【キャンプ用ハンモック】タイプ別の人気商品と使用OKな関西のキャンプ場まとめ

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

【キャンプ用ハンモック】タイプ別の人気商品と使用OKな関西のキャンプ場まとめ

【キャンプ用ハンモック】タイプ別の人気商品と使用OKな関西のキャンプ場まとめ

渡辺 結
2019-11-13

ハンモックは、蒸し暑い南米地域で暮らす先住民がハマックツリーの樹皮を寝具代わりに使用していたのがはじまりです。寝苦しい夜の寝具としてはもちろん、気軽にリゾート気分を味わえることからアウトドアに欠かせないアイテムとして人気を集めています。今回は、ハンモックの利用が可能なキャンプ場と、持ち運びに便利なおすすめ商品をタイプ別に紹介します。

キャンプで使用するハンモックの選び方

森の中にあるハンモック

キャンプでハンモックを使用する場合は、組み立てが簡単で持ち運びしやすい自立式がおすすめです。家族や恋人同士など大勢で使うなら、横幅が2mほどあるゆったりとしたサイズのハンモックが良いでしょう。ここでは、絶対に失敗しないキャンプで使うハンモックの選び方を紹介します。

種類

ハンモックを使いたいけれど組み立てる自信のない場合は自立式、リゾート気分を味わうなら紐を木に括り付けるベッドタイプが良いでしょう。キャンプ以外で、部屋のインテリアとしても楽しみたいのであれば、吊り下げ式をおすすめします。

ベッドタイプ

おすすめ①
  • キャプテンスタッグ
  • パームコットンハンモック

  • 税込み1,956円
  • リゾート気分を味わえる

  • 「キャプテンスタッグ」は、テントや寝袋、グリル、ランタンといった豊富な種類のアウトドア用品を取り揃う人気ブランド。「パームコットンハンモック」は木に固定するベッドタイプ なため、固定用ベルトやフックなど部品を別途購入する必要があります。

「パームコットンハンモック」は、横幅が約2m近くあり、ゆったりとしたサイズが特徴です。カラーは、カラフルな色合いのレインボーや、エキゾチックな柄が特徴のジオメトリックなどを含めた9種類を用意しています。

チェアタイプ

おすすめ②
  • SEIGNEER
  • ハンモックチェア

  • 税込み94,999円
  • インテリアにも!部屋でのリラックスタイムを満喫

  • 熟練の職人が丹精込めて一つ一つ丁寧に作り上げた、SEIGNEERのハンモックチェア。自分へのご褒美に、遅く起きた休日はランタンチェアに座って"何もしない"という極上の至福を味わってみてはどうでしょうか?

同製品には、しなやかなラタンフレームを使用しています。長時間座っても疲れにくく座り心地も抜群で、400kgまでは耐えられる丈夫な作りも特徴のひとつです。

吊り下げ式

おすすめ③
  • Graprx
  • Graprx 吊り下げハンモック

  • 税込み3,699円
  • 耐荷重120kg!子どもから大人まで家族揃って使える

  • 「Graprx 吊り下げハンモック」は、26本の丈夫なロープを使用し耐荷重120kgに対応しています。体重を分散するため壊れる心配がなく、子どもから大人まで安心して使用することが可能です。

「Graprx 吊り下げハンモック」は、梁がある部屋はもちろん、太めの木の枝にロープを結べばキャンプやBBQ、庭などさまざまなシーンで利用できます。ゆらゆら心地良い揺れを感じながら、映画鑑賞をしたり、昼寝をしたり、のんびり贅沢な時間を過ごしてみてはどうでしょうか?

自立式

おすすめ④
  • MRG
  • BIGサイズハンモック自立式

  • 税込み8,980円
  • 組み立てが簡単で初心者にぴったり

  • 「MRG」の自立式ハンモックは、長さ1,92cm、横幅1m48cmの超ビッグサイズ。1人なら足を伸ばして寛ぐことができ、大人2人が乗ってもゆったり座ることができます。同製品に付属しているフレームを組み立てるだけで完成し、持ち運びに便利な収納バッグ付きです。

「MRG」の自立式ハンモックの魅力はもうひとつ。爽やかな色合いのブルーや落ち着いた印象のグリーン、アースカラーとホワイトのコントラストがスタイリッシュなパープルなど、合計6種類の豊富なカラーバリエーションを用意しています。

生地

木に吊るされたハンモック

ハンモックは形だけではなく、コットンやハマクテックなど使用している素材にもいくつか種類があります。用途やシーンに応じて、自分に一番合った素材を選びましょう。

おすすめ⑤
  • Vivere
  • 全米が愛したハンモック

  • 税込み29,800円
  • ハンモックといえば!世界的に人気のVivere

  • 「Vivere」の自立式ハンモックは、"全米が愛したハンモック"と呼ばれアメリカのAmazonにおけるハンモックランキングにて1位を獲得。発売するや否や、1日で約24,000個以上を売り上げたほど圧倒的な人気を誇ります。

「Vivere」の魅力は、シルクのような肌触りの良さ。高級コットンを使用しているため、ハンモックに横になった瞬間に心地よいコットンが全身をすっぽりと優しく包み込みます。また、独自の製法による編み込みも特徴で、長期間使用してもほつれにくく丈夫で長持ち。

おすすめ⑥
  • FlyCreat
  • パラシュート

  • 税込み2,280円
  • アウトドアに最適!小さく折りたたんで持ち運びできる

  • 「FlyCreatパラシュート」のハンモックは、ナイロンや化学繊維といったパラシュートに使用するのと同じ素材を採用。そのため、軽くて丈夫な上に使わないときは畳んで持ち運びすることができ、型崩れしにくく耐寒性にも優れています。コンロや調理器具、寝袋といった荷物が増えがちなキャンプに最適です。

摩擦に強く吸湿性にも長けた「FlyCreatパラシュート」の魅力は何と言っても、サラサラとした肌触りの良さではないでしょうか? 蒸し暑くて寝苦しい夏の夜も、蒸れずに快適に眠れます。

おすすめ⑦
  • La Siesta
  • ファミリーハンモック

  • 税込み24,648円
  • ハマクテックとは、ハンモック専門店として有名な「La Siesta」がハンモックのために独自開発した化学繊維素材のこと。耐水性に優れているため、雨が降った場合でも従来の素材よりも濡れにくいのが特徴です。このほか、速乾性や紫外線を防ぐUV効果にも優れています。

「La Siesta」、持ち運びできるスタンド付きの自立式やベッドタイプ など、人数や用途に応じて選べる豊富な種類のハンモックを用意しています。アウトドアはもちろん、室内やテラス用の商品も選んで自宅を華やかにしてみてはどうでしょうか?

意外と少ない!? ハンモックの使用OKなキャンプ場

日本全国には数多くのキャンプ場がありますが、ハンモックを使用できる場所は意外と少ないもの。大自然の中でおいしいご飯を食べたり、焚き火を囲んで友人で語り合ったり、ハンモックに揺られながら黄昏たり、ただのんびり過ごすことこそ贅沢な時間だといえるでしょう。ここでは、キャンプがより一層楽しくなるハンモックの使用が可能なキャンプ場を紹介します。

栃木県:キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」は、高原リゾートとして人気の栃木県那須郡に位置しています。豊かな緑に囲まれた敷地内には、テント泊エリアのほかにもコテージやバンガローなど宿泊施設も併設。ハンモックフックを吊り下げられる専用ポールを完備しているため、気兼ねなくハンモックを利用できます。ハンモックのレンタルも実施し、万が一忘れたときでも安心です。

(詳細)
キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
住所:栃木県那須郡那須町大字高久甲5861-2

滋賀県:ビラデスト 今津

標高550mの高さを誇る人里離れた山奥に位置する「ビラデスト 今津」。展望台から、日本一の面積と貯水量を誇る琵琶湖の大絶景を一望できる最高のロケーションです。同キャンプ場は、敷地内にハンモックサイトを完備しています。ただし、ハンモックを取り付けられるのは3つまでと限りがあるため、確実に使用するなら早めに行った方が良いかもしれません。

(詳細)
ビラデスト 今津
住所:滋賀県高島市今津町深清水2405-1

持ち運びに便利な自立式のハンモックチェア:LifeFair ハンモック

おすすめ⑧
  • LifeFair
  • ハンモック 自立式スタンドセット

  • 税込み9,880円
  • 寝返りもできてゆったり広々

  • 「LifeFair」から登場しているハンモックは、長さ2m40cm横幅1m60cmのビッグサイズ。寝返りをうてるほどゆったり広々としているため、ぽかぽか陽気の日に昼寝をすれば気持ちよく眠れるかも?

「LifeFair」のハンモックは自立式なため、室内はもちろん落ち運びもしやすくアウトドアにも最適です。工具が必要なく簡単に組み立てができるので、初めてハンモックを使う方におすすめします。

コンパクト&軽量なハンモック:ロベンズナオミ ハンモック 自立式

おすすめ⑨
  • ロベンズナオミ
  • ハンモック 自立式

  • 税込み7,299円
  • 3段階の高さ調整機能付き

  • 「ロベンズナオミ ハンモック」は、好みに合わせて変えられる3段階の高さ調整機能付き。高すぎると、ハンモックの乗り降りが大変になるため低めに設定するのがおすすめです。

「ロベンズナオミ ハンモック」は、従来のハンモックに比べ重量7.3kgと超軽量で、持ち運びしやすく室内でも室外でもシーンを選ばず利用できます。また、耐荷重はおよそ250kgとなっているため、大人最大2人までなら壊れる心配もないでしょう。

蚊帳付きハンモック:Berukon ハンモック 蚊帳付き2人用

おすすめ⑩
  • Berukon
  • ハンモック 蚊帳付き2人用l

  • 税込み2,750円
  • 虫の侵入を防げるからいつでも快適

  • 「Berukon」のハンモックは、川沿いや山奥など虫の多い場所で使える蚊帳が付いています。しつこい蚊に刺される心配もなく安心です。ネットの内側には、虫除けやランタンを吊るせるフックも付いており実用性も抜群。

「Berukon」のハンモックは、パラシュート素材を使用しています。砂や泥、ホコリで汚れた場合は洗濯機で丸洗いできるため衛生的で、いつでも清潔な状態で使えますね。

雨避け:テント付きハンモックミリタリーツリーテント

おすすめ⑪

  • 不明
  • テント付きハンモックミリタリーツリーテント

  • 税込み14,646円
  • 小雨でも濡れずに安心!

  • 「テント付きハンモックミリタリーツリーテント」は、防水効果に優れた雨避けテントが付いているため悪天候でも濡れずに安心です。長さ2m40cm、横幅1m40cmとコンパクトなサイズ感で、ソロキャンプに良いかもしれません。

山は天候が変わりやすいため、山奥にある川沿いでキャンプやBBQをするときは、「テント付きハンモックミリタリーツリーテント」があると良いでしょう。景観を邪魔しない落ち着いたグリーンの色合いもおしゃれ。

まとめ

外のハンモックでリラックス

今回は、種類や素材別でキャンプをするときに使いたいおすすめのハンモックを紹介しました。用途や人数、使いたいシーンに応じてお気に入りのアイテムを選んでみてはどうでしょうか?

※商品価格はいずれも2019年10月時点のものです



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!