【2019年】最新iPadのおすすめはどれ?あなたに最適のモデルはこれ

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

【2019年】最新iPadのおすすめはどれ?あなたに最適のモデルはこれ

【2019年】最新iPadのおすすめはどれ?あなたに最適のモデルはこれ

おーこ
2019-09-24

iPadと一言で言ってもシリーズは豊富で「iPad」「iPad mini」「iPad Air」「iPad Pro」と大きく分けて4つに分かれます。どんな用途の場合どのシリーズが最適なのか目安があれば選びやすいです。

使う用途に合わせてどのiPadがおすすめなのか書いていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

iPadシリーズ各最新機のスペックをおさらい

データ分析の画像

まずはiPadシリーズの各最新機のスペックをおさらいしていきましょう。多くの人が選ぶ基準としてスペックを見るので、チェックするには欠かせない項目です。

ざっくりとiPad Proのスペックが高いことはご存知の方も多いですね。具体的な違いがどこにあるのかも含めて見ていくことにします。Twitterでの口コミからどういう観点でそれぞれのシリーズを選択しているのかも載せていくので、リアルな意見も参考にしてください。

iPad(第6世代):価格重視

プロセッサ A10 Fusion
オーディオ 2スピーカー
Apple Pencil
Smart Keyboard ×
ストレージ 32GB 128GB

iPadのスタンダードとなるモデルで使いやすくなっています。特徴としてはそこそこのスペックで価格が安いということ。PCの代わりに使うというのでは物足りないですが、サブ機としてはしっかりと役割を果たしてくれます。

さらにApple Pencilにも対応するようになりました。これは大きなメリットになります。イラストを描くことはもちろん、ノート等も手書きで取れるので作業効率は良くなりました。

とにかく安くiPadを手に入れたい人にとってはうってつけですね。スタンダードなモデルということで価格とスペックのバランスは取れています。タブレット初心者なら十分に満足できるでしょう。

口コミも少し見てみましょう。

価格とスペックはやはりバランスが取れているようですね。

Apple Pencilが使えるので、使用用途も広がります。タブレットを持つ人の中にはイラストを描く目的の人も多いので、Apple Pencilが使えるのは大きいようです。月々の支払いで見れば負担もだいぶ少なく、手に入れるハードルも低くなりますね。

iPad mini(第5世代):大きさ重視

プロセッサ A12 Bionic
オーディオ 2スピーカー
Apple Pencil
Smart Keyboard ×
ストレージ 64GB 256GB

プロセッサはiPadよりも良くなっており、スペックは上がっています。その他オーディオやApple Pencil等の対応はiPadと変わらずです。ストレージは容量が増えているので、iPadよりも多くのデータを保存できます。

一番の違いと言えばやはり大きさでしょう。iPad miniは持ち運びという面で優れており、本と同じくらいの大きさで邪魔になりません。小さいからといってスペックが低いということもなく非常に使いやすいでしょう。

ただ、miniということで画面は小さくなります。大きな画面で動画を楽しみたい、画面を2分割して使いたいという場合には物足りないかもしれません。

小さいながらもイラストはしっかりと描けるようです。持ち運びがしやすいという点はやはり大きなメリットになりますね。

iPad Air(第3世代):バランス重視

プロセッサ A12 Bionic
オーディオ 2スピーカー
Apple Pencil
Smart Keyboard
ストレージ 64GB 256GB

iPad AirはPCとしてもタブレットとしてもストレスなく使うことができます。iPad、iPad miniとは違い、Smart Keyboardに対応しているので作業効率も格段に上がるでしょう。

基本的なスペックはiPad miniと変わりませんが、Smart Keyboardを使いたいというのであればiPad AirかiPad Proのどちらかになりますね。画面も大きく細かい作業もやりやすく、画像の編集なんかもできるのはありがたいです。

大きさからか、比べられるのはiPadかiPad Proのどちらかになるようです。iPad Proはハイスペックのため、どちらかといえばiPadと比べられることが多くなっています。Apple Pencilを使うとなるとやはり画面が大きい方が使い勝手が良いので、iPad Airは最適でしょう。

外でPCとしても使いたいという要望に応えられるので選択肢も広がりますね。

iPad Pro(第3世代・12.9/11インチ):スペック重視

プロセッサ A12X Bionic
オーディオ 4スピーカー
Apple Pencil
Smart Keyboard
ストレージ 64GB 256GB 512GB 1TB

iPad ProはもはやPCと変わらない性能だと言っても過言ではありません。プロセッサはA12X Bionicとなっており、iPad Airより高性能になっています。具体的にどこが変わるかですが、GPUの性能が上がるという部分です。

ゲームはもちろん動画の編集や3D画像の処理を多くする場合にはiPad Proをおすすめします。この辺の作業をあまりしないという人であれば、違いが分からないくらいの差なので用途に合わせて選択していきましょう。

4スピーカーという点からも音の質は上がっています。動画を楽しむ際にも違いは実感できますね。

iPad Airと比べられるのはもちろん、surfaceと悩んでいる人も多いです。こちらの方のツイートには多くの人が回答してくれているので参考になります。多いのはiPad Proという選択肢なので、やはり人気のようです。

全画面液晶という点に注目している人もいます。細かい部分ではありますが、使い勝手の面から考えると侮れない点です。実際に触ってみて使いやすいかどうかを判断することが大切ですね。

目的別に見るおすすめ最新iPad

iPadを使用している画像

スペックが分かったところで機械に詳しくなければ何を言っているのか分からないという人が多いです。なんだか凄いということは分かったけど、結局どれを選べばいいのか分からないのでは意味がありません。

そこで次は目的別にどのiPadがおすすめなのかを紹介していきます。どんな目的でiPadを使うのか考えながら見てみてください。

PCのサブ機としてiPadを使いたい

PCのサブ機で使っている画像

持ち運びやすいものが欲しくてKindleを使いたい

PCのサブ機としてiPadを使いたいのであれば、スタンダードなiPadがおすすめです。単体として使うには物足りないですが、サブ機としてなら十分に使うことができます。

スペックにはそこまで必要なく、とりあえずタブレットが欲しいという場合には満足できるでしょう。動画の視聴やブラウジング等で困ることはありません。

iPadを持ち運んでいる画像

タブレットを使いたいけど大きいのは荷物になるし、邪魔なのは困るという場合にはiPad miniがおすすめです。iPadシリーズの中で最も小さく、持ち運びも楽にできるのがiPad miniになります。

小さいからスペック面で不安を感じる方もいますが、スペックはiPadよりも良く動作が重いと感じることはありません。ただ、画面が小さいので大きな画面のタブレットが欲しいというのであれば物足りなさはあります。

Kindleを読んだり、動画視聴をするくらいであれば問題ないのでストレスなく使うことができますね。持ち運び重視であれば満足できるでしょう。

イラストを描きたい、写真の編集をしたい

iPadで画像編集している画像

イラストを描いたり、写真の編集をするのであればiPad Airがおすすめです。スペックはもちろん大きさもあるので、細かい部分の作業も捗ります。持ち運びをすることもできますし、据え置くこともできるのでPCとタブレット両方の役割を1台でこなしてくれるのはありがたいですね。

両方の良いとこ取りをしたiPadになるので、悩んでいるのであれば候補の1つに加えてみてもいいでしょう。

スマートキーボードを使って作業したい

iPadとスマートキーボードがある画像

スマートキーボードを使うのであればiPad Proがおすすめです。iPad Airでもスマートキーボードは使えますが、処理能力はiPad Proの方が上になっています。iPad Proは据え置きでも使えるため、据え置きとして考えてもいいですね。

画面も大きく、小型のノートPCと同じように使えるのは大きなメリットです。

シリーズごとにおすすめできる人を逆索引

Googleで検索している画像

使う目的が特に決まっていない人も多いので、シリーズごとにおすすめできる人を見ていきましょう。どのiPadが欲しいかざっくり決まっていれば、気になるところだけチェックしてみると本当に合っているのかを考えることができます。

iPad(第6世代)がおすすめな人

おすすめ➀
  • Apple
  • iPad Wi-Fi 32GB - スペースグレイ (第6世代)

  • 税込み38,763円
  • iPadのスタンダード

  • 価格とスペックのバランスが取れているiPadのスタンダード。従来の世代では対応していなかったApple Pencilにも対応。使い勝手も向上してより使いやすくなっています。

iPadはスペックにこだわりがなく、とりあえずiPadが欲しいという人におすすめです。大きさも大きすぎず小さすぎず使いやすくなっています。

ブラウジングや電子書籍を読むにはストレスなく使えるので、気軽に購入を検討できるでしょう。Apple Pencilも使えるようになり、趣味でイラストをこれから始めようと考え得ている人にも入門機として丁度いいです。

とにかく価格重視という場合にはiPad一択で問題ないですね。

iPad mini(第5世代)がおすすめな人

おすすめ②
  • Apple
  • iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (第5世代)

  • 税込み47,466円
  • 持ち運びやすさを重視するならコレ

  • iPadシリーズで1番コンパクトで持ち運びには困りません。スペックはiPadよりも上で、Apple Pencilにも対応しているので使い勝手も良好。いつでもどこでも使うことができ、十分に楽しめます。

iPad miniはとにかく持ち運びやすさを重視したいという人におすすめです。コンパクトながらスペックは申し分ないので、動作で困ることはまずありません。メリットでもありデメリットでもある画面の大きさの問題さえクリアできれば最高のタブレットです。

Apple Pencilに対応したのも大きく、ちょっとしたイラストの作業であればできるようになっています。感覚としては大きめのスマホを持っているという感覚ですね。PCと一緒に持ち歩いても荷物にならないのは大きなメリットでしょう。

大きさや持ち運びやすさを重視するのであればiPad mini以外の選択肢はないですね。

iPad Air(第3世代)がおすすめな人

おすすめ③
  • Apple
  • Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (第3世代)

  • 税込み56,195 円
  • PCとしてもタブレットとしても使える

  • PCとしてもタブレットとしても使えて、スペックも十分。電子書籍を読むことから画像の編集まで1台で済ませることができます。両方の良さを取り入れることが可能です。

iPad AirはPCとタブレットの中間という感じで、どちらとしても使いたい方におすすめです。スペックはもちろん、画面の大きさや使いやすさはiPad Airだからこそ。単体でも十分に活躍してくれるのでサブ機としてもメインとしても使うことが可能。

iPadと似ていて、比べられることも多いですがディスプレイの仕様はiPad Airの方が優れています。イラストを描くのであれば長期的に見てiPad Airの方がいいですね。最高のスペックを求めているわけではないが、多少はスペックも考えているという場合にはiPad Ariにすると失敗がありません。

iPad Pro(第3世代・12.9/11インチ)がおすすめな人

おすすめ➃
  • Apple
  • Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 64GB) - シルバー (第3世代)

  • 税込み96,973円
  • PCに負けず劣らずの高性能

  • PCとして使えるため、重い処理もこなすことが可能。据え置きのPCとしても使えて、持ち運びも楽にできるのはiPad Proだからこそ。スペックを重視しているのであれば、不満のないiPadです。

iPad Proはスペックを追い求める方におすすめです。タブレットとしてサブ機で使うのではなく、PCの代わりにメインとして使っていきたいという人も満足できるスペックを持っています。

据え置きで使うこともでき、持ち運びもできるので使い方は人によって様々です。旧世代からディスプレイサイズを変えることなく、25%コンパクトになったのでサイズがネックになっていたという人も手を出しやすくなりました。

重い作業をする機会が多いという人も満足のいく使い勝手なので、スペックを気にしているのであれば最適のiPadでしょう。

iPadを持つときにおすすめのアクセサリー5選

iPadアイテムの例

iPadをせっかく購入したら、アクセサリーにもこだわりたいですよね。アクセサリーによって使い勝手も変わるので、どんなアクセサリーがあるのかもチェックしておきましょう。

作業を効率的にする「スマートキーボード」

おすすめ⑤
  • Apple
  • Apple 10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard

  • 税込み15,628円
  • PCと変わらない打鍵感

  • PCとしてiPadを使う際に持ち運んで使えるキーボード。打鍵感に不満を感じる人は多いですが、PCと変わらないように打つことができます。荷物にもならないのでいつでもどこでも使うことが可能。

iPadの作業もPCと同じようにキーボードを使ってやりたいという人には必須のアクセサリーです。簡単に接続することができ、誰でも使いこなすことができます。キーボードが薄く、PCのキーボードと押した感覚が違うので使い慣れるまで違和感はありますが、使い慣れてしまえば特に問題もないでしょう。

スペースもあまりとらないので、移動中にも作業することができるのはありがたいです。文字を入力する機会が多いのであれば購入を検討してみるのが良さそうですね。効率は上がるのでおすすめです。

画面も立てられる「iPad保護ケース」

おすすめ➅
  • Wonzir
  • m5

  • 税込み2,599 円
  • スタンドにもなるiPadケース

  • iPadケースとして使うこともでき、スタンドとしても使えるケース。いちいちスタンドを出す手間がなく、ストレスなく使うことができます。Apple Pencilも収納できるのでコンパクトに収めることが可能。

iPadは決して安い買い物ではないので、裸で持ち歩くわけにはいきません。慎重に扱っていても落してしまったり、衝撃が加わってしまうこともあります。そんなときにiPadを守ってくれるのが「iPad保護ケース」です。

保護ケースをしているのとしていないのでは耐久性が大きく変わってくるので、必ず保護ケースに入れるようにしましょう。保護ケースはただiPadを守ってくれるだけでなく、iPad立ての役割をしてくれるものもあります。

iPadを立てて使いたいときにすぐに立てることができるので、まさに一石二鳥。iPadを守りつつスタンドにもなるのは嬉しいですね。

イラストを描くなら必須の「Apple Pencil」

おすすめ➆
  • Apple
  • Apple Pencil(第2世代)

  • 税込み14,636円
  • 描き心地滑らかで抜群

  • iPadで作業をする際に欠かせない描き心地抜群のペン。感度も上がり、ペンを持ち替える必要もなく、多くの人に愛用されています。作業効率が上がり、今までよりもより快適にiPadを使うことが可能。

イラストを描くのであればApple Pencilは欠かせません。描き心地はもちろん、修正も簡単で一度慣れてしまえば効率は大きく上がります。

紙との大きな違いは簡単に修正ができる点や蛍光ペン等の切り替えが簡単にできる点、1本で済んでしまう点と挙げればキリがありません。

データとしてそのまま送れるというのも大きなメリットですね。メモもキーボードではできないことができ。小回りが効くので使い勝手抜群です。

衝撃から画面を守ってくれる「ガラスフィルム」

おすすめ➇
  • Nimaso
  • N096-001

  • 税込み1,299円
  • 高強度ガラスフィルムでガッチリとiPadを守る

  • 高強度のガラスフィルムで薄く、違和感なく使用可能。タッチの感覚も変わらずスラスラとタッチすることができます。画面に最高レベルの保護を施しながら、保護フィルム自体の存在感を感じさせないガラスフィルムです。

iPadっを購入したら必ず使ってほしいアイテムがガラスフィルムです。画面割れはiPadを使っていく上で最大の敵になります。画面がボロボロではできる作業も減りますし、なにより修理費が高くつくのが痛いです。

そのリスクを数千円で回避できるのであれば、安いものです。描き心地なんかに不安がある方も安心してください。今は多くのガラスフィルムが販売されており、用途に合わせて種類を選ぶことができます。

描き心地を重視しているガラスフィルムも多くあるので、探してみてくださいね。

できることを増やしたいのであれば「USB-Cハブ」(iPadProのみ)

おすすめ➈
  • excuty
  • E-TCHUB

  • 税込み3,280 円
  • iPadでも多くのメディアを読み込む

  • iPadの弱点とも言えるUSB等のメディアに対応していない部分を完全カバー。1台で複数のメディアを読み込むことが可能で、作業効率を大幅に上げてくれます。コンパクトなので持ち運びも楽です。

iPad Proのみに使えるアクセサリーになりますが、USB-CハブはiPadの使い道を大きく広げてくれます。iPad Proはタブレットであり、PCのようにUSBやSDカードを読み込むことができません。その唯一の弱点とも言える部分をカバーしてくれるのがUSB-Cハブです。

USB-Cハブを使えば様々なメディアからデータを読み込むことができ、スムーズにデータの移行等が行えます。頻繁にデータのやり取りをするのであれば持っておくべきアイテムでしょう。

まとめ

iPadはシリーズが多いですが、なにも適当に展開しているのではありません。それぞれに特徴があって、使い分けることができるようになっています。その特徴から自分に合ったiPadを選ぶことができるのはユーザーにとって大きなメリットです。

今回はそれぞれの人にどのiPadがおすすめなのかをご紹介しました。どのiPadを選んだらいいのか分からないという場合は、ぜひ今回の記事を見ながら自分に合ったiPadを探してもらえれば幸いです。


最後に簡単にまとめておくので、おさらいしておきましょう。
・コスパ重視→iPad
・持ち運びやすさ重視→iPad mini
・スペックと価格どちらも重視→iPad Air
・スペック重視→iPad Pro

iPadは非常に便利なので、持っておいて損はありません。iPadで日常をより快適にしていきましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!