「ユニセラtg-iii」熱燗あぶり台を使ってみた!人気オプションラインナップも紹介【グピコズの初心者キャンプ術!#39】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

「ユニセラtg-iii」熱燗あぶり台を使ってみた!人気オプションラインナップも紹介【グピコズの初心者キャンプ術!#39】

「ユニセラtg-iii」熱燗あぶり台を使ってみた!人気オプションラインナップも紹介【グピコズの初心者キャンプ術!#39】

黒岩ヨシコ
2019-07-18
  • LINE友だち追加

よしもと興業所属・グッピーこずえさんのYoutubeチャンネル『こずちゃんネル。』とmoovooのコラボ企画!毎週木曜日にアウトドアのコンテンツを配信します。
今回の動画は、卓上BBQグリル「ユニセラ tg-iii」のオプションを使ってグピコズさんがデイキャンプをしています。

記事では、ユニセラ tg-iiiの使い方や、キャンプがもっと楽しくなるオプションセット&ラインナップもまとめてご紹介します!

第39回 「ユニセラtg-iii」熱燗あぶり台を使ってみた!人気オプションラインナップも紹介 ◀︎今回
第40回 話題niセリアの燻製チップを紹介!(2019年7月25日 配信予定)

こずちゃんネル。 アウトドアとか、旅とか、DIYしながら楽しくやってまーす。毎週月・木・金・土の19時に更新〜♪ チャンネル登録はこちらから!
moovoo LINE@ こずちゃんネル。のコラボ企画など、週2回程度でオススメ記事を配信しています。 友だち追加

「ユニセラ tg-iii」とは?

ユニセラ tg-iiiは、グリルや金属製品に定評のあるアウトドアブランド・ユニフレームから発売されている卓上BBQグリルのこと。

コンパクトなのに4~5人で使用できるサイズ感、初心者でも簡単に着火できて扱いやすい点などがキャンパー達に支持され、20年を超えるロングセラーになりました。

加えて、「お手入れのしやすさ」と「オプション豊富」で色々な焼き物が楽しめるというのもユニセラ tg-iiiならではの大きな特徴。こちらについては後ほど詳しく説明していきます!

<UNIFLAME(ユニフレーム) ユニセラTG-III>

□サイズ 使用時:約315×250×190(高さ)mm/収納時:約315×165×85mm
□重量 約3.1kg
□材質 本体:ステンレス鋼+特殊セラミック/ワイヤー網・ロストル・灰受け:ステンレス鋼/スタンドゴム:ゴム
□価格 10,800円

ユニセラ tg-iiiのオプション「熱燗あぶり台」でデイキャンプ!

デイキャンプへ向かうグピコズさん

今回のデイキャンプでグピコズさんが使用するのは、ユニセラ tg-iiiのオプション「ユニセラ熱燗あぶり台」です。

熱燗やおでんも楽しめる深めの鍋と、あぶり焼き用の網が片面ずつセットできるという画期的なオプション。

<ユニフレーム ユニセラ熱燗あぶり台>

□サイズ 約305×185×100(高さ)mm
□重量 約1.1kg
□材質 鍋、仕切り、フタ、枠、網:ステンレス鋼/ツマミ:天然木
□価格 5,900円

ユニセラ tg-iiiに「熱燗あぶり台」をセットしてみる

ユニセラ tg-iiiに「熱燗あぶり台」をセット

ユニセラ tg-iiiの本体を使って焚火料理を楽しんだというグピコズさん。初めて使う熱燗あぶり台をセットしていきます。

セットと言っても、乗せるだけなのでとっても簡単。炎が上がっている時に付け替える場合には火傷に注意して下さいね。

ユニセラ tg-iiiの「熱燗あぶり台」で調理してみる

ユニセラ tg-iiiの「熱燗あぶり台」で肉とロールキャベツを作る

半面は網で焼き肉を楽しみ、半面の鍋では煮込み料理ができちゃいます。

ユニセラ tg-iiiの熱燗あぶり台を使った動画だと、鍋でおでんが定番だそうなのですが「何やろうかと思ってロールキャベツを仕込んできました」とグピコズさん。デイキャンプで出来立てのロールキャベツが食べられるなんて新鮮ですね!

ユニセラ tg-iiiの「熱燗あぶり台」でロールキャベツとソースを作る

半面でクッカーを使ってお湯を沸かすこともできるため、同時調理には持ってこい。

今回はロールキャベツを煮込みながら隣でソースを作っていました。どちらも熱々でいただけるのが嬉しい。

ユニセラ tg-iiiの「熱燗あぶり台」を使う時の注意は?

ユニセラ tg-iiiの「熱燗あぶり台」ががたついている様子

鍋にけっこうな深さがあるので、あまり炭が多いと底がぶつかって斜めになってしまうそうで。

グピコズさんは「ちょっと斜めになってしまうんやな」と言いながらも器用に調理していましたが、もし気になる場合には鍋側の炭を平らにしておくなどしてみて下さいね。

ユニセラ tg-iiiの人気オプション6選&ラインナップまとめ

ユニセラ tg-iiiといえば、キャンプ飯に差が付くバラエティ豊かなオプションが魅力!というわけで今回は特に人気&使い勝手が良いと評判のユニセラ tg-iiiオプション6つをご紹介します。

こちら以外にも根強いファンが多い蒸し焼き用のユニセラリッド(2019年7月現在残念ながら廃盤です)や、新たに発売されたユニセラウィング網など、今後のオプション動向にも期待です!

①ユニフレーム ユニセラ鉄板

□サイズ 約150×220×25(高さ)mm
□重量 約690g
□材質 黒皮鉄板2.3mm
□価格 2,000 円


BBQで余った具材を炒め物にする時などにも便利な鉄板。もちろんユニセラ tg-iiiの片面サイズなので、片面で朝食の食パンを焼きながら鉄板でベーコンエッグを作る、なんて同時調理にも使えそうです。

②ユニフレーム ユニセラ鉄板スリット

□サイズ 約150×220×25(高さ)mm
□重量 約550g
□材質 黒皮鉄板2.3mm
□価格 1,900 円


ユニセラ鉄板にスリットが入ったタイプ。余分な脂がたまらず下に落ちるので、脂分が多い肉を焼くときにもおすすめです!

③ユニフレーム ユニセラ焼鳥台Ⅱ

□サイズ 約295×182×36(高さ)mm
□重量 約540g
□材質 ステンレス鋼
□価格 3,900 円


熱燗あぶり台に次ぐ人気ナンバー2と言えるユニセラ tg-iiiのオプションがこちらの焼き鳥台。串の持ち手を焦がさないで焼ける設計になっていて、付属の魚焼き用串置きの取り付けも簡単です。キャンプで釣った魚をその場で塩焼きに、なんて楽しみ方もできちゃいますよ。

④ユニフレーム ユニセラ TG グリルプレート

□サイズ 約295×175×30mm
□重量 約410g
□材質 アルミニウム・フッ素樹脂加工(板厚)2mm
□価格 2,500 円


BBQの定番、焼きそばには欠かせないのがグリルプレート。食材かこぼれにくい深型&ユニセラ tg-iiiの全面用サイズなので、タレものを焼く時や、鍋代わりで煮込み料理に使うこともできそう。

⑤ユニフレーム ユニセラ サイド トレー

□サイズ 約200×200×36(高さ)mm
□重量 約260g
□材質 アルミニウム・フッ素樹脂加工(板厚)2mm
□価格 1,900 円


調理器具ではなく、ユニセラ tg-iiiの脇にひっかけて物置として使うユニセラサイドトレー。調味料などを置いておけばすぐに使えるし、ホイルなどを重ねて焼き過ぎた肉の一時避難場所にもできる、トング置き場もあり「地味に便利」と名高いオプションです。

⑥ユニフレーム ユニセラ ブリッジ

□サイズ 約200×200×36(高さ)mm
□重量 約260g
□材質 アルミニウム・フッ素樹脂加工(板厚)2mm
□価格 1,900 円


ユニセラ tg-iiiの半面で、大鍋を使ったダッチオーブン料理ができるユニセラブリッジ。片面を空けることができるので炭の出し入れがしやすいというのが便利ポイントです。

ユニフレーム ユニセラ tg-iii ミニ

□サイズ 使用時:170×250×190mm/収納時:170×165×85mm
□重量 約1.85kg
□価格 7,900 円


ユニセラ tg-iiiの約半分の幅になったミニサイズ。ユニセラ tg-iiiでは少し大きいと感じるソロキャンパーさんにぜひ使ってほしいのがこちらです。構造自体は変わらないので、少量の炭でもしっかり焼くことができます。

ユニフレーム ユニセラ tg-iii ロング

□サイズ 使用時サイズ:470×250×H190mm/収納時サイズ:470×165×85mm
□重量 約4.7kg
□材質 本体:ステンレス鋼+特殊セラミック/ワイヤー網・ロストル・灰受け:ステンレス鋼/スタンドゴム:ゴム/収納ケース:ナイロン
□価格 16,000 円


もっと大人数で卓上BBQを楽しみたい方は、ユニセラ tg-iii ロングがイチオシ!お値段と重量は張りますが、ユニセラ tg-iiiの1.5倍の幅があり、大きな貝類やステーキ肉などもスペースを気にせず焼くことができちゃいますよ。

ユニセラ tg-iiiのお手入れは?

「お手入れしやすい」が売りのユニセラ tg-iiiは、ユーザーに長く大切に使ってもらうため色々な工夫をしています。

① 本体はステンレス製で水洗いOK
② 工具不要で分解、丸洗いができる
③ ワイヤー網(格子状ではない)なので汚れが落ちやすい
④ スペアパーツが販売されている


掃除やメンテナンスが簡単なのは、重要なポイントですね。洗い方はステンレス部分の本体はステンレスたわし+洗剤やクレンザーを使えば油汚れもきれいに落とすことができます。

しかし、問題はセラミックパネル。ユニセラ tg-iiiユーザーの間では、セラミックパネルのシミや汚れだけはなかなか落ちないという声が多く、やっかいものとされています。素材の特性上仕方がない部分もあるので、あまりに気になるようなら専用の交換用セラミックパネルに付け替えてしまうのも手ですよ。

ユニセラ tg-iiiのSNSでの評判は?

ユニセラ tg-iii愛好家さんたちのSNS口コミを集めてみました!

まとめ

ユニセラ tg-iiiの使い方と、遊び心満点のオプションラインナップをご紹介しました。ユニセラ tg-iiiをすでに持っている方も、これから購入を検討している方も、ぜひこちらを参考にバラエティに富んだ卓上BBQを楽しんでみてくださいね。

※商品価格はいずれも2019年7月時点のものです

最新の記事はこちら