Kテレビを取材しました。
それぞれのオススメ4Kテレビの特徴を詳しくご紹介します!

Moovoo モノ・サービスを通して知的好奇心を満たす、新しい価値観を提供するコンテンツ作りを心がけています。
奈津子 家電女優/元SDN48、奈津子さんのチャンネルです。
連載【奈津子のトクする家電ダイアリー】|Moovoo
▲家電女優・奈津子さんが快適な生活に役立つ美容家電や白物家電を紹介する連載! 奈津子さんが魅力的なおすすめ家電とその体験を紹介していきます。連載の一覧ページは上のリンクから。

TCLのおすすめ4Kテレビ

奈津子さんと張さん

TCLは昨年の夏、日本市場に参入し今話題となっている中国発の家電メーカーです。
TCLの社長、張さんにオススメの4Kテレビを聞いてみましょう!

TCLオススメ①
  • TCL
  • X10 series 65V型 4K QLEDスマート液晶テレビ

  • 税込み170,000円
  • QLED技術が生み出す画面の美しさ

  • TCLの世界的な強みであるQLED(量子LED)技術を搭載した4Kテレビです。 この技術で色の純度を高く、赤緑青の三原色を綺麗に映し出すことができます。

TCL一つ目のオススメは、X10シリーズ65V型 4K対応液晶テレビです。
QLCD(量子LED)技術を搭載で、美しい映像を映し出すだけでなくテレビの寿命を長持ちさせることができます。

また、ミニLEDライト技術も搭載されているので高いコントラストを実現できます。LEDライトの数は1万個以上!奈津子さんも「色の一粒一粒が際立っているように見える」。とコメントしています。

音を体験

実際に、X10シリーズ65V型 4K対応液晶テレビの技術を体感した奈津子さん。
TCLテレビの音による没入感にびっくり!

この高音質の秘密は、ディスプレイ下部のスピーカーとサウンドバーにありました。
上下左右、多方向に音を届けることができます。さらにドルビーアトモスというシステムで映画館さながらの音質を再現しています。

また、スピーカーのケーブルが中に隠されているので見た目がスッキリしているというオススメポイントを奈津子さんが発見!

TCLオススメ②
  • TCL
  • P8 series 65V型 4Kスマート液晶テレビ

  • 税込み96,550円
  • TCLで最も人気のあるテレビ

  • 美しい色彩と高音質を4Kの中でも比較的手頃な値段で実現。Androidの機能も搭載しています。

こちらのP8シリーズはTCLの中でもとてもよく売れているモデルだそうです。
ハイダイナミックレンジ技術で美しい色彩を、ドルビーオーディオの技術で音質も高性能なものになっています。

さらにAndroidのシステムも搭載しているため、Youtube・Netflix・Hulu・U-NEXTなどのコンテンツを大画面で楽しむことができます。

張さん奈津子さん2

TCLは東京オリンピックという大きな機会に向けて8KQLEDなど様々な機能を搭載した新しい製品を用意しているそうです。
今回、TCLのテレビを初めてじっくり見た奈津子さんは「映像や音質に情緒を感じる、絶妙なニュアンスを表現してくれる」。とコメント。
今後のTCLの新製品も楽しみですね!

Hisenseのおすすめ

西野さん奈津子さん

次にHisenseのプロダクトマネージャー西野さんの、オススメとその特徴を聞いてみましょう!

Hisenseオススメ①
  • Hisense
  • U7E 65V型

  • 税込み128,000円
  • 圧倒的な輝度が特徴

  • レグザとの共同開発で生まれた高性能エンジンを搭載しているため、さらに見やすく美しい映像を楽しめます。

「映像が凄く滑らかに見える」。と奈津子さん。Hisenseの映像面でのこだわりは、4Kではない画質を4Kにアップコンバートする機能、動きを滑らかにするフレーム補完機能を搭載していることだそうです。

ハイエンドのモデルには、レグザエンジン NEO plusを使用しているそう。「REGZA」の良いところを反映したモデルだそう。

Hisenseオススメ②
  • Hisense
  • E6800 50V型

  • 税込み50,791円
  • スタイリッシュでスマートな映像美

  • 4Kチューナー内臓で、外付けチューナーをつけなくてもスマートに4K放送を楽しむことができます。

こちらのモデルにはNeoエンジンが使われています。東芝映像ソリューションとの共同開発によって作られているそうです。
U7Eに比べ、マニアックな機能を省いた分手頃な価格を実現しています。基本的なアップコンバートの機能は搭載されていて、高画質・高音質を楽しめます。

奈津子さんは「4Kを手軽に楽しみたい人にもおすすめですね」。と話しています。

説明をうける

E6800、U7Eのどちらにもゲームモードという映像モードが搭載されています。
ゲームのコントローラーを押してから、映像の反映までにかかる時間をかなり短くすることができるそうです。
コントローラーで入力するタイミングがシビアで、レスポンスの早さが重要なゲームにもオススメ!

Hisenseオススメ③
  • Hisense
  • シアターサウンドシステム

  • 税込み51,685円
  • その場にいるような臨場感を実現

  • サラウンドスピーカーとハイトスピーカーで左右上下の音を再現し、臨場感を味わうことができます。

昨年から販売された外付けのオーディオ機器。一つのバーに10個のスピーカーがついているそうです。
サイドスピーカーで音に包まれるような感覚を、ハイトスピーカーで天井との跳ね返りの音を体感することができます。

サラウンドスピーカー体感

実際にサラウンドスピーカーを体感した奈津子さん。
音が降ってきて、自分のもとを通過したり戻ったりする感覚を体感できるそう。
「完全にジャングルにトリップしてました」。とその臨場感を表現。

Hisenseオススメ④
  • Hisense
  • E8000 4K 有機ELTV 55V型

  • 税込み149,494円
  • 明暗の差を表現する有機ELパネル

  • レグザエンジン Neo plusを搭載した有機ELテレビ。画素一つ一つの自発光で明暗の差を表現します。

有機ELテレビを見て、「画質の深みみたいなものが違う印象」。と奈津子さん。
画素一つ一つの自発光により、綺麗な画質を実現しているそうです。
また、影響に比べて視野角がかなり広いため斜めから見ても綺麗な映像を楽しむことができます。

画質調整機能も搭載されているので、様々なコンテンツを楽しみたい人にオススメ!

説明の様子

奈津子さんは、Hisenseのテレビを見て「音や映像を体感できるテレビだと感じました!」とコメント。
実際に見てみることで音質や画質の良さを感じられたようですね。



今大注目の中国初の家電メーカーTCLHisense
みなさんも実際に見て体感してみてはいかがでしょうか?

連載【奈津子のトクする家電ダイアリー】|Moovoo
▲家電女優・奈津子さんが快適な生活に役立つ美容家電や白物家電を紹介する連載! 奈津子さんが魅力的なおすすめ家電とその体験を紹介していきます。連載の一覧ページは上のリンク
Recommended

おすすめの動画

最新の記事はこちら