軽自動車用タイヤおすすめ10選 良いタイヤで快適にドライブを

Moovoo編集部
2021-01-23

軽自動車のタイヤは、どれも同じわけではありません。低燃費性能や静粛性など、タイヤごとに性能が異なります。小回りが利いて経済的な軽自動車のメリットを最大限に活かすタイヤの違いを知っておきましょう。

この記事では軽自動車用タイヤの選び方とおすすめの商品をご紹介します。


おすすめ・人気商品をまずは一覧で

※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

タイヤ幅

リム径

扁平率

車種適合

Amazonで見る

TOYO TIRE SD-K7

バランスのよいロングライフ性能

135、145、155、165

12、13、14、15

50、55、65、70、80

TOYO TIRES車種別サーチ

Amazonで見る

ブリヂストン NEXTRY

転がり抵抗に優れた低燃費タイヤ

145、155、165、175、185、195、205,215、225

13、14、15、16、17、18

45、50、55、60、65、70、80

BRIDGESTONE車種別サーチ

Amazonで見る

TOYO TIRE TRANPATH LuK

軽ハイトワゴンにおすすめ

145、155、165

13、14、15、16

45、50、55、60、65、80

TOYO TIRES車種別サーチ

Amazonで見る

日本グッドイヤー Vector 4Seasons Hybrid

全天候型オールシーズンタイヤ

145、155、165、175、185、195、205、215、225、235

13、14、15、16、17、18

40、45、50、55、60、65、70、80

GOODYEAR車種別サーチ

Amazonで見る

住友ゴム工業 DUNLOP LE MANS V

会話や音楽が楽しめる静かさ

155、165、175、185、195、205、215、225、235、245、255

14、15、16、17、18、19、20

35、40、45、50、55、60、65、70

DUNLOP車種別サーチ

Amazonで見る

ブリヂストン REGNO GR-Leggera

静かな車内空間を追求

155、165

14、15

55、60、65

BRIDGESTONE車種別サーチ

Amazonで見る

ブリヂストン POTENZA Adrenalin RE004

軽スポーツの走りをサポート

165、185、195、205,215、225、235、245、255、265、275

14、15、16、17、18、19、20

30、35、40、45、50、55

BRIDGESTONE車種別サーチ

Amazonで見る

横浜ゴム BlueEarth-GT AE51

高いウェット性能と安心感

155、165、175、185、195、205、215、225、235、245、255、265、275

14、15、16、17、18、19、20

30、35、40、45、50、55、60、65

YOKOHAMA車種別サーチ

Amazonで見る

日本ミシュランタイヤ ENERGY SAVER 4

雨の日でも安心して運転できる

145、155、165、175、185、195,205

13、14、15、16

50、55、60、65、70、80

MICHELIN車種別サーチ

Amazonで見る

住友ゴム工業 DUNLOP ALL SEASON MAXX AS1

突然の雪や雨にも対応

145、155、165、175、185、195、205、215、225、235

13、14、15、16、17、18、19、20

45、50、55、60、65、70、80

DUNLOP車種別サーチ

タイヤを選ぶときに知っておきたい3つのポイント

タイヤは交換頻度が高いパーツのひとつです。しかし、いざ交換しようとなると、何を選べばいいかわからないという方も少なくありません。

タイヤは車の走行性能はもちろん、安全性にも関わる重要なパーツです。間違いのないタイヤ選びのポイントをご紹介します。

愛車の性能に適したタイヤを選ぶ

軽自動車のある風景

タイヤは製品ごとに、低燃費や摩耗ライフのほか、静粛性・グリップ性能といった強みとなる特徴を持っています。経済性を重視するのか、操縦性を重視するかでは、最適なタイヤが異なります。少々極端な例になりますが、軽スポーツカーにハイトワゴン用タイヤを履かせても、車の性能を十分に引き出せません。

タイヤは消耗品なのでコスパも大切ですが、安さだけでなく、走行性能や安全性も考慮して車に適したタイヤを選びましょう。

どれが自分の車に適しているかわからない方は、OEタイヤと呼ばれる新車装着タイヤと同レベルのタイヤがおすすめです。メーカー指定のOEタイヤは複数あるので、タイヤに詳しくない方は、ディーラーや販売店に相談するのがよいでしょう。

インチアップしたい場合はデメリットもよく考えて選ぶ

インチアップは効果的なドレスアップ方法ですが、タイヤとホイール選びはより慎重に行わなくてはなりません。燃費や乗り心地が悪くなる場合があるからです。

基本的なインチアップはホイールのリム径を標準サイズよりも大きくして、タイヤの高さが変わらないように扁平率を下げる方法です。ただし、インチアップに伴いタイヤのワイド化をする場合は、タイヤとタイヤハウスが干渉しないようにホイールのオフセットを見直す必要も出てきます。

また、タイヤの剛性が変わることでゴツゴツした乗り心地になったり、燃費が悪化したりすることもあるので、快適な乗り心地を求めるなら、サスペンションを含む足回りのバランス調整が必要になることも。

見た目がよくなるインチアップは魅力的ですが、デメリットを理解したうえで、知識の豊富な専門店で行うことをおすすめします。

販売店の違いを理解してお得にタイヤを選ぶ

タイヤ交換

Photo by iStock

普通車と比較してサイズが小さい軽自動車用タイヤは、コスパに優れていることも特徴です。

とはいえ、どこで購入しても同じ価格というわけでもありません。販売店によってメリットとデメリットがあるのでタイヤ選びに役立てましょう。

タイヤ専門店
知識と品数の豊富さではやはり専門店が一番です。愛車にあったサイズのタイヤを見つけやすいのがメリットです。ただしタイヤメーカーの直営店だと、選択できるタイヤは限られます。

カー用品店
価格で選ぶならカー用品店もおすすめです。オリジナルブランドのタイヤや、リーズナブルな輸入タイヤを扱っている店舗もあるので、まめにチェックしておくといいでしょう。

ガソリンスタンド
手軽にタイヤ交換ができますが、全体の印象としてはやや値段が高価です。愛車にフィットするタイヤが安く売られていたら利用するパターンがいいでしょう。

カーディーラー
信頼と安心感ならカーディーラーがおすすめです。ただし大幅なディスカウントは期待できないため、サービス内容と見積もりのバランスをみながら利用しましょう。

ネットショップ
実店舗と比べてリーズナブルなタイヤが多く揃っていて、ネックとなるタイヤ交換も全国の提携工場を利用できる場合がほとんどです。デメリットとしては、タイヤ選びのアドバイスが受けられないこと。愛車にあうタイヤかどうかは、タイヤメーカーの車種適合サーチなどを利用して、自分で判断しなければならないという点です。

軽自動車用タイヤ、人気メーカーの売れ筋商品

数ある軽自動車用タイヤの中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの製品を紹介します。車種・年式によってタイヤサイズが異なるため、メーカーの車別適合情報を参考にしてください。

PICK UP①
  • TOYO TIRE
  • SD-K7

  • 税込3,954円~
  • バランスのよいロングライフ性能

  • ウェット性能や静粛性といった基本性能のバランスに優れた、軽・コンパクト専用タイヤです。どんなドライブシーンでも安心感を得られます。

    アクティブポリマーを採用し、摩耗に強く転がりやすいロングライフ性能を実現。ワイドトレッドで操縦安定性も安定しています。

タイヤ幅:135、145、155、165
リム径:12、13、14、15
扁平率:50、55、65、70、80
車種適合TOYO TIRES車種別サーチ
PICK UP②
  • ブリヂストン
  • NEXTRY

  • 税込3,200円~
  • 転がり抵抗に優れた低燃費タイヤ

  • トレッドゴムに独自技術ナノプロ・テックを採用し、重量バランスの最適化をすることで、基本性能を落とさずに転がりやすさを実現しています。

    配合されたシリカが走行によって発する熱を軽減し低燃費性能を向上。軽・コンパクトサイズには偏摩耗配慮ブロックを採用し、片減りを低減して長寿命化を図っています。

タイヤ幅:145、155、165、175、185、195、205,215、225
リム径:13、14、15、16、17、18
扁平率:45、50、55、60、65、70、80
車種適合BRIDGESTONE車種別サーチ
PICK UP③
  • TOYO TIRE
  • TRANPATH LuK

  • 税込5,539円~
  • 軽ハイトワゴンにおすすめ

  • 剛性を高めるスーパーハイターンアップ構造とワイドトレッドが、軽ハイトワゴンのふらつきを抑え、安定した走りと快適な乗り心地を実現します。

    非対称3本溝パターンとワイドトレッドデザインが接地面積を大きくし、摩耗ライフを向上。アウト側のリブを広くしたことで偏摩耗も抑えます。

タイヤ幅:145、155、165
リム径:13、14、15、16
扁平率:45、50、55、60、65、80
車種適合TOYO TIRES車種別サーチ
PICK UP④
  • 日本グッドイヤー
  • Vector 4Seasons Hybrid

  • 税込5,830円~
  • 全天候型オールシーズンタイヤ

  • 年間を通して使えるオールシーズンタイヤ。ドライ・ウェット路面はもとより、凍結路面や豪雪でなければ、雪道でもスタッドレスへの履き替えなしで使えます。

    欧州で冬用タイヤとして認められたスノーフレークマークの表記があるので、日本で冬用タイヤ規制のある道路でも通行可能です。

タイヤ幅:145、155、165、175、185、195、205、215、225、235
リム径:13、14、15、16、17、18
扁平率:40、45、50、55、60、65、70、80
車種適合GOODYEAR車種別サーチ
PICK UP⑤
  • 住友ゴム工業
  • DUNLOP LE MANS V

  • 税込6,451円~
  • 会話や音楽が楽しめる静かさ

  • 独自開発の特殊吸音スポンジ・サイレントコアと振動を吸収するSHINOBIテクノロジーの採用で、走行ノイズの少ない快適な乗り心地が特徴です。

    転がり抵抗を抑えた低燃費性能はもとより耐摩耗性も高いので、長持ちする経済的なコンフォートタイヤです。

タイヤ幅:155、165、175、185、195、205、215、225、235、245、255
リム径:14、15、16、17、18、19、20
扁平率:35、40、45、50、55、60、65、70
車種適合DUNLOP車種別サーチ
PICK UP⑥
  • ブリヂストン
  • REGNO GR-Leggera

  • 税込8,480円~
  • 静かな車内空間を追求

  • 軽自動車特有の周波数と振動を抑えるノイズ吸収シートや3Dノイズカットデザインにより、高い静粛性を実現した軽専用タイヤです。

    非対称パターンと非対称形状のパワーサイド構造で操縦安定性を高め、快適な乗り心地を実現。ハイト系軽自動車のふらつきに対応します。

タイヤ幅:155、165
リム径:14、15
扁平率:55、60、65
車種適合BRIDGESTONE車種別サーチ
PICK UP⑦
  • ブリヂストン
  • POTENZA Adrenalin RE004

  • 税込8,350円~
  • 軽スポーツの走りをサポート

  • 高い運動性能を持つ軽スポーツカー向けのタイヤ。専用コンパウンドを採用し、転がり抵抗を低減するとともに、ハンドリング性能を確立しています。

    優れた排水性をもつ耐ハイドロプレーニング性能があるので、濡れた路面での操縦安定性にも長けています。

タイヤ幅:165、185、195、205,215、225、235、245、255、265、275
リム径:14、15、16、17、18、19、20
扁平率:30、35、40、45、50、55
車種適合BRIDGESTONE車種別サーチ
PICK UP⑧
  • 横浜ゴム
  • BlueEarth-GT AE51

  • 税込14,690円~
  • 高いウェット性能と安心感

  • 非対称パターンにより快適な乗り心地と高い操縦安定性を実現したグランドツーリングタイヤ。低燃費性能を向上させる2層のトレッドゴムを採用しています。

    軽自動車サイズでもウェットグリップ性能の最高グレードaを獲得しているので、雨の日の運転も安心です。

タイヤ幅:155、165、175、185、195、205、215、225、235、245、255、265、275
リム径:14、15、16、17、18、19、20
扁平率:30、35、40、45、50、55、60、65
車種適合YOKOHAMA車種別サーチ
PICK UP⑨
  • 日本ミシュランタイヤ
  • ENERGY SAVER 4

  • 税込4,700円~
  • 雨の日でも安心して運転できる

  • 縦溝幅の最適化とアンダートレッドラバーによる静粛性と快適性に加え、新配合コンパウンドの採用により雨の日も安心なウェット性能を向上させています。

    低燃費性能とウェット路面でのグリップ性能を高レベルで達成した、トータルバランスに優れたタイヤです。

タイヤ幅:145、155、165、175、185、195,205
リム径:13、14、15、16
扁平率:50、55、60、65、70、80
車種適合MICHELIN車種別サーチ
PICK UP⑩
  • 住友ゴム工業
  • DUNLOP ALL SEASON MAXX AS1

  • 税込6,100円~
  • 突然の雪や雨にも対応

  • 超マルチコンパウンドを採用し、ドライ・ウェット路面に加え、凍結のない雪上またはシャーベット路面も走行できるオールシーズンタイヤです。

    国際基準で定められたスノーフレークマークが刻印されているので、高速道路の冬用タイヤ規制でも走行可能です。

タイヤ幅:145、155、165、175、185、195、205、215、225、235
リム径:13、14、15、16、17、18、19、20
扁平率:45、50、55、60、65、70、80
車種適合DUNLOP車種別サーチ
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

タイヤ幅

リム径

扁平率

車種適合

Amazonで見る

TOYO TIRE SD-K7

バランスのよいロングライフ性能

135、145、155、165

12、13、14、15

50、55、65、70、80

TOYO TIRES車種別サーチ

Amazonで見る

ブリヂストン NEXTRY

転がり抵抗に優れた低燃費タイヤ

145、155、165、175、185、195、205,215、225

13、14、15、16、17、18

45、50、55、60、65、70、80

BRIDGESTONE車種別サーチ

Amazonで見る

TOYO TIRE TRANPATH LuK

軽ハイトワゴンにおすすめ

145、155、165

13、14、15、16

45、50、55、60、65、80

TOYO TIRES車種別サーチ

Amazonで見る

日本グッドイヤー Vector 4Seasons Hybrid

全天候型オールシーズンタイヤ

145、155、165、175、185、195、205、215、225、235

13、14、15、16、17、18

40、45、50、55、60、65、70、80

GOODYEAR車種別サーチ

Amazonで見る

住友ゴム工業 DUNLOP LE MANS V

会話や音楽が楽しめる静かさ

155、165、175、185、195、205、215、225、235、245、255

14、15、16、17、18、19、20

35、40、45、50、55、60、65、70

DUNLOP車種別サーチ

Amazonで見る

ブリヂストン REGNO GR-Leggera

静かな車内空間を追求

155、165

14、15

55、60、65

BRIDGESTONE車種別サーチ

Amazonで見る

ブリヂストン POTENZA Adrenalin RE004

軽スポーツの走りをサポート

165、185、195、205,215、225、235、245、255、265、275

14、15、16、17、18、19、20

30、35、40、45、50、55

BRIDGESTONE車種別サーチ

Amazonで見る

横浜ゴム BlueEarth-GT AE51

高いウェット性能と安心感

155、165、175、185、195、205、215、225、235、245、255、265、275

14、15、16、17、18、19、20

30、35、40、45、50、55、60、65

YOKOHAMA車種別サーチ

Amazonで見る

日本ミシュランタイヤ ENERGY SAVER 4

雨の日でも安心して運転できる

145、155、165、175、185、195,205

13、14、15、16

50、55、60、65、70、80

MICHELIN車種別サーチ

Amazonで見る

住友ゴム工業 DUNLOP ALL SEASON MAXX AS1

突然の雪や雨にも対応

145、155、165、175、185、195、205、215、225、235

13、14、15、16、17、18、19、20

45、50、55、60、65、70、80

DUNLOP車種別サーチ

HOME

>

乗り物

>

軽自動車用タイヤおすすめ10選 良いタイヤで快適にドライブを


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!