食宅便の口コミや評判って実際どうなの?利用するメリット・デメリットについて

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

フード

>

食宅便の口コミや評判って実際どうなの?利用するメリット・デメリットについて

食宅便の口コミや評判って実際どうなの?利用するメリット・デメリットについて

記助
2020-01-29

忙しいときにあると便利な「宅食サービス」。その中でも特に人気があるのが、テレビCMを放送している「食宅便」です。食宅便は豊富なメニューが揃った冷凍食品の宅配サービスで、気軽に利用できます。

特に味が美味しいということもあり利用者は多いですが、メリットだけでなく人によってデメリットに感じる部分もあるので注意してください。申し込む前には、サービスを客観的に判断するためにも、概要だけでなく評判や口コミを参考にするのがおすすめです。

ここからは食宅便の特徴やメリット・デメリット、評判などを紹介していきます。

食宅便とは

食宅便のイメージ画像

食宅便とは、冷凍のお弁当を提供する日清医療食品株式会社の宅配サービスです。品数が多いため、一人暮らしで自炊をしていない方だけでなく、健康に気を使っている方にも人気があります。

基本的に7食分が1セットになっているので、毎日1食ずつ使えば1週間でなくなり、週ごとで自分の好きなコースを選びやすいでしょう。

手軽におかずを用意できるだけでなく、味も「美味しい」と評判で人気が高まっています。また、冷凍庫にストックし食べたいときに電子レンジで温めるだけで食べられる点も魅力です。

食宅便のコースとセットメニューについて

食宅便のコースには「おまかせコース」「低糖質セレクト」「ケアシリーズ」があり、あとは好きなお弁当を選べる「おこのみセレクトコース」があります。

おまかせコースは、7食分のおかずをまとめて届けるコースでメニューは週で替わります。低糖質セレクトは、1食あたりの糖質を10g以下に抑えた7食分のコースです。

特に人気がある「ケアシリーズ」は、塩分やカロリー、たんぱく質などの栄養バランスを考えたコースです。他にも柔らかい食事を用意した「やわらかい食事」のセットもあります。

【コースとセットメニュー】
おまかせコース おまかせコースAセット:3,920円
おまかせコースBセット:3,920円
低糖質セレクト 低糖質セレクトA:3,920円
低糖質セレクトB:3,920円
低糖質セレクトC:3,920円
低糖質セレクトD:3,920円
低糖質セレクトE:3,920円
低糖質セレクトF:3,920円
低糖質セレクトG:3,920円
ケアシリーズ
・塩分ケア
・カロリーケア1200
・カロリーケア1600
・たんぱくケア
おかず7食A:4,340円
おかず7食B:4,340円
おかず7食C:4,340円
おかず7食D:4,340円
おかず7食E:4,340円
おかず7食F:4,340円
おかず7食G:4,340円
おこのみセレクトコース 好きな商品を4点以上選択

食宅便の評判・口コミ

食宅便は知名度が高く良い評判が多いですが、悪い評判もあるので注意してください。これから食宅便を利用するか迷っている人は、良い評判と悪い評判の両方を参考にするのがおすすめです。

では、食宅便にはどのような評判・口コミがあるのか見ていきましょう。

食宅便の良い評判・口コミ

食宅便では「美味しい」「便利」という意見が多いです。

栄養のある食事ができる
社会人になって最初の頃は自炊をしていたのですが、仕事が忙しくて自炊をしなくなりました。。そんなときに職場の先輩にすすめられ、最初は「食事の宅配?年寄りが頼むやつじゃないの?」と思っていましたが、実際に利用してみて、久しぶりに美味しいご飯を食べたな…と感動しました。
忙しくてもきちんと栄養バランスを考えた食事をとることができること、食べたいときにレンジを使うだけですぐに食べられるのは本当にうれしいです。メニューが豊富なところもよかったです。これからも宅配してもらいたいです。

出典:食宅便の口コミ・評判 | みん評

食宅便は忙しい人に人気があります。特に一人暮らしの人など、仕事が忙しいと自炊をしたくてもできず、コンビニなどの弁当に頼ってしまいがちです。そこで、食宅便を使えば美味しい料理を食べられるだけでなく、栄養バランスを考えた食事ができます。

また、食宅便はコンビニなどよりも品数が多く、自分の好みに合わせておかずを選べるのに魅力を感じる声も多いです。

食宅便の悪い評判・口コミ

食宅便の魅力は多いですが、悪い評判もあるので申し込みをする前に確認しておくのがおすすめです。

内容が悪い口コミの中でも、おかずの味に関しては「美味しい」という意見が多いですが、人によっては「病院食のようで美味しくない」という声や「量が少なく物足りない」という声もあります。

確かに、どの種類も量はそこまで変わらず、普段から食べる量が多い人にとっては少ないと感じるかもしれません。食卓便は7食1セットなので、試しにどれくらいの量なのか、1セットだけ購入してみるのがおすすめです。

食宅便を利用するメリット

食宅便が人気なのはメリットが多くあります。では、具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

様々なコース、セットが用意されているので目的に合わせて利用できる

まず、食卓便の最大の特徴はメニューが豊富に用意されていることです。ケアシリーズだけで4コース×7品あるので、28種類のおかずがあります。一般的な食品の宅配サービスでは、ラインナップが少なく飽きてしまう恐れがありますが、食宅便ではその心配はないでしょう。

セットの内容も充実しているので、自分の目的や好みに合わせて選べるのでおすすめです。

レンジで温めるだけですぐに食べることができる

食宅便のメニューは全て冷凍されており、レンジで温めるだけですぐに食べられるのも大きな魅力でしょう。一部の宅配サービスでは、フライパンなどで調理する必要があるものもありますが、食宅便は手間がかかりません。

また常温の弁当が届くわけではないので冷凍庫に保管でき、好きなときに食べられるのもメリットです。冷凍食品であり、賞味期限は10ヶ月と長く忙しいときだけ使うこともできます。

受け取りに日時を指定できる!

食宅便はヤマト運輸のクール便で宅配され、時間を指定することが可能です。不在時も一般的な宅配物と同じ扱いになりますが、冷凍食品なのでなるべく早目に受け取るようにしましょう。

【指定できる時間帯】
・午前中
・14時~16時
・16時~18時
・18時~20時
・19時~21時

塩分や糖質の制限食事コースもある

食宅便の豊富なメニューの中には、塩分や糖質を制限した食事のコースもあります。塩分が気になる方であれば「塩分ケアセット」、ダイエットなどで糖質が気になる方は「低糖質セレクト」がおすすめです。自分で健康を気にしたおかずを作るのは手間ですが、食宅便であれば気軽に摂れるのも大きな魅力でしょう。

食宅便を利用するデメリット

食宅便にはメリットだけでなくデメリットもあるので注意してください。では、具体的にどのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

食宅便は送料がかかってしまう

食宅便は本体の費用だけでなく宅配の送料が発生するので注意してください。食宅便の送料は、1梱包につき390円です。1梱包には2セットまで入るので、3セット頼む場合は送料が2倍になる点も注意が必要です。

食宅便の本体価格が高いと感じている人であれば、送料がかかるのは大きなデメリットに感じるでしょう。

あくまでおかずの提供なのでご飯は自分で炊く必要がある

食宅便のサービス内容で事前に押さえておきたいことは、「おかずのみの提供である」ことです。一般的な宅配弁当と違い、ご飯はなくおかずのみになるため、自分でご飯を炊く必要があります。おかず自体はレンジで温めればすぐに食べられますが、ご飯を炊かないといけないので手間がかかるので手間がかかるので注意してください。

冷蔵庫が占領されてしまうこともある

食宅便は7食セットで送られて来るので送料を抑えられていますが、7食分を冷凍庫に入れて保管しなければなりません。小さい冷蔵庫や冷凍スペースが狭い場合は、食宅便だけで場所が埋まってしまうでしょう。

送料を抑えようとして2セット注文した場合は、冷蔵庫に全部入らないこともあるので注意してください。まずは1セットだけ注文してみて、冷凍庫にどれくらいスペースに余裕があるか試してみると良いでしょう。

量や味に不満がある可能性がある

食宅便は基本的に1セットの内容は決まっています。そのため、注文した7食全てが自分の好みであるかどうかは分からないのです。場合によっては味に不満がある可能性もあるでしょう。また、悪い評判でもあったように、「物足りない」と感じる人は少なくありません。普段から食べる量が多い人には向かないので注意してください。

食宅便を利用するメリット・デメリット まとめ

食宅便にはメリット・デメリットがあるので、利用する際はどのような人が向いているのか押さえておきましょう。

食宅便を利用した方が良い人の特徴

まず、食宅便を利用した方が良い人は、基本的に自炊する時間がない忙しい人です。冷凍食品なので、ある程度の料理を自宅にストックしておくことができ、いつでも食べることができます。さらにメニューの量が多いので、自分の好みに合ったものを選べます。

反対に、料理をたくさん食べたい人やご飯も一緒に食べたい人には向きません。人によってはおかずの量が少ないと感じることもあるので、育ちざかりの子供がいる家庭や普段からスポーツなどをしている人などには向かないでしょう。

まとめ

食宅便は冷凍のお弁当を宅配するサービスであり、品数が多いので人気があります。自炊しにくい忙しい人だけでなく、健康に気を使っている人やダイエットしている人にもおすすめです。冷凍食品なのでレンジで温めるだけですぐ食べられるのも大きなメリットでしょう。

しかし、食宅便は基本的におかずのみの宅配になる点や、量が物足りないと感じることがあるといった注意点があります。申し込む前にメリットだけでなくデメリットを押さえ、評判や口コミを参考にしてみると良いでしょう。

良い面と悪い面を把握して後悔がないように食宅便を利用してください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!