【厳選】おすすめのUSB充電器16選!選び方のコツとは?

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

【厳選】おすすめのUSB充電器16選!選び方のコツとは?

【厳選】おすすめのUSB充電器16選!選び方のコツとは?

Kodai Watanuki
2019-11-26

最近はワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなど、USB充電するものが増えてきています。
端子の種類やポート数、A(アンペア)数など性能が様々でなかなか選べない方も多いはず...。
実際にいくつかのUSB充電器を使ってきた筆者が選び方のコツやおすすめのUSB充電器をまとめてみました!

USB充電器とは

USB充電器

USB充電器とは、普段からスマホを充電するのに使っているコンセントに繋げる充電器のことです。
充電器本体とスマホなどのデバイスをUSBケーブルで繋ぐことで充電しています。

USB充電器の性能によっては電力(W)が異なることで充電の速度が変わったり、ポート数の違いによって一度に充電できるデバイスの数が変わったりするため、毎日使うからこそ性能の良い充電器を活用していきたいものです。

USBケーブルについて

充電ケーブル

USB充電をするには充電器だけでなくケーブルが必要不可欠となります。
ケーブルの種類によっては、出力電力に対応できず、充電ロスが生じてしまうものがあったり、100均や安価なケーブルであると充電もしくはデータの送受信のどちらかの機能しかついていないものも多くあります。

充電器にケーブルも付属していることがほとんどですが、充電器だけの製品を購入する場合、持っているケーブルが電力や端子に対応するかどうかを必ず確認するようにしましょう。

iPhoneのケーブルについては以下の記事で詳しく紹介しています。

USB充電器の選び方

早速USB充電器の選び方について紹介していきます。
選び方のコツとして、「コネクタの規格」「A(アンペア)/V(ボルト)数」「ポート数と合計出力」の3点を確認すると良いでしょう。
自分の用途にあったUSB充電器を探すためにも、まずは性能についてざっくりと理解しておきましょう!

選び方① コネクタの規格

「コネクタの規格」の違いによって、充電できるデバイスや使用できるケーブルが異なってきます。
一般的な充電器ではUSB-Aのポートを使うのですが、新しい充電器や性能が良いものであると「USB PD規格」というUSB-Cポートを使うことができる充電器もあります。
USB-AよりもUSB-Cの方が多くの電力を供給できるため、USB-Cを用いて充電できるデバイスを使う方は「USB PD規格」に対応した充電器を選ぶと良いでしょう。

usb-a

これがUSB-Aコネクタ。

usb-c

こちらがUSB-Cコネクタとなります。
タブレットやノートパソコンなどを充電するときは出力が多いものでないと素早く充電されないため、
PD規格に対応した充電器でUSB-Cからの出力ができるものがおすすめです。

選び方② A(アンペア)/ V(ボルト)数

せっかく新しい充電器を買ったとしても充電速度が前よりも遅いとがっかりですよね...。
充電の速さとは、その充電器が送ることのできる電力(W)の大きさで決まるのですが、そのためには電流(A)や電圧(V)を確認することが必要となります。

例えばiPhone付属の充電器であれば5V-1Aの出力となっているため、それ以上の電力であれば充電は早く感じるでしょう。
また、iPad、MacbookAirであれば5V-2.1A、USB-Cを使えるMacbookであれば5V-3.0Aの出力が各純正充電器の出力となります。


一般的な充電器は5Vとなっているのですが、Quick Chargeなどの規格になると9Vや12Vなど高いV数で充電することが可能です。

理科でやったように電力(W)=電流(A)×電圧(V)
ですので、Quick Chargeを用いた方がより多くの電力を送ることができます。

iphone充電器アップ

出力:DC3.6V-6.5V---3A
DC6.5V-9.5V---2A
DC9.5V-12V---1.5A

と記載されています。
これは「3.6Vから6.5Vの電圧で3Aの電流を流す」「6.5Vから9.5Vの電圧で2Aの電流を流す」といったようにデバイスによって自動的に電力を切り替えられる仕組みによって、3パターンの送電が可能です。
V×Aで計算してみると、最大18~19.5Wの電力を送ることができます。

iPhone純正の充電器が5V---1Aであるため、それと比べるとおよそ3~4倍ほどの電力で充電できます。

選び方③ ポート数と合計出力

何個のデバイスを同時に充電することができるのか。
ポート数についても確認するべき観点となります。

注意するべき点として、合計の出力容量は決められているため、複数のデバイスを接続することで電力が分散されてしまうことは理解しておくべきでしょう。
例えば、合計出力容量が2.4Aの充電器では、ポート数が2つ付いていて同時に2つのデバイスを充電すると、1.2Aずつの電力しか送ることができません。

充電速度も必要なのであれば合計出力容量も確認しましょう。

おすすめ充電器16選

選び方の情報を元に、おすすめのUSB充電器16選を紹介していきます!
【価格が安いもの】【ポート数が多いもの】【PD対応】【通常充電とPD両方対応】この4つの種類に分けてまとめました。
選ぶ基準として全てAmazonの評価が★4.0以上のものを厳選いたしましたので、どの充電器もハズレはありません!
自分に合うものを選んでみてください。

【値段が安い】おすすめ充電器 

まずはUSB充電器の中でもひときわ価格が安く、1,500円以内で売っているものです。
無名のブランドのものが多いですが、値段に見合わないほど性能の良い充電器となっています。

おすすめ①
  • Rocketek
  • Rocketek USB 充電器

  • 1,299円(税込)
  • コスパ最高峰!急速充電もできる格安充電器

  • 1,299円という値段ながら3つのポート数に加え、QCまで付いている高性能。合計出力電力も多く、急速充電と普通の充電も同時に使うことができます。

①Rocketek USB 充電器のスペック
ポート数 3つ
ポート別出力 5V-2.4A(最大12W)
ポート1(QC):12V-2A(最大24W)
合計出力 30W
大きさ 53 × 45 × 26(mm)
重さ -
価格 1,299円(税込)
おすすめ②
  • iclever
  • iclever USB充電器

  • 1,299円(税込)
  • 2つのデバイスを急速充電できるコンパクトな充電器!

  • この製品は2つのポートで同時に12Wの急速充電ができるところがポイント。折りたたみ式なので持ち運びも便利です!

②iclever USB充電器のスペック
ポート数 2つ
ポート別出力 5V-2.4A(最大12W)
合計出力 最大24W
大きさ 53 × 53 × 28.5(mm)
重さ 82g
価格 1,299円(税込)
おすすめ③
  • Hopepow
  • USB充電器【2ポート2個セット】

  • 999円(税込)
  • 小型で使いやすい!2個セットでコスパも抜群

  • 2.1AでもiPhone付属の充電器(5V-1A)に比べると2倍早い急速充電が可能。2個セットなので自宅用と持ち運びで分けて使うこともできます!

③Hopepow USB充電器【2ポート2個セット】のスペック
ポート数 2つ
ポート別出力 5V-2.1A(最大10.5W)
合計出力 10.5W
大きさ 43 × 41 × 31(mm)
重さ -
価格 999円(税込)
おすすめ④
  • RAVPower
  • RAVPower USB 充電器

  • 1,499円(税込)
  • 人気ブランドRAVPowerの格安充電器!

  • コンパクトで持ち運びしやすい充電器。2つのデバイスを同時に急速充電することができます。30ヶ月という長い保証期間があるため安心して使用することができます!

④RAVPower USB 充電器のスペック
ポート数 2つ
ポート別出力 5V-2.4A(最大12W)
合計出力 24W
大きさ 53 × 53 × 27(mm)
重さ 83g
価格 1,499円(税込)

【ポート数が多い】おすすめ充電器

ポート数が3つ以上の充電器になります。
ポート数が多いながらも合計出力の容量が多いものを厳選しています。
デバイスを複数持っている方にはおすすめの充電器です!

おすすめ⑤
  • エレコム
  • エレコム USB 充電器

  • 3,055円(税込)
  • 6つのデバイスを同時に充電できる!据え置きで使える充電器

  • ポート数が6つ、合計出力も60W(3つで30W)もあるため、最大4つのデバイスを急速充電できます。大きめなので自宅で使うことをおすすめします。

⑤エレコム USB 充電器のスペック
ポート数 6つ
ポート別出力 5V-2.4A(最大12W)
合計出力 60W(連続するポートごとに30Wずつ)
大きさ 106 × 78 × 33(mm)
重さ 280g
価格 3,055円(税込)
おすすめ⑥
  • AUKEY
  • AUKEY USB充電器

  • 2,599円(税込)
  • QCも対応!大きさや出力のバランスが取れたおすすめ充電器

  • 持ち運びもしやすく便利な充電器。2つのデバイスを急速充電しながら、QCでの充電をしても出力が落ちることはありません。

⑥AUKEY USB充電器のスペック
ポート数 4つ
ポート別出力 出力1~3:5V-2.4A(最大12W)
出力4(QC):5V-3A / 9V-2A / 12V-1.5A(最大18W)
合計出力 出力1~3:24W
全体合計出力:42W
大きさ 64 × 63 × 29(mm)
重さ 124g
価格 2,599円(税込)
おすすめ⑦
  • RAVPower
  • RAVPower USB 充電器

  • 2,159円(税込)
  • 4つのポートで賢く充電ができる!

  • ポート数が4つ付いていて、全て最大12Wの急速充電ができます。iSmart機能によりデバイスに最適な電流を送ることができます。

⑦RAVPower USB 充電器のスペック
ポート数 4つ
ポート別出力 5V-2.4A(最大12W)
合計出力 40W
大きさ 79 × 70 × 27(mm)
重さ 123g
価格 2,159円(税込)
おすすめ⑧
  • Anker
  • Anker PowerPort Speed 4

  • 2,999円(税込)
  • 高出力で急速充電が可能。人気ブランドAnkerの充電器

  • 人気ブランドAnkerのUSB充電器。QCの中でも最大出力数が多く、他充電器と比べるとわずかながら素早い充電ができます。コンパクトで使い勝手も抜群です。

⑧Anker PowerPort Speed 4のスペック
ポート数 4つ
ポート別出力 出力1~3:5V-2.4A(最大12W)
出力4(QC):6.5V-3A / 9V-2A / 12V-1.5A(最大19.5W)
合計出力 出力1~3:5V-4.8A (最大24W)
全体合計出力:43.5W
大きさ 68 × 68 × 29(mm)
重さ 142g
価格 2,999円(税込)
おすすめ⑨
  • Ewin
  • Ewin usb 充電器

  • 2,180円(税込)
  • 軽い!持ち運びがしやすくポートも多い充電器

  • 急速充電と、QCでの充電を同時に行うことが可能。他の充電器に比べかなり軽いため、外出先でも多くのデバイスを使う方にはおすすめです!

⑨Ewin usb 充電器のスペック
ポート数 4つ
ポート別出力 出力1~3:5V-2.4A(最大12W)
出力4(QC):6V-3A / 9V-2A / 12V-1.5A(最大18W)
合計出力 30W
大きさ 62 × 52 × 22(mm)
重さ 78.7g
価格 2,180円(税込)

【USB-C出力】おすすめ充電器

USB-Cでのみ出力が可能ないわゆるPD対応の充電器です。
タブレット端末やノートパソコンなどの充電に使うことができます。

おすすめ⑩
  • Anker
  • Anker PowerPort III mini

  • 2,999円(税込)
  • PCやタブレットの充電に使える小型充電器

  • 最大で30Wの充電が可能です。小型で持ち運びもしやすいデザイン。12インチのMacbookやiPad proなどのタブレットを充電することができます。

⑩Anker PowerPort III miniのスペック
ポート数 1つ
ポート別出力 5V-2.4A / 9V-3A / 15V-2A / 20V-1.5A
合計出力 30W
大きさ 51 × 44 × 28(mm)
重さ 63g
価格 2,999円(税込)
おすすめ⑪
  • Anker
  • Anker PowerPort III Nano

  • 2,000円(税込)
  • 世界最小最軽量のPD対応充電器!

  • 非常にコンパクトで使いやすいPD対応の充電器。最大18Wまでなので、iPhone11やPixelなどのスマホ、iPadなどのタブレットに最適です。

⑪Anker PowerPort III Nanoのスペック
ポート数 1つ
ポート別出力 5V-2.4A / 9V-2A
合計出力 18W
大きさ 45 × 27 × 27(mm)
重さ 30g
価格 2,000円(税込)
おすすめ⑫
  • RAVPower
  • RAVPower 61W USB-C

  • 4,599円
  • 50W超えでは最小・最軽量のUSB充電器

  • なんと最大61Wもの高出力が可能なUSB充電器。Macbook proなどのハイスペックPCも急速充電可能です。出力電流を合わせられるのでスマホやタブレットにも使用できます。

⑫RAVPower 61W USB-Cのスペック
ポート数 1つ
ポート別出力 5V-3A / 9V-3A / 12V-3A / 15V-3A / 20V-3A / 20.3V-3A
合計出力 61W
大きさ 49 × 49 × 32(mm)
重さ 105g ±5g
価格 4,599円(税込)
おすすめ⑬
  • AUKEY
  • AUKEY ACアダプタ

  • 4,299円(税込)
  • PD対応ポートが2つも!最新スマホとPCを同時充電可能

  • iPhone11を充電しながらMacbookなどの充電もできます。PD対応ポートが2つ以上のものはあまりないため、ハイスペックデバイスを複数使う人にはおすすめ!

⑬AUKEY ACアダプタCのスペック
ポート数 2つ
ポート別出力 出力1:5V-3A / 9V-2A / 12V-1.5A(最大18W)
出力2:5V-3A / 9V-3A / 12V-3A / 15V-3A / 20V-3A(最大60W)
合計出力 63W
大きさ 67 × 64 × 29(mm)
重さ 148g
価格 4,299円(税込)

【USB-A、USB-C両方出力】おすすめ充電器

最後はUSB-A、USB-C両方出力が可能な充電器です。
ポート数が多く、各ポートによって出力電力が変わります。
PCもスマホもまとめてこれ一つで!という方にはおすすめです。

おすすめ⑭
  • Anker
  • Anker PowerPort Atom III

  • 4,299円(税込)
  • 今のデバイス環境に適応したAnkerの最新充電器

  • 異なったスペックのデバイスも同時に充電可能。USB-Aは15Wと出力が大きいのですが、USB-Cは45WのためMacook proでは少し物足りなく感じるかもしれません。

⑭Anker PowerPort Atom IIIのスペック
ポート数 2つ
ポート別出力 USB-C出力:5V-2.4A / 9V-3A / 15V-3A / 20V-2.25A(最大45W)
USB-A出力:5V-2.4A / 9V-1.66A / 12V-1.25A(最大15W)
合計出力 63W
大きさ 68 × 69 × 28(mm)
重さ 150g
価格 4,299円(税込)
おすすめ⑮
  • RAVPower
  • RAVPower USB-C急速充電器

  • 4,799円(税込)
  • ハイスペックデバイスも難なく対応!RAVPower最新充電器

  • こちらはAnkerのものに比べUSB-Aの出力は少し落ちますが、代わりにUSB-Cポートでは最大61Wもの出力が可能。どんなデバイスでも急速充電が可能です!

⑮RAVPower USB-C急速充電器のスペック
ポート数 2つ
ポート別出力 USB-C出力:5V-3A / 9V-3A / 12V-3A / 15V-3A / 20.3V-3A(最大61W)
USB-A出力:5V-2.4A(最大12W)
合計出力 61W
大きさ 65 × 65 × 31(mm)
重さ 151g
価格 4,799円(税込)
おすすめ⑯
  • AUKEY
  • AUKEY USB充電器 ACアダプター

  • 3,599円
  • コスパの良いPD対応充電器

  • 上記2つのものに比べ合計出力では劣りますが、どちらのポートもデバイスによっては申し分なく充電できます。値段が安いためコスパを考えるとかなりおすすめの充電器です。

⑯AUKEY USB充電器 ACアダプターのスペック
ポート数 2つ
ポート別出力 USB-C出力:5V-3A / 9V-3A / 12V-3A / 15V-3A / 20V-2.3A(最大46W)
USB-A出力:5V-2.1A(最大10.5W)
合計出力 56.5W
大きさ 64 × 63 × 29(mm)
重さ 136g
価格 3,599円(税込)

純正の充電器しか使ったことがない人は特に、今回紹介した充電器を使うことで充電速度や使い勝手の良さに驚くはず...。
今後も充電しなければならないデバイスが増えてくると思いますので、ぜひ購入を検討してみてください!


宇賀なつみさんが東京モーターショーの注目ブースを紹介(広告特集)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!