スノーピークの新作バーナー<ホーム&キャンプ>使用レポート!【グピコズの初心者キャンプ術!#49】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

スノーピークの新作バーナー<ホーム&キャンプ>使用レポート!【グピコズの初心者キャンプ術!#49】

スノーピークの新作バーナー<ホーム&キャンプ>使用レポート!【グピコズの初心者キャンプ術!#49】

黒岩ヨシコ
2019-10-10
  • LINE友だち追加

よしもと興業所属・グッピーこずえさんのYoutubeチャンネル『こずちゃんネル。』とmoovooのコラボ企画!毎週木曜日にアウトドアのコンテンツを配信します。
今回の動画は、スノーピークの話題の新作スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーを手に入れたグピコズさんが実際に使用、使い方をレビューしています。

記事では、スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーのスペックやSNSでの口コミ評価、購入方法などを詳しくご紹介します!

第48回  スノーピークの新作バーナー<ホーム&キャンプ>使用レポート!◀︎今回
第49回  オススメのポップコーンの作り方をご紹介(2019年10月24日 配信予定)

こずちゃんネル。 アウトドアとか、旅とか、DIYしながら楽しくやってまーす。毎週月・木・金・土の19時に更新〜♪ チャンネル登録はこちらから!
moovoo LINE@ こずちゃんネル。のコラボ企画など、週2回程度でオススメ記事を配信しています。 友だち追加

「スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー」とは?

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー組み立て完了の様子

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーとは、2019年7月の発売前段階から話題になった新作の折りたたみバーナー(卓上コンロ)のこと。

円柱型のケースに収納できるスマートな最新デザインや、組み立て時のギミックが「トランスフォーマーみたいでカッコイイ!」と注目が集まりました。

スノーピークファンはもちろん、おしゃれキャンパー達からの支持もあり未だに入手困難が続くスノーピーク ホーム&キャンプ バーナー。ホーム&キャンプの名前の通り、自宅の鍋用コンロや焼き肉など使い道もイロイロ。シーン問わず使える点でも評価が高い、人気バーナーなのです!

「スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー」使用レビュー

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの箱を手に取るグピコズさん

ここからはグピコズさんと一緒にスノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの使い勝手をレビューしていきます!購入を検討している方は参考にしてみて下さいね。

「スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー」の使い方は?

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの組み立て①

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーは折りたたみ式バーナーなので、使用時には毎回組み立て&ボンベをセットする必要があります。軽量なので女性一人でも簡単に組み立てできますが、安全のため取扱い説明書をよく読んで作業するようにしましょう。

① カバーを開き、円柱状のケースの中から五徳を引き出す
② ロックピンを押しながら回転させ「カチン」と音が出るまで回し、ロックピンが穴にハマっていることを確認する


「このロックピン問題がすごい大事なことなんだと思います」とグピコズさん。組み立て方の説明書とは別途に注意事項のプリントが入っているぐらいの重要ポイントのようです。

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの組み立て②

③ カチッと音がするまで五徳を開く
④ ツマミがゼロになっていること、異物が挟まっていないことを確認しガスボンベを装着する

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの組み立て③

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの組み立てはこれで完了!ものすごく簡単ですね。

「え、これでおしまい!?」とグピコズさんも驚くぐらい短時間で設置することができました。忙しいキャンプの朝なんかにもぴったりですね。

「スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー」使い心地は?

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの着火

早速着火してみるグピコズさん。

「弱火はどうなんやろ」と試してみたところ、消火せずにきちんと炎が持続していました。グピコズさん手持ちのカセットコンロやツーバーナーと比較しても、火力や弱火の使い勝手には問題無さそうとコメントしていました。

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーをキャンプに使用している様子

「家でちっちゃめの鍋とかしても良さそう」「コンパクトやからキャンプ道具の収納場所に困らない」と、グピコズさんにもかなり高評価なスノーピーク ホーム&キャンプ バーナー。動画では室内だけでなく、後日キャンプにも活躍させていました!

「スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー」の収納方法は?

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの収納

① ガスボンベを外す
② 五徳を畳む
③ ロックピンを押しながら、カチッと音がするまで五徳を回す
④ 五徳をケースに戻す
⑤ 円柱ケースのカバーを閉めて収納完了


五徳を直接触って折りたたむ必要があるので、使用後は熱が冷めるまで触らないようにしましょう。

収納されたスノーピーク ホーム&キャンプ バーナー

ちなみに、スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーには現在のところ専用の収納ケースは発売されていません。

そのままコンパクトに持ち歩くのもアリですが、ネット口コミでは本体カバーにそこまでの強度はなさそうということ。アウトドア用のセミハードケースや、クッション性があるソフトケースに入れて持ち歩くことをおすすめする声が多かったです。

「スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー」購入方法

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーは、発売当時も予約販売と当日販売で店頭在庫が即完売したという超人気商品。10月現在も品薄が続き、スノーピークの公式オンラインショップでは3色とも売り切れ状態です。

購入方法、購入場所を探している人のため、シルバー・カーキ・ブラックそれぞれ在庫有りのネットショップを調査してみました。ちなみに、一番人気で入手困難なのはおしゃれさ抜群のカーキです!

おすすめ①
  • スノーピーク
  • ホーム&キャンプ バーナー(シルバー)

  • 税込み10,978円
  • 美しいフォルムの折りたたみ式バーナー

  • ガスボンベをセットするスペースに五徳を格納できる画期的なデザイン。コンパクトながら安定感のある卓上コンロ。

■サイズ 301×346×120mm
■収納サイズ 90×120×255mm
■重量 1.4kg
■材質 ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
■対応鍋径 最小Φ14cm~最大Φ30cm/ダッチオーブン使用不可
■出力(ガス消費量) 2.4kw(2100kcal/h 178g/h) ※気温20〜25℃時


今回の動画でグピコズさんが使用していたのはこちらのスノーピーク ホーム&キャンプ バーナー シルバーです。実は当初シルバーの商品化は予定になかったそうですが、発売前のカタログでお披露目されていたサンプル品のシルバーにお問い合わせが多く、急きょ3カラー展開となったのだとか。

3色の中でもスタンダードなシルバーは比較的在庫が潤沢で、プレミア価格にもなっておらず購入しやすいのでおすすめです!

おすすめ②
  • スノーピーク
  • ホーム&キャンプ バーナー(ブラック)

  • 税込み10,978円
  • 汚れが目立ちにくいブラック

  • スノーピークの新作折りたたみバーナー。クールなブラックは汚れが目立たず、手持ちのギアとも合わせやすい。

■サイズ 301×346×120mm
■収納サイズ 90×120×255mm
■重量 1.4kg
■材質 ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
■対応鍋径 最小Φ14cm~最大Φ30cm/ダッチオーブン使用不可
■出力(ガス消費量) 2.4kw(2100kcal/h 178g/h) ※気温20〜25℃時

※シルバーと変更無し

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーのブラックは、SNSではカーキに次ぐ二番人気でした。楽天、アマゾンでもショップによっては値上がりされているので、購入時は最安値をチェックするようにしましょう。

おすすめ③
  • スノーピーク
  • ホーム&キャンプ バーナー(カーキ)

  • 税込み10,978円
  • ダイニングにも溶け込むカーキ

  • スノーピークの新作折りたたみバーナー。レトロ感のあるカーキカラーはキッチンやダイニングで使用してもおしゃれにキマる。

■サイズ 301×346×120mm
■収納サイズ 90×120×255mm
■重量 1.4kg
■材質 ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
■対応鍋径 最小Φ14cm~最大Φ30cm/ダッチオーブン使用不可
■出力(ガス消費量) 2.4kw(2100kcal/h 178g/h) ※気温20〜25℃時

※シルバーと変更無し

SNSで口コミを見ても一番人気のホーム&キャンプ バーナー カーキは、バーナーらしからぬスタイリッシュなカラーリングが特徴です。楽天やアマゾン、メルカリなどでもカーキのみ4,000円~10,000円程度価格が上がっている傾向。

上記サイトの他、ヨドバシカメラのECサイトヨドバシ.comでも定価販売があるようです。(2019年10月現在)カーキの購入を狙っている方は、公式サイトの他にも各オンラインショッピングサイトをマメにチェックするのが良いでしょう。

「スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー」関連商品

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー購入の際にはぜひ一緒にチェックしたい関連商品がこちらです。

おすすめ
  • スノーピーク
  • バーナーシートL

  • 税込み4,050円
  • テーブルへのダメージを軽減するバーナー用シート

  • 屋内でも、屋外キャンプにも大判で使いやすい、アルミ加工された断熱シート。

■サイズ 320×450mm
■重量 65g
■材質 カーボンアラミドクロス(アルミ加工)


スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーを購入するならぜひセットで手に入れたいのがこちらのバーナーシートL。キャンプだけでなく、室内のダイニングテーブルなどでバーナーを使用したいときなど何かと重宝します。

ちなみに、スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー専用の風防(ウインドスクリーン)は現在のところ販売されていません。

「スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー」のお手入れ方法・修理

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーのメンテナンスはさほど難しくなく、一般的なバーナーと変わりません。基本的なお手入れ方法について、公式サイトの取り扱い方法PDFより抜粋してご紹介します!

<煮こぼれによる汚れ>
硬く絞った布で汚れをふき取る。落ちにくい汚れは中性洗剤を使用して落とし、最後に乾いた布で水分をふき取る。

<バーナーの目づまり>
ブラシできれいに掃除する。(電極を動かさないように注意)

<電極の汚れ>
乾いた布で優しくふき取る。電極に汚れが溜まったり、動かしてしまうと点火不良の原因になる。

<本体・ボンベの汚れ>
乾いた布で汚れをふき取る。落ちにくい汚れは中性洗剤を使用して落とし、最後に乾いた布で水分をふき取る。

その他、掃除の際の注意点や、故障かなと思った時に修理依頼前にできる対処方法なども載っています。気になる方は購入前にチェックしておくのが良いでしょう。

「スノーピーク ホーム&キャンプ バーナー」のSNS口コミ

SNSで見つけたスノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの口コミ投稿を集めました。予約購入や発売日当日の店頭購入を投稿している場合には見た目のカッコよさを評価するコメントが多く、実際に使用した投稿の場合はその使い勝手の良さに高い評価をつけている傾向でした!

まとめ

スノーピーク ホーム&キャンプ バーナーの使い方、使用感のレポートの他、購入場所や口コミについてご紹介しました。見た目のおしゃれ度は文句なしですが、コンパクトに持ち運びできる点から災害時の備えとしてスノーピーク ホーム&キャンプ バーナーを購入する方も意外と多いそう。

品切れが続くスノーピーク ホーム&キャンプ バーナーなので、特にカーキ狙いの方は定価販売を見かけたら即買いがおすすめですよ。

※価格や在庫状況は全て2019年10月時点のものです

Recommended

おすすめの動画

最新の記事はこちら