実践キャンプ朝ごはん!簡単おいしいおすすめメニュー【グピコズの初心者キャンプ術!#43】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

実践キャンプ朝ごはん!簡単おいしいおすすめメニュー【グピコズの初心者キャンプ術!#43】

実践キャンプ朝ごはん!簡単おいしいおすすめメニュー【グピコズの初心者キャンプ術!#43】

黒岩ヨシコ
2019-08-22
  • LINE友だち追加

よしもと興業所属・グッピーこずえさんのYoutubeチャンネル『こずちゃんネル。』とmoovooのコラボ企画!毎週木曜日にアウトドアのコンテンツを配信します。
今回の動画はグピコズさんおすすめの簡単キャンプ朝ごはんを実際に調理しながらレポートしています。

記事では、インスタグラムで見かけたおしゃれなキャンプ朝ごはんメニューを、定番パンやご飯、和食、変わり種までたっぷりとご紹介します!

第43回  実践キャンプ朝ごはん!簡単おいしいおすすめメニュー◀︎今回
第44回 キャンプでもできるスイーツをご紹介(2019年8月29日 配信予定)

こずちゃんネル。 アウトドアとか、旅とか、DIYしながら楽しくやってまーす。毎週月・木・金・土の19時に更新〜♪ チャンネル登録はこちらから!
moovoo LINE@ こずちゃんネル。のコラボ企画など、週2回程度でオススメ記事を配信しています。 友だち追加

キャンプの朝ご飯といえば…

キャンプの朝ごはんといえば、その日一日の活力源。外で食べる朝ごはんはアウトドアならではの爽やかな気分を盛り上げてくれます。

ひと昔前のキャンプの朝ごはんといえばおにぎりやカップラーメンなど簡易食のイメージでしたが、グランピングブームの最近では「簡単美味しくて、しかもおしゃれ」が合言葉に。朝から手間暇かかるものは作りたくないけど、写真映えする素敵なキャンプ朝ごはんにしたいというのが近頃のキャンパー達の思いなんです!

グピコズさんおすすめキャンプ朝ごはん【簡単フレンチトースト】

説明するグピコズさん

今回グピコズさんは、おすすめキャンプ朝ごはんと称してかつてネットで流行った簡単フレンチトーストのレシピを試すことにしました。

すでに具材が入ったお惣菜パンを使うため、細かい材料や道具をそろえる必要も難しい調理もなし。しかも時短で作ることができるという優秀メニューなので、キャンプ朝ごはんにぴったりです。

キャンプ朝ごはん【簡単フレンチトースト】の材料

簡単フレンチトーストの材料

・山崎パンのランチパック(お好みの味で)
・フジパンのスナックサンド(お好みの味で)
・卵
・牛乳
・バニラエッセンス

キャンプ朝ごはん【簡単フレンチトースト】の作り方

パンを浸す卵液を作る

まずはパンを浸す用の卵液を作ります

今回はスイーツ系のパンと惣菜系のパンでフレンチトーストを作るので、卵液も2種類用意。卵と牛乳の他、片方のバットには砂糖とバニラエッセンスを加えています。

パンを卵液に浸す

パンを卵液にまんべんなく浸します。砂糖とバニラエッセンスを加えた方は甘めのスイーツパン用、卵と牛乳の方が惣菜パン用です。

ホットサンドメーカーで焼く

後はホットサンドメーカーにはさんで焼くだけ。こんなに簡単ならファミリーキャンプの朝ごはんでも小さいお子様と一緒に作ることができそうですね。

表面に焼き色がついたらキャンプ朝ごはんの簡単フレンチトーストが完成です!果たしてお味はというと…?

簡単フレンチトーストを試食するグピコズさん

早速惣菜系のパンを使ったフレンチトーストから試食をはじめるグピコズさん。「ハムは絶対フレンチトーストにした方が美味しい!」「モンブランは完全にお菓子やわ~」と色々な味を楽しんでいました。

グループやファミリーキャンプなら好みの味を持ち寄って、朝から試食会なんていうのも楽しそう!中でもピーナツバターはダントツで美味しかったそうで、「甘いのを朝からイケるタイプの人はちょっとぜひやってみてほしい」ということ。甘いもの好きさんはぜひ次回のキャンプ朝ごはんのメニューに加えてみてはいかがでしょうか?

【グピコズさん的・フレンチトーストにしたら美味しいパンランキング】

1位 ピーナッツバター
2位 ハム・ソーセージ
3位 卵

おすすめキャンプ朝ごはん【パン編】

ここからは、インスタグラムで見つけたおしゃれキャンパーさん達の朝ごはんをご紹介します!まずはキャンプ朝ごはんのド定番、パン編です。

おすすめキャンプ朝ごはん【ホットドック】

パンとウインナーソーセージとケチャップさえあればすぐできるホットドッグは、大人も子供も大好きなキャンプ朝ごはんのド定番メニュー。ソーセージと一緒にはさむ野菜や具材でバラエティを出すこともできますよ。

<作り方>
①フライパンやグリルプレートプレートなどでパンとソーセージを焼く
②ソーセージをパンにはさんでケチャップをかければ完成!
③カット野菜やピクルス、チーズやスクランブルエッグなどをお好みで一緒にはさんでも◎

■ もっと手軽なホットドッグ=「カートンドッグ」

カートンドッグとは、牛乳パックを使ってさらに手軽にホットドッグを作る方法。片付けや準備も最小限で済むため、忙しいキャンプでの朝ごはん向きなんです。

<作り方>
①パンに予め野菜やソーセージなどの具材をはさんでおく
②アルミホイルでゆるめ&二重に包む
③空の牛乳パックに入れる
④焚火台などの上で牛乳パックに直接火をつける
⑤牛乳パックが燃え尽きたらホットドッグを取り出して、ケチャップをかければ完成!

おすすめキャンプ朝ごはん【サンドイッチ】

こちらもキャンプやピクニックではおなじみの簡単朝ごはんメニュー。サンドイッチ用のパンやクロワッサンを使えば、火を使わなくても作ることができるのがお手軽で良いですね。

アボカドシュリンプ、スモークサーモンとクリームチーズなど、キャンプ朝ごはんとは思えないおしゃれサンドイッチを作るキャンパーさんが増えています。フルーツと生クリームでフルーツサンドもおすすめ。

<作り方>
①好みのパンにバターやオリーブオイルを塗る
②好みの具材をはさむ

おすすめキャンプ朝ごはん【ホットサンド】

インスタ映えするキャンプ朝ごはんといえばホットサンド。卵やツナ、ハムチーズなど定番の他、コンビニで手に入るキンピラなどのお総菜や前日の残り物の焼き肉と、楽しみ方は無限大です!

真ん中が膨らむくらい具材をたっぷり詰めて焼くのが萌え断の秘訣ですよ。

<作り方>
①パンのホットサンドメーカーに接する面にバターを塗る(2枚とも)
②パン→具材→パンの順にはさむ
③中身がはみ出さないようにプレスして焼けば完成!

おすすめキャンプ朝ごはん【ハンバーガー】

パン食でもボリューミーな朝ごはんにしたい方は、ハンバーガーがおすすめ。グリルオニオンやチェダーチーズなどをはさめば本格アメリカンハンバーガーになります。

ハンバーグは冷凍食品でも良いし、前日の夜のうちに焼いて用意しておいても良いですね。

<作り方>
①バンズ、ハンバーグ、はさむ具材を焼く
②バンズに具材をのせ、ケチャップかバーベキューソースをかけてはさめば完成!

おすすめキャンプ朝ごはん【エッグベネディクト】

ちょっと変わり種でおしゃれなキャンプ朝ごはん、エッグベネディクト。難しそうに見えますが、マフィンのパンと、温玉などで意外と簡単にできるそう。

<作り方>
①マフィンとベーコンをフライパンなどで焼く
②マフィンにベーコンと温玉を乗せる
③卵黄とマヨネーズを混ぜたソースをかけて完成!

おすすめキャンプ朝ごはん【パンケーキ】

子どもに人気のパンケーキは、朝ごはんだけでなくおやつにもぴったり。バーナーやコンロとスキレットを使って弱火でじっくり焼くのがふわふわにするコツですよ。

<作り方>
①スキレットを熱して温めておく
②ボウルなどで牛乳と卵をよく混ぜた後、ホットケーキミックスを入れて軽く混ぜる
③スキレットが温まったら一度濡れ布きんの上に置いて熱を取り、バターを塗る
④スキレットに②を流し込み、すぐにアルミホイルでフタをして蒸し焼きに
⑤フツフツしてきたらひっくり返し、またアルミホイルを被せて焼きあがったら完成!

おすすめキャンプ朝ごはん【お米編】

キャンプといえどやっぱり朝はがっつりお米でしょう、というご飯派にはこちらのキャンプメニューをどうぞ。

おすすめキャンプ朝ごはん【残り物チャーハン・ピラフ】

前日の夜の残り物のお肉や魚介類、野菜などをご飯と炒めればオリジナルチャーハンorピラフの出来上がりです。醤油味、ガーリック味、ケチャップ味など、お好みで。

<作り方>
①スキレットかフライパンに油を敷く
②残り物の具材を肉(魚介)→野菜の順に炒める
③ご飯を入れて、味付けをすれば完成

おすすめキャンプ朝ごはん【スパムおにぎり】

男性ファンが多いスパムおにぎり。そのままでもスパム自体に十分味がついて美味しいですが、一緒に煎り卵やマヨネーズをはさむアレンジも人気です。

<作り方>
①スパムを厚めに焼く
②ご飯を俵型ににぎる
③焼いたスパムをご飯に乗せ、海苔で巻けば完成

おすすめキャンプ朝ごはん【焼きおにぎり】

ほっとする日本の味・焼きおにぎりは、シンプルながらキャンプ朝ごはんでも不動の人気です。砂糖を入れた甘醤油や、味噌を塗って焼くのもおすすめ。

<作り方>
①白ご飯でおにぎりをにぎる
②焼き網やグリルプレートなどに乗せる
③醤油や味噌などを塗って両面焼いて完成

おすすめキャンプ朝ごはん【おにぎらず】

おにぎりをにぎるのすらめんどくさいというズボラメニューとして発生した「おにぎらず」。サンドイッチ感覚で色々な具材をはさんで楽しむことができるので、みんなでワイワイしながら朝ごはんの準備をするグループキャンプにも◎

<作り方>
①ラップの上に海苔、ご飯の順に乗せる
②好きな具材をご飯の全面に広げながら乗せる
③上からもう一度ご飯を乗せ、海苔を風呂敷のように包む
④敷いていたラップで包み形を整えたら完成

おすすめキャンプ朝ごはん【カレー】

カレーといえば夜ごはんのイメージが強いですが、具材を切って煮込めばできる手軽さからがっつり朝ごはん派からの支持を集めています。

<作り方>
①玉ねぎ、にんじん、じゃがいもなどを一口大にカットする
②肉(種類はお好みで)も一口大にカットする
③深めで大きいクッカーに油を敷き、肉→野菜の順に炒める
④コンソメスープ(お湯でも可)を入れ、煮込む
⑤具材が柔らかくなったら火を止め、カレールーを入れ溶かせば完成

おすすめキャンプ朝ごはん【その他編】

パン、ご飯以外で人気があるキャンプ朝ごはんメニューはこちら!

おすすめキャンプ朝ごはん【うどん・冷うどん】

朝食はあっさりしたものが良いという方ならうどんがイチオシ。ネギやきゅうり、すだちと共にさっぱり食べる冷うどんは夏の簡単朝ご飯にぴったりですね。

気温が下がる秋冬は根菜と温かい煮込みうどんなどにするのも良いですね。

<冷うどん作り方>
①深さのあるクッカーでお湯を沸かし、うどんをゆでる
②器にうどん、ネギ、きゅうりなどの薬味を入れめんつゆとすだちをかけて完成

おすすめキャンプ朝ごはん【豚汁・お味噌汁】

寒い季節におすすめなのが和食にはかかせない汁物です。ポトフなどのスープ類も良いですが、お味噌汁は二日酔いにも効果があるので、前日の夜飲み過ぎた時には朝ごはんにぜひお味噌汁を!

<豚汁の作り方>
①サトイモ、こんにゃくなどを一口大にカット、ごぼうはささがきに、にんじん、大根をいちょう切りにカット
②油揚げを短冊切りにカット、豚バラ肉を一口大にカット
③大きめの鍋に油を敷き、豚バラ肉→根菜→こんにゃくの順に炒める
④水をひたひたに入れて煮込む
⑤バラしたしめじと油揚げを入れる
⑥出汁、味噌を入れて味を調えて完成

おすすめキャンプ朝ごはん【焼きりんご&焼きマシュマロ】

こちらはダッチオーブンを使って簡単にできるおしゃれなスイーツ系キャンプ朝ごはん。じっくり火が通ったほくほくの焼きりんごは寒い季節にはもってこいのメニューですね。

<作り方>
①丸ごとのりんごとマシュマロをダッチオーブンに並べる
②オリーブオイルとブルーベリーリキュールを入れる
③フタをして、炭に閉じ込めてじっくり焼けば完成

おすすめキャンプ朝ごはん【残り物サラダ】

普通のサラダでは物足りないという方は、こんな豪華なお食事サラダはいかがでしょう。アヒージョやアンチョビなどお酒に合う味の濃いおつまみは、意外にもサラダのトッピングとしてもマッチするんです。

<作り方>
①レタスなど葉物野菜のサラダを作り、大皿に敷き詰める
②ボウルでプチトマトやブロッコリーなど好みの野菜とオリーブ、アヒージョ、アンチョビなどを混ぜる
③汁ごと野菜の上に盛って完成

おすすめキャンプ朝ごはん【おしるこ】

冬のキャンプ朝ごはんなら、お餅とあんこを使った甘いおしるこもおすすめ。焚き火であんこを温めながら網の上でお餅を焼くことができるので、ささっと作れてエネルギーチャージできるスイーツ系朝食です。

<作り方>
①コッヘルなどにあんこと水を入れ、焚火に乗せ温める
②網の上でお餅を焼く
③お湯でのばしたあんこの中に焼いたお餅を入れて完成

まとめ

キャンプの朝ごはんにおすすめの簡単メニューをご紹介しました。

お馴染みのメニューも良いけれど、たまにはいつもと違ったこんなごはんで清々しいキャンプの朝を迎えてみてはいかがでしょうか!

最新の記事はこちら