HOME

>

グッズ

>

【2020】搾乳器おすすめ商品10選!手動&電動で人気あるアイテムを一挙公開

【2020】搾乳器おすすめ商品10選!手動&電動で人気あるアイテムを一挙公開

moovoo編集部
2020-09-29
2020-10-01

搾乳器はママと赤ちゃんの強い味方になるアイテム!

赤ちゃんと家族の写真

ベビー用品の中でも購入するかどうか悩む人が多いアイテムが搾乳器ですが、母乳の保存だけではなく、乳腺炎を予防する観点からも持っておきたい商品です。しかし、搾乳器を購入したことがない人はどんな商品を買って良いのかわからない人もいるでしょう。

そこで今回は「搾乳器の選び方」や「おすすめ商品」を紹介します。これから購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

搾乳器の選び方のポイント

まずは搾乳器を選ぶ際にチェックしておきたいポイントについて紹介します。ご自身のニーズと照らし合わせながら、最適な搾乳器を購入するための参考にしてみましょう。

搾乳する頻度が少ないなら手動式で充分

搾乳器を利用する頻度は人それぞれですが、普段は直接母乳を与えるが、お出かけ時や赤ちゃんを人に預ける時だけ搾乳器を使いたい!という方は、コスパの良い手動式の搾乳器で充分でしょう。

手動式であれば搾乳リズムを自分で調整することができるので、乳首の痛みなどが気になる方も自分のペースで搾ることが可能です。また、電動式に比べて部品が少ないので、消毒などのメンテナンスも楽に行えるでしょう。比較的リーズナブルな価格で販売されているので、搾乳器を試してみたい方にも手動式をおすすめします。

搾乳する頻度が多い方は便利な電動式がおすすめ

手動式の搾乳器では手が疲れてしまうので、搾乳する頻度が高い方は電動式の商品を選んでみてはいかがでしょうか。自分で動作することなく母乳を絞ることができるので、手が疲れてしまうこともありませんし、母乳の出が良い人であればすっきりと最後まで搾りきれるので、乳房の張りも楽になるかもしれません。

電動式のデメリットは、部品が多いので洗浄や消毒などの手間がかかることや、手動式に比べて価格が高い傾向にあること、人によっては痛みを感じることです。しかし、やはり電動式は便利で使いやすく、搾乳時間を短縮できる点もメリット。搾乳する頻度が多い方や母乳の出が良い方には電動式をおすすめしますよ。

洗いやすくてメンテナンスしやすいものを選ぼう!

搾乳器はまだ免疫の少ない赤ちゃんが口にするものを扱うものなので、洗浄や消毒は欠かせません。あまりにも部品が多いと洗うこと自体が面倒になり、さらには搾乳器を使うことすら面倒に感じてきます。メンテナンスは必須なので、なるべく部品が少なく、衛生管理がしやすい搾乳器が良いでしょう。

最近では食洗器に対応した搾乳器も多数販売されていますので、家事の時短も視野に入れているのであれば、洗浄方法なども確認しておくと良いですね。また、搾乳器の消毒方法も「煮沸消毒」「薬液消毒」「電子レンジ消毒」などの方法がありますので、どの方法で消毒できるのかもチェックしておくようにしましょう。

容器のサイズや素材のチェックも忘れずに!

搾乳器の容器はやはり小さいものより大きいものの方が便利です。特に搾乳する頻度が高い方や搾乳量が多い方は、何度も搾乳するのは大変ですので、100ml以上の容器が付いているものを選びましょう。

また、乳房に当たる部分の素材のチェックも忘れずに行ってください。肌に当たる部分が硬いと痛かったり傷が付いたりしやすいので、プラスチック製のものよりもシリコン製のものを選ぶと良いですね。ただし、人によってはプラスチック製の方が使いやすいという方もいるので、口コミなどを参考にしながら商品を選ぶようにしてください。

赤ちゃんが吸うリズムを再現してくれる商品も人気

電動式の搾乳器であれば、機能やモード・リズムなども参考にして商品を選ぶようにしましょう。母乳が出るまでにはいくつかのリズムがあるそうで、赤ちゃんは本格的に母乳が出るまでは強く吸わない傾向にあります。このような自然なリズムでなければ母乳が出にくい人もいるので、事前に搭載されているリズムの確認もしておくと良いでしょう。

他にもメーカーやブランドによってこだわりの機能が搭載されているので、商品の紹介文を参考に搾乳器を選んでみてくださいね。

【手動タイプ】人気の搾乳器おすすめ5選♪

それではまず、手動式の搾乳器で人気のある商品を紹介します。特徴やデザインなどを見ながら、商品を選んでいきましょう。

おすすめ①
  • ピジョン
  • さく乳器 (手動タイプ)母乳アシスト

  • 税込み3,950円
  • 手動式ですが「準備ステップ」と「さく乳ステップ」の2つのリズムで搾乳することができるので、母乳が出にくい人でも使いやすい商品。

搾乳器の中でも安定した人気があるのがピジョンのさく乳器 (手動タイプ)母乳アシスト。ハンドル位置も調整できるので、手が疲れにくいところも高評価。自分のペースで搾乳したいとお考えの方は、ぜひお試しください。

おすすめ②
  • kaneson (カネソン)
  • さく乳ポンプ etoca( エトカ )

  • 税込み1,373円
  • kaneson (カネソン)のさく乳ポンプetoca( エトカ )は乳口がフラワー型になっているのが可愛らしい商品。

簡易的な搾乳器をお探しの方は kaneson のさく乳ポンプetocaはいかがですか。デザインは全体的にクリアになっているので、どのくらい搾乳できたのか目視で確認することもできます。価格が安いので、サブとしての使用はもちろん、搾乳器の使用を迷っている人でも試しやすい商品でしょう。

おすすめ③
  • メデラ
  • Harmony(ハーモニー )

  • 税込み3,900円
  • メデラの Harmony(ハーモニー )は、コンパクト&軽量設計された搾乳器。ハンドル部分は回転でき、腕や手が疲れないように工夫された設計。

ハンドルは2つ付いており、短い方で操作すると小刻みで吸い上げ母乳の出を促し、長い方のハンドルでゆっくりと安定した搾乳を行います。バッグの中に入れてもかさばりにくいサイズなので、搾乳器を持ち運ぶことが多い方におすすめの商品です。

おすすめ④
  • NatureBond (ネイチャーボンド)
  • ハンズフリー ママアシスト

  • 税込み1,590円
  • NatureBond (ネイチャーボンド)のハンズフリー ママアシストは、授乳中にもう片方の乳房へ装着し、滴る母乳を容器に溜め込んでいくタイプの搾乳器です。

自然の力だけで吸引するので体に無理が掛からず、ハンズフリーなので煩わしさもありません。圧縮することもできるので、肌へのフィット感が抜群。完全に密封することができ、万が一倒れても母乳がこぼれることがないので、ハンズフリーへ不安がある方も安心してお使いください。

おすすめ⑤
  • NUK
  • 手動さく乳器 Jolie

  • 税込み5,000円
  • どのような形の乳房にもフィットしやすい形状で、構造は至ってシンプルな設計なので、お手入れがしやすいタイプです。

NUKの手動さく乳器 Jolieは、おしゃれなデザインが魅力的な商品。専用のキャップが付いているので「搾乳」「保存」「授乳」のすべてが可能。

NUKのプレミアムチョイス・プラスシリーズのキャップやニップルにも対応しているので、搾乳時以外は哺乳瓶として使用することもできますよ。

【電動タイプ】人気の搾乳器おすすめ5選♪

次に電動式の搾乳器を紹介します。それぞれの特徴を見比べながら購入の検討をしてみてくださいね。

おすすめ⑥
  • ピジョン
  • さく乳器(電動タイプ)母乳アシスト

  • 税込み7,478円
  • おっぱいにフィットしやすい乳口や、2つのリズムが搭載された「赤ちゃんここちリズム」が口コミでも高評価。

電動式で今売れている搾乳器はピジョン・さく乳器 (電動タイプ)母乳アシストです。吸引の強さは6段階の中から選べて、搾乳時に痛みを感じやすい方も調整ができるので、安心して使用できるでしょう。初めて搾乳器を使う方にもおすすめしたい商品です。

おすすめ⑦
  • Akizora
  • 電動搾乳器

  • 税込み4,980円
  • 3つのモードがあって、各モードそれぞれ9段階の強さを調節できます。ダブルポンプ設計も採用しています。

催乳モード、マッサージモード、さく乳モードの3つのモードがあり、さらにそれぞれ吸引圧を9段階に調整することが可能。子どもの成長段階や体調に応じて吸引圧を快適に変えられる嬉しい商品。LEDスクリーンでモードの確認もできます。

ダブルポンプ設計を採用しており、両胸を同時に搾乳できます。さらに方胸搾乳用のチューブも同梱されており、その日の気分に合わせて使い分けも。

おすすめ⑧
  • Bellababy
  • 電動搾乳器 ダブルポンプ

  • 税込み6,280円
  • 両乳から一気に搾乳できるので、時間の短縮ができる商品。専用のジッパーへ直接母乳を溜めることができるのでとても便利です。

「マッサージモード」「連続吸引モード」「周波数変換モード」「通常吸引モード」の4つの機能が付いているので、その日の体調を見ながら調節してみると良いでしょう。強さも9段階の調整が可能なので、お好みのモードと強さで搾乳することができますよ。

おすすめ⑨
  • メデラ
  • 電動さく乳器 スイング

  • 税込み8,900円
  • 広い範囲から吸引圧の設定が可能なので、自分に合った搾乳を行えるほか、小型&軽量設計なので収納場所にも困りません。

母乳が出切るまで搾乳したい方におすすめしたいのが、メデラの電動さく乳器 ・スイングです。赤ちゃんが吸うリズムを忠実に再現しているので、快適に搾乳することができるでしょう。価格は少々高めの設定ですが、安定した人気と評判がある搾乳器です

おすすめ⑩
  • iluckyla
  • 電動搾乳器

  • 税込み2,964円
  • さまざまなケアモードがあり、母親が快適に感じるように吸引のレベルを調整することができます。

コスパの良い搾乳器をお探しの方は、iluckylaの電動搾乳器はいかがでしょうか。部品が少ないので、簡単に組み立てや片付け、持ち運びができます。

吸引圧は2つのモードで9段階から調整できるので、自分好みの強さに調節して使用可能。価格が安めの設定なので、電動式の搾乳器が欲しいけれど、予算が限られている…という方にもおすすめしたい商品です。

母乳育児を考えているなら搾乳器を活用しよう♪

赤ちゃんの写真

気になる商品はありましたか?搾乳器は、使い方やメンテナンスのしやすさ・安定性などが大事ですので、各商品の詳細や口コミなどを比較しながら選んでいきましょう。赤ちゃんとママさんが少しでも快適に過ごせるように、搾乳器を利用してくださいね。欲しいと思った商品はさっそく詳細をチェックしてみましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!