HOME

>

PC・スマホ

>

FODプレミアムの2週間無料キャンペーンに登録・解約する方法を完全ガイド!サービス内容やメリット・デメリットを解説

FODプレミアムの2週間無料キャンペーンに登録・解約する方法を完全ガイド!サービス内容やメリット・デメリットを解説

記助
2020-02-03
2020-05-22

FODプレミアムはフジテレビが提供している動画視聴サービスであり、映画やアニメ以外にも、ドラマやフジテレビで放送されていたバラエティ番組などを視聴できるため人気があります。

このFODプレミアムでは、新しく利用する人のために2週間の無料トライアル期間を設けています。しかし、全ての人が利用できるわけではないため、利用条件などを押さえておく必要があります。また、申し込みをしてから後悔しないように、メリットだけでなくデメリットも把握しておきましょう。

ここからはFODプレミアムの2週間無料キャンペーンについて紹介します。メリットとデメリットもあわせて解説するので利用するかどうかの参考にしてください。

FODプレミアムとは

FODプレミアムのイメージ画像

FODとは「フジテレビオンデマンド」の略であり、フジテレビのドラマ・バラエティ番組をはじめ、アニメや映画、配信しているオリジナル番組など30,000本以上が見放題であるサービスです。

世の中にはさまざまな動画配信サービスがあり、映画などを好きなときに見れますが、フジテレビのドラマやバラエティ番組は見れないこともあるでしょう。FODプレミアムの会員になれば、過去に放送された番組や見逃した番組などを見ることができます。

月額の利用料金は888円で利用可能です。動画以外にも人気雑誌100誌以上が読み放題であったり、書籍全品20%ポイント還元があったりなど特典も充実しています。

FODプレミアムを2週間無料にする条件

FODプレミアムは無料トライアルキャンペーンを行っており、指定された条件を満たすことで2週間無料で利用できます。FODプレミアムを2週間無料にする条件は以下の通りです。
【条件】

「Amazonアカウント」でログインして、Amazon Payにより、初めてFODプレミアムに登録した人。
※Amazon Fire TVのアプリ内課金で登録した人も有効。

つまり、無料トライアルを活用するためには、Amazonのアカウントを用意する必要があるのです。また、既にFODプレミアムに登録している人は、無料トライアルを使っていなくても利用できないので注意してください。

FODプレミアムの2週間無料期間登録方法・やり方

では、FODプレミアムの2週間無料トライアルの登録方法を見ていきましょう。

「Amazonアカウントでいますぐ無料おためし」をクリック

無料おためしのイメージ画像

まずは、公式サイトにある「Amazon Payで今すぐ無料おためし」ボタンを選択します。このボタンはトップ画面にあるので、今見ているページにない場合は一度トップ画面に戻ると良いでしょう。

Amazonアカウントにログイン、または作成する

FODプレミアムの無料トライアルに登録するためには、支払いを「Amazon Pay」で登録する必要があります。Amazon Payを利用するためにはAmazonのアカウントを用意しなければなりません。

まだAmazonアカウントを持っていない人は、このタイミングで作成する必要があります。既にAmazonアカウントがある方はAmazonにログインしてください。

「お支払いにAmazon Payを利用する」にチェックを入れて「購入確定」を選択

Amazonのアカウントでログインすると、コースの内容を確認する画面に移るので目を通して、「確認画面へ進む」を選択してください。確認画面に進むと、無料期間や基本料金の案内があり、その下の方に支払い方法を選択する項目があります。

この項目で「お支払いにAmazon Payを利用する」を選択し、購入確定をクリックすれば完了です。

FODプレミアムのメリット

FODプレミアムには人気がありますが、具体的にどのような内容なのか見ていきましょう。

「見放題作品」対象の映画・ドラマ・アニメ・漫画・雑誌が2週間無料で観れる

FODプレミアムを利用すると、サービス内で「見放題作品」に指定されている映画・ドラマ・アニメなどの動画を2週間無料で観れます。また動画だけでなく、人気の漫画や100誌以上の雑誌も読み放題です。

無料期間が終わったとしても、月額888円という他の動画視聴サービスよりも安価であり続けやすいです。

フジテレビの番組が見放題なのはFODプレミアム会員限定!他社サービスにはありません

一般的な動画視聴サービスでは映画やドラマなどを見れますが、バラエティ番組までは見れないことが多いです。FODプレミアムはフジテレビが運営していることもあり、他のサービスでは見れないバラエティ番組なども見ることができます。

動画や電子書籍に使えるポイントを毎月1,300ポイントプレゼント!

1,300ポイントのイメージ画像

FODプレミアムの会員に登録すると、毎月100ポイントが自動的に付与されます。さらに、フジテレビにちなんだ「8」が付く日(8日、18日、28日)にログインすると、1回につき400ポイント付与されます。

1ヶ月に3回あるため1,200ポイント、毎月自動付与される100ポイントを合計した1,300ポイントがもらえるのです。この付与されたポイントはFODプレミアム内で動画や書籍を見るのに使えます。

電子書籍の購入では20%還元が受けられる!

20%還元のイメージ画像

FODプレミアムはポイントによる還元システムが充実しています。毎月1,300ポイントもらえるだけでなく、電子書籍を購入するとその場で20%のポイントバックが発生します。

対象となる書籍は「全て」であるため、「見放題作品」に指定されていない作品も購入して読みやすいでしょう。

対応端末はパソコン、スマホ、タブレットのみだったが、2018年3月にApple TVアプリにも対応した!

今までFODプレミアムはパソコン・スマホ・タブレットにしか対応していませんでしたが、Apple TVアプリにも対応したことにより、アイテムを用意する必要がありますが、テレビ画面でフジテレビのドラマやバラエティ番組を見ることができます。

FODプレミアムのデメリット

FODプレミアムにはメリットが多くありますが、デメリットもあるので注意してください。申し込みをした後、後悔しないようにどのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

他社動画配信サービスに比べてコンテンツ数が劣る

FODプレミアムは他社の動画視聴サービスと比較すると、月額料金は安いですが、提供しているコンテンツの数は少ないので注意してください。

コンテンツ数に不満があり他のサービスを利用すると、どちらのサービスでも配信されている作品が発生するので、もったいなく感じるでしょう。

複数の端末で同時視聴ができない

FODプレミアムは複数の端末にログインすることができます。そのため、自宅ではパソコン、通勤中はスマホというように利用できるでしょう。

しかし、複数の端末で同時に動画を視聴することはできません。もし同じタイミングで視聴するとエラーが表示されます。

同時視聴できるとアカウント情報を共有すれば、費用を払わなくても動画が見れてしまうので当然の仕様なのかもしれません。他のサービスだと同時視聴の台数に制限があることが多いですが、FODプレミアムは月額料金が安い分、複数台で見れないので注意が必要です。

動画ダウンロードができない

FODプレミアムの低価格の影響は他にもあります。他社の動画視聴サービスでは、動画をダウンロードしオフライン状態でも視聴できますが、FODプレミアムにはダウンロード機能はありません。

電波がないところでは動画の視聴や読書はできないので注意してください。

無料キャンペーンを利用するにはAmazonアカウントとAmazon Payでの支払いが必須条件

無料キャンペーンでFODプレミアムを利用するためには、Amazon Payの支払いで登録することが条件です。Amazon Payはクレジットカードを登録する必要があるため、クレジットカードを持っていない人は基本的に利用できません。

クレジットカードがない人は、デビットカードやプリペイドカードを利用する必要があるので注意しましょう。

無料期間をすぎると自動契約になる

FODプレミアムは無料期間の2週間が経過すると、本サービスに自動的に切り替わります。つまり、無料期間中に解約しないと本契約となり費用が発生してしまうので注意しましょう。費用を発生しないようにするには、無料期間の期限をしっかり押さえる必要があります。

FODプレミアムの解約方法

FODプレミアムの解約方法は非常に簡単です。あらかじめやり方を押さえておくと良いでしょう。

まずは、FODプレミアムの公式サイトにアクセスし、トップページ内の「マイメニュー」にアクセスします。マイメニュー内にある「月額コースの確認・解約」を選択し、「この月額コースを解約する」を選び、「解約する」を選択するば完了です。

まとめ

FODプレミアムは低価格の割に利用できるコンテンツが豊富であり、ポイント還元も充実しているのでお得感を得やすいです。Amazonのアカウントがあれば2週間無料のトライアルが可能です。

しかし、他社のサービスと比較するとコンテンツ数が少ないなどのデメリットがあるので注意しましょう。無料トライアルを使ってサービスの詳細を押さえるのがおすすめです。

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!