油引きで人気の商品10選に厳選♪素材の選び方についても解説!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

油引きで人気の商品10選に厳選♪素材の選び方についても解説!

油引きで人気の商品10選に厳選♪素材の選び方についても解説!

moovoo編集部
2019-09-03

油引きは油の使い過ぎを防いでくれる万能アイテム!

オイルの写真

油引きをどのぐらいの方が愛用しているのでしょうか。料理をする人でも、油は容器から直接入れて使っている人も多いですよね。しかし、容器から直接油を引くとつい入れ過ぎてしまったり、加減が難しい場合もありますので、油引きを活用していきませんか?油引きを使えば油の使い過ぎを防いでくれるだけではなく、調理を楽にしてくれます。

この記事では油引きの選び方やおすすめ商品を紹介していきますので、ぜひこの機会に導入の検討をしてみてくださいね。

油引きの選び方

それではさっそく油引きの賢い商品の選び方を見ていきましょう。

綿タイプは洗うことができないので替え芯があると便利!

油引きとして昔から愛されているのが綿タイプ。綿糸を束ねて作られているので、フライパンなどに油を引く際、傷をつけることなく気持ちよく使うことができます。また、丁度いい具合に綿糸が油を吸ってくれているので、油の引きすぎなども防ぐことができるでしょう。

しかし、綿タイプは洗うことができないタイプが多く、しばらく使わないで置いておくとカビが生えてしまう可能性もあるので、メンテナンスがやや難しいのが難点です。もしも綿タイプの油引きの購入を考えているのであれば、替え芯が販売されている商品を選べば、お手入れの煩わしさを解消できるのではないでしょうか。

シリコンタイプは調味料のハケとしても使える!

最近良く売れているのがシリコンタイプの油引きです。多くの商品が丸洗い可能なのでお手入れが楽ですし、耐熱性にも優れているので熱せられた鉄板やフライパン・ホットプレートでも安心して使うことができるでしょう。

さらに、シリコンタイプだと油だけではなく、ケチャップやソースを食品に塗る際にも使えますので、油引きとしてだけではなく、万能調理器具として重宝すること間違いなし。持ち運びにも便利なタイプですので、アウトドアやレジャーでも使えますよ。

手軽に使えるキッチンペーパータイプもおすすめ

とにかくお手入れが楽な油引きが欲しい!という方におすすめしたいのが、キッチンペーパーなどを先端に取り付けて使用する油引き。使ったあとはキッチンペーパーを捨てるだけでOKですので、洗い物を減らせるのも魅力の1つです。

常に新しいキッチンペーパーを使って油を引くので、衛生面で不安がある方にもおすすめのタイプ。使用後のメンテナンスの手間を減らしたい方や、常に清潔に使用したい方は、キッチンペーパーを取り付けて使うタイプの商品を選ぶと良いですね。

フライパンやたこ焼き器など用途に合わせて形状を選ぼう

油引きを何に使いたいのかによって、必要なサイズや形状は違います。例えば、たこ焼き器に油を引きたいのであれば、1つ1つの穴にすっぽりと入るタイプの油引きを選ばないと、上手く油を引けないことも考えられます。油引きがたこ焼き器の穴にフィットするサイズかどうかをきちんと確認してから、商品を購入するようにしましょう。

フライパンやホットプレートなど、比較的油を引く範囲が広いものに使いたいのであれば、ハケ部分は大きい方が手っ取り早く油を引くことができます。もちろん小さいサイズのものでも構いませんので、自分の使い勝手の良いタイプを選ぶといいでしょう。油引きに関しては「小は大を兼ねる」と表現しても良いかもしれませんね。

オイルポットとセットになっている商品が人気

オイルポットがセットになっている油引きだと、別容器を用意して油を溜める必要がなく、そのまま収納することができるので便利です。さほど使用頻度が高くないのであれば、都度別容器に油を入れても苦にならないかもしれませんが、使用頻度が高い人にとっては、イチイチ油を容器に移す作業が面倒になるでしょう。これから購入されるのではあれば、オイルポット付きの油引きを購入することをおすすめします。

この記事でも多数セット商品を紹介していますので、他の商品と比較してみてくださいね。

油引きで人気の商品10選をピックアップ♪【2019年版】

ここからは油引きで人気のおすすめ商品を紹介します。気になる商品があれば詳細をチェックしてみましょう。

1.相場産業 長柄 油引

相場産業の長柄油引は、昔からあるような古風なデザインが印象的な商品。柄が長いのでフライパンや鉄板などの熱を手に感じにくいので、長時間調理する方に向いている油引きです。オイルポットはついていませんので、お持ちの容器を使用するか別売りの容器を併用して使うと良いでしょう。価格も安いので、柄の短い油引きのサブとして購入するのも良いですね。

2.アスベル ワンプッシュ油引きボトル式 「フォルマ」

アスベルのワンプッシュ油引きボトル式 「フォルマ」は、持ち手の部分がオイル入れになっており、柄をプッシュすると先端のハケ部分から油が出てきます。こちらはシリコン製なので丸洗いが可能。約100回ほど連続で使える仕様になっているので、使い勝手は抜群と言えるのではないでしょうか。カラーは「オレンジ」と「ホワイト」の2色が展開されていますので、好みに合わせて選びましょう。

3.アスベル ワンプッシュ油引きバネ式 「フォルマ」

同じくアスベルから販売されているワンプッシュ油引きバネ式 「フォルマ」は、Amazonでもベストセラーとなっている人気商品。こちらはバネ式の油引きですので、必要な油量を調整できるところが嬉しいポイント。油以外にもバターやケチャップ・ソースを入れて使うことができます。お手入れも簡単ですので、万能調理器具をお探しの方はぜひこちらの商品をお試しください。

4.一菱金属 油ひきセット【小】

一菱金属の油ひきセット【小】は、ステンレス製の商品で、シンプルな見た目が高級感をも感じされてくれる一品。綿タイプの油引きで、使用頻度が高い方におすすめしたい商品です。替え芯も販売されていますので、長く愛用することができるのではないでしょうか。油引きを入れる専用の受け皿もセットになっていますので、収納にも便利ですよ。

5.レック AF 油引き

レックのAF・油引きは、綿タイプの油引きです。専用のケースは片手で楽に開閉できるワンタッチ式なので、調理のリズムを崩すことなくスムーズに油を引くことができるでしょう。内部にはバネが付いていますので、油量の調整もすることができます。口コミでも評価の高い実力派の商品。人気メーカー・レックならではの使い勝手の良さをあなたも体感してみませんか?

6.レック KN 油ひきポット

オイルポットと油引きがセットになっている商品をお探しの方は、レック のKN 油ひきポットはいかがですか?蓋を開けるとすぐに注ぎ口があり、そこから直接油を注ぐのも良し、奥にセットされている油引きで油を塗っても良し!の便利な商品。こちらもワンタッチで蓋の開閉をすることができるので、調理中に手を煩わせることはありません。これだけ画期的なアイテムなのに、価格もリーズナブルな設定なところが好印象な商品ですね。

7.山崎実業 フタ付き油引き【タワー】

山崎実業のフタ付き油引き【タワー】は、たこ焼き器にも使える小さなサイズの油引き。本体に油を入れるタイプではなく、流した油をまんべんなく広げるためのアイテムです。本体はスリムな設計で、立てて収納することもできるので置き場所にも困りません。シリコン製となっており、本体は丸洗いできるタイプの商品ですので、お手入れも簡単に行えますよ。スタイリッシュなデザインも人気で、料理好きにおすすめしたい油引きです。

8.Tumao オイルブラシ【4点セット】

オイルブラシを複数揃えてあらゆる調味料を入れたい!という方におすすめしたいのが、Tumaoのオイルブラシ【4点セット】です。本体に油などの調味料を入れ、持ち手の部分を軽くプッシュしながら液体を出す仕様。作りは至ってシンプルですので、洗いやすいところも嬉しいポイントと言えるのではないでしょうか。料理だけではなく、お菓子作りが好きな方も、卵黄やバターなどを入れて、調理時間の短縮を目指してみてはいかがですか?

9.SGFY(スゴフィ) オイルブラシ

SGFY(スゴフィ)のオイルブラシは、ボトルの中に入っている油を持ち手の部分をプッシュして油を吸い取って使うタイプの油引きです。作りは至って簡易的に見えますが、片手で作業ができることや、おしゃれなデザインがおすすめポイント。サイズはコンパクトな設計ですので、たこ焼き器にもお使いいただけます。ボトルの口が広いので洗いやすいところも嬉しいですね。

10.Salinr フタ付き油引き

Salinr・フタ付き油引きは、ダブルヘッドデザインを採用しており、ハケだけではなくオイルポットとしてもお使いいただけます。サイズは超コンパクトになっているので収納にも便利ですね。先端のハケ部分は、たこ焼き器でもムラなく油を引けるほど細かな作業が可能。油引きとしてはやや高めの価格設定ですが、使い勝手が良いタイプですので愛用すること間違いなし!の商品です。

お気に入りの油引きで料理をもっと楽しもう♪

オリーブオイルの写真

気になる商品はありましたか?油引きは無くても困らない調理器具の1つですが、あると便利な調理器具とも言えますので、普段から料理をされる方はぜひ揃えてみてくださいね。予算やお好みのデザイン・使い勝手などを比較しながら、商品を選んでみましょう。ちょっとした手間を省くことで家事が楽になるはずです。この機会に、ぜひ油引きの購入を検討してみてください。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!