HOME

>

PC・スマホ

>

【取材】RAVPowerのおすすめ商品8選!人気のモバイルバッテリーRP-PB125を徹底レビュー

【取材】RAVPowerのおすすめ商品8選!人気のモバイルバッテリーRP-PB125を徹底レビュー

m´
2019-09-27
2020-05-08

本記事ではRAVPower製品を取り扱っている株式会社SUNVALLEY JAPANの担当者様へ取材を行い、ジャンル別にRAVPowerのおすすめ商品を8つご紹介します。また、同ブランドの中で特に人気のあるモバイルバッテリー RP-PB125も合わせて徹底レビューします!

【取材】RAVPowerについて担当者様にお聞きました!

Q:RAVPowerとは一体どんな会社(メーカー)なのでしょうか?

RAVPowerブランドロゴ画像

RAVPower(ラブパワー)は、パワーサプライブランドとしてノートパソコンのバッテリー からACアダプター、モバイルバッテリーなど、最新のテクノロジーを採用した電力供給デバイスを展開するブランドです。

2007年にアメリカで創業し、現在はアジアのシリコンバレーとも呼ばれる中国深センに本社を構えるSUNVALLEY GROUPのパワーサプライブランドとして、RAVPowerは2011年に設立されました。

最近では、従来充電器などに使用されていたシリコン半導体に比べ、優れた耐圧性と電力 効率が特徴の次世代のパワー半導体素材「窒化ガリウム(GaN)」を世界に先駆けて採用し た45W急速充電器 RP-PC104をはじめ、革新的なHyperAirテクノロジーや最新のGaN 技術などで、バッテリー・充電産業を牽引しています。

豊富な種類を取り揃えたポータブル充電器や充電アクセサリーは、皆様のデジタルデバイス をいつでもどこでもフル充電いたします。

Q:RAVPowerはどのような商品を取り扱っていますか?

最新のテクノロジーを採用した充電器やモバイルバッテリーなどを展開しております。

モバイルバッテリーでは、超軽量・小型の本体ながら、6700mAhを搭載したRP-PB060から、MacBookなどのノートパソコンでも十分ご使用いただける大容量(26800mAh)を搭載したRP-PB058などを幅広く取り揃えています。

また、充電器に関しては、先述のRP-PC104のスペックを向上させた、61W急速充電器RP-PC112がアメリカで先行販売し注目を浴びました。61Wに対応したことで、MacBookProにもご使用いただけるようになり、今後日本にも上陸させる予定です。

Q:RAVPowerの中で特に人気のある商品はなんですか?

RAVPowerで特に人気を博しているのは、ACプラグ搭載のモバイルバッテリーRP-PB125 と、窒化ガリウム採用の45W急速充電器RP-PC104、そして密かに話題となっているワイヤレスカードリーダーFileHub RP-WD009です。

Q:RAVPower製品はどこで買えますか?

弊社製品は基本的にAmazonでご購入いただくことが可能です。 また、一部家電量販店ではモバイルバッテリーや充電器のお取り扱いがございます。

【取材】ジャンル別 RAVPowerのおすすめ商品8選!

RAVPowerブランドイメージ画像

商品のジャンル別に、RAVPowerのおすすめ商品を担当者様に取材しましたので、それぞれご紹介します!

【モバイルバッテリー】RAVPower RP-PB060 6700mAh

5200mAh(多くのスマートフォンを約1回強充電できる容量)以上のモバイルバッテリーでは、最小かつ最軽量(※2019年6月時点)のモデルで、手ひらに収まりやすいサイスが特徴です。カラーバリエーションは白、黒、そしてピンクの3色。過去にTVでも紹介されたRAVPowerのベストセラー商品になります。 少しでも荷物の量を減らしたい方や、ちょっとしたお出かけやパーティーなどで小さいカバンで外出する方、ガジェットもおしゃれに選びたい方などにオススメです。

【ソーラーモバイルバッテリー】RAVPower RP-PB083 25000mAh

iPhone 8を約8回、Galaxy S8は約5.6回フル充電できる25000mAhの大容量モバイルバッテリーです。 外装は頑丈な作りでLEDライトを搭載し、IP66(防水防塵規格)に対応しているので、キャンプや登山などアウトドアでの利用に適しています。

【USB-C急速充電器】RAVPower RP-PC104

優れた耐圧性と電力効率により次世代のパワー半導体素材として注目されている「窒化ガ リウム(GaN)」を業界に先駆けて採用し、発売以来注目を浴び続けている充電器です。PD規格に適合し、最大45Wで出力可能。MacBook、iPad Pro、Galaxy、Nintendo Switchなど、お手元のUSB-C機器を急速充電することが出来ます。業界最薄クラスのコンパクトなサイズかつ折畳式プラグを採用しているので、持ち運びも便利です。

【ワイヤレス充電器】RAVPower RP-PC069

自社独自技術「HyperAir」で、全てのQi製品に対応したワイヤレス充電器です。縦置きはもちろん、横置きでも充電可能。滑り止め防止のゴムがついているので、スマホが滑らず安定して充電できます。QC3.0電源アダプターとケーブルが付属しているので、初めてQiを試すという方にオススメです。

【ソーラーチャージャー】RAVPower RP-PC118

軽量でよりポータブルな構造を採用したことにより登山、キャンプ、ハイキング、BBQ な どのアウトドアに最適なつくりとなっています。LEDのインジケーターがあり、充電中はライトが赤く点灯するので、屋外でも充電状態を確認可能。高効率ソーラーパネルを3枚搭載し、太陽光を最大限に利用。天気に左右されてしまうデメリットはあるものの、効率的に電力に変換することが出来るので、自然災害等の非常用電源としても大活躍します。

【ポータブル電源】RAVPower RP-PB054 20100mAh

AC電源プラグを直接挿せるので、ノートパソコンや家電(※65W以下)へ充電することが出来るポータブル電源です。USBポートも搭載しているので、スマホ、タブレットも直接充電可能。 災害時など、電源供給の不安定な環境での備えに最適です。防災グッズとして、ソーラーチャージャーと合わせてオススメしたい商品です。

【カーチャージャー】RAVPower RP-VC003

Quick Charge 3.0 対応ポートを1つ、独自技術「iSmart2.0」対応ポートを3つ搭載したカーチャージャーです。54Wの高出力なので、スマホやタブレットを4台同時に充電可能。車は起動時と加速時に電圧が8Vから30Vまで変わりますが、本製品は車からの電圧を自動的に調節し、安定した電圧を提供します。充電ポートが合計4つあるので、車での家族旅行のお供におすすめの商品です。

【ファイルハブ】RAVPower RP-WD009

スマホやPCのファイルを、Wi-Fi経由で管理することが出来ます。接続したSDカードなどの外部メディアに写真や動画などのコンテンツを転送したり、メディア内のファイルをWi-Fi経由で再生できるので、デバイスの容量削減や複数デバイスでのファイル共有などが可能です。Wi-Fiルーター機能も搭載しており、有線LANをつなぐことで使用可能。ブリッジ機能もあるので、ホテルなどWi-Fi接続数に限りがあるシーンで活躍します。さらに、6700mAh のモバイルバッテリー機能も搭載しています。SDカードやUSBメモリ、Wi-Fiルーター、モバイルバッテリーをそれぞれ単体で携帯すると、結構な荷物になりますが、本製品なら1台で全てまかなうことが出来て便利です。

【レビュー】人気のモバイルバッテリー「RP-PB125」を試す

今回、RAVPower製品の中でも特に人気のモバイルバッテリー「RP-PB125」を実際に使ってみたのでレビューしていきます!

RAVPower RP-PB125を手に持った画像

RAVPower RP-PB125は、6700mAhのモバイルバッテリーとUSB急速充電器(2ポート)が一体化した2IN1の便利な商品です。Amazonでは400件以上のレビューが投稿されていおり、発売以来人気を博しています。

RAVPower RP-PB125のポート確認画像

出力ポートはUSB A端子が2つ、入力ポートはMicro USB端子とAC入力(コンセント)がそれぞれ2つずつ。各ポートの出力は最大5V / 2.4A、2ポート合計出力は最大 5V / 3Aとなっています。

RAVPower RP-PB125の電源スイッチを押すgif

電源ボタンを押すとLEDのインジケータでバッテリー残量を4段階で確認することが出来ます。

RAVPower RP-PB125のコンセントをおこすgif

RP-PB125最大の特徴は、なんといってもケーブルやACアダプターを使わず、本体を直接コンセントに挿して充電出来るということです。コンセント部分は、使用しない時折りたたんで収納可能な点も見逃せません。

RAVPower RP-PB125を机に置いた画像

コンセントのある場所ならどこでも即時充電が可能なので、モバイルバッテリーを充電するのが面倒くさいと感じる方におすすめな商品です。また、100V〜240Vの入力電圧に対応しているので、海外でも安心して充電することが出来ます。

RAVPower RP-PB125をコンセントに挿すgif

本体は2Aの入力で約4.5時間で満充電となります。また、コンセントからRP-PB125経由でお使いのデバイスを充電することも可能です。この場合、デバイスの充電が優先され、過剰電流がRP-PB125本体へ蓄えられる仕様です。

RAVPower RP-PB125からスマホ2台に給電している画像

2台のデバイスを同時に充電することが可能です。RP-PB125はQCやPDには対応していませんが、iSmart2.0出力自動判別機能によって、接続したデバイスを自動検知して最適な電流で充電を行います。

RAVPower RP-PB125を人物が手に持っている画像

RP-PB125本体の大きさは約81×75×27mm、重量は約195gということで、手のひらサイズのコンパクトなモバイルバッテリーではありません。しかし、モバイルバッテリー本体を充電するためのUSBケーブルやACアダプターが不要というのは実際に使ってみると非常に使い勝手がよく、持ち歩く荷物を減らすことも出来て、非常に使い勝手のいい商品でした。

まとめ

RAVPower RP-PB125をコンセントにつなげる直前の画像

RAVPowerの担当者様への取材を元に、おすすめ商品をジャンル別に8つご紹介しました。

RAVPowerといえば、モバイルバッテリーを思い浮かべる方は多いと思いますが、今回実際に人気商品であるRP-PB125を使ってみて、その使い勝手の良さに驚きました。

モバイルバッテリーをお探し中の方は、RAVPowerのモバイルバッテリーの中から自分の用途に合ったモデルを探してみてはいかがでしょうか?

今回レビューした商品の購入はこちらから

※ 商品価格はいずれも2019年7月現在のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!