睡眠の質を向上させるスマートリング⁉︎ 睡眠トレーニングデバイス「THIM」 【半歩未来のライフスタイル】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

睡眠の質を向上させるスマートリング⁉︎ 睡眠トレーニングデバイス「THIM」 【半歩未来のライフスタイル】

睡眠の質を向上させるスマートリング⁉︎ 睡眠トレーニングデバイス「THIM」 【半歩未来のライフスタイル】

keika
2019-08-20
  • LINE友だち追加

すぐ眠れる体にしたい...
夜中起きる回数を減らしたい...
より長い時間寝たい... と思っている方におすすめのグッズ!
睡眠トレーニングデバイス『THIM』を使えば快眠プログラムを簡単に行えます。

Moovooでは、「この商品が普及したら、暮らしがもっと楽しくなる」「もっと良い社会になる」といった観点で、様々な商品やサービスをピックアップ。【半歩未来のライフスタイル】と名付けた連載でお伝えしています。1年後、3年後にはみんながこれを使っているかも?

今回紹介するのは……

PICK UP!

  • ウェザリー・ジャパン
  • THIM(シム)

  • 税込み23,800円
  • 睡眠トレーニングデバイス

  • アプリと連動して使う、指先につけるデバイスです。メインの「睡眠トレーニングモード」のほかに、適切な仮眠をとる「リフレッシュモード」、起きやすいタイミングで目覚める 「スリープトラッカー」モードもあります。

なんだかすごそうですね。さて、いったいどうやって使うのでしょうか。gif動画を交えて紹介していきます。

使い方はとっても簡単!

アプリでプログラム選択、トレーニング時間やアラームなどが設定できます。

本体を指に装着し、ダブルタップするとプログラムが開始されます!

THIMの振動を感じたらタップしておきていることを伝えるだけ!
これにより入眠時刻を把握することができます。

THIMにはいくつかのモードがあるのでみていきましょう!

「睡眠トレーニングモード」

入眠→3分おきに起こすモードです。

この「3分おきに起こす」ということで、眠りに落ちる感覚を繰り返し体感ができ、学習することで質の良い睡眠になるのだそうです!

さらに睡眠の記録をとって後からデータを確認でき、睡眠の浅いor深いなど詳細情報や分析情報をアプリで見ることができるんです。

「パワーナップリフレッシュモード」

仮眠時の睡眠時間をリアルタイムで計測ができるモードです。

睡眠に入ったことをTHIMが認識し、そこで仮眠の記録が始まります。
仮眠から起きたら、タップして起きたことを伝えます。こうすることで記録ができるようになっています。

「スリープトラッカーモード」

最も起きやすいタイミングを見つけてアラームが作動するモードです。

目覚めやすい状態からスッキリ起床をサポート!
ぜひ、「THIM」を使って、快適でより質の高い長い睡眠を得られるカラダを目指しましょう!!

仕様

素材:本体・プラスチック、 バンド・シリコン   
バッテリー容量:25mA、3.7v、リチウムイオン
充電:Micro USBミニケーブル(付属)
充電時間:2時間
使用時間:約5晩(プログラムによる)
利用環境:0℃から45℃
対応OS:IOS 7.0以上/Android 4.0以上
接続:Bluetooth 4.0/通信距離 10m
生産国:中国

Recommended

おすすめの動画

最新の記事はこちら