【レビューあり】ハンディクリーナーおすすめ16選!人気モデル使いました

高園みか、fujiaki、レトロ
2021-08-05

気になるところをさっと掃除できるハンディクリーナー。片手で簡単に扱える小型の掃除機です。コンパクトなので小回りがきき収納場所にも困りません。手軽に掃除できるので1台あると重宝するアイテムです。

本稿では数あるハンディクリーナーから、自分にあったものを選ぶ方法について解説します。掃除機というと吸引力が注目されがちですが、大事なのはそれだけではありません。充電コードの有無やゴミ捨ての方法といった各種機能も検討が必要です。

今回はハンディクリーナーの選び方のほか、人気のおすすめアイテムをご紹介します。


ハンディクリーナーの選び方

ベッド下にハンディクリーナーをかける女性の写真

ハンディクリーナーを選ぶ際、下記の点に注意しましょう。

集じん方法で選ぶ

掃除機の集じん方法は大きく分けて、紙パック式・紙パックレス式の2種類があります。

紙パック式はホコリが舞いにくい

ハンディクリーナーの交換用紙パックの写真

紙パック式は本体内にセットした専用紙パックの中にゴミを集める方法で、ゴミが溜まったら紙パックごと捨てられます。紙パックは使い捨てなのでランニングコストはかさみますが、ホコリが舞いづらいのが特長です。広い面積を掃除する際は大量のゴミがたまるので、紙パック式のほうが清潔でゴミ捨てしやすいといえるでしょう。ただしゴミが溜まってくると、排気時に臭いが発生したり吸引力が落ちたりするのがデメリットです。

紙パックレス式は経済的

紙パックレス式は、いくつかの種類があります。使い捨て紙パックの代わりに布製のダストバッグを使うフィルター式は、ダストバッグの中に溜まったゴミだけを捨ててダストバッグ自体は繰り返し使えます。紙パックよりは経済的ですが、ゴミがダストバッグにくっついて捨てにくい場合も。紙パックとダストバッグのどちらも使えるハンディクリーナーもあります。

カプセル式は、吸い込んだゴミを本体内部のカプセルの中に直接集める方法です。本体からカプセルを取り外してゴミだけを捨てます。カプセルやフィルターの手入れは必要ですが、紙パックを使わないぶん経済的と言えます。しかし溜まったゴミを捨てるときにホコリが舞いやすい点はデメリットです。ちなみに強力な吸引力で知られるサイクロン式の掃除機も、遠心力とフィルターで分離したゴミをダストカップに溜めるため紙パックレス式になります。

吸引力で選ぶ

ハンディクリーナーで重要な機能は、吸引力だといっても過言ではありません。ハンディクリーナーを選ぶ際は、コンパクトでも細かいゴミを取り除ける吸引力があるか確認しましょう。掃除機の吸引力を厳密に数値化したものに「吸込仕事率」や「ダストピックアップ率」といった指標がありますが、メーカー公式サイトや取扱説明書にも明記されていないケースがほとんど。2021年7月時点において消費者が比較検討するのは難しい状態です。

メーカーの製品紹介とあわせて信頼のおけるレビューをチェックしましょう。

コードの有無で選ぶ

ハンディクリーナーのコードとコンセントの写真

自由な取り回しをする上でコードの有無は重要です。

コード式はパワーが安定

常に一定のパワーで吸引できるコード式クリーナーは広い範囲を掃除するのに向いています。ただしコードの長さには限度がありますし、給電方式はコンセントだけではありません。USBや自動車のシガーソケットから給電するタイプの掃除機もあるので確認してみてください。

コードレスは小回りがきく

コードレスタイプは連続稼働時間に制限がありますが、小回りがきくので持ち運びしやすいのがメリット。ハンディクリーナーとの相性がよく、車内清掃にも便利です。ただし広い範囲をじっくり掃除するのには向いていないので、充電時間と連続稼働時間の仕様は必ずチェックしてください。

充電用アタッチメントに差しっぱなしにするタイプの場合、本体とは別にスペースを取るので置き場所も考慮しましょう。

本体サイズや重さで選ぶ

本体サイズや重さは、集じん容量やバッテリーの大きさで変わります。集じん容量は0.1L未満から1L程度までの種類がありますが、多ければよいというわけではありません。

集じん容量が大きいとゴミ捨て頻度は減りますが、本体のサイズが大きくなって取り回しが悪くなることも。バッテリーが大きくなると稼働時間が長くなる反面、本体重量が増加したり、フル充電までの時間が長くなったりもします。

使い道や部屋の広さにあったサイズのハンディクリーナーを選びましょう。

付属アタッチメントで選ぶ

ハンディクリーナーのなかには、ヘッド部分のアタッチメントを付け替えて掃除できる機種があります。机と壁の隙間も楽に掃除できる隙間ノズルや布団にひそむダニや花粉をたたいて吸引する布団ヘッドのように、機種により付属アタッチメントはさまざまです。

アタッチメントだけ別途購入できるメーカーもあるので、屋内外のいろいろな場所で使いたい方はアタッチメントにも注目しましょう。

ハンディクリーナーの中には吸水ノズルを付ければホコリだけでなく、液体も吸い込めるタイプがあります。床にこぼしたジュースも吸引できるので、小さな子どもがいる家庭向きです。窓についた結露を取り除くのにも重宝します。

液体ノズルを装着したハンディクリーナーの写真

メーカーで選ぶ

つぎにハンディクリーナーのおすすめブランドをご紹介します。

マキタ

同社は独自の充電制御・モーター技術を活かした製品作りをしています。ドライバやドリルとといったさまざまな工具類を販売していて、社内製品のバッテリーが規格化されているのが特徴です。ハンディクリーナーも同社の充電式電動工具と同じリチウムイオンバッテリーと互換性があり、使いまわしができます。工具を使ったDIYが趣味の方におすすめのメーカーです。

dyson(ダイソン)

吸引力が変わらない世界初のサイクロン掃除機を開発したダイソン。ハンディクリーナーやドライヤーといった家電を世界67か国で販売しているグローバル企業です。強力なデジタルモーターや特許技術のサイクロンテクノロジーを搭載していて、世界中で高い評価を得ています。

Shark(シャーク)

Shark(シャーク)は北米ボストンに本社を置きグローバル展開しているシャークニンジャ(SharkNinja)社のフロアケアブランドです。洗練されたデザインと高い機能性が特長で、2018年に上陸したばかりですが日本でもすでに高い評価を得ています。操作ボタンの数や構造が極力簡略化されていて、クリーナーとしての機能に特化した機能美が魅力です。

アイリスオーヤマ

宮城県に本社を置くアイリスオーヤマは生活用品全般の製造・販売を行っています。掃除機からエアコンまで老舗の大手家電メーカーに匹敵する品揃えを誇り、グループ全体で6,000億円以上の売り上げがあります。新商品開発が盛んで、比較的求めやすい価格帯の商品が多いのが特長です。

ツインバード

新潟県に本社を置く東証二部上場企業のツインバード工業は、スタンド照明で国内2位のシェアを誇る家電メーカーです。照明以外にもハンディクリーナーをはじめとする家電全般や浴室テレビを扱っています。

小ロット製品やスピード開発が強みの、大手メーカーが参入しづらいニッチな市場を得意としたメーカーです。

SharkのEVOPOWERとアイリスオーヤマのIC-H50を実機レビュー!

まず、おすすめ商品として人気の2機種をご紹介。外観の似ている2機種なので、どちらを購入しようか迷う方もいるかと思います。

この章ではMoovoo編集部で購入した両モデルを、実際に筆者が使ってレビューします。

おすすめ①
Sharkハンディクリーナーの写真
  • Shark
  • EVOPOWER WV251J アクセサリーパックセット

  • 税込み29,700円
  • 数々の賞を受賞したハイスペックなハンディクリーナー

  • 人間工学に基づく洗練されたデザイン!3つのアタッチメントと2つのリチウムイオンバッテリー付き

スティック状の洗練された外観をしていて、電源スイッチとダストカップの開口スイッチが並んで配置されています。これ以外に操作する場所はなく、非常にシンプルです。コードレスタイプなので普段は充電ドックにおきっぱなしにして必要なときに取り出して使えます。

SharkのハンディクリーナーEVOPOWERの写真

2.5時間の充電で約12分稼働というスペックは一見短く感じられるかもしれませんが、仕事場を軽く掃除したり車を掃除するくらいだったら十分な稼働時間です。実際に車内清掃に使ってみましたが、クリーナーの実働時間に限れば5分もあれば十分でしょう。

SharkのハンディクリーナーEVOPOWERで自動車を掃除している写真

ノズルが狭いので広い範囲にわたって床掃除をするには不便かもしれませんが、その場合はサイズ的にもハンディクリーナーではなく、通常の掃除機を使ったほうがよいでしょう。要は適材適所です。吸引力が強く細かいホコリまできっちり吸い取れます。

ゴミ捨てもボタン1つでダストカップが開くため非常に楽です。ダストカップの容量は少ないですが、ワンタッチでゴミ箱に捨てられるので気になりません。分解して水洗いもできるので清潔です。

SharkのハンディクリーナーEVOPOWERのダストカップを開放している写真

アタッチメントとして折りたたみブラシ付きのノズルが付属し、狭いところの掃除にも対応できます。ハンディクリーナーとして不満のない逸品だといえるでしょう。

SharkのハンディクリーナーEVOPOWERのアタッチメントの写真

続いてアイリスオーヤマの充電式ハンディクリーナーIC-H50-Bです。

おすすめ②
  • アイリスオーヤマ
  • 充電式ハンディクリーナー IC-H50-B

  • 税込み7,215円
  • 女性でも使いやすい!パワフルで軽量の充電式

  • 約500gと超軽量なので、片手でも楽々お掃除できます。パワフルな吸引力と3種類のアタッチメント付きなのが魅力です。ダストカップを外してさっとゴミが捨てられます。

こちらもEVOPOWERと同様のスティックタイプですが、似ているのは外観だけで細部は大分異なります。2.5時間の充電で15~20分稼働しますが、電源スイッチを押す回数によって吸引力を2段階に調節可能。弱と強を使い分けることで、バッテリーを節約できる商品です。

アイリスオーヤマのハンディクリーナーIC-H50の外観の写真

ゴミ捨て方法は2種類あり、先端の吸い込み口を取り外してゴミを排出する方法と、ダストカップ自体を取り外す方法があります。通常は先端部を外して傾けるだけで十分ですが、大量にゴミが溜まったり細かいゴミが付着したりしている場合は、分解してダストカップを水洗いできます。

 アイリスオーヤマのハンディクリーナーIC-H50を分解した写真

アタッチメントはすき間ノズル・ブラシノズル・ソファベットノズルの3種類が付属しています。吸引力調節から清掃方法まで、全体的に日本メーカーらしい細やかさが見られます。求めやすい価格なので、一家に1台あるとちょっとしたゴミをすぐに掃除できるので便利です。

このように一見すると同じような外観に見えるハンディクリーナーですが、メーカーの設計思想は明らかに異なります。外見だけで判断せず実際の使い勝手を考慮してかしこい買い物をしましょう。

【コードレス】おすすめのハンディクリーナー7選!

ここからはおすすめのハンディクリーナーを、コードレス・コード式に分けてご紹介します。スティッククリーナーとハンディクリーナー、両方のかたちで使えるモデルも含めています。吸引力・集じん力といった性能や大きさと重さにも注目しながら、使いやすい最適な商品を選んでください。

はじめに小回りがきくコードレスのハンディクリーナーからです。

おすすめ③
  • DYSON
  • Dyson V12 Detect Slim Fluffy SV20 FF

  • 税込み82,000円
  • 長時間運転が可能な独自のデジタルモーター!

  • 毎分約12.5万回転のモーターがうみ出す、強い吸引力が自慢です。最大60分の運転が可能。低振動モーターの静音設計モデルです。

特許技術のダイソンデジタルモーターは毎分約12.5万回転し、エコモードでモーター駆動のないツール使用時なら、最大60分高い吸引力を持続。0.3ミクロンの微粒子を99.99%キャッチします。サイクロン方式でハウスダストを分離するため、キレイな空気を排気するのが特長です。

掃除したい場所にあわせて、毛絡み防止スクリューツール・コンビネーションノズル・すき間ノズルといったアタッチメントから選べるのがおすすめポイント。クリアビンやフィルター、ブラシバーは取り外し可能なので、手入れが簡単です。

おすすめ④
  • フカイ工業 
  • 充電式ウェット&ドライ ハンドクリーナー FC-700

  • 税込み3,063円
  • ゴミ以外に水分も吸引!あると便利な万能アイテム

  • コンパクトサイズながら、500円硬貨2枚を吸引できるパワーを持った1台。3種類のアタッチメントが付属し、ゴミ以外に液体も取り除けます。

本体は幅110×奥行355×高さ105mmで、重さは680gと軽量。コンパクトで安価なハンドクリーナーです。すき間ノズル・吸水ノズル・ブラシ付きノズル3種類のアタッチメントが備わり、ゴミだけでなくこぼしてしまった液体も吸引できます。窓ガラスや壁についた結露も取り除けるすぐれものです。

4.8Vのニッカド電池は、10〜12時間の充電で約10分連続使用できます。持ち運びやすいサイズなので、リビングや寝室、車内を掃除するのにおすすめです。

おすすめ⑤
  • シー・シー・ピー
  • コードレス極軽ハンディクリーナー ストロング CM-DC96

  • 税込み9,878円
  • スリムで超軽量!花粉やアレル物質をフィルターがキャッチ

  • 軽量でスリムなハンディクリーナーです。HEPAフィルター搭載で、花粉やアレル物質を取り除いた排気が特長。従来品の約10倍もの強力な吸引力を実現したアイテムです。

幅73×奥行100×高さ442mmのスリムボディで、重さが600gの超軽量タイプです。集じん容量100mlとコンパクトなため、片手で持って楽に掃除できます。ブラシレスモーターを搭載し、従来品より高回転・高吸引力を実現しています。0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上捕集するHEPAフィルターを内蔵しているので、掃除中の排気がキレイです。

リチウムイオンバッテリー搭載で、フル充電は約4.5時間で完了。エコモードなら約30分・強モードで約13分の使用が可能です。2in1すき間ノズルにより、パソコンやソファの掃除も楽に行なえます。スタイリッシュなデザインもおすすめポイントです。

おすすめ⑥
  • Panasonic(パナソニック)
  • ハンディ・スティック掃除機 MC-SBU1F

  • 税込み14,076円
  • ハンディ&スティックの2WAY!コンパクトで高性能な製品

  • 延長パイプを取り付けるとスティック型になるコンパクトな2WAYタイプ。ノズル方向は縦か横を選べ、狭いすき間と広い範囲に対応します。

本体のみの重さは530gと軽量なため、片手で掃除が可能です。延長パイプを取り付ければ、重さ750gほどのスティック型に。立っても楽に掃除ができます。たてよこノズルで角度を変えられ、床やすき間のサイズにあわせた使い方ができて便利です。

リチウムイオンバッテリーを採用し、4時間でフル充電が完了。highモード7分・longモード30分連続で使えます。ゴミ捨ては本体のダストボックスを取り出すタイプなので、紙パックは必要ありません。ランニングコストのかからない、使い勝手のよい商品です。

おすすめ⑦
  • 日立(HITACHI)
  • ラクかるスティック PV-BL30H

  • 税込み55,400円
  • 新開発モーター搭載!ハイパワーでスムーズな使い心地

  • 日立が新開発したモーターを搭載し、軽量で強い吸引力が魅力のスティックタイプです。延長パイプを外すと、ハンディタイプとして使用できます。

ファンモーターで空気の流れを効率よく制御した、強い吸引力のクリーナーです。重さはスティックタイプで1.4kg。ハンディタイプは1kg未満と軽量なのが特長です。高い気密性をキープする自走式コンパクトヘッドで、細かなゴミをのがさず吸い取ります。ハンディで使用するときはハンディノズルまたはすき間用吸い口で、棚やソファの掃除が可能です。

リチウムイオンバッテリー内蔵で、フル充電は約3.5時間。使用時間は強約8分・標準約30分です。ゴミ捨てはダストケースを本体につけたまま、ワンプッシュで完了します。ダストケースは外して水洗いできるので、いつも清潔な状態で使用したい方にピッタリの商品です。

おすすめ⑧
  • ブラック・アンド・デッカー 
  • コードレスクリーナー PV1020L

  • 税込み8,980円
  • ノズルの角度が自由自在!狭い場所も楽々掃除

  • 掃除の場所にあわせて、吸い込みノズルの角度を約180°調節できるのが特長です。軽量なため、棚や狭い場所の掃除に重宝します。

本体重量1.3kgの、軽いハンディタイプです。高いところや狭いすき間といった掃除場所によって、ノズルの角度を変えて使用できます。目線の届かない高い場所では、ノズルを下向きにすればOK。踏み台を使わなくても手さえ届けば掃除完了です。

継ぎ足し充電が可能な、10.8Vのリチウムバッテリーを採用しています。ニカド電池より充電時間を短縮し、寿命を33%アップ&重量は15%ダウン。約4時間の充電で、10分使用できます。サイズは幅170×奥行140×高さ270mmと、コンパクトで扱いやすい商品です。

おすすめ⑨
  • シャープ(SHARP)
  • 軽量ハイパワースティック掃除機 EC-SR5

  • 税込み50,700円
  • 強い吸引力と長時間運転のサイクロン方式

  • 高電圧バッテリー・新開発の高出力ファンモーターの採用で、従来品より吸引性能と可動時間がアップ。軽量ボディと自動パワー調節機能を搭載した1台です。

高電圧25.2Vバッテリー・新開発の高出力モーターを搭載した製品。新設計ボディの採用により、従来品の約40%吸引性能がアップしています。着脱式バッテリーは約80分の充電時間で、弱モードで付属吸込口使用時の場合は最長約90分運転が可能です。

新構造ドライカーボン製のパイプが、1.6kgの軽さを実現。ハンドル部にグリップセンサーを搭載し、手を離すと運転オフ・握れば運転を再開する機能が備わっています。ダストカップとフィルターは取り外して水洗いできます。

【コード式】おすすめのハンディクリーナー7選!

続いて、一定のパワーで吸引するコード式でおすすめのハンディクリーナーをご紹介します。コードの長さにも注目して選びましょう。

おすすめ⑩
  • ツインバード工業
  • ACハンディサイクロンクリーナー HC-E243SBK

  • 税込み3,281円
  • 軽量で取り回しのよいサイズ感が魅力の製品

  • 本体重量1.5kgの、軽くてコンパクトサイズな1台。吸込仕事率は一般的な50Wの数値です。場所を取らずに本体を立てて収納でき、身の回りの掃除に適しています。

AC電源でパワーの落ちないサイクロン方式です。本体サイズは幅225×奥行220×高さ390mmとコンパクト。ダストケースは300mlの容量があります。重さ1.5kgの軽量で取り回しがよく、階段の掃除も苦になりません。

サイクロン方式のため、紙パック不要で経済的です。延長パイプとすき間ノズルが付いていて、サッシレールの掃除に重宝します。本体を立てて置けるので、収納場所をとらないクリーナーを探している方におすすめです。

おすすめ⑪
  • 山善
  • 2WAY スティック&ハンディクリーナー ZC-MS40

  • 税込み2,980円
  • 紙パック不要!水洗いできるダストケースはエコで清潔

  • ハンディタイプ・スティックタイプ対応の製品です。紙パックを使わずそのままダストケースにゴミが溜まる構造で、紙パックはいりません。

サイクロン方式で、40Wの吸込仕事率がある2WAYタイプです。ハンディタイプのクリーナーにスティックを取り付けることで、スティックタイプのクリーナーとして使用できます。スティック装着時は1,110mmの長さで、立って掃除がしやすい設計です。ハンディ時は480mmで、片手でも楽に使えます。集じん容量は500ml。本体の重さは1.6kgと軽量です。

スティック以外にフロアノズルとすき間ノズルが付いて、部屋の床や家具の下といったあらゆる場所の掃除ができます。吸い取ったゴミは、ダストケースを外して捨てましょう。ダストケースとフィルターは取り外して水洗いできるのがおすすめポイントです。

おすすめ⑫
  • アイリスオーヤマ
  • 極細軽量スティッククリーナー PIC-S2-S

  • 税込み3,058円
  • ワンタッチでハンディ・スティックの切り換え可能

  • ハンディタイプにつなげば、簡単にスティックタイプとして使えます。1.6kgの軽量でヘッドが縦横自由に動くため、小回りが利きます。

ハンディ・スティックの2タイプに切り替えて使える便利な製品です。ハンディタイプは棚やソファの掃除に適しています。フローリングやカーペットの掃除には、スティックタイプが便利です。子供が落とした食べかすも、しゃがまずすぐに吸い取れます。吸込仕事率は90Wと高めのサイクロン方式。1.6kgの軽量で取り回しがよく、部屋の隅々まで掃除できます。

集じん容量は500mlで、ダストボックスは取り外しできゴミ捨ても簡単です。本体は自立するので、狭いスペースに置けます。ヘッドが縦横自由に動き小回りが利くため、荷物や家具が多い部屋での使用におすすめです。

おすすめ⑬
  • ツインバード工業
  • ハンディジェットサイクロンEX HC-E251GY

  • 税込み6,300円
  • ハンディ式の中では最高の吸引力を誇るアイテム

  • サイクロン方式で吸込仕事率は180W。強い吸引力と延長パイプで、カーペットの掃除に適しています。車内や狭い場所には、付属のすき間ノズルを利用しましょう。

コード式の中でも、高い吸引力を持ったハンディクリーナー。ダストケースは約700mlの容量があり、取り外して丸洗いも可能です。空気をキレイにして排出するプリーツフィルターも備わっています。

4種類のアタッチメントで、部屋や車内のいろんな場所の掃除が可能です。硬いブラシで床やマットのゴミをかき出し、柔らかいブラシでゴミや髪の毛をからめとります。すき間ブラシは柔らかく曲がるタイプで、ゴミを取りのがしません。延長パイプでスティッククリーナーとしても利用できる便利な1台です。

おすすめ⑭
  • ツインバード工業
  • サイクロン スティック型クリーナー TC-E181W

  • 税込み3,942円
  • 片手でゴミ捨て完了のラクステ機能付き!

  • 広い部屋はスティックタイプ、細かいところはハンディタイプで掃除できる2WAYクリーナー。紙パックいらずで、簡単にゴミを捨てられます。

重さは1.8kgと軽めで扱いやすさは問題ありません。サイクロン方式で吸込仕事率が100Wの、スティック型クリーナー。スティックタイプでは強い吸引力で、これ1台あれば畳やフローリングを問わず幅広い場所の掃除が可能です。ハンドルを外すとハンディタイプになり、階段やソファのすき間にある細かいゴミの掃除もできます。

500mlの集じん容量があり、ラクステ機能でゴミ捨ては簡単です。ノズルを外してボタンをワンプッシュすると、ダストケースのフタが開きます。ダストケースとフィルターは、本体から外して水洗いできるのでいつも清潔。手軽に使えるため、一人暮らしの方に最適な製品です。

おすすめ⑮
  • アイリスオーヤマ
  • 超軽量スティッククリーナースリム IC-SB1

  • 税込み5,426円
  • 空気でゴミをかき出すサイクロンストームヘッド!

  • およそ1.4kgと、コード付き縦型ハンディクリーナーとしては超軽量です。壁際のゴミもサイクロンストームヘッドで強力吸引。わずかなすき間のホコリものがしません。

スティックタイプの中では最軽量クラスで、ハンドルを外したハンディ時も1.1kgの重さです。サイクロンストームヘッドにより、空気の力でゴミを力強くかき出します。ダストピックアップ率は99%と高く、部屋を隅々までキレイにできるクリーナーとしておすすめです。

吸込仕事率は70W、集じん容量は300mlです。使い捨てのダストパックは銀イオン加工で、排気時のにおいが残りません。壁置きパーツを使えばマグネットで立てかけられ、置き場所をとらずに収納できます。汚れの少ない夫婦だけの家庭なら、普通の掃除機がなくても十分な性能です。

おすすめ⑯
  • 大自工業
  • メルテック カークリーナー FC-30

  • 税込み3,100円
  • 12V給電でパワフルな吸引力!約680gの軽量タイプ

  • 車のシガーソケットから給電でき、可動時間は約10分のハイパワーカークリーナー。1kgをきる約680gの軽量で、使いやすいのが魅力です。

本体は約680gと超軽量タイプですが、強い吸収力を誇る製品です。車のシガーソケットにつないで使用します。4.7mのコード付きで、連続使用時間は約10分です。ジャバラホース・すき間ノズル・ブラシノズルが付属。入り組んた狭いところや砂やホコリのような細かいゴミを取り除きたいときに使い分けられます。

暗い場所にはLEDライトがあるので便利です。本体と付属品をまとめてしまえる、専用の収納バッグも付いています。リーズナブルで高い吸引力があるおすすめの1台です。

まとめ

ハンディクリーナーを使用する女性の写真

以上、実機レビューを交えてハンディクリーナーの選び方やおすすめモデルを20台にわたってご紹介しました。

ハンディクリーナーが1台あると掃除に取り掛かるハードルが下がります。散らかったらすぐに掃除できるので、部屋が雑然としてしまいがちな方にはおすすめの家電です。

きれいな部屋で過ごせると心身共に健康な日々が送れます。ハンディクリーナーでこまめに掃除をして毎日を快適にすごしましょう。

HOME

>

家電

>

【レビューあり】ハンディクリーナーおすすめ16選!人気モデル使いました


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!