インストラクターの資格とは?主婦でも取得しやすい資格を紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

スタイル

>

インストラクターの資格とは?主婦でも取得しやすい資格を紹介!

インストラクターの資格とは?主婦でも取得しやすい資格を紹介!

記助
2019-08-01

近年では、健康ブームによってスポーツジムの数が増えており、それに伴ってスポーツインストラクターの需要も高まっています。

では、スポーツインストラクターになるためにはどうすれば良いのでしょうか。スポーツインストラクターは専門的な知識が求められるため、用意されている資格も多いです。

ここからはインストラクターを目指す場合、どのようにすればなれるのか、どのような資格が必要になるか紹介していきます。

インストラクターになるためには?

インストラクターのイメージ写真

スポーツインストラクターの仕事は、比較的自由度が高く、「資格を必ず取得しなければならない」ということもありません。

では、どのようにすればインストラクターになれるのか、方法を見ていきましょう。

スポーツ大学・専門学校に通う

勉強をしているイメージ画像

高校生など若い段階からインストラクターになることを希望している場合は、専門的な内容を学べる大学や専門学校に通うのがおすすめです。

体育大学で有名なのは以下のような学校です。

・日本体育大学
・筑波大学
・国士舘大学
・順天堂大学
・早稲田大学

といった学校には体育学・スポーツ関係の学部・学科が設置されており、専門的な内容を学ぶことができます。

体育大学に進学すると、同級生世界大会・オリンピックの代表になる選手も在籍している可能性もあるので、良い刺激になります。

大学・専門学校は必須ではない

覚えておきたいことは、本格的なインストラクターになる場合でも大学や専門学校を卒業することは必須ではないことです。

実際に体育大学に進んだ場合でも、専門的なインストラクターではなくスポーツ関連企業に勤める人や、体育教師になる方も多いです。

インストラクターの資格にも、特定の大学の卒業が受験資格になっていることはほとんどありません。

しかし、インストラクターとして独立した際に、専門的な教育を受けたかどうか、過去の経歴が他者の判断材料になる場合もあるので、大学などを卒業した方が有利です。

インストラクターの需要は高まっている

男性インストラクターの写真

近年では、インストラクターの需要は高まっているため、勉強して知識を身につけ資格を取得すれば、働ける場所も増えます。

国家資格はない

インストラクターの資格には国家資格はありません。そのため、資格を取得しなければインストラクターになれないということもないのです。

しかし、人の体のことや健康のことに携わるため、正確な知識や指導できる技術が求められ、第三者に証明できるものが必要です。

インストラクターになるおすすめの方法

すでに学生や社会人であれば、大学や専門学校で学び直すのはあまり現実的ではありません。

そこで、おすすめなのはインストラクターが働いている現場、スポーツクラブなどで働いてみることです。

スポーツクラブは店舗数が多くなってきているため、アルバイトやパートの募集をしていることが多く、専門的な資格がなくても採用されます。

筆者も通う目的でスポーツクラブを見学していましたが、働きながら専門的な知識を学びたいと考え、スポーツクラブでアルバイトをしていたことがあります。

知識がない人でも、しっかり研修を行うので利用者に対して的確なアドバイスなどを行えます。

このように、身近にあり、スポーツに携わることのできる職業に触れながら、インストラクターの勉強をし、自分の方向性を決めて資格を取得するのがおすすめです。

基本的なインストラクターの資格の種類

インストラクターの資格にもさまざまなものがありますが、まずは基本的な資格から見ていきましょう。

NSCA認定パーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーの資格といえば「NSCA認定パーソナルトレーナー」をイメージする人は多いです。

日本ストレングス&コンディショニング協会が認める資格であり、幅広い知識が求められます。

NSCA認定資格の認定資格にはCSCSとNSCA-CPTに分かれており、専門的な分野が異なります。

資格認定条件は公式サイトより以下の通りです。

CSCS
・NSCAジャパン会員である
・学位(学士・修士・博士)取得者、または高度専門士の称号の保持者
・有効なCPR/AEDの認定者
・CSCS認定試験 基礎科学セクションに合格
・CSCS認定試験 実践/応用セクションに合格

NSCA-CPT
・NSCAジャパン会員である
・満18歳以上
・高等学校卒業者または高等学校卒業程度認定試験(旧:大学入学検定試験)合格者
・有効なCPR/AEDの認定者
・NSCA-CPT認定試験に合格

出典:NSCA資格認定試験

CSCS

CSCSはスポーツのパフォーマンス向上を目的にした内容であり、アスリートやチームコーチング向けの資格です。

体力の向上・スポーツの技術向上以外にも傷害予防を目的にしており、安全で効果的なトレーニングメニューを計画・指導できる知識と技術を持つ者に与えられる資格です。

NSCA-CPT

NSCA-CPTは健康と体力を向上させることが目的であり、フィットネスインストラクターやスポーツ指導者、理学療法士などが取得する資格です。

指導する対象はアスリートだけでなく、年齢や性別、運動経験を問わず幅広くなっています。

日本体育協会のスポーツ指導者資格

スポーツ指導者の写真

日本体育協会のスポーツ指導者資格は、スポーツを通して快適な生活を送れるように、サポートできるだけの知識や技術がある指導者のための資格です。

単純にスポーツの知識だけでなく、スポーツの楽しみ方や人間性の成長に良い影響を与えるように指導することが求められます。

また、この資格は5つの領域15種類あるので、自分にあった内容を選択し受験してください。

健康運動指導士

健康運動指導士のイメージ画像

健康運動指導士は、生活習慣病などを予防できるよう健康的な運動指導を行う資格です。

相手に合わせた運動プログラムの作成や、保健医療関係者と連携して指導を行うため、インストラクターの資格の中でも医療分野に近いです。

実際に、スポーツクラブ以外にも病院や介護施設で働くこともできます。

資格取得にかかる費用とは?

資格取得にかかる費用は、受験する資格の種類によって大きく異なります。

例えば、NSCA資格認定試験であれば、CSCS認定試験の受験料は49,300円で、NSCA-CPT認定試験の受験料は45,200円です。

かかる費用は受験料だけではありません。資格の中には特定の講座を受講しなければ、受験資格を満たせないものもあります。

日本体育協会のスポーツ指導者資格のコーチ1であれば、共通科目で19,800円、専門科目に14,000円ほどかかります。

他にも、試験の難易度が高い資格であれば、勉強するための教材費がかかる資格も多いです。

受験する内容によりますが、資格取得までに10万円ほどかかることもあります。

主婦でも目指せるインストラクターの資格

女性インストラクターの写真

スポーツインストラクターの資格の良いところは、しっかりと資格の勉強をして経験を積めば取りやすい資格であることです。

また、最近では女性、特に主婦の方がインストラクターの資格を目指すことも増えているので、どのような資格があるか見ていきましょう。

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターはヨガスタジオに通ったり、通信講座を受けたりすることで取得できる資格です。

海外でも通用する資格に「全米アライアンスヨガインストラクター」というものがありますが、講座の費用は10万円から50万円ほどとなっています。

ヨガインストラクターの資格は複数あるので、資格の知名度や内容を重視して選んでください。

ピラティスインストラクター

ヨガと同様に人気があるインストラクターの資格に「ピラティスインストラクター」があります。ピラティスの資格もヨガと同様に複数ありますが、最も有名なものが「BASI PILATES」です。

費用は高額で、マット資格の受講料が306,000円で、マシン資格は555,600円、両方だと810,000円になります。

受講後は就職先やワークショップの参加もできるため、しっかりと知識・技術を高められます。

ダイエットインストラクター

ダイエットインストラクターは、正しいダイエットの知識を持ち、健康的にダイエットができるように指導する資格です。

ダイエット目的でスポーツクラブを利用する人は多いため、資格を取得するだけで活躍の幅が広がります。

主に通信講座で学び、費用は50,000円前後になるので手軽に取りやすいため、コスパが良い資格です。

まとめ

インストラクターになるときに大切なことは、資格を取得することがゴールではないことです。

資格は自分自身の知識や技術を証明するための道具にしかすぎず、重要なことは相手のためにどのような指導ができるかです。

まずは、自分の興味がある分野の資格を調べてみましょう。インストラクターの中には、今回紹介した資格以外にも栄養士の資格を取得する方もいます。

資格を取得するメリットと取得にかかる費用を比較して、自分にあった資格を取得してください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!